恋人 恋愛

【今の幸せがずっと続く】彼氏とのラブラブを長続きさせる10個のヒント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真1

今、彼氏と一緒にいられることにすごく幸せを感じているからこそ「この幸せがずっと続いて欲しい…」そう心から思いますよね。でも油断は禁物!お付き合いを続けていく中で、慣れやマンネリからその幸せはあっけなく崩れてしまうこともあります。

恋愛は育てるもの。今の幸せを長続きさせるために「育てる努力」が必要なのです。

そこで今回は、そんなあなたにお伝えしたい…。

彼と順調な今だからこそ知って欲しい【幸せを長続きさせる10個のヒント】をお伝えします!

どれも今すぐに実践出来るものばかりです。これらを実践することで、あなた自身は女性としても成長し、2人の絆をより強くするきっかけにも! 是非チェックしてみてください。

1・SNSに縛られない

写真2

あなたは今SNSに「縛られて」いませんか?

彼氏と会っていなくても彼氏の行動がつぶさにチェック出来るSNS。お付き合い当初は、彼氏が自分のことをアップしてくれていたなら、それも幸せを感じる瞬間ですよね。でも、お付き合いが長くなると、アップする回数も減ってしまうかもしれません。自分との様子をアップしてくれないことに寂しさを感じる中で、更に聞いていなかった友人と出掛けた様子がアップされていたら一気に不信感に繋がるかも…。

気持ちが不安定になっているときには、余計にSNSをチェックしがちに。そんな時、つい友人カップルの投稿を見て羨ましく思ってしまい、更に自分自身の気持ちを不安定させてしまう…。負のスパイラルに陥ってしまうのです。これまでそんな経験ありませんか?

SNSは彼氏と会っていなくても、話していなくても、あなたの心をこんなにも大きく揺さぶってしまうのです。便利なはずのSNSは、時にあなたの心を縛り付けてしまいます。

彼氏があなたとのことをアップしなくなったのは、照れ隠しがあるのかもしれません。彼氏が友人とのことをアップしているなら、それだけ充実した友人関係を築けている証。SNSを見るなら彼氏の気持ちを信じて受け止め方を変えると、気持ちがグンと楽になりますよ。

2・駆け引きはしない

「彼氏より自分の方が好きな気持ちが強いかも」そんな気持ちを「負けている」と表現する人もいます。だから彼氏の気持ちを焦らすために、わざとLINEを既読のまま放置してみたり、デートの誘いを何回かに1回断ってみたり…。

恋愛の駆け引きは、長いおつきあいには必要ありません。

お付き合いをするにあたって大切なことは信頼。あなたが、そんな駆け引きをしていると知ったら彼氏は良い気持ちはしません。むしろ不信感が募り、せっかくのあなたへの思いも一気に下降線へ。

確かにお付き合いをはじめる前なら、自分への気持ちを試すためにもそんな駆け引きはアリなのかもしれません。でも、お付き合いが始まっている今となっては、彼氏の気持ちを試すのは厳禁です。信頼を自ら崩してしまうような駆け引きはしないようにしましょう。

3・彼氏を理解する

「仕事で忙しい彼氏」「休日は友人と出掛けることの多い彼氏」彼の都合でなかなか会えない日が続くと、どうしても気持ちはざわついてしまいますよね。彼女より優先するものが多い彼氏には、どうしても不平不満は感じてしまうもの…。

でもこれから彼氏と長くお付き合いしたいのであれば、その考え方を変えてみませんか?

  • 仕事で忙しくしているなら、それだけ会社に必要とされている
  • 友人と出掛けることが多いなら、友人からも人望がある

彼氏の行動を自分本位の見方で見るのではなく、客観的に理解してあげてください。

仕事が一番、友人の時間も譲れない。彼女の存在はその次…。

そうだとしても「彼氏にとって女性という存在の中で【私が一番の存在】ならそれで充分!」と、思える位の大きな器量で構えてあげてください。

仕事や友人関係を優先する彼に不満を感じる女性が多い中、それだけ行動を理解してくれる彼女なら、きっと彼氏の友人からも羨ましがられるはず。そうなれば、彼氏はあなたの魅力に改めて気付くきっかけにもなりますよ。

4・「疑い」は「確信」でなければスルーする力を身に付ける

長い間付き合っていると、彼氏に「疑い」の気持ちを向けることもあるかもしれません。しかも、一度疑いの気持ちが沸き上がると、勝手に色々想像してしまって余計なことを考えてばかり。仕事も手に付かなくなってしまう…そんな経験これまでの恋愛でありませんでしたか?

彼氏に怪しい行動があったとしても、ひとまず静観が基本だということを心得ておきましょう。

問い詰めたくもなりますが、その様子や表情からはあなたの気持ちとは裏腹に、彼氏の気持ちは離れていくばかりです。万が一、疑いが白だった場合には彼からの信頼もなくなり、疑われたことに嫌気がさしてしまうかもしれません。

疑いの段階では、行動に起こさずスルーすることが重要です。こんな時に起こすべき行動は、彼氏の気持ちが浮つかないように、自分自身の魅力に磨きを掛けること。彼氏を変えるのではなく「自分が変わって、相手の気持ちを惹き付ける!」くらいの強い心を持ってくださいね。

5・会っていない時間を充実させる

写真3

マンネリの原因は、相手のことを知り過ぎてしまったが故の「飽き」です。知らない部分があるからこそ、相手の魅力の新たな発見に繋がり新鮮な気持ちでいられるのです。

だから彼氏との間に新鮮な気持ちを保つためには、会っていない時間を充実させることがとても重要。

  • 友達と新しい場所に出掛けてみる
  • 習い事をはじめてスキルアップをする
  • 没頭出来る趣味を見つける

この他にも、次に会うときに雰囲気を変えるためにメイクを変えてみるだけでも、新しい魅力になって彼氏に新鮮さを与えられるかもしれません。

長いお付き合いを続けるには、彼氏と一緒に過ごす時間も大切ですが、会っていない時間の使い方も大切です。そのことで、あなた自身がスキルアップ出来たなら、彼氏とのお付き合いもより価値のあるものだと痛感出来るのではないでしょうか。

6・価値観の違いはあって当然

彼氏とのお付き合いを長続きさせるためには、価値観の違いを受け入れることが大切。

これまで違った環境で育った2人にとって、価値観に相違があるのは当然です。確かに価値観や考え方が違うと、お互いのことが理解出来ずにケンカになってしまうこともあるかもしれません。でもそこでお互いの価値観を理解出来ないままなら、長いお付き合いは難しいでしょう。

価値観が違うと感じたときには自分の意見を押し通すのではなく、「そんな考え方もある」と一旦は耳を傾けてみてください。

相手は自分のことを理解し認めてくれていると思うと、心が緩みます。そこで、相手の考えを踏まえた上で自分の考えも話し、着地点を見つけてみてください。お互いの意見を取り入れることで、新しい価値観を見出せるきっかけにもなります。

価値観が違うことは、一見マイナスなイメージにも捉えられがちですが、見方を変えれば2人にとってそんな悪いことばかりではありません。

7・ケンカは相手の気持ちを知るための大切なステップ

写真4

彼氏とのケンカは、必ずしもマイナスではありません。お互いの普段思っている本音を知る大切なきっかけにもなるからです。

ケンカをすることも、解決することもかなりの労力が必要です。もしかしたら、一旦冷却期間として少し彼氏と距離を置くことになるかもしれません。しかしケンカを通じて、お互いの気持ちを把握出来たり、離れてみることでやっぱり大切な存在だと分かることもあります。

でもケンカするときには「自分の気持ちに素直になること」と「相手の気持ちも素直に受け入れること」を大切にしてくださいね。

  • 申し訳ないと思ったら言葉にして表す
  • 相手が折れてきたらその気持ちに寄り添う姿勢を持つ

こんな心掛けをしておかないと、仲直りするチャンスを逃してしまいますよ…。

8・スキンシップは幸せホルモンを分泌させる

写真5

手を繋ぐだけでストレスが軽減されるのはご存知ですか?人はストレスを感じるとコルチゾールというストレスホルモンが分泌されます。しかし、手をつなぐだけでこのコルチゾールが軽減され、安心とリラックスへと繋がる効果があるそうです。

更には、好きな人に軽く触れられるだけでも幸せホルモンが分泌されるという研究結果も出ています。よく「女性は恋をすると綺麗になる」と言われていますが、これらのホルモン効果が大きく影響しているともいわれています。

隣にいることが当たり前の存在になると、手を繋ぐことも忘れてしまうこともあります。でも、たまにはそっと手を繋いでみてください。改めて一緒にいられることで安心出来る存在なんだと確認出来るかもしれません。

9・「好き」な気持ちは【適度】に言葉に表す

あまりにしょっちゅう「好き」を言葉にしてしまうと、言葉の重みが無くなってしまいます。

でも「言わなくてもわかるでしょう」も気持ちが馴れ合いになってしまい、マンネリの原因に…。

だから頻繁ではなく【適度に】がポイント。

お誕生日や記念日など大切なときには相手を思う気持ちを言葉にするよう心掛けてください。改めて伝えてもらうととても新鮮なものです。一緒にいられることへの感謝の気持ちも湧きます。

お付き合いを長続きさせるためには、言葉のスパイスは「適度に」盛り込んでみてください。

10・自分たちだけではなく周りも大切にする

周囲に認められているカップルほど、恋愛は長続きする傾向にあります。

長くお付き合いを続けるためには、周囲の支えも大きなポイント。彼氏とケンカしてしまったときには、相談に乗ってくれたりアドバイスをしてくれる友人はとても有り難い存在です。落ち込んでいると分かったときの、さり気ない家族の気配りも心の支えに…。

また彼氏の親への気配りも忘れないようにしておきたいものです。「自分の親も大切にしてくれる」そう思えたなら、彼氏が思う結婚へのイメージもずっと濃くなります。

自分たちだけではなく、周囲も幸せに出来るようなカップルを目指してくださいね。

まとめ

彼氏と今の幸せをずっと長続きさせるための10個のヒントをご紹介しました。

交際を長続きさせるヒントは意外とシンプルなことが多く、普段のちょっとした心掛け次第で実践出来るものばかりです。小さな積み重ねの中で、彼氏との絆を強め、一緒に成長し合えるような素敵な恋愛を育んでください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介