デート 恋人 恋愛

付き合いたての新鮮さを再び! デートのマンネリを打破する4つの秘策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真1

付き合ったばかりの時はあんなに楽しかったのに…。男女問わず、カップルに必ず出て来る悩みが「マンネリ」です。

付き合い立ての頃は何をしても新鮮で、相手の反応が気になって一喜一憂。今まで知らない者同士ですから、大好きな相手のことを知ることは楽しくて仕方ないですし、相手のことが分かって嬉しい気持ちになるものです。

マンネリはどうしても長い間お付き合いした人同士で起こる現象ですが、世の中には長くお付き合いしてもマンネリに陥っていないカップル、夫婦も存在します。いつまでも仲良く新鮮な気持ちでいられるのは何故なのでしょうか?

このコラムでは、デートがマンネリ化しないための秘策を検証してみたいと思います。

原因が分かればマンネリは解決できる!

写真2

マンネリには必ず原因があります。多くの場合、わざわざ相手に嫌われるような言動をしている自覚はありません。ましてやわざとマンネリ化させようとする人などいないでしょう。自覚がないのでお互いマンネリの原因に気が付かず、気持ちがどんどん離れて行くことがあるのです。

取り返しがつかなくなる前に、あらかじめマンネリの原因をきちんと意識し、工夫することが大切です。長くお付き合いしているカップルこそ気をつけたいものですね。

長いお付き合いは本来幸せなこと

男女ともに異性とお付き合いすることは、まったく知らない人同士から、少しずつ信頼関係を築いていくことです。好きな人には自分のいいところを見せたいですから、相手に対して少し無理したり、背伸びしたりすることもよくあります。

長いお付き合いでは相手の嫌な部分、理想とは違っていた部分も見えて来ることでしょう。それは相手だけでなく自分にも当てはまります。そういった面も含めて、長く付き合っていることは、本来ならとても幸せなことなのです。

お互いの弱いところやだらしないところを見せても、それも含めてそばにいてくれる。それは幸せなことなのですが、時に油断や甘えに繋がります。常に心地よい緊張感があった付き合い始めの頃とは違い、付き合いに多少手を抜いても相手が許してくれると思ってしまうのです。

マンネリを感じた方は、マンネリを感じるほど長く一緒に居てくれた相手に、まずは感謝しましょう。その上で、なぜマンネリを感じたのか考えてみて下さい。あなたの不満は、そのまま相手の不満かもしれません。

受け身はNG!積極的になろう

長くお付き合いしていると、デートでの役割分担が自動的に決まっていることが多いようです。男性がリードしていくタイプなら、いつもデートプランは男性が決めることになります。逆にちょっとわがままな彼女に振り回されているカップルは、彼女の行きたいところ優先になるようです。

もちろん、どちらかが決めたデートプランに不満がなければいいのですが、実は不満があったりするとデートを重ねるほどにストレスが溜まります

デートプランを立てるのが得意な男性もいますが、多くの場合、予定を立てたり予約をするという作業はとても大変です。付き合いたての頃は相手を喜ばせたい一心で頑張っていても、長い付き合いになると段々手抜きが始まります。得意な分野も決まってきますから、いつも片方がデートプランを立てると「また同じ所?」という不満も出て来るようです。

しかし、ちょっと考えてみましょう。いつも相手に任せきりにしていませんか?受け身のままでは、リードする方が疲れてしまいます。面倒くさくなって手抜きされても文句は言えません。

また、相手のわがままで行きたいところを決められている場合でも、「自分はこうしたい」という譲れない意見はきちんと主張しましょう

長い付き合いなら、相手の気分を害さず意見を言う方法も分かるはずです。あなたから提案することで、ワンパターンになっていた流れに変化が生じます。

「いつもと同じ」ことを不満に感じている

いつもと同じことに慣れてしまったり、飽きを感じるのは危険信号です。長年付き合っても楽しくいられるカップルは、いつもと同じことに不満ではなく安心感を抱いているようです。

たとえワンパターンでも安心感を持っていられるのは、それがお互いに居心地のいい状態だからでしょう。どちらかが我慢していたり、つまらないと感じていれば、それはとたんに不満になってしまいます。

一緒に過ごせる相手がいることに慣れてしまい、相手を喜ばせることを忘れていませんか?マンネリ化してしまうのは、気落ちが伴っていないからです。そんな時はワンパターンから抜け出す勇気を持ちましょう。

ほんの少しの行動力で、いつもと違うデートができるはずです。そうやって今の自分達にベストな「いつもの」パターンを作ればいいのです。

工夫と努力で新鮮な気持ちに

写真3

デートに刺激が無くなってきたら、何より大切なのは自分から動くことです。

マンネリ化は、軽症のうちに手を打つことが重要です。相手を喜ばせたり驚かせたりするために、ほんの少しの工夫と努力をしてみましょう。

まずは気持ちをちゃんと口に出す

付き合いたての頃は特に努力しなくても、常に相手のことが新鮮だったはずです。デートのマンネリ化を解消したかったら、デートプランそのものよりも、まずは自分自身の言動を変えることから始めましょう。

付き合い始めの頃は口にしていたはずの、「好き」という気持ちを相手にちゃんと伝えていますか?

そんなのガラじゃない、という人でも、付き合うとなったら一度は口にしているはずです。

特に男性は「好き」とか「愛してる」という単語は口にしにくい傾向にあるようです。しかし、気持ちは口にしなければ相手に伝わりません。異性としてドキドキしてもらいたかったら、男女問わず「あなたが好きです」と口に出して伝えるようにしましょう。

また、愛情以外にも感謝や心配、ねぎらいなどはきちんと口に出しましょう。手紙やメモを渡すのも効果的です。

場合によっては相手の悪いところも真剣に口に出しましょう。大きなケンカになってしまうのは考え物ですが、お互いのことを本気で思ってダメ出し出来るのも、長く付き合ってきたカップルの特権です。

いつもと違うパターンにしてみる

写真4

いつもは夜のディナータイムしか外食しないなら、カジュアルなランチに出かけてみる。逆にランチに外食が多いカップルなら、お弁当を作って景色の良い所で食べてみるのもいいでしょう。彼女ではなく彼氏の手作り弁当というのも面白いものです。

インドア派なら、たまにはタオルや着替えまで準備して運動に行くのも新鮮です。外に出ることが多いカップルは、手の込んだ料理を一緒に作ったり、DVDを借りて来るなどお部屋デートしてみるのもいいですね。

なかなか休みが合わない、忙しい社会人カップルも多いでしょう。結果的に会えるタイミングがいつも同じになり、食事から行くところまでワンパターン化することが多くなります。

住んでいる地域にもよりますが、美術館や図書館など普段デートで行きづらい場所や、車で遠出するプチ旅行プランもおすすめです。デートプランを考えているのがいつも同じ側なら、たまには選手交代してみましょう。相手の意外な一面を見ることができるかもしれません。

自分を変える、相手を変える

いつもと違う雰囲気を作ることも、マンネリ打開には有効です。もしいつも似たテイストの服装やヘアスタイルであれば、思い切って雰囲気を変えてみましょう!

ただし、新しい服を買ったりヘアスタイルを変えたことに相手が気付いてくれなくても、ガッカリしてはいけません。その代わりあなたが相手の変化を認めたら、きちんと口に出して褒めるようにします。

「どうしてもこういうテイストだけはNG」というポイントは伝えて、相手にあなたをコーディネートしてもらうのもおすすめです。お互いのNGポイント(例えばミニスカートは嫌とか、あまりだらしないデザインは仕事上無理など)を避け、予算を決めてあなたをコーディネートしてもらいましょう。

もちろん相手のコーディネートもあなたが決めるのです。ショッピングデートに最適ですし、いつもと違う雰囲気はマンネリ解決に効果絶大です。

友人や見知らぬ人とも交流する

二人きりのデートだけでなく、共通の友人と一緒に出掛けるようにしたり、自分の友人に相手を紹介して一緒に交流してみましょう。

よっぽどの人見知りでは気を遣う必要がありますが、多くの場合、友人に付き合っている人として紹介されて嫌な気分になる人はいません。友人に自慢したくなるような恋人なんだな、と嬉しくなるようです。

アウトドアでバーベキューを企画したり、グループデートもいいでしょう。また、地域のイベントを探して参加してみるのもおすすめです。初対面の人とも仲良くなれる日帰りバス旅行や、参加・体験型のイベントは、いつもと違う雰囲気になれます。

環境や人が違うことで、相手の新たな一面が発見できるかもしれません。

大切なパートナーを見つけたい人へ

写真5

長く付き合っていると、どうしても行動がワンパターン化することは避けられません。そんな時にケンカをしてしまったら…日ごろから、少しでも相手の変化に気が付けるようにしていたいものですね。

今はお相手がいない人でも、真剣に長く付き合える大切なパートナーを積極的に探してみましょう。

マンネリに悩むほど長くお付き合いできる人を見つけられるように、今の自分にもう少し行動力を足すだけです。

そんなお相手をお探しなら、是非ともPREMIUM STATUS PARTYに参加してみて下さい。参加には全員本人証明が必要なので、男女問わず安心して出会いを楽しむことができます。

また色々なイベントも企画していますので、自分と趣味の合う方が見つかるかもしれません。共通の趣味があれば、マンネリ化の心配も少なくて済みますよ。

そして、晴れて恋人が見つかったら、末永く幸せにお付き合いできるよう、お互いの気持ちをきちんと口に出して伝えるようにして下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介