パーティー 出会い 婚活

婚活パーティーは一人で参加した方が成功しやすい!その理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

girl-holding-a-glass-with-red-wine-picjumbo-com

婚活パーティーは「はじめまして」な人との出会いを求めていく場所。だからこそ、一人で参加するのは緊張してしまったり、「一人で参加して誰にも話しかけられなかったらどうしよう…」という不安もあったり、お友達と参加するケースも多いと思います。

しかし婚活パーティーはお友達と参加するより、一人で参加する方がカップルになれる確率が高いってご存知ですか?

これから初めて婚活パーティーに参加しようと思っているけど不安や心細さがある人、今まで友達と一緒に参加していてなかなか結果が出なかった人は必見です。

今回は「婚活パーティーは一人で参加を!」の理由から、一人で参加する婚活パーティー選びのポイント、そして成功のコツまでご紹介します。

友達との参加はカップルになりにくい環境を自分で作ってしまっている?!

写真1友達

友達と婚活パーティーに参加するのは、確かに気楽に楽しめるメリットがあります。しかし、その楽しさの裏には、カップルになりにくいいくつかの行動を自ら起こしている可能性があります…。

フリータイムになると友達としゃべってしまう

話しかけられなかったら恥ずかしいから」という気持ちもあって、どうしても一緒にいる友達とおしゃべりしていませんか?これこそが異性から話しかけられるチャンスを自ら逃してしまっている行動です。

一方、一人で参加するときも同様に「話しかけられなかったら…」という不安はありますよね。

でも、その話しかけられない“隙”こそが、話しかけられるチャンスでもあります。自分に話しかけたいと思ってくれている人がいても、友達とのお話に夢中になっているようでは話しかけにくく、話しかけることに躊躇してしまいがちです。少しくらい手持ち無沙汰な雰囲気が出ている方が、異性からは話しかけられやすくなります。

カップルになる最初の一歩は「話しかけられる隙」があるかどうかです。

気になる人がいても、友達を気にして積極的になれない

普段は異性に消極的でも、こんな場だからこそ意を決して話し掛けることはとても大切です。折角時間を割いて、婚活パーティーに参加しているので、気になる人が見つかれば是非自分からアプローチを!ですが友達と一緒なら…

  • 気になる人が「友達とかぶってしまう」という懸念
  • 「友達の目の前で振られてしまったら…」という不安
  • 普段より積極的な自分を見られることの、ちょっとした恥じらい
  • 「自分だけカップルになってしまったら…」という遠慮

 

こんな気持ちから行動を控えた経験ありませんか?

気になる人がいるのに、その場でアプローチをしなければ、もう二度と会えないかもしれません。「あのとき、アプローチをしておけば良かった…」そんな後悔がないようにしておきたいですよね。

このように、友達と一緒にいるときの何気ない行動の数々が、カップルになるチャンスを逃してしまっています。しかし、いずれも一人で参加すればクリアになる行動でもあります。これだけで、カップルになる確率も格段に上がります。

一人で参加する不安を取り除くために知っておいてほしいこと

写真3

でも、いくらカップルになれる確率が上がるからといっても、婚活の一人参加はどうしても心細さがつきまとうもの。そんなときに是非知っておいて欲しいことがあります。

婚活パーティーには色んな企画のパーティースタイルがある

一人が不安なら、一人参加が多いパーティー選びをするのもポイントです。一口に「婚活パーティー」といっても、様々なスタイルがあります。

その中でも、一人参加におすすめの一つが「着席全員会話型」の婚活パーティー。

数分という限られた時間の中ではありますが、一旦全員とお話できるというメリットがあります。ひとまず「誰とも話せなかった」なんて状況は回避できます。その後フリータイムも設けられていますので、気になる人が見つかれば話しの続きができ、逆に異性から気にしてもらえていたなら、話しかけられるチャンスも!

パーティースタッフからのフォローもある

パーティー中一人になってしまったり、意中の人が他の人と話していて話しかけるのに躊躇してしまったり…そんなことも有り得ると思います。そんなとき、スタッフからの助け舟が出ることもあります。

スタッフから声を掛けることもありますが、もし一人の状況が不安だったり、困ったことがあったりするときは近くのスタッフに自らお願いしてみるという方法もあることを知っておいてください。

一人で参加することの不安心細さを軽減するにはそんなサポート体制があると思うと、少し心強くなりますよね。

そもそも一人参加は自分だけではない

そもそも…ですが、一人参加の人は男性女性関係なくどんなパーティーにも沢山います。「一人でも平気」という人より、心細い人の方が多いのではないでしょうか。

どうしよう、みんな話し始めているのに、一人になったかも…」そう思ったときに、ふと「お一人ですか?お話ししませんか?」そう話しかけられたなら…。それだけで、とっても安心感があるのと同時に、お互い一人だったのだと親近感も湧きますよね。

大丈夫です、一人参加は他にも沢山います。むしろ一人参加だからこそ、話しかけられるチャンスが友達と一緒よりグンと増えることを知っておいてください。

一人参加におすすめの「着席全員会話型パーティー」

では、先ほどご紹介した一人参加におすすめの着席全員会話型パーティーについてご紹介しましょう。

着席全員会話型パーティーとは?

PREMIUM STATUS PARTYでも多数開催している着席全員会話型パーティーとは「テーブルを挟み、着席しながら参加している異性全員と会話できるパーティースタイル」です。

主に、このような流れで進められます。(詳細はパーティー会社により異なります)

まず「自己紹介タイム」として、女性は席についたまま、男性が約2分毎に次々移動していきます。プロフィールが記載されているカードをもとにお話しします。

その後、フリータイムがあり自己紹介タイムで気になった異性の方と改めて交流するという流れに。

最後は、また会いたい人へ自分の連絡先をメッセージカードに記入し、スタッフに渡します。

スタッフによって回収されたメッセージカードは、帰る際にその相手に手渡されるという流れです。

着席型パーティー成功のカギは「自己紹介タイム」

着席型パーティーでカップルになるためには、最初に全員と話すきっかけとなる「自己紹介タイム」がカギになります。

この自己紹介タイムでのポイントは2つ。

  • 相手に【自分の印象を残す】こと
  • 自分が一人でも多く【気になる人】を見付け覚えておくこと

着席型のパーティーは大きなメリットとして、そこにいる人全員と必ず会話することが出来るという点。しかし、デメリットとしてその数分の間で相手に好印象を残しておかないと、その後の進展は途絶えてしまう…という点です。

そして、もう1つ大切なことは、限られた時間に多くの人と話しをするので、自分でも「誰とどんな話しをしたのか分からなくなる」という収穫ゼロの状態になってしまわないようにしておくこと。

このタイミングで「好みの人」レベルを見付けるのは至難の業です。自己紹介タイムでは「少し気になるな」くらいの人を一人でも多く見付けることを目標としましょう。

自己紹介タイムを成功させるための4つのコツ

写真2

第一印象をよくするために準備しておくことは「表情筋体操」

「第一印象の5割は見た目で決まる」といわれているくらい見た目は大切です。もちろん、服装や髪型、女性ならメイクを整えておくのは大前提として、それらを引き立たせるためには「表情」がとても重要です。どれだけ髪型やメイクを整えても、こわばった表情や、浮かない表情をしてしまっていては台無しになってしまいます。

「でも、ただでさえ初めましての人とお話するのは緊張しているのに、そんな表情にまで気を配れない…」そんな人も多いと思います。

そんな人にお勧めしたいのが「表情筋体操」です。

1・眉毛近辺の筋肉

眉頭を親指と人差し指でつまむように持ち、そのまま眉尻までゆっくりギュッギュと押しながらスライドさせていきます。

2・目と眉毛の間の筋肉

目を大きく見開きます。眉毛もグッと持ち上げたままキープ。眉毛を持ち上げる力をいれたまま目を閉じます。まぶたを閉じたまま眼球を上下左右に動かします。

3・頬の筋肉

口角を左右にグッと持ち上げます。唇は閉じたままで10秒間キープ。これを3回。

この表情筋体操をパーティー前にしておくだけで、普段使われにくい奥の筋肉も刺激され、顔の筋肉がほぐれ、こわばりも少なくなります。表情も動きやすくなるので、是非挑戦してみてください。

上半身しか見えない着席型は身なりを整えるのは大切。盲点は「手」

写真5

服装や髪型といった身なりに気を付けている人は多いと思いますが、意外とその人の“人となり”が出ているのが手です。爪が綺麗に切りそろえられているのか、汚れはないかで普段から清潔感を気にしているのかどうかが一目で分かります。プロフィールカードをさっと差し出されたときの手が綺麗でないと、それだけで印象が悪くなってしまいます…。

また「手は年齢が出る」と言われるように、爪の周りのさかむけや、顔の乾燥と同じく手の乾燥にも普段から気を付けておきましょう。

自分の印象に残しやすくするためには「みんなに同じ質問」もあり

一度に10人以上の人と話す機会が多い着席型の婚活パーティーは、誰とどんな話しをしたのか分からなくなることも少なくありません。

そこでおすすめなのが、全員に同じような質問をしてみること。

例えば「休日の過ごし方は?」という質問で、インドアかアウトドアかが分かりますよね。これだけでも、自分と価値観が近いかどうかも分かります。ひとまず自己紹介タイムでは、価値観の近い人を一人でも多く探してみましょう。そうすることで、後のフリータイムでもう少し話したい人も見つかり、更には話すきっかけもできますよ。

「共感」と「意外性」が相手の印象に残る

数分の間だからこそ1つでも共通点が見つかると、お互い好印象になります。趣味というジャンルでは、共通になりやすいのは「音楽鑑賞」や「映画鑑賞」そして「スポーツ」など。普段から、色んなことにアンテナを広げておいて、どんな趣味の人とでも話が弾むように準備しておきましょう。

そして、もう1つのポイントが「意外性」。一見おとなしそうな印象の人が「実は毎週クライミングに通っている」なんて言われたら、その意外性とそして確固たる趣味を持っているという点も好印象。ギャップがそそられるのは、男性も女性も同じではないでしょうか。

まとめ

婚活パーティーに一人で参加すると、不安や心細さはあるかもしれません。しかし、それを乗り越えて参加すれば、友達と参加するよりもカップルになれる確率も上がり、心が満たされる生活が待っています。

是非、これを機会に一人で婚活パーティーに参加してみてください。

PREMIUM STATUS PARTY」では、様々なパーティースタイルが企画されています。

一人参加におすすめの着席型パーティーはもちろん、お友達と一緒に参加もしやすい立食形式でフリータイム中心のパーティーも多く開催されています。

最初はグループで参加して雰囲気をつかんでから、次は一人で参加してみるのもおすすめです。

スタッフのアテンドなどサポート体勢も万全に整えられている「PREMIUM STATUS PARTY」で、新しい出会いを探してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プレミアムステイタスのご紹介