メール

男性が喜ぶ言葉まとめ。LINEや初デートで使えるモテフレーズも紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男性には、女性に言われると嬉しい言葉があります。誰だって嬉しい言葉をかけてくれる人には好感を持つため、男性が喜ぶ言葉を使いこなせば、気になる男性との距離を縮めることができるでしょう。この記事では、男性が言われて喜ぶ言葉をご紹介します。また、後半ではLINEのメッセージやメール、初デートで使うと効果的な言葉もご紹介しますので、ぜひ使ってみてください。

男性が喜ぶのはどんな言葉?

男性が女性に言われて思わずときめく言葉は、主に次の3種類に分類されます。上手に使って気になる彼をキュンとさせましょう。

褒め言葉

男性は女性に褒められると素直に喜びます。褒め言葉は人間関係の潤滑油になので、相手に合わせて上手に褒め言葉を使えば、意中の男性との距離を縮めることも可能です。

たとえば筋トレが趣味の人には鍛え上げた筋肉を褒め、オシャレな人にはファッションセンス、会話がおもしろい人にはユーモアのセンスを褒めるというように、相手が喜ぶポイントを見極めて褒めると効果的です。

しかし、イケメンの男性は「カッコいいね」と言われ慣れているため、内面の素晴らしさを見つけて褒めるとあなたの言葉が印象に残るでしょう。

褒め言葉で喜ばせようと思っても、お世辞はバレるので逆効果です。褒め上手な女性は、相手のいいところを見つけるのがうまいため、褒め言葉にうそがありません。本心からの褒め言葉なので、男性を喜ばせるのです。

思いやる言葉

仕事が忙しい男性には「おつかれさま」といたわる言葉や、「体に気をつけてね」「あまり無理しないで」と体調を気にかける言葉など、相手を思いやる言葉をかけると喜ばれます。疲れているときに体調を気にかける言葉をかけられたら、男性は「自分の体のことを心配してくれている」とときめいてしまうでしょう。

愛情が感じられる言葉

お付き合いしている彼には、愛情がストレートに感じられる言葉が喜ばれます。彼女に「大好き」と言われて喜ばない男性はいないでしょう。お付き合いが長くなってくるとマンネリになり、付き合い始めた頃のようなドキドキ感はなくなってしまうかもしれません。しかし時々でいいので「好き」と愛情を言葉にしてください。言葉で愛情を伝えることがマンネリを打破する秘訣です。

友達以上恋人未満の状態が続いている場合は、彼に愛情をほのめかす言葉を伝えることで、告白する勇気を出してくれるかもしれません。

好きな男性との仲を深める言葉

お付き合いしている男性や、付き合い始めたばかりの彼氏がいる人は、言葉の力で2人の仲を深めていきましょう。男性が喜ぶ言葉をまとめて紹介しますので、いつでも使えるように覚えておいてください。

いつもありがとう

お付き合いが長くなっても、最初の頃のように感謝の気持ちを持ち続けたいものです。ささいなことでも「ありがとう」を伝えることは大切です。しかし、毎回感謝の言葉を口にしているつもりでも、もしかしたら「ありがとう」を言い忘れていることがあるかもしれません。

ふとしたタイミングに「いつもありがとう」と伝えてみてはいかがでしょうか。感謝の気持ちが伝わって、彼と今以上にラブラブになれるはずです。

一緒にいると落ち着く

デート中やデートの後のLINEのメッセージやメールで「一緒にいると落ち着く」と伝えると男性に喜ばれます。一緒にいると安らぎを感じられて居心地がいい、「あなたは特別な男性」という意味がこもっています。「一緒にいると楽しい」も嬉しい言葉ですが、「一緒にいると落ち着く」はもっと特別感があり、男性にとって嬉しい言葉なのです。

頼りになる

行動力や決断力がある男性は、女性から「頼りになる」と言われることがあります。男性は女性に頼られる存在であることに喜びを感じるため、好きな人から頼られると嬉しく思うのです。

女性から「頼りになるね」と言われると、男性はもっと頼られたくなるものです。そこで気になる男性には面倒ではない頼みごとをしてみましょう。「ありがとう。頼りになるね」の一言で、「もっと頼ってほしい」と思ってくれるかもしれません。

もっと一緒にいたい

デートの終わりに「もっと一緒にいたい」という気持ちを伝えたら、男性は喜びます。きっと彼も同じ気持ちなので、自分と同じ気持ちでいてくれたことが嬉しいのです。ただし「帰りたくない」と言ってしまうと重い雰囲気になってしまうため、「時間がたつのは早いね。もっと一緒にいたいな…」とかわいく言うのがベストです。

お疲れさま

職場で挨拶のように使う「お疲れさま」という言葉も、男性にとっては女性から言われると嬉しい言葉です。「今日もお疲れさま」「いつもお疲れさまです」といったねぎらいの言葉を女性にかけられると、癒やされて仕事の疲れも吹き飛んでしまうようです。

これから距離を縮めて親しくなりたい男性には、積極的に「お疲れさまです」と声をかけると効果的です。同じ職場でない場合は、仕事が終わった頃の時間を見計らって「お疲れさま」とLINEやメールをいすると喜んでもらえるでしょう。

前から思ってたんだけど…

褒め言葉の前に「前から思っていたんだけど」とつけるだけで、言われた男性は嬉しさが倍増します。「前から思っていたんだけど、服のセンスいいよね」というように褒めると相手の男性は「ずっと見てくれていたの?」と胸キュンしてしまうでしょう。男性を喜ばせるのに効果的な言葉なので、ぜひ取り入れてみてください。

彼女いないなんて信じられない

気になる男性ができたら「彼女がいるか」をまずチェックしておきたいですね。「彼女いるんでしょ?」と質問して男性が「いない」と答えたときは、「本当?彼女いないなんて信じられない」「絶対モテそうなのに本当に彼女いないんですか?」と驚いた表情を見せましょう。

彼女ができないことを悩んでいる男性なら、この一言であなたに惹かれてしまうかもしれません。

LINEやメールで使えるフレーズ

LINEやメールを上手に使うことで、気になる男性との距離を縮めることも可能です。男性が喜ぶフレーズを使うことで、デートのお誘いがあるかもしれません。好きな男性とのLINE・メールのやり取りで使いたいフレーズをご紹介いたします。

早く○○君に会いたいな

相手に好感を持っていなければ「会いたい」と伝えることは、ほぼありません。「会いたいな」と女性の方から言われたら、男性は嬉しくなって今すぐにでも会いたくなってしまうでしょう。

ただし、相手が仕事で忙しいときに何度も「寂しいから会いたい」「いつ会えるの?」としつこくLINEやメールをするのはNGです。甘えるようにかわいく「会いたいな」とメッセージを送りましょう。

○○君の声が聞きたい

やりとりしている途中で「○○君の声が聞きたいな」と言えば、相手の男性はキュンとします。あなたのことを思い浮かべ、会いたい気持ちが高まってしまうでしょう。仕事が忙しい男性や転勤で遠距離恋愛になってしまった彼氏とは、文字だけのやりとりでは寂しいですよね。「声が聞きたいな」の一言で、彼もきっと喜びますよ。

○○に行かない?/○○に行きたいな〜

デートに誘いたくても、断られるのが怖くて勇気が出ない男性もいます。自分から誘うのが苦手な男性は、女性の方から「○○に行かない?」と誘われると喜びます。自分から行きたいところを提案してくれる女性に好感を持つ男性も多いため、気軽に誘ってみましょう。

もし自分から誘うことに抵抗がある場合は「○○に行ってみたいな」でもOKです。行きたい場所をアピールすると「誘ってほしいの?」と男性は喜びます。「じゃあ一緒に行く?」と誘うきっかけになるので、誘ってほしい男性にだけ使いましょう。

明日のデート楽しみ

デートの前日、LINEやメールで約束の確認をするときには、待ち合わせ場所や時間の確認だけでなく、「明日のデート楽しみ」の一言を忘れずに。「待ち遠しいな」などワクワクする言葉を伝えると、男性も嬉しくなってテンションが上がるはずです。初デートを成功させて恋愛に発展させるためにも、楽しみにしている気持ちを恥ずかしがらずに伝えましょう。

また誘ってね

初デートの後は、自宅に帰ってからお礼のLINEやメールを送るのが定番ですね。もしかしたら男性の方から先に「無事に着いた?」とメッセージが届くかもしれません。デートに誘ってくれたお礼と「すてきなお店を予約してくれてありがとう」「○○を初めて食べたけどすごく美味しかった!」「○○が楽しかったね」など感想を伝えましょう。

男性は初デートの後、女性が本当に楽しんでくれたか不安になる人も多いものです。2回目のデートに誘っても大丈夫かな…と心配しているところにデートが楽しかったとお礼が来ると安心します。最後に「また誘ってね」の一言があれば、男性は思わずガッツポーズしてしまうかもしれません。2回目のデートに誘いやすいように、嬉しい一言を入れておきましょう。

初デートで使えるモテフレーズ

初デートでモテフレーズを使えば、2人の仲は急接近できるかもしれません。男性が喜ぶ言葉をストックしておいて、絶好のタイミングが訪れたら使ってみてください。

緊張して眠れなかったよ

初デートは、嬉しさと不安が入り混じってしまうものです。もしかしたら彼は「彼女は本当に楽しみにしてくれているのだろうか?」と不安に感じているかもしれません。そのような彼の不安を払拭させるためのモテフレーズが「昨日は緊張して眠れなかったよ」というセリフです。

緊張するほど楽しみにしていることが伝わって、彼は胸が高鳴るでしょう。「眠れなくなるほど好きなの?」と嬉しくなり、顔がほころぶでしょう。

こんなの初めて

男性を喜ばせる言葉のひとつに「初めて」があります。男性は女性の「初めて」であることに喜びを感じるため、初デートでは「こんなの初めて」を使って喜ばせましょう。たとえば「こんなにすてきなレストラン初めて」「こんなきれいな景色を見たのは初めて」など、さまざまなシーンで使えます。

ただし、デート中何回も使うとわざとらしくなってしまいます。使いすぎに注意して、彼を喜ばせましょう。

○○君って本当に面白いね

初デートで男性は、女性を喜ばせるために張り切っています。話を盛り上げようと頑張ってくれている男性には、「○○君って本当に面白いね」の言葉が何よりの褒め言葉となります。女性が笑顔で「面白い」と言ってくれたことは、男性の自信につながります。楽しませようとして面白い話をしてくれたときは、「面白いね」と言葉にして伝えましょう。

まとめ

男性が喜ぶ言葉を上手に使える女性はモテます。とくに初デートでは、男性も不安を感じていますので、不安を解消するモテフレーズを使うことで気になる男性と急接近できるかもしれません。また、お付き合いしている男性がいる人は、言葉で彼氏を喜ばせたり癒やしたりしてはいかがでしょうか。嬉しい言葉をかけてくれる彼女のことをきっと大切にしてくれるでしょう。

現在お付き合いしている男性がいない人は、婚活パーティーに参加してすてきな男性との出会いを探してはいかがでしょうか。プレミアムステイタスパーティーは、創業12年で100万人以上が参加した信頼の婚活パーティーです。男女とも身分証での本人チェックをおこない、さらに男性には職業証明書のご提示が必須なので、安心して出会いを探せます。

現在はコロナ禍で、異性との出会いが激減した方も多いかもしれませんが、プレミアムステイタスパーティーでは、マスク着用や対面プレートの設置など、感染症対策に配慮していますので、安心してご参加いただけます。

男性が喜ぶ言葉をたくさん知っておけば、婚活パーティーでも初対面の男性との会話が弾みます。相手が喜ぶ言葉を使いこなしたら、「もっと話したい」と思ってもらえるでしょう。すてきな出会いを見つけたらLINEやメールで彼を喜ばせ、初デートではモテフレーズを使ってみてください。嬉しい言葉を伝えてくれるあなたのことを彼はどんどん好きになっていくでしょう。

=>身分証Wチェックで安心な「Light Up Party」のスケジュールを見る

コロナ禍でも、安心してリアルに異性と出会えるチャンス!

コロナ禍でも安心してリアルに異性と出会える、ライトアップ記事の読者も多数参加中の婚活パーティー「プレミアムステイタス」。初参加や、お1人参加が多いので、初めての婚活には最適!男性ハイステータス専門、本人身分証や資格証明書も100%提示保証で、質の高い安心安全な出会いを提供しています。現在は、三密対策に配慮し、マスク着用・対面パネルを使って1対1で全員と着席で会話するスタイル。コロナ禍でも安心して参加頂けてると好評を頂いております。是非、お気軽にご参加下さいませ♫
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介

×BannerBanner