パーティー 出会い 婚活

20代男性の婚活パーティーの選び方と注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20代男性に合う婚活パーティーとは?

結婚なんてまだまだ先。
今は遊びと仕事を思う存分楽しみたいと思っている人が多い20代男性。

そんな中、このページを開いているあなた自身は、自分が将来本当に結婚できるか多少の不安も感じているのではないでしょうか。

20代男性の魅力は何といっても若さです。
ただし、30代40代はあっという間に訪れ、若さは一気になくなってしまうのが現実です。
若さの魅力がある今だからこそ、婚活や出会いの場へ積極的に参加することをおすすめします。

今回は、20代男性が婚活パーティーに参加する際の選び方や注意点をご説明します。
素敵な女性との出会いを得るためにはポイントをおさえておきましょう。

20代男性が婚活パーティーに参加するのってどうなの?

d6c5d6c8142d004794e087f873261574_s

20代前半~中盤の場合、決して有利ではない

まずは厳しい面から先にお伝えします。
あなたが20代前半~中盤の場合、婚活パーティーでは決して有利とはいえません。

理由は、一番人気を集める年代から外れているからです。
婚活パーティーで人気を集める男性の年代は、20代後半~30代中盤までの年代です。
女性にとって結婚を意識しやすい年代という言い方もできるかもしれませんね。

また、もう1つ理由を挙げるとすると、20代前半~中盤の男性はまだ生活基盤が出来上がっていないということもあります。
仕事をし始めて間もないため収入はまだ低く、あるいは転職を繰り返して将来を探している途中かもしれません。

となると、女性からすればまだ将来を見据える相手と思えないというイメージを持つ可能性があるからです。

ただ、年齢というのは数ある個性の中の1つです。
23歳と30歳の男性が2人並んでいて、必ず30代の男性に人気が集まるというわけではありません。

その男性の年齢以外の魅力の方が断然重要です。
また、婚活パーティーによっては年齢よりもまずはコミュニケーションが重要視されるパーティーもありますので、婚活パーティーへ参加する前から落胆する必要はありません。

人より早く婚活を始めて悪いことは何もありません

20代男性が婚活パーティーに参加して出会いを求めるのはとても良いことです。
人より早く婚活を始めて悪いことは何もありませんから。

婚活パーティーは、基本的には結婚を希望する独身男女が集まる出会いの場です。
パーティーによってはお見合いのように1対1のトークタイムが設けられることもありますし、終始フリータイムでお互いの相性を重視したパーティーもあります。

一言で婚活パーティーと言っても、参加者の結婚に対する姿勢や願望はさまざまです。

でも、これは日常でも同様ですよね。
日常の生活で出会う異性の結婚願望はさまざまで、自分と必ず一致しているわけではありません。

その中でお互いの相性や希望が合うかどうかを確認しながらお付き合いを発展させていくはずです。

何かを始めるにあたって早すぎるということはありません。
早く始めたからこそ得られるアドバンテージも存在します。

早くから人生経験や経験値を高めることができれば、将来焦らずに済みますし良い結果も比較的早く手に入るかもしれません
20代男性の皆さま、ぜひ積極的に婚活パーティーに参加しましょう。

気を付ける3つのポイント、特に年上女性をストライクゾーンに

20代男性が婚活パーティーに参加する際、気を付けていただきたい点があります。

1. 背伸びをしない

婚活パーティーでは、20代後半以降の男性参加者が大半です。
自分より年上で大人な雰囲気の男性参加者が大勢いる中、自分が子供っぽく思えてつい背伸びをしたくなるかもしれません。

背伸びは厳禁です。
女性の多くは察しの良い人が多いので、背伸びをしている男性は痛々しく感じてしまいます。

ありのままの自分で勝負しましょう。

2. 幼さを強調しない

11730e2476164ed5af5456996e15eefd_s

1とは真反対に、若さや幼さを武器にしようと考える人もいるかもしれません。
女性に甘えてみたり、できないことや知らないことを強くアピールする方法です。

これも1と同様、察しの良い女性にはすぐ見破られます。
何もあえて武器にしなくても、若さや幼さは顔や仕草、お肌を見ればすぐわかります。

背伸びもダメですが必要以上に幼さを強調するのもNGです。

3. 年上女性もストライクゾーンに

この3つ目が一番重要です。
自分より年上の女性もぜひストライクゾーンに入れましょう。

男性参加者と同様、女性も20代中盤~30代前半の参加者が大半を占めています。
自分より年上をNGに設定してしまうと、対象となる異性が1人もいなくなってしまうこともあるかもしれません。

年齢はお互いに数ある個性の中の1つです。

20代男性の婚活パーティーの選び方と注意点

bar-583403_640

1. いろいろな種類・目的のパーティーに参加しよう

1つのパーティーに固執せず、さまざまな種類や目的のパーティーに参加しましょう。
20代男性だからといって「20代男女限定パーティー」といった集まりだけに参加しなければならないといったことはありません。

お見合いや結婚相談所など比較的お堅いパーティーに参加すれば、結婚を真面目に考えている異性と知り合うことができますし、100対100といった恋活パーティーに近い婚活パーティーであれば20代だからこそ気軽な婚活を楽しめるはずです。

パーティーの目的や種類が違えば、そこで出会える女性のタイプも大きく異なります。
20代だからこそ多くの人生経験を積みましょう。
数多くの経験は、自分がどんな女性と結婚するのが向いているのか学ぶことができるはずです。

30代や40代で婚活を始める男性との違いはそこです。
20代男性には時間と余裕があります。
ぜひさまざまなパーティーで人生経験と知識を獲得しましょう。

2. プロフィールよりも相性が重視されるパーティーを選ぶ

結婚相談所が開催している婚活パーティーなどの場合、あらかじめ参加者全員がプロフィールカードを作成し、そのカードをもとにコミュニケーションを取るのが一般的です。

プロフィールカードには年齢趣味職業などを記載しているのですが、あなたが20代前半~中盤の男性の場合は必要以上に若さが目立ってしまうのが事実です。

ただし、婚活パーティーのすべてがプロフィールカードを元にコミュニケーションを取るとは限りません。
お互いの相性を第一に考えるパーティーではそもそもプロフィールカードは存在しないからです。

逆に言えば、プロフィールカードのあるパーティーは、相手への条件やスペックを重視するパーティーと言えるかもしれませんね。

前述したようにいろいろな婚活パーティーに参加するのがおすすめですが、条件よりも相性を重視するパーティーへ重点的に参加するのが良いでしょう。

3. 「若いのに出会いがないの?」に対して答えられるように

年齢が若い男性は「若いのに出会いがないの?」とよく質問されるそうです。
あるいは、

若いのに本当に結婚したいの?

遊びたくないの?

といった質問もよくあります。

特に年上の女性から質問されることが多いようですが、決して嫌味ではありません。
心から感じる疑問から出る言葉です。
ですので、この質問に素直に答えられるようにしておきましょう。

  • 早く家庭を築きたい
  • 昔から結婚に憧れがある
  • 結婚はまだわからないけれどいい人がいればいつでも

などあなたの言葉で答えてください。

質問をする年上の女性の心の中では、

「私は彼よりずいぶん年上だから結婚は無理かしら。でも彼の本心を知っておきたい。」

という気持ちのはずです。

何も隠さずあなたの気持ちを伝えるのが一番です。
ただし、結婚する気はない、ただ遊び相手が欲しいだけといった若さゆえの不誠実な回答は避けましょう

まとめ

20代男性が参加する婚活パーティーの選び方と注意点をご説明しました。
20代は前半・中盤・後半で女性が受ける印象は大きく異なりますが、今回は特に20代前半~中盤の男性に向けた内容です。

ただし、婚活パーティーと一言で言っても20代が中心のものや30代がメイン、40代も多く参加しているなどさまざまです。
20代にはまだ早いと決めつけず、ぜひいくつか試しに参加してみてはいかがでしょうか。

そこでぜひおすすめしたいのが「PREMIUM STATUS PARTY」です。
婚活・恋活パーティーや異業種交流会を数多く開催し、お見合いパーティーなどの堅苦しい雰囲気ではなくフリータイムの多い出会いの場です。
プロフィールカードもないパーティーがほとんどなので、あなたの魅力を異性にストレートに伝えることができますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介