恋人 恋愛

【彼氏と趣味が合わない時の対処法】この先もずっと一緒にいるための心構え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真1

彼氏のことが大好きだから悩んでしまうんですよね、趣味が合わないこと。

趣味が違うと「この恋愛は長続きしないのでは?」とすら思えてしまう…。彼氏と趣味が合わないことに悩む女性は多くいます。

しかし趣味が同じだからといって、必ず恋愛が上手くいくとも限りません。

大切なのは、彼氏の趣味をあなたがどう受け止めるか。

受け止め方次第では、彼氏との恋愛をもっと充実させられる場合と、逆に今不安に思っているような悪い方向へと進んでしまう場合があります。

彼氏と趣味が合わないことを、これからの恋愛のためにプラスに転換してみませんか?

彼氏と趣味が合わないことは悪いことばっかりではない

彼氏と趣味が合わないことに悩んでしまうと、どうしても「一緒にいて彼は楽しくないのでは?」「価値観も合わないんじゃないの?」と悪いことばかりが思い浮かんでしまいますよね。

でも、必ずしも悪いことばかりではありません。受け止め方次第では、彼氏と趣味が合わないからこそのメリットもあります!

それは彼の趣味をあなたが「どう捉えるか」です。

彼氏と趣味が合わないことは、新しいことを知るきっかけになる

写真2

彼氏の趣味に初めて触れた時、興味を持つ持たないは別としても「こんなこともあるんだ!」そう思いませんでしたか?

その「こんなこと」は、あなたがこれまで知り得ることが無かった世界。新しいことを知るきっかけが出来たのは、彼とお付き合い出来たからこそです。

お互い知らないことを教え合える関係は、人間的にも2人が成長出来る実りのある関係です。

彼氏と趣味が違うことは、自分の知る世界をグンと広げるきっかけにもなります。

また「洋服の趣味が合わない」といった趣味の違いを感じるカップルも多くいます。初めて会った時、お互いが仕事着だと実際の好みは分かりにくいものです。

いざ初めてのデートで普段着の相手に会ってみると「お互い趣味の違いに驚いた!」なんてエピソードも。

彼好みの女性になろうと、彼に趣味を合わせてみるのは素敵な心掛けです。

一旦チャレンジしてみて、もしこれまで以上に似合っていれば、趣味が違うことで新たに知り得た自分の魅力!無理のない程度で相手に合わせようとする心掛けは、新たな自分の発見にも繋がるかもしれません。

趣味を持つことは探究心がある証拠。それは彼の魅力の一つでもある。

写真3

一つのことに夢中になることは、それだけ探究心があるということ。

彼が何かの趣味に没頭している姿は、確かに自分の方を向いてくれていない印象で、考え方次第では少し寂しさすら感じてしまうかもしれません。

でも客観的に彼を見てみると、探究心を持って没頭出来ることがあるのは、彼の魅力の一つ。

時間の使い方が苦手で特段趣味もなく、休日をダラダラ過ごしてしまう人より、ずっと充実した時間を過ごせています。

自分の趣味に夢中になり過ぎている彼の背中だけを見ていると、寂しさは感じてしまって当然。

でも、ちょっと距離を置いて彼を眺めて見れば、印象は随分変わるかもしれません。

趣味に一生懸命になっている好奇心の塊のような彼、ちょっと少年っぽくて可愛らしく見えませんか?

「自分の趣味を理解してくれる」のはやっぱり嬉しい

「自分の趣味を認めてくれている」そう分かると、やっぱり誰だって嬉しいものですよね。それが自分の好きな人であれば尚更です。

彼女がそれまで興味がなかった分野だったとしても、それを一緒に楽しもうとしてくれる姿勢は、健気で可愛らしく見えるはず。

  • サッカーが趣味の彼氏であれば、これまで興味のない分野だったとしても試合観戦は一緒に思いっきり楽しむ
  • 全く違う趣味の映画でも「これまで見たことのないジャンルだから見てみたい!」のプラス思考の発言が出来る
  • 待ち時間が長い釣りも、待ち時間を楽しむ工夫が出来る

彼の趣味を理解するだけではなく、プラスαで楽しむくらいの前向きさがあれば、彼氏からはかなりの好印象になるはず。彼にとっては、あなたの新しい魅力を発見する機会にもなります。

どんなことでも前向きに捉えて楽しむことが出来る女性は、男性からだけではなく同性からも魅力的に見えるもの。

彼氏と趣味が合わないことは、あなたの魅力をアピールするチャンスでもありますよ!

「彼氏の趣味がどうしても理解出来ない時」に彼女が取るべき行動

「彼氏の趣味を理解してあげたい」と思っても、必ずしも理解出来るとは限りません。彼氏のことが大好きでも、趣味を理解してあげることは別問題。

とはいえ、彼氏と趣味が合わないことですぐに「別れ」に直結する必要はありません。そんな時に彼女として取るべき行動とは…。

「否定」してはいけない

彼氏と趣味が合わない時に一番してはいけないことは、彼氏の趣味を否定すること。

  • 「私、それ好きになれない」
  • 「どこが良いのか全く分からない」
  • 「何が楽しいの?」

彼氏の趣味を理解しようとしないどころか、否定をしてしまう。好きな人から発せられる自分の趣味を否定するような発言は、他の人に言われるよりもずっと心に引っ掛かりを残してしまいます。

それだけではなく、否定的な発言はあなたの印象を悪くしてしまいます。彼氏の趣味が理解出来ない時、どうしても心の中では否定的な考えを持ってしまうのは仕方ありません。

でもそのままの気持ちを言葉にすると彼氏を傷つけ、2人の関係を悪い方向に導く足がかりになってしまうかも…。

「彼氏と趣味が合わないな…」と気付いたらまずは、「否定的な発言はしちゃダメ!」ということを心に留め置いてください。

無理は禁物。我慢の積み重ねは大きなストレスになる

写真4

  • 共通の趣味を通して、彼のことをもっと知りたい
  • 同じ時間を過ごすなら、一緒に趣味も楽しみたい
  • 彼の趣味に合わせて、彼好みの女性になりたい

確かに、好きな人と趣味が一緒だなんてとても理想的な関係ですね。自分の趣味を抑えて彼氏の趣味に合わせることは、お付き合いが始まれば一度はトライしてみても良いかもしれません。

でも、無理は禁物。「趣味を合わせよう」と心掛けることは、少しずつながらも自分の感情や感性を抑えている時間。

その積み重ねは、後に大きなストレスになります。大好きな人と一緒にいるはずなのに、精神的な安定が保てなくなる時間へと変わってしまうのです。

自分を抑えてばかりのお付き合いは、本来のあなたではなくなり魅力も半減してしまいますよ。きっとそれは彼氏も望んでいないはず…。

彼氏と趣味が合わないのであれば、必ずしも合わせる必要はありません。受け入れる心掛けだけは忘れないようにしてあげましょう。

理解出来なくても、受け入れる姿勢はとても大切

彼氏が大好きでも、彼氏の趣味まで一緒に好きになる必要はありません。

全く理解出来ない趣味を持っている場合もあります。その趣味に対する時間の掛け方、お金の使い方…。

趣味の内容だけではなく、趣味に掛ける姿勢までも理解を通り越して驚きの連続!なんてこともあるかもしれません。

いくら大好きな人とはいえ、彼氏のすべてを好きになることは案外難しいことです。

だから、彼氏の趣味やそれに掛ける姿勢までも好きになる必要はありません。ただ、心掛けておきたいことは彼氏の趣味は好きにならずとも、「彼はこんな趣味を持っているんだ」と客観的に受け入れる気持ちを持っておくこと。

大人になって夢中になる趣味は、日常のストレスを解消したり、悩み事も一旦リセットするなど様々な効果があります。

彼氏にとっては、自分の趣味を通して心の整理をしている時間でもあります。

彼氏の趣味を受け入れてあげることは、彼自身を尊重することにも繋がります。

ここは彼女の方が、一歩大人になって彼氏を寛容的に見守ってみてはいかがでしょう。

彼が趣味で楽しむ時間は、自分も同じくらい楽しい時間を過ごす!

写真5

彼が趣味で楽しんでいる時間は、あなたも思いっきり自分の趣味を楽しんだり友達と過ごすなど、彼と同じくらい充実した時間の過ごし方をしてみませんか?

相手のすべてを知ってしまうと、興味も薄れてしまうもの。

お互い会っていない時間を充実させることは、お付き合いのマンネリを回避する一番の策でもあります

会っていない時間も楽しく過ごせていると、お互いの趣味について話し合えたり、楽しんでいる姿がまた魅力的に見えたりと、会わない時間をそれぞれが楽しむことにデメリットは一つもありません。

一方彼氏が趣味を楽しんでいる時間、ただ家で待っているだけでは、あなたの時間がもったいない。

しかも「待たれている」と思うだけで、彼氏も彼女の存在を重く感じてしまいます。

彼氏が趣味に使っている時間は自分も負けないくらい楽しく過ごして、彼氏に羨ましがられるくらい充実させてください

あなたが楽しむ姿を見て、彼氏があなたの趣味に興味を示すかもしれませんよ。

まとめ

彼氏と趣味が合わない時の対処法についてご紹介しました。

彼氏と趣味が一緒のお付き合いはとても理想的です。でも現実的に、必ずしも好きな人と趣味が一緒だとは限りません。

それにお付き合いをする中で、趣味が同じことは何よりも一番重要なことではないはず。一番大切なのは、あなたが自分らしく輝いているかどうか。

趣味が違っていても、自分の趣味を楽しんでいる姿はとても魅力的です。同じ趣味でなくても、お互いを刺激し合い、良い恋愛関係を築くことは出来ます。

彼氏と趣味が合わなくても大丈夫。受け入れ方次第で、今の恋愛はもっと心満たすものになるはずですよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介