出会い 婚活 恋人

【ギャップ萌えで男心を掴め!】男性が思わずドキッとする女性のギャップについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像1

「普段はぶっきらぼうな男性が優しくしてくれた」など、男性の意外な一面に触れて、思わずときめいてしまったことはありませんか?このときめきは男性にも女性にも共通して起こるものです。

私たちは、いつの間にか周りの人に対して「あの人は優しい」「あの人は軽そう」など、勝手なイメージを作り上げてしまいますよね。

しかし「そんな一面があったの?」と思ってしまうようなギャップを見せられると、相手への興味が湧いてきて、いつの間にか好きになっていることもあります。

今回は男性が思わずドキッとしてしまう、いわゆる「ギャップ萌え」についてご紹介します。ただし、とにかくギャップを見せたらいいというわけではありません。ギャップによってはマイナスイメージを与えてしまうこともありますので、失敗例も合わせてご紹介します。ぜひ参考にしていただいて、男心を掴んでくださいね。

ギャップ萌えとは

自分が持っていたイメージとはかけ離れた一面を見せられた時、そのギャップに魅力を感じることを「ギャップ萌え」といいます。何とも思っていなかった女性の意外な一面を見たとき、男性は驚きとともに恋に落ちてしまうことも!

たとえば優しそうな人が優しくしてくれても驚きはしませんよね。しかしクールな人が優しくしてくれたら新鮮な驚きがあるのではないでしょうか。「実はすごくいい人なのでは?」と思わずにはいられませんよね。このように最初の印象を覆す意外な一面を見せられることで、ギャップ萌えしてしまうのです。

男性が思わずドキッとする女性のギャップ

男性はどんなときにギャップ萌えするのか見ていきましょう。ギャップ萌えの代表的なパターンをご紹介します。

遊んでいそうなのに実は勉強家

髪色がかなり明るかったり、メイクやネイルが派手だったりすると、男性から「遊んでいそう」と思われることが多いです。しかし、人は外見ではわかりません。派手な女性が実は勉強熱心なことを知ると、男性はギャップ萌えしてしまいます。

見た目がまじめな女性が熱心に勉強していても、周りの人は感心するだけで驚きはしないでしょう。しかし、派手で遊んでいそうな女性が、資格取得などを目指して休日も勉強に費やして頑張っていることを知れば、印象が180度変わってしまいます。見た目からは想像できない面をたくさん持っていそうなので、男性は彼女が気になってしかたなくなるでしょう。

おとなしそうなのに趣味がアクティブ

画像2

色白で物静かな女性なら、趣味はお菓子作りや読書など、インドア派のように思えてしまいますよね。しかし、実際はアウトドア派で体を動かすことが趣味だったら、外見とのギャップが大きすぎて、男性はギャップ萌えしてしまうでしょう。

意外な趣味を持っていると、他にも自分の想像がつかないような一面があるのではないかと男性の興味を惹きます。意外な趣味を持つ女性は、男性に「彼女のことをもっと知りたい」「もっと話したい」と思わせてしまうでしょう。

天然っぽいのにしっかり者

周りとは少し違うユニークな言動が多い天然の女性。ドジな面もありますので、男性にとっては「守ってあげたい」と思わせる存在でしょう。しかし天然の女性が実はしっかり者だったら、男性はギャップ萌えしてしまいます。

たとえば天然の女性が将来のことをしっかり考えて、毎月倹約して貯金をしていたら、堅実な金銭感覚に男性は驚いてしまうでしょう。また、目上の人と話すときに敬語やマナーも完璧だったとしたら、普段のほんわかした姿とのギャップに男性はドキッとしてしまいます。頼りなさそうに見えるのに実はしっかり者であることを知ると、男性の見る目も変わってくるでしょう。

何もかも完璧に見えるのにドジな面がある

容姿も頭も良く、完璧に見える女性は同性にとって憧れの存在ですが、男性には隙がなくて近寄りがたい存在に思えてしまいます。そんな彼女にドジな一面があると、男性は親近感が湧いてくるでしょう。「意外とかわいいんだな」とギャップ萌えしてしまいます。

お酒が強そうに見えて実は弱い

姉御肌でサバサバした性格の女性なら、お酒が強そうだと思われてしまうでしょう。しかし実はアルコールに弱くて、飲み会ですぐにほんのり赤くなっていたら、男性はキュンとしてしまいます。彼女の隠されたかわいい一面を見てしまった男性はギャップ萌えしてしまうでしょう。赤くなった頬を恥ずかしそうに隠したりすれば、ますますかわいくて男性の心を掴んでしまいます。

メガネをはずしたら美人だった

画像3

いつもメガネをかけている女性がメガネをはずしたら、すごく美人で男性をドキッとさせることがあります。もちろんメガネをかけていても美人だったのでしょうが、メガネによって真面目な印象や地味な印象を与えてしまうことがあります。

そんな女性がふとメガネをはずした瞬間や、メガネからコンタクトに替えたときなどに、男性を驚かせてしまうのです。メガネをはずすと華やかな印象になる女性もいますので、男性は思わずギャップ萌えしてしまいます。

華奢な女性が良く食べる人だった

華奢な女性は小食のイメージがありますよね。細身の体型を維持するために、カロリー制限している人もいるでしょう。しかし、華奢な女性と一緒に食事をしたときに、美味しそうな顔をしてたくさん食べていたら、男性はギャップ萌えしてしまいます。

男性はスタイルがよい女性に惹かれるものの、食事を一緒に楽しめない相手とデートしてもつまらないものです。「〇〇は高カロリーだから」「夜20時以降は食事しないって決めているから」といって食事に付き合ってくれない女性よりも、何でもおいしそうに食べる女性の方が魅力的でしょう。

派手な外見なのにガードが固い

ファッションもヘアやメイクも派手な女性は、地味な女性よりも夜遅くまで遊んでいるようなイメージを持つ人が多いでしょう。しかし見た目は派手なのに、飲み会に参加しても早めに帰ってしまうガードが固い女性であったら、男性はギャップ萌えしてしまいます。

実家暮らしの女性の場合、門限があって早く帰らなくてはいけない人もいますよね。早く帰る女性は男性と親しくなるチャンスを逃しているようですが、実は男性に好印象を持たれます。派手な印象の女性の場合はギャップが大きいので、さらに魅力的に思われるでしょう。

こんなギャップはNG!男性が引いてしまうギャップとは

画像4

モテるためにはギャップがあればいいというわけではありません。逆にギャップで印象が悪くなることもありますので注意しましょう。すてきだと思っていた女性の思わぬギャップを見てしまい、ガッカリする男性もいます。男性が引いてしまうギャップをご紹介しますので、こんな失敗をしないように注意してくださいね。

優しそうなのに陰で悪口を言っている

いつも笑顔で誰にでも優しい女性の口から悪口が飛び出すと、男性は嫌な一面を見せられてガッカリしてしまいます。普段の優しい姿は偽りの姿で、本性は意地悪な人だったのだと引いてしまいます。

これが逆のパターンなら、ギャップ萌えもあり得ます。普段口が悪い人が優しさを見せると「本当は優しい人だったんだ」とギャップ萌えしてしまうことがありますが、好感度が高い人が一度でも人の悪口を言ってしまうと、イメージダウンにつながってしまうのです。

ちょっとした気の緩みで男性が引いてしまうこともありますので、気を付けたいものですね。

上品に見えるのに言葉遣いが悪い

外見から上品な印象が持たれる女性は、内面も上品だと思われてしまいます。しかし、つい悪い言葉遣いが出てしまうと、一気にイメージダウンとなってしまうでしょう。一般的に言葉遣いが悪い女性は男性にモテないのですが、上品なのに言葉遣いが悪いとギャップが激しくて男性は引いてしまいます。

この場合も逆のパターンならギャップ萌えとなることがありますが、最初に良い印象を与えてしまったら、中身が伴わないと男性をガッカリさせてしまいます。

清楚に見えて男性関係がだらしない

清楚な女性は、恋愛に奥手なイメージを持たれるでしょう。ところが見た目とは違って男性慣れしていたり、浮気した過去があったりすると、男性はドン引きしてしまいます。もちろんどんな外見の女性でも浮気した過去があれば引かれてしまうでしょうが、清楚な女性の場合はギャップが大きすぎるので特に印象が悪くなるのです。

清楚な女性は内面まで清楚であってほしいと願う男性の期待を裏切ることになってしまいます。

ギャップ萌えを狙うには

ギャップ萌えで男性の心を掴むことができますが、モテるために狙ってできるものなのでしょうか?基本的にギャップ萌えは作為的におこなうものではありません。しかし、自分の中にギャップ萌えにつながる要素があるなら、その部分をアピールしてはいかがでしょうか。

自分のギャップ萌えポイントを把握しておく

「しっかり者に見られるけれど本当は甘えんぼう」など、周りのイメージと本当の自分にギャップがあると感じている人も多いのではないでしょうか。自分のギャップを意識しておくと、気になる男性の前でギャップ萌えを狙うことができます。自分のイメージが良くわからない人は、友だちや同僚に聞いておいてはいかがでしょうか。

男性が弱いのは「自分にだけ見せてくれるギャップ」

画像5

男性は、2人きりのときにいつもとは違う素顔を見せてくれる女性に対し、ギャップ萌えすることがあります。たとえばおとなしい女性が自分といるときは楽しそうにたくさん話してくれたり、クールな女性が自分と2人きりのときは笑顔を見せてくれたりなど…。

「自分だけに見せてくれる」というところがポイントで、男性は特別感を感じてしまいます。気になる男性と2人きりになったときは、普段と違う一面を見せてギャップ萌えを狙ってはいかがでしょうか。

ヘアスタイルやファッションを変えるだけでも

手軽な方法として、外見を変えることでギャップ萌えを狙ってはいかがでしょうか。先ほどご紹介した「メガネをはずしたら美人だった」というギャップ萌えのように、いつもとは違う姿を見せることで男性をドキッとさせることができます。

たとえば仕事でいつもパンツスーツを着ている女性なら、プライベートで会う時はスカートやワンピースがおすすめです。いつものキリっとした姿とは打って変わってふんわりと柔らかい印象の私服姿を披露したら、男性はきっとギャップ萌えしてしまうでしょう。

また、ヘアスタイルを変えてみるのも効果的です。バッサリ切るのは勇気がいりますが、髪をアレンジしてアップにするなど、切らなくても印象を変えることはできます。ワンパターンになりがちなヘアスタイルを少し変えてみてはいかがでしょうか。

服やヘアスタイルを変えるのは簡単ですが、いつもと違う雰囲気にすることでギャップ萌えを誘うことも可能です。過剰な演出でギャップ萌えを狙うよりも自然なので、うまくいく可能性が高いでしょう。

嘘のギャップはバレる可能性大

ギャップ萌えされるためのちょっとした演出くらいなら許容範囲でしょうが、嘘のギャップを演出してもバレる可能性が高いです。ギャップ萌えの演出がバレると男性は引いてしまうでしょう。

もしバレなかったとしても、無理な演出は後々自分が困ることになってしまうので注意しましょう。

ギャップ萌えで男心をガッチリ掴もう!

男性好みのギャップがわかったら、出会いの場でもギャップ萌えを生かしていきましょう。出会ったばかりの相手でも、第一印象であなたのことを「清楚な人」「かわいい人」「癒し系の人」といったようにイメージしているはず。男性がギャップ萌えしてしまうようなあなたの趣味、特技、休日の過ごし方などをさりげなくアピールしてみてはいかがでしょうか。もちろんギャップはイメージアップするものにしてくださいね。

すてきな出会いを探したいあなたにおすすめなのが、PREMIUM STATUS PARTYです。男性の参加者はハイステイタスな方限定なので、安心して真剣にお付き合いできる男性を探すことができるでしょう。

気になる男性と出会えたら、第一印象から想像がつかない意外な素顔を見せることで、彼はきっとあなたのことをもっと知りたくなるはずです。ギャップ萌えの効果を利用して、男心をしっかり掴んでくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介