恋愛

両想いを確認する方法ってあるの?想いを寄せる男性がいる方は必見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像1

気になる男性がいる人は、彼が自分のことをどう思っているのか不安になりますよね。「ひょっとしたら両想いかも?」と感じる瞬間があったとしても、自分の勘違いかも…。告白に失敗したら気まずくなってしまうので、一歩踏み出すことができない人も多いでしょう。

しかし男性に直接聞かなくても、もし両想いであれば普段の態度やLINEなどに彼の「好き」という気持ちが表れているはずです。まずはあらゆる面から両想いであるか確認してみましょう。

今回は、好きな男性と両想いかどうか確認する方法をご紹介します。もし両想いであるようなら、女性側からどのようなアクションを起こせばよいかもお伝えしますので、好きな男性がいる方は、ぜひ参考にしてください。

両想いの可能性がある男性の言動【職場編】

職場に気になる男性がいる場合、毎日顔を合わせますので自然と両想いになることもあるでしょう。しかし、告白して断られたら、毎日顔を合わせるのが気まずくなってしまいます。そうならないためにも告白前に彼の気持ちを知っておきたいですよね。

職場の男性と「ひょっとしたら両想いかもしれない」という期待があるとき、本人に聞かなくても彼の様子から気持ちを見極める方法をご紹介します。

目が合うことが多い

画像2

職場に好きな人がいれば、チラチラと意識して見てしまいます。ジーッと長い時間見ているわけにはいかないので、時々チラッと見て、何をしているのか確認してしまうでしょう。

そのため彼もあなたのことが好きなら、気になってあなたの方を時々見ているはず。彼と目が合うことが多ければ、両想いの可能性が高いでしょう。

帰りが一緒になることが多い

好きな人と帰るタイミングが一緒になるとうれしいですよね。たとえ駅までのほんの短い距離であっても、一緒に歩けば仕事の疲れも癒やされそうです。

自分で狙っているわけではないのに、気になる男性と帰るタイミングが合うことが多いなら、彼の方からタイミングを合わせてくれている可能性もあるでしょう。

会社から駅までの道のりは、2人きりで会話できる特別な時間です。一緒に帰るうちに親しくなっていけば、「おなか空いてない?」と食事に誘ってくれるかもしれません。

困っていたらすぐに手を貸してくれる

男性は、好きな女性が困っていたら、手助けしたいと思うものです。職場でも「荷物が重くて運ぶのが大変」「高い所の物が取れない」といったことで男性が手を貸してくれると助かる場面がありますよね。

気になる男性がよく手伝ってくれるなら、彼はただ親切というわけではなく、あなたのことをいつも見てくれているのかもしれません。

あなたが困っているのを見かけると、さりげなく通りがかり、助けてくれているのかもしれませんよ。誰にでも優しい男性もいますが、好きな女性なら特に助けてあげたいと思うものです。お礼を言ったときにうれしそうな笑顔を見せてくれるなら、両想いの可能性が高いでしょう。

飲み会でいつも席が近い

飲み会のときは、仲のいい人と近い席に座りたいものですね。気になる彼といつも席が近いなら、彼が意識的に隣の席を確保しているのかもしれません。

飲み会は好きな人とプライベートの話をする絶好の機会です。席が離れていたらなかなか会話ができないので、男性は積極的に気になる女性の近くの席を狙うことがあります。

両想いの可能性がある男性の言動【男友達編】

男友達を好きになってしまうこともありますよね。告白したくても失敗すると今まで通りの関係になかなか戻れないので、まずは両想いか確認してから告白したいと思いませんか?仲がいい男友達と両想いか確認する方法をご紹介します。

2人で会いたがる

グループで遊ぶことが多い男友達が2人で会いたがるようなら、彼に好意を持たれている可能性が高いです。特に好きでなかったら、わざわざ2人で会うよりも、みんなで会う方が楽しいでしょう。

あなたが行ってみたいお店の話をしたときに、「じゃあ今度2人で行こうか?」と誘ってくれたら両想いの可能性が高いです。彼はきっと2人で会うチャンスをうかがっているのでしょう。

前に話したことを覚えてくれている

大好きな人との会話なら聞き流したりしないので、前に話したこともちゃんと覚えてくれているはずです。「そういえば、この前〇〇って言っていたけど、どうなった?」と前に話したことを気にかけてくれるようなら、彼もあなたのことを思ってくれているのでしょう。

自分でも忘れるほどのちょっとしたことまで覚えてくれているなら、彼はきっとあなたのことを真剣に思ってくれています。

あなたが好きなことに興味を持つ

画像3

あなたがおすすめしたものに興味を持ってくれるなら、彼はあなたのことが好きでもっと知りたいと思っているのかも?

たとえば最近読んだ本や観た映画などを彼に話したとします。次に会ったとき、「この前教えてくれた本を読んでみたよ」とか「おすすめしてくれた映画を観に行ったよ」と報告してくれるなら、両想いの可能性が高いでしょう。

好きな女性と同じ体験をしたいので、あなたが読んだ本や観た映画に興味を持つのです。

会話中に恥ずかしそうな表情をする

あなたと会話をするときに彼が恥ずかしそうな表情を見せるなら、あなたのことを意識しているのでしょう。何とも思っていない人なら平気なのに、好きな人の前では照れてしまう男性もいるからです。

他の人と話しているときとは違い、あなたと会話するときは照れながらうれしそうな表情を見せるなら、彼とは両想いの可能性が高いでしょう。

「一緒にいると落ち着く」と言われる

好きな男性から「一緒にいると落ち着く」と言われると、「恋愛感情が湧かないからドキドキしないって意味なのかな」と思ってしまいませんか?しかし、実際は男性が好きな女性に言う言葉なのです。

「好き」と言うのは恥ずかしいので、「一緒にいると落ち着く」つまり「一緒にいたい」と言っているのです。彼が「〇〇さんと一緒にいると落ち着くよ」と言ってくれたら自信を持ってくださいね。

両想いの可能性がある男性の言動【LINE編】

LINEは恋愛を進展させるための重要なコミュニケーションツールです。気になる男性のLINEに次のような傾向があれば、両想いの可能性があるでしょう。

返信が早い

誰にでも返信が早い人もいますので一概には言えませんが、好きな人からのLINEはできるだけ早めに返信しようと心がけている人が多いでしょう。仕事中は返信できないのが普通でしょうが、仕事が終わっている時間帯にも関わらず、いつもなかなか返信がこないなら、優先順位が低く後回しにされている可能性があります。LINEの返信の早さで彼の気持ちを確かめてみてはいかがでしょうか。

必ず返事をくれる

返信の必要性を感じないようなLINEの場合、男性は返信しないこともあります。既読がつくので読んだことは伝わるから、わざわざ返信しなくていいだろうということです。

しかし男性は好きな相手からのLINEなら、どんな内容でも返事を送ります。「眠いよー」「ヒマだー」といった重要度の低そうなLINEでも、好きな人にはきちんと返信しておこうと思うものなのです。

あなたの気になる男性が、どんな内容のLINEでも丁寧に返事をくれるなら、両想いの可能性が高いのではないでしょうか。

彼の方からも積極的にLINEしてくれる

男性は、女性ほどLINEを重視しないので、用事があるときしかLINEしない人も多いです。しかし、彼の方から積極的にLINEしてくれるようなら、あなたとできるだけつながっていたいと思っているのでしょう。

特に用事がなくてもLINEをくれる彼なら、きっとあなたに好意があるでしょう。

たわいもない会話を続けられる

特に用事はないけれど、LINEで会話を続けたいときってありますよね。しかし、好きでもない相手とたわいもない会話を続けるのは男性にとって苦痛です。それでも彼があなたとのあまり意味のない会話に付き合ってくれるなら、両想いの可能性が高いでしょう。好きな相手でなければ、意味のない会話はさっさと終わらせたくなるはずです。

気になる男性にあまり意味のないLINEを送ってラリーが続くか確かめてみましょう。できれば休日の前日など、彼に時間の余裕があるタイミングでLINEを始めてみてください。彼が付き合ってくれるなら、きっと彼もあなたのことが好きなのでしょう。

両想いを確信したら!女性が起こすべきアクション

「彼と両想いみたい」と確信できたら、次は行動を起こしましょう。思い切って告白するのもいいでしょうが、できれば男性から告白してほしいと思う女性も多いですよね。まずは彼が安心して告白できるような行動を取りましょう。

彼に両想いであることを気づかせる

画像4

できれば男性の方から告白してほしいのが女心。彼も本当は告白したいけれど、両想いを確信できずに勇気が出ないのかもしれません。もし彼に両想いと気づかせることができたら、彼は勇気を出して告白してくれるかもしれませんよ。

あなたの方から脈ありサインを送って、彼に気づいてもらいましょう。女性の脈ありサインには、主に次のようなものがあります。

  • いつもニコニコしている
  • じっと見つめる
  • 彼を褒める
  • 質問が多い
  • 彼女がいるか聞く
  • 彼氏がいないことをアピールする
  • さりげないボディタッチ

鈍感なタイプでなければ、上記のような脈ありサインであなたも気があることに気づいてもらえるはずです。

共通の友達に協力してもらう

もし共通の友達がいるなら、間に入って協力してもらいましょう。「〇〇さんがあなたのこと好きみたいよ」と言ってもらえたら、彼も両想いって確信できるはず。何となく両想いかもしれないって気づいていても、友だちからの情報で確信できたら告白する勇気が湧いてくるでしょう。

「もし付き合ったら…」と想像させる

奥手でなかなか告白してくれない男性なら、付き合っているところを想像させてみてはいかがでしょうか。

「〇〇君と食べ物の好みが合うから一緒にご飯食べに行ったらおいしいだろうな」「〇〇君のような人とデートしたら楽しそう」といったセリフで彼に2人でデートしている姿を想像させましょう。

ここまで言えば「デートに誘ったらOKしてもらえそう」と思ってもらえるはず。「じゃあ、ご飯食べに行く?」と自然に誘ってもらえるかもしれません。

告白しやすいムードを作る

画像5

あなたのことを大切に思えば思うほど、彼は慎重な態度を取ってしまうでしょう。そこであなたの方から告白のチャンスを作って彼の言葉を待ちましょう。

たとえば「好きな人いるの?」と質問すれば、好きな人は目の前にいるのですから彼はドキドキするはずです。ここで勇気を出して「実は…」と告白してくれるかもしれません。

彼が告白しやすいように、質問は告白しやすいムードの場所を選びましょう。知り合いがたくさんいるような場所や、賑やかなカフェなどは不向きです。

2人だけで周りには人がいない環境なら、彼も今が告白のチャンスと思って気持ちを伝えてくれるでしょう。

あなたの気持ちを伝える

彼から告白してもらうための行動を取ってもなかなか告白してくれない場合、自分から気持ちを伝えるしかありません。彼からの告白を待ち続け、タイミングを逃してしまえば、ずっと後悔することになってしまうでしょう。

もし待っている間に他の女性が告白して、彼がOKしたらどうしますか?「彼が本当に好きなのは私のはず」と割って入ることもできません。両想いという確信があり、彼がなかなか告白に踏み切ってくれないなら、あなたの方から告白しても問題はありません。

タイミングを逃さずにチャンスをつかもう!

気になる男性と両想いの可能性があるのなら、告白されるのをじっと待つよりも、早めに彼の気持ちを見極めて行動に移しましょう。恋愛や結婚はタイミングが大事なので、お互いに好きだとわかったら、早めにアクションを起こすべきです。ぐずぐずしていたらタイミングを逃してしまいますので、思い切ってチャンスをつかんでくださいね。

また女性慣れしている男性は女性の喜ばせ方を熟知していますので、甘い言葉や優しい態度にだまされてしまうことがあります。彼が女性なら誰にでも優しくしているのか、それともあなたにだけ気持ちが向いているのか、しっかり見極めるようにしましょう。会えない日でもLINEや電話でしっかりコミュニケーションを取ってくれるなら、彼はきっとあなたのことを真剣に考えてくれているはずです。

たとえ好きでも煮え切らない態度を取る男性もいます。その場合は、告白しやすいようにあなたの方から導いてあげてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介