デート 婚活 恋愛

【デートを断られた人必見】相手の反応別に脈あり脈なしをチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1

デートを断られたからといって、そこですべてが終わりではありません!…とはいえ、終わりにして次の出会いにシフトチェンジしないといけない場合も…。

要は、その断られ方次第で「脈あり」「脈なし」のおおよその判断がつくということ。

今回は、断られたときのシチュエーションを挙げながら「脈あり」「脈なし」かどうかを解説し、その後、あなたが断られた時のデートの誘い方を改めて検証してみましょう。

デートを断られたからといって、落ち込んでいる場合ではありません!今は、デートを断られた「ナゼ?」を考えながら、次の動き方を考えましょう!

【脈なしレベル高】脈なしの見込みが高い断られ方

3

何事も引き際が大切。脈なしの見込みが高い場合でも、断られたときの対処次第で、今後も変わってくるかもしれません。

「飛ぶ鳥後を濁さず」ということわざにもあるように、引き際の整えかた次第では、自分にとっても相手にとっても良い思い出になるのか、苦い思い出になるのか変わってきます。

脈なしと感じた場合には、断られたときの対処方法も注意しておきたいものです。

脈なし1.突き放された?「今度こっちから連絡するね」

4

「今度」「連絡するね」の言葉だけを見ると、一見脈アリと期待してしまいそうなこの言葉。でも間に「こっちから」という言葉がはいっているということは、裏を返せば「そっちからは連絡してこないでね」という意味にも取れる。やんわりと断られている「脈なし」な断り方の常套句です。

ここで「じゃ、いつ連絡くれるの?」と食い下がるのはNG。ここは「わかった。待ってるね。」くらいの軽い言葉で流して、次の出会いを求めて動くことが懸命でしょう。

脈なし2.次の予定が見えない「仕事が忙しくて、今は無理かな」

何かの理由をつけて「今は」無理という返事。これも残念ながら脈なしの可能性が大…。

あなたのことが好きなら本当に仕事が忙しかったとしても、1時間でも30分でも「カフェでお茶」ぐらいは出来るはず…。

その時間を割く努力もしないということは、残念ですが相手の中でのあなたの優先順位は低いということ…。そこまでの労力を使うほどあなたの事を思ってくれていないというサインです。

「今は無理」ということは、いつなら大丈夫?と期待してしまいそうですが、この断り方は「今もこれからも無理」と解釈し、次の出会いにシフトチェンジしましょう。

引き際は「お仕事忙しいんだね、お疲れ様。体壊さないようにね」など、相手が言う「仕事が忙しい」ことを思いやる気持ちを言葉にしつつ、あっさり且つ思いやりある印象を残しておきます

脈なし3.二人で会うのはNGだけど…!?「みんなで行こう!」

一概に「脈なし」とは言えないパターンです。今は脈がないだけで「会いたくない」程でもないグレーゾーンな断られ方とも言えるでしょう。

ここは無理に二人で会うことを求めず、相手が望む「グループ交際」からはじめるのがベスト。

友人関係からはじめて、少しずつ相手との距離を縮めていきましょう。意外と最初から二人で会うよりも、グループで会っていた方が新たな魅力にも気付くかもしれません!

また距離が縮まっていけば、グループ内の友人などにも協力してもらって改めてデートに誘ってみても良いのでは!?

【脈ありレベル高】こんな断られ方なら脈あり!

5

脈アリの断り方は、一旦は断られたように見えても、相手側から何らかのアクションがあります。具体的な言葉を出してくれる人、分かりにくいけど「雰囲気」を出してくる人など方法は様々。そのアクションを見落とさないように気を付けておかなければいけません!

脈あり1.次の予定を提案される!「その日は無理だけど○日なら大丈夫、都合どう?」

断られたけど、具体的な代案がある場合は脈アリ!

デートに誘われたその日が本当に都合が悪いだけで、あなたへの気持ちが無いわけではありません。だから、この断られ方をされても落ち込む必要は全くなく、あとは二人で日程の調整をするだけ。

最初に立てたデートプランとは変わってくるかもしれません。でもその新しいプランも二人で一緒に考えられるなら、もっと素敵なデートプランが組めるかもしれませんね。

脈あり2.理由が明確でこれからの言葉も含んでいる

「今は仕事で忙しくて無理だけど、来月なら落ちつくから」のように、今は明確な理由があり会う時間がなくても、これからのスケジュールを明確に示してデートの誘いを断られたら、脈アリの可能性が大です。

「来月なら会える」という明確な時期の提案とともに、その頃ならデートOKな気持ちが言葉のニュアンスに含まれています。

来月のスケジュールがいつ頃分かりそうか確認をして、また改めて連絡する旨伝えましょう。ただし、脈がありそうな断られ方だからといって、油断は禁物です。仕事が忙しいと言っているのに、その間も頻繁にこちらから連絡をしてしまうのは避けておきます。

相手のペースを考えながら連絡のやり取りを続けつつ、仕事が落ちつくタイミングを待ちましょう。

誘い方を振り返ってみると、次へのヒントが見えてくる!

2

デートを断るということは、必ず何か原因があります。これからご紹介する振り返りの中に、今回デートを断られたヒントが隠されているかもしれません…!デートに誘う前のこと、誘ったときのことを少し振り返ってみましょう。

【振り返り1】デートに誘う前の「準備」

デートに誘うまでの大切な3つのステップは踏んでいた?

デートの誘いを断られた理由の1つに、誘うまでの段取りを上手く踏めていなかった可能性があります。デートの誘いに相手が乗ってくれるには、こんな3つのステップを踏んでおく必要があります。

  • 二人で会うことへの警戒心は解けていましたか?
  • 「また会いたい」そう思えるくらい、二人の会話を楽しむことをお互いが出来ていたと思えますか?
  • 相手は自分に興味があるかどうかを確かめられていましたか?

いかがでしょうか?このステップをクリア出来ていない場合には、相手はデートに誘われても心の準備が出来おらず、デートの誘いを断る可能性が高くなります。

相手の都合(メンタルやスケジュール)は把握していた?

デートに誘うとき、相手の状況を把握しておくこともポイントです。

  • 仕事が忙しくて、何日もお休みを取れていない
  • 夢中になっている趣味などがあり、お休みの日はそれに集中している
  • 近頃体調不良が続いている

など、相手のスケジュールや恋愛モードに入る余裕があるか、その頃の体調など、相手の都合を見計らうこともデートに誘うときには重要チェック項目です。

デートとなるとやっぱり気疲れはしてしまうもの。体調が悪いときや、仕事がピークに忙しいときなどは、本当であれば誘われて嬉しいデートのお誘いも、重荷に感じてしまうこともあります。

あなたがデートに誘ったそのタイミングは、相手にとって心に負担の掛かってしまうタイミングではありませんでしたか?

ここは、相手に寄り添う気持ちを持てていられたかどうかがカギ。この気持ちは、お付き合いがはじまっても大切な心の持ち用なので、これを機に心得ておきましょう。

【振り返り2】デートの誘い方は間違っていなかった?

相手にとって苦手なデート内容じゃなかった?

デートの内容によっても、それを理由で断られてしまった可能性があります。

  • 唄うことが苦手なのを知らずにカラオケ
  • 緊張してしまう不慣れな高級レストラン
  • 興味の無い美術館

相手の興味のある分野や、食べ物の好みなどはデートに誘う前に徹底的なリサーチが大切です!

誘うタイミングは適切だった?

誘った日からデートの日までの間があまり空いていないのも良くありません。女性なら、本当に好きな人とのデートなら髪型だって洋服だって一番綺麗な状態を整えておきたい…。そんな理由から直前のデートの誘いを断らざるを得ない状況だったかもしれません。

誘ってもらって嬉しいのに、OKを出すことが出来ない直近の誘いではありませんでしたか?

デートに誘うなら、余裕をもったスケジュールを提案しましょう。

再チャレンジするならタイミングが重要

デートの誘いを再チャレンジするなら、次のタイミングがとても重要です。

ポイントは2つ。

1・間髪入れずに次のデートの誘いをするのは避ける

「今週がだめなら次の週は?来月は?」と矢継ぎ早に質問してしまっては、相手に圧迫感を与えてしまい、その前のめりな態度が嫌悪感すら与えてしまうこともあります。

相手の予定が聞きたい場合には、相手が答えやすいように「今週は忙しいなら、お仕事が落ちつく頃を教えて」「また改めてこっちから連絡するから」くらいにとどめておく方が良いでしょう。

2・再チャレンジをするまでに関係性を育てておく

再チャレンジしたいなら、その間をどう動くのかも大切です。「ただ機会を待つ」だけでは、また同じ結果になってしまいかねません。

断られた後に、もしメールやLINEなどでやり取りが出来るのであれば、その間もコツコツと関係性を育てて、相手が心を開くタイミングを見計ります。

連絡のやり取りの中で、相手が悩み事を相談してきたり、少し弱音を吐くような雰囲気があれば、あなたに心を開きだしたサインです。

そのときこそ、再チャレンジする絶好のチャンスが到来したというサインでもあります。

デートを断られた今が自分を変えるチャンス!

デートを断られたからといっても、どうしても相手のことが諦められないなら、無理をして諦める必要も無いと思います。それで心がしんどくなってしまうのも良くありませんからね。

ただし「今のあなたは断られた」という現実も受け止めなければいけません。もし諦めないという選択肢を選んだなら、今の自分を変える必要がありますね。これから先、もしもう一度チャンスがあったとしても、今のあなたと同じままでは進展が見込ません…。

デートの誘いを断られたとしても、くよくよ考え込んでしまう時間はもったいない!

今気になる人と進展を望むも、新たな出会いのチャンスに期待するも、いずれにしても今こそこれからのために自分磨きをしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

まずデートを断られたからといっても、悲観的にならないことが何よりも大切です。でも、このままで良いものでもありません。何故断られてしまったのか、これからどう動くべきなのか。順を追って考えてみると、きっと今動揺している心を落ち着かせる方法が見つかるはずです。

今回の経験が次に活かせるように、心の整理をしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介