婚活

婚活で男性が女性に求める条件。理想の結婚を手に入れる条件の決め方!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像1

婚活をしている男性は、女性にどのような条件を求めていますか?「すてきな女性と出会いたい」と張り切りすぎて、女性にたくさんの条件を望み過ぎていませんか。しかし、あまりにも条件が多すぎると、婚活が長引いてしまいますよ。条件はある程度絞った方がよいでしょう。

理想的な結婚を手に入れるためには、まず結婚相手に望む条件をはっきりと決めましょう。

これから結婚相手に望む条件について考えていきます。条件が多すぎて絞れない人や、条件をどう決めたらいいのかわからない人は、ぜひ参考にしてください。

婚活で男性が女性に求める条件10選

男性が結婚相手に求める条件として、代表的なものをご紹介します。どんな条件を優先すべきか迷っている人は、この中から譲れない条件を探してみませんか?

1.家事がこなせて料理が得意

画像2

結婚生活が始まってから、実は家事の経験が全くないということがわかったというのでは困ります。基本的な家事のスキルは身につけておいてほしいですね。中でも食事は毎日のことなので、料理のスキルは重要。彼女の手料理で結婚を意識する男性もいるほどです。

家庭的な女性であれば、部屋はいつも清潔に掃除され、毎日おいしい料理が食べられます。恋愛中はあまり重視しないかもしれませんが、円満な結婚生活のためには無視できない条件です。

2.価値観が合う

価値観が違いすぎると一緒に暮らすことが苦痛になるかもしれません。価値観とは例えば、好き嫌いや善悪の基準、大切にするものに対する考え方です。そのため価値観が違いすぎるとお互いに理解できず、相手の行動が我慢できないということになりかねません。

価値観が似ていたら、相手に対して安心感を抱きます。共感できることも多いので、結婚を意識するでしょう。物事を決めるときも、価値観が似ていればスムーズです。

価値観の不一致は離婚理由としてもよく聞かれますので、結婚を決める前にさまざまな話題についてよく会話して、価値観が合うかチェックしておきましょう。

3.堅実な金銭感覚

金銭感覚が堅実であることも、男性が女性に求める結婚条件の一つです。結婚したら奥さんが家計を管理するという家庭も多いでしょう。浪費グセのある女性では毎月お金が足りないということになりかねません。

また、長い結婚生活の中には住宅購入、教育資金など計画的な貯金が必要になる場面が多々あります。節約しすぎて楽しみがないのも困りますが、堅実に家計を管理する能力を持つ女性が求められます。

4.見た目がタイプ

結婚したら一緒に暮らすのですから、見た目がタイプであることを結婚の条件に考えるのも一案です。この場合、必ずしも美人というわけではありません。髪型、体型、顔立ち、雰囲気と人の好みはさまざまです。

自分の好きなタイプの女性と、毎日一緒にいられると想像してみてください。家ではかわいい妻が待っていると思えば、毎日寄り道せずに急いで帰りたくなるかもしれませんね。

5.優しい性格

結婚したら、これから先の長い人生を一緒に過ごすことになります。いつまでもお互いに思いやりを忘れず生活していくためにも、性格の良さを重視して結婚相手を選ぶのは当然です。感情の起伏が激しく、ヒステリックな妻では、気が休まりません。だんだん家に帰りたくないと思ってしまいます。

穏やかで優しい性格の女性と結婚すれば、困難が訪れても助け合って乗り越えられます。そんな女性となら、自宅で一緒にいて安らげる関係になれるでしょう。

6.共働きしてくれる

画像3

年収があまり高くない男性は、自分の収入だけで家族を養う自信がないので、専業主婦を希望する女性との結婚は難しいでしょう。結婚生活ではお金が必要になる場面もたくさんあります。結婚しても仕事を続けてくれる女性となら、二人で協力しあえる関係で家庭を築いていけるでしょう。

また、高収入の男性でも仕事を続ける女性に魅力を感じる人がいます。自分の収入を頼りにされるより、経済的に自立して生き生きと働く女性に魅力を感じるようです。

そのようなわけで、年収に関わらず、共働きに理解があり仕事にやりがいを感じている女性は結婚相手として魅力的なのです。

7.仕事や趣味を理解してくれる

残業や出張が多いのに、女性から「結婚後は家事を半々に分担してほしい」と言われるのは負担です。自分の仕事に理解がない相手では、お互いに不満が募るかもしれません。

また、趣味に自分のお金や時間が使えなくなってしまうのはストレスの原因になります。

結婚しても自分の時間を大切にしたい男性はたくさんいます。仕事や趣味への理解を相手に望むのも大切な条件です。

8.親と仲良くできそう

結婚は2人だけの問題ではありません。二人が家庭を築いたら、互いの親や親族との付き合いも必要です。男性の中には、自分の親と仲良くして、大切にしてくれそうかチェックする人もいます。また、親に気に入られていることも条件になるでしょう。

結婚して嫁姑トラブルにならないよう、結婚前から彼女と自分の親の相性を気にしている男性もいるみたいですよ。

9.一般常識がある

社会のルールやマナーといった一般常識が身についていることも条件に挙げられます。大切な冠婚葬祭の場面で、パートナーが常識を欠く行動をして大恥をかいてしまったなんてことも。上司や同僚、友人に紹介するのも恥ずかしくなるでしょう。

とくに社会的地位が高い男性は交友関係も広いので、マナーをわきまえた社会性がある女性を求める傾向があります。

10.年齢が若い

婚活では自分より若い女性を希望する男性が多いです。若くてかわいらしい女性をお嫁さんにしたいというのが男性の本音かもしれません。若い女性を希望するのは、自分の子供を産んでほしいというのも理由にあります。出産には体力が必要なので、たくさん子供がほしいなら、若い女性の方が安心です。

婚活で相手の条件を決めるには?

相手に求める条件を自分の中でリストアップすることが、理想の結婚を手に入れる近道になります。しかし条件がたくさんありすぎて絞れないという人もいるでしょう。また、どの条件を最優先にすればいいか迷う人もいるかもしれませんね。

そんな人は「自分がなぜ結婚したいのか」を軸に考えてみれば、結婚相手に求める条件が見えてくるかもしれません。きっと最優先すべき条件や譲れない条件があるはずです。

なぜ結婚したいのか考えてみよう

婚活をしているのにもかかわらず、自分がなぜ結婚したいのかきちんと考えてみたことがない人もいるのではないでしょうか。「友達もどんどん結婚していくから」「30歳過ぎたから」など、なんとなく婚活している人もいるでしょう。

自分がなぜ結婚したいのか。その理由を考えてみると、結婚相手に求める条件が見えてくるのです。そうすれば、大勢と出会える婚活で自分にぴったりなパートナーを探しやすくなるでしょう。たとえば参加条件がある婚活パーティーを選ぶのもよいですね。

続いては、男性が結婚したいと思う理由を6つご紹介します。あなたが結婚したい理由はこの中にありますか?

1.ひとりは寂しいから

画像4

ひとり暮らしが長くなると、毎日電気がついていない部屋に帰り、ひとりで夕食を食べる生活が寂しく感じる時があるかもしれません。たとえ実家暮らしで親と一緒に住んでいても、独身のままでは、将来老後を迎えたときに孤独になってしまうかもしれません。

周囲がどんどん結婚して独身仲間が減っていくと、生活に寂しさを感じて結婚したくなる人もいます。

ひとりが寂しくて結婚したい人は、休日の過ごし方や趣味が近い人を選べば、楽しい時間を共有できるのでおすすめです。

2.子供がほしいから

兄弟や友達夫婦に子供が生まれると、自分も子供がほしくなる男性もいます。子供好きな人はもちろん、とくに子供好きというわけではなくても、自分と血のつながる子供がほしいと考えるのは当然です。間近で子どもの成長を見られることは人生の大きな喜びの一つです。孫の顔を見たがっている親を喜ばせることもできるでしょう。

子供がほしくて結婚したい人は、婚活の際に理想の家族像を聞いて、自分と同じように「子供がほしい」と思っている相手を探しましょう。

また、子供はたくさんほしいと考えているのなら、女性は20歳代限定の婚活パーティーに参加してみてはいかがでしょうか。

3.支えてくれる人がほしい

仕事でクタクタに疲れた日には、家事をする気も起こらないですよね。忙しくて心身ともに疲れていると、誰かに支えてほしくなるでしょう。結婚すれば奥さんと協力して家庭を築いていけます。一人では厳しくて辛い日でも、二人でなら力を合わせて励ましあうことができます。

仕事に集中したい人は、仕事への理解があり、家庭をしっかり守ってくれる奥さんを探すとよいでしょう。

4.社会的信用のため

画像5

ある程度の年齢になると、男性も「まだ結婚しないの?」「結婚した方がいいよ」と言われることが増えます。「なんで結婚しないの?」とたびたび聞かれることは煩わしいものです。

また男性は、結婚して一人前と言われたり、出世に影響するという人もいます。結婚して家族を支えていることが、社会的信用の一つになったりします。

こういった事情が結婚を考えるきっかけになった人は、相手の女性に一般常識がきちんと身についていることを重視したいですね。初対面の段階で立ち居振る舞いや言葉遣い、マナーなどをさりげなくチェックしておきましょう。

5.安らげる場所がほしい

仕事が終わってホッと安らげる場所がほしいので、結婚したいという男性もいます。一人暮らしの暗い部屋に帰るより、明かりがついた家で待ってくれている家族がいる方が癒やされますよね。

このような人は、性格を重視して結婚相手を選ぶといいでしょう。優しくて思いやりがある女性と結婚すれば、お互いをいたわり合い、安らげる家庭を築けます。

6.親からのプレッシャーがあるので

実家に帰るたびに「まだいい人見つからないの?」と結婚を急かされ、婚活を始める男性もいます。婚活ですてきな出会いがあれば、親も安心です。

自分の親とも仲良くしてくれそうな女性を探すためには、まずその女性が自分の親を大切にしているかがポイントです。会話の中に家族の話がよく出てくるようなら、親と仲が良く、大切にしていると考えられます。あなたも両親の話をして、彼女がどんな反応をするか見てみましょう。

自分にとって理想的な条件の女性を探そう

なぜ結婚したいのか、理由がわかれば相手に求める条件も自然と導き出されます。

婚活パーティーは一度にたくさんの女性と出会えるので、自分の理想に合った女性を探すのには最適の方法です。理想の女性が集まりそうなパーティーを選んで参加すると、もっと成功率は高まります。

パーティーでは外見だけでなく、会話の中で性格や価値観、結婚観などをしっかりチェックしておくのがポイントです。

婚活で女性に求める条件が決まったら、PREMIUM STATUS PARTYに参加してみましょう。PREMIUM STATUS PARTYは、ハイステイタスな男性限定の婚活パーティーです。女性はOLや看護師、美容系の方などが多く参加されています。

立食パーティーも多いので、気になる女性にアプローチするチャンスがたくさんあります。会話を楽しみながら自分の理想的な条件に合った女性を探してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介