デート 恋愛

【こうすれば次につながる!】付き合う前の食事デート成功の秘訣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像1

付き合う前の定番デートと言えば『食事』です。特に知り合って間もない頃は、食事デートが多くなりますよね。この食事デートが成功すれば、次のデートにつながる可能性が非常に高くなります。

しかしここで失敗してしまうと、次のデートはおろか連絡も取れなくなってしまう事もあるのです。

絶対成功させたい食事デート。その成功の秘訣を、ご紹介していきます。

付き合う前は食事デートがベスト!

画像2

デートと言えば、食事以外にも映画や水族館など様々なものがありますよね。しかし付き合う前の段階でのデートの場合は、食事デートが一番オススメです。

その理由は下記のようなものが挙げられます。

「食事をするだけなら…」と比較的気楽に誘いを受けられる

特に女性を初めて誘う場合には、食事デートが一番です。食事デートならば、奥手な女性も「食事だけなら…」と比較的誘いを受けてくれる事が多いのです。

食事だけなら時間もそんなに長くならないから

食事デートなら、食べ終わってしばらくすれば自然と終わりの時間がやってきます。これなら、もし相手との相性が合わなくても安心ですよね。

女性側からしても、「食事だけなら時間が限られている」と考えるケースが多いのです。

会話が盛り上がらなくても何とかなる

食事デートでは、万が一会話に詰まってしまってもあまり困る事はありません。会話に詰まったら、食事の話をすれば良いからです。

そのため気まずい沈黙が流れる事は、まずないと言えるのです。

これがもし映画デートの場合であれば、二人での会話の時間がほとんどなくなってしまいます。そのためお互いの事を知る時間がなく、ぎこちない関係が続いてしまう事になるのです。

そして水族館デートでもまだ打ち解けていない二人ですから、ギクシャクしたデートとなってしまう可能性が高くなります。

お互いを良く知らないうちは、二人で会話する時間がとても重要なのです。だからこそお互い探り探りの間柄であるのならば、食事デートがオススメと言えるのです。

次に繋げられるデートにするためのポイントとは!?

画像3

食事デートをしてみたらとても感じの良い女性で、是非また会いたいと思う事もあると思います。そんな時には、次に繋げられる様に努力しなければなりません。

女性は大抵、最初のデートで今後のデートの有無を決定します。だからこそ、次に繋げられる様なデートをしなければならないのです。

そのポイントを5つにまとめたので、ここでご紹介します。

1.女性に好意がある事をさりげなく伝える

基本的に人は、自分に好意を抱いてくれる人に対して好意を抱きます。逆に言うと自分に好意があるかどうか分からない人に対しては、壁を作りたがるものなのです。

そこで、まずは女性に対して好意がある事をさりげなく伝える事が大切です。

直接的な言葉でなくてもOKです。「あなたと一緒にいると楽しい」「とても素敵な女性で、会えてすごく嬉しいよ」など、遠回しな表現で良いのです。これくらいの表現の方が女性も受け入れやすく、また会っても良いかなと思える様になります。

2.女性を褒める

女性は褒められる事が大好きです。褒められるポイントがあったら、すかさず褒めましょう。

服装や雰囲気、話し方や声など、ほんの些細な事で構いません。細かい部分を褒められた方が、女性はしっかりと自分を見てくれていると実感する事ができます。

3.しっかりエスコートをする

エスコートされる事を嫌う女性は、あまりいないでしょう。大げさなエスコートまでは必要ありませんが、店員を呼んだりドアを開けてあげたりすると良いですね。

エスコートされる事によって、女性は「大切にされている」と感じます。それが、たとえ初めて会った相手であっても、エスコートできる男性はとてもポイントが高いのです。

4.身だしなみは徹底する

身だしなみは、相手の評価を大きく左右する非常に大切なポイントです。「高価な服を着る」事よりも、「きちんと手入れされた服を着る」という事が大切です。

また年齢に見合った服装を着こなしている男性は、おしゃれに見えてかなり好評価となります。

5.ポジティブな感想を伝える

食事デートが終わる頃には、女性にその日の感想を伝えましょう。

この時、ポジティブな言葉を織り交ぜて伝える事がポイントとなります。「久しぶりにとても幸せな時間を過ごせたよ!」「あなたと一緒だったから食事もとても美味しく感じた!」などが良い例ですね。

「幸せ」「美味しい」「あなただから」こういった言葉は、女性が嬉しく感じる部分なのです。

食事デートを成功させる秘訣:お店選び

画像4

では食事デートを成功させる秘訣をご紹介していきます。まずは重要なお店選びからです。

ランチかディナーか

食事デートでまず悩むのが、ランチかディナーかですよね。これは相手との都合もありますが、基本的にランチデートの方がオススメです。ランチデートならば、女性も無駄な警戒心を抱かずに済むからです。

また気軽な感じで会う事ができるので、付き合う前の食事デートには最適なんです。

どんな料理が良いのか

どんな料理にするのかは、女性の意見が聞けたら一番良いですね。

「なんでも良い」と言われた場合には、無難な料理を選ぶ様にしましょう。エスニック料理などは好みにかなり偏りがあるので、避けた方が良いですね。イタリアンや和食などのスタンダードな料理のお店ならば、比較的安心です。

どんなお店にするのか

お店の雰囲気も非常に重要なポイントです。女性が知らない様な、おしゃれで雰囲気の良いお店を選ぶ事がデートを成功させる大きな秘訣となってくるのです。

チェーン店よりも知る人ぞ知る隠れ家的なお店の方が、女性は喜ぶものなのです。

どれくらいの価格帯が良いのか

ランチにしてもディナーにしても、高すぎず安すぎない価格がベストです。

高すぎるお店だと、女性に気を遣わせてしまう事になりかねません。また安すぎるお店では、あなたの評価も落ちてしまう可能性があるのです。

ランチならば1500~2500円、ディナーならば3000~5000円位を目安に考えておきましょう。

どんな席を予約するのか

お店を予約する事は、食事デートでは必須となります。混雑していて入れない、待ち時間が長いとなると、女性はそれだけでモチベーションが下がってしまうからです。

また予約をする時は、カウンターや並びの席ではなくテーブル席にしましょう

可能であれば半個室もオススメです。完全な個室ではないので女性も警戒心が薄れますし、ある程度仕切られた空間なのでしっかりと会話する事ができますよ。

食事デートを成功させる秘訣:その他

画像5

お店以外にも、食事デートを成功させる秘訣があります。

服装

お店のコンセプトに合う服装は必須です。かしこまりすぎず、カジュアルすぎない服装を心がけていきましょう。

あまりにも個性が強すぎる服装よりも、無難でスタンダードなデザインの方が良さそうですね。

男性がおごるべき?

付き合う前の食事デートの場合、男性がおごるのが基本です。出来れば女性が見ていない間に、さっと会計を済ませておきましょう。

こうした女性に気を遣わせないスマートなおごり方も、女性にはとても好印象となります。

時間はどれくらいで考えるべき?

食事デートならば、時間は全体で1.5~2時間と考えておきます。

どんなに長引いてしまっても、3時間以内ではデートを終える様にしておきましょう。あまりにも長くなってしまうと、女性も疲れてしまいますよね。「もう少し話したかったな」と感じる位の方が、次のデートに繋がりやすいのです。

マナーに気を付ける

女性は、男性のマナーを非常に良く見ています。どんなにタイプだったとしても、マナーが悪ければ次のデートはあり得ないのです。逆にタイプでなくてもマナーがしっかりとしていれば、女性からの印象は良くなるという訳です。

食事中のマナーはもちろん店員への対応なども、しっかりと気を付けていかなければならなりません。「食事マナー」の詳細は以下の記事で紹介していますので是非参考にしてみて下さい。

デートは食事マナーが大切!相手にドン引きされないためのマナーを解説

まとめ

食事デートでは、女性はあらゆる点においてあなたを評価しています。

その大半はお店選びやマナーであるとも言われており、これらこそが食事デートを成功へ導く大きな秘訣とも言えるのです。

会話が下手でなかなか上手く運ばないという場合でも、こうしたポイントで女性からの印象はしっかりとカバーする事ができます。

また食事デート中に、次のデートを匂わせておく事もとても大切となってきます。次のデートに繋げるためには、次のデートを考えている事も伝えておかなければなりません。

好きな料理を聞いてみたり、行ってみたい場所を聞いてみたりするのも良いですね。そして「実は気になっているお店があるんだけど、今度一緒に行ってみない?」なんてさらっと誘ってみるのも良いですね。こうして女性に次の楽しみを作っておく事で、次のデートの誘いもすんなり受けてもらえる様になるのです。

食事デートを成功させる秘訣は、相手をいかに楽しませるかにあります。それは決して会話術だけではないのです。細かな気遣いこそが、次のデートへとつながっていくんですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介