出会いの探し方

【新しい恋がしたい男性必見】失恋を乗り越え次の人との出会いを探そう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

失恋や元カノとの別れからずいぶん時間がたつのに、なかなか次の恋に進めない人もいるのではないでしょうか。新しい恋に進みたいのに好きな人ができない人、長く恋愛から遠ざかりすぎて恋の始め方を忘れてしまった人は、まず好きな人ができない理由を突きとめましょう。好きな人ができない理由がわかれば、新しい恋のはじめ方が見つかるはずです。

この記事では、失恋を乗り越えて新しい恋がしたい男性に向けて、好きな人ができない理由や新しい恋に進む方法、好きな人の作り方について解説していきます。すてきな女性と出会って楽しい毎日を過ごしましょう。

好きな人ができないのはなぜ?

彼女どころか好きな人さえできない場合、自分でも気づいていない理由があるのかもしれません。まずは好きな人ができない理由を探ってみましょう。

理想が高すぎる

彼女を作ろうと努力しているし、女性と知り合う機会も少なくない。それでもなかなか好きな人ができない場合、理想が高すぎるのかもしれません。「美人で賢くて性格が良くて料理上手で…」といったように条件がいくつもあって理想が高すぎると、当てはまる人はかなり絞られてしまいます。

また、そのような女性と出会えたとしても、すでにお付き合いしている人がいる可能性が高いでしょう。女性に対する理想が高すぎることで、条件に合う人が見つからないだけでなく、本当に相性がいい女性と出会えても気づけないため、なかなか好きな人が見つからないのです。

女性を減点方式で見ている

初対面で「いいな」と思っても、2回目に会うと相手のちょっとした欠点が気になり、3回目には嫌な部分が気になって、本気で好きになる前に気持ちが冷めてしまうことはありませんか?女性を減点方式で見ていては、会うたびに嫌なところが気になってしまいます。完璧な人はいないため、欠点に注目しすぎては好きな人が見つかりません。

過去の恋愛がトラウマになっている

好きな人ができないのは、過去の恋愛がトラウマになっているのかもしれません。たとえば「結婚を考えていた彼女に突然振られた」「彼女の浮気が原因で別れた」など、大きなショックを受ける出来事があれば、簡単に乗り越えられません。

過去の恋愛で大きなトラウマを抱えてしまった場合、同じような痛みを感じたくないため、恋愛を遠ざけてしまうことがあります。恋愛に臆病になってしまい「いいな」と思う女性が現れても、傷つくのが怖くて諦めてしまうのです。

自分に自信がない

自分に自信がない男性は、気になる女性がいても告白できません。自分から告白する勇気が持てず、「自分は釣り合わないのでは?」「どうせ相手にされないだろう」と恋心を封印してしまうのです。相手が脈ありサインを見せてくれなければ、仲良くなる前に自分から諦めてしまうため、いつまでたっても好きな人ができません。

新しい恋に進む方法

ここからは、新しい恋に進む方法をご紹介します。失恋から立ち直り、新しい恋愛に踏み出しましょう。

失恋から立ち直る

「新しい恋がしたい」と思いながら、まだ過去の失恋を引きずっている人もいるでしょう。失恋の傷を癒やすために新しい恋を見つけるという方法もありますが、それでは新しい彼女に罪悪感を抱いてしまうかもしれません。新しい恋に進む前に失恋から立ち直る努力をして、気持ちをリセットしましょう。

片思いの相手に振られた人は、信頼できる友達に辛い思いを聞いてもらってはいかがでしょうか。一人で抱え込むより、誰かに話すことで気持ちの整理ができることもあるものです。信頼できる友達であれば、辛い気持ちを受け止め、元気付けてくれるでしょう。

思い出の品を捨てる

元カノのことが忘れられず、新しい恋に進めない場合は、思い出の品を捨ててしまうという方法があります。思い出の品を見ると、楽しかった頃のことを思い出してしまい、「もう一度やり直したい」と相手に執着してしまいます。元カノを思い出してしまうものは思い切って処分した方がすっきりと忘れられるでしょう。

ペアグッズやプレゼントだけでなく、一緒に撮った写真やLINEのトーク履歴なども削除してしまいましょう。無理して処分すると後悔するかもしれませんが「新しい恋のために」と思える人は、思い出の品の処分を検討してみてはいかがでしょうか。思い出の品を処分できない場合は、クローゼットの奥など目につかない場所にしまっておきましょう。

自分磨きをする

「自分磨き」に時間を使うのもおすすめです。失恋した後は、きっと自分に自信がなくなっているはずです。失恋直後は「次はもっといい恋をしたい」「街で元カノとすれ違ったときに悔しがるほどいい男になりたい」という気持ちがモチベーションになるので、自分磨きをするチャンスです。

自分磨きして自分に自信が持てれば、女性に対して積極的になれるでしょう。男性の自分磨きには、次のようなものがあります。

  • 体を鍛える
  • スキンケアを習慣にする
  • 爪や眉をきれいに整える
  • 美容院で似合う髪型にしてもらう
  • マナーを身につける
  • 聞き上手になる
  • ポジティブな発言を心がける
  • 読書で教養を身につける
  • 趣味を見つける

魅力的な外見を手に入れたら第一印象が良くなります内面を磨くことで女性に好感を持たれ、恋愛に発展しやすくなるでしょう。外見と内面の両方を磨くことで自分に自信が持てるようになり、女性の前でも堂々と振る舞えるようになれます。

恋愛に求めるものを見直す

恋人への理想条件が高すぎる人や、元カノとの思い出を引きずっていて彼女以上の女性は見つからないだろうと思っている人は、なかなか理想的な女性と出会えないかもしれません。新しい恋に進むには、自分が恋愛に求めるものを見直してみましょう。必要以上の条件を求めていたことに気づくかもしれません。

新しい趣味を始める

新しい恋に進むには、これまでと違うことをはじめてみるのもおすすめです。新しい趣味をはじめたら、同じ趣味を持つ人と交流するうちにすてきな出会いが訪れるかもしれません。共通点があれば、出会ってすぐに親近感が湧き、急接近できるチャンスがあります。話が弾むため、一緒にいると楽しくて、恋愛感情を抱きやすいのです。

人付き合いを増やす

平日は職場と自宅の往復で、休日は家でゴロゴロ…という生活では、なかなか出会いが訪れません。人付き合いを増やすことで出会いが訪れるチャンスを増やせるため、人との交流を大切にしましょう。たとえば「趣味のサークルに入る」「ジムに通う」といったことでも人付き合いを増やせます。
また、友達や同僚に誘われたときは「めんどくさいな」と思わず、参加してみましょう。いつどこで出会いが訪れるかわかりません。フットワークを軽くして、できるだけ人との交流を増やし、出会いのチャンスをつかみましょう。

彼女がほしいことを周りに伝える

長く好きな人がいなければ、周りから「あの人は恋愛に興味がないのだろう」と思われてしまいます。しかし、彼女がほしいと思っていることを伝えておけば、知人の女性を紹介したいという人が現れるかもしれません。合コンの幹事が声をかけてくれる可能性もあります。

プライドが高い人は、なかなか「彼女がほしい」と言えないでしょうが、彼女がほしいことを内緒にしておくのは損かもしれません。周りに話しておけば、味方を増やすことができます。出会いのチャンスが増えるため、彼女がほしいことを周りに伝えておきましょう。

好きな人の作り方

好きな人の作り方を忘れてしまったという人もいるかもしれません。好きな人を作るには、待っているだけではダメです。自分から積極的に動いて出会いを探しましょう。

身の回りの異性に目を向ける

会社の同僚や学生時代からの女友達など、これまで異性として意識していなかった身近な女性に目を向けてみましょう。「同僚だから」「友達だから」と最初から恋愛対象外にしていたかもしれませんが、もしかしたらその中に相性のいい相手がいるかもしれません。

いつも身近にいるのに、あまり話したことがない人はいませんか?「いいな」と思える人がいれば、自分からコミュニケーションをとってみることで、相手の魅力を発見できるかもしれません。

自分から出会いを探しに行く

なかなか彼女ができない人の中には、女性との出会いがほとんどない人もいるでしょう。職場に独身女性がほとんどいない、女友達もいない…など、恋愛対象となる女性が身近にいなければ、好きな人もできないのです。

出会いは、ただ待っているだけでは訪れません。恋活・婚活パーティーや合コンに参加したり、マッチングアプリ を利用したりして自分から行動を起こせば、出会いのチャンスは格段に増えます。出会いがないから彼女ができないと思っている人は、ぜひ自分から出会いの場に出かけてみましょう。

相手のいいところに目を向ける

出会いはあるのに、なかなか恋愛関係に発展しないという人は、相手のいいところに目を向けるように心がけてみましょう。誰にだって欠点はあります。相手の短所ばかり気にしては、人を好きになれません。

いいところを見つけたら、口に出して褒めましょう。誰でも褒められると嬉しく思うものです。また、相手のいいところを口にすることによって彼女の魅力を認識できるため、恋愛感情が生まれやすくなるでしょう。相手の欠点がすぐに気になる人は、いいところ探しを意識してください。

結婚を意識して理想を上げすぎない

10代・20代の頃は彼女がいたのに、30代になって彼女ができなくなったという人も少なくないでしょう。30代くらいになると「この人は結婚相手としてふさわしいか」と考えてしまうため、女性と気楽に付き合えなくなる人もいます。

結婚を視野に入れると理想の条件が高くなり、なかなか希望に合う相手と出会えないかもしれません。また、せっかく出会いが訪れても慎重になりすぎるため、煮え切らない態度に相手の女性は脈なしと判断して、恋愛のチャンスを失うこともあるでしょう。

結婚を意識しすぎて、人を好きになることにブレーキをかけているかもしれません。付き合っているうちに相手の魅力に気づき、絆が生まれてくるはずです。最初から理想の条件を高くしすぎないことがポイントです。

積極的に行動する

自分に自信がない人は、相手が脈ありサインを見せてくれるまで自分から行動できません。しかし、それではいつまでたっても距離が縮まらないでしょう。慎重になりすぎて様子を伺っているうちに、他の男性に奪われてしまう可能性もゼロではありません。いいなと思える人が見つかれば、自分から積極的に声をかけましょう。失敗を恐れていては、何もしないで諦めグセがついてしまいます。気軽に話しかけたり、自分から食事に誘ったりしてみましょう。

まとめ

新しい恋がしたいのに好きな人ができない理由は見つかりましたか?理由がわかったら、新しい恋に進む方法を試してみてください。失恋を引きずっている人は、まず失恋から立ち直り、自分に自信をつけるために自分磨きを始めましょう。これまでとは違う行動を取ることで、新しい出会いが見つかるかもしれません。

また、女性との出会いが少なくて彼女が見つからないという人は、自分から積極的に出会いの場に出かけてみてください。プレミアムステイタスパーティーは、創業12年で100万人以上が参加した婚活パーティーなので、出会いの場に参加するのが初めての人にとっても安心感があるでしょう。

女性の参加者とは積極的に会話し、相手のいいところを見つけてみてください。理想の条件にとらわれすぎると相性がいい相手を見逃してしまうかもしれないので、気軽に会話を楽しむことがすてきな出会いを見つけるポイントです。新しい恋がしたい男性は、ぜひプレミアムステイタスパーティーで好きな人を見つけてみてください。

=>身分証Wチェックで安心な「プレミアムステイタス」のスケジュールを見る

コロナ禍でも、安心してリアルに異性と出会えるチャンス!

コロナ禍でも安心してリアルに異性と出会える、ライトアップ記事の読者も多数参加中の婚活パーティー「プレミアムステイタス」。初参加や、お1人参加が多いので、初めての婚活には最適!男性ハイステータス専門、本人身分証や資格証明書も100%提示保証で、質の高い安心安全な出会いを提供しています。現在は、三密対策に配慮し、マスク着用・対面パネルを使って1対1で全員と着席で会話するスタイル。コロナ禍でも安心して参加頂けてると好評を頂いております。是非、お気軽にご参加下さいませ♫
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介

×BannerBanner