デート パーティー 出会い 婚活 恋人 恋愛

婚活で男性が求める女性像とは?若くてカワイイ女性より○○

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

婚活で男性が求める女性像とは?

女性のみなさん、婚活頑張っていますか?

女性にとっての婚活は、自分自身がどのような人生を歩みたいのか、そしてどんな男性と生活を共にしたいのかを自身に問いかける毎日が続きます。
自分を理解するのはとても難しく、ときには婚活に疲れてしまいますよね。

やっとのことで「この人だ!」と相手を見つてもカップルになれず、どうすれば未来の結婚相手が見つかるのか落ち込んでしまっていませんか?

今回は男性が求める女性について見ていきます。世の中の男性が「こんな女性と結婚したいな」と考えている理想像です。
もちろん、男性の好みは人により異なりますが、100人の男性がいれば8割から9割の男性が好感を持つ女性と言えます。

せっかく婚活を頑張っているのですから1割2割の少数の男性を相手にするのではなく、8割9割の大多数の男性を狙えるとカップル成立の確率が高くなりますよね!現在婚活中の女性はぜひ参考にしてください。

男性が求める女性像のポイント5つ

癒される&家に帰りたいと思わせてくれる女性

癒される&家に帰りたいと思わせてくれる女性

共働き夫婦が当たり前となり男女の差がほぼない時代になったとはいえ、いつの時代も男性が求める女性像は「癒してくれる女性」です。
男性は女性から癒されることを心から望んでいます。

結婚をメリットで考えるのは好ましくないかもしれませんが、女性にとっての結婚のメリットは「生活の安定」だとすると、男性にとっての結婚のメリットは「癒し」以外にほかならないのです。
癒されない女性、家に帰りたいと思えない相手と結婚することは男性にとって何のメリットもありません。

癒しと一言で言っても男性の考える癒しにはいくつかのタイプがあります。
天然ボケの王道系癒し、女性らしい繊細さや優しさ、細やかな気配りをしてくれる癒し、などです。

種類はさまざまあっても、男性が「癒されるな~」「ずっと家にいたいな~」と思う感情は共通しています。

あなたは婚活パーティーで出会う男性を癒してあげようとしていますか?パーティーも家の中も同じです。

パーティーで会話をするほんの数分の時間も無駄にせず、ぜひ男性を癒してあげましょう。

大人として人間として最低限の常識とマナーを心得ている

大人として人間として最低限の常識とマナーを心得ている

恋愛であれば、多少常識がなくてもマナーを守れなくても美人でスタイルが良ければOKという考え方が男性には多少あります。

ところが結婚となると別。
美人やスタイルの良さよりも大切なことは、家族として生活していく以上最低限の常識とマナーだと考える男性が大半です。

理由の1つは、男性は仕事でのお付き合いがあるから。
お中元やお歳暮、冠婚葬祭、お世話になった方へのお礼状などマナーや常識を必要とするシーンが意外に多いものなのです。

結婚前からすべてを完璧に把握しておく必要はありませんが、礼儀作法や常識を備えた女性が求められるのは当然のことかもしれませんね。

また、もう1つ考えられる理由として、男性は心の奥で「女性には男性を立ててほしい」と感じていることも挙げられます。
三歩下がってついてくるというのは古臭いかもしれませんが、人前ではご主人を立ててくれる奥さん、という憧れを持っている男性は少なくありません。

機転を利かせて上手に男性を立てることができるのは、一般常識とマナーを分かっている女性ですよね。

家事が一通りできること

家事が一通りできること

家事が得意な男性も徐々に増えていますが、それでも食事はコンビニ弁当か居酒屋、家の中はぐちゃぐちゃといった生活をしている男性は多いものです。
そんな男性にとって、結婚=手料理、結婚=片付いた部屋といった強いイメージさえあるほどです。

やはり家事を一通りできる女性というのは、男性が求める女性の理想像です。
ただし、「完璧にできます」「調理師免許を持っています」「お華もたしなんでいます」といった完璧度100%である必要はありません。

最近では、簡単なものなら自炊できる、家事を一通りできるという男性も増えているので、結婚してから徐々に慣れていけば大丈夫という寛容な男性も増えています。

ですので、女性はできる限り家事を一通りできるようにしておくことが望ましいですが、必ずしも完璧にしておく必要はありません。

おふくろの味は結婚してから少しずつ勉強していくことができますね。
結婚生活は今まで他人だった2人が一緒に生活をするので、家事もお互いの意見がぶつかることもあります。そんなときに柔軟に対応できる心の余裕が大切です。

見た目は意外にハードルが低い?清潔感とかわいらしさ

見た目は意外にハードルが低い?清潔感とかわいらしさ

「男性はどうせ若くてカワイイ女性を選ぶのよ」、なかなか手厳しい意見ですが、残念ながらその通りです。
しかしながら、不正解でもあります。

というのも、男性にとっての結婚は、女性と将来生まれるかもしれない子供を養っていく義務を背負うものです。
恋愛や一夜の相手を探そうとなると、当然若くてカワイイ女性に越したことはありませんが、一生養っていく相手となるとカワイイ顔や若さはあまり関係がなくなります。

特に男性の年齢が上がれば上がるほど、女性の見た目よりも中身を重要視するといった傾向があるようです。
カワイイ顔が必ずしも結婚に有利というわけではないのです。

では、女性の見た目で何が重要視されるのでしょうか?
男性が求める女性の見た目はどういったものなのでしょうか?

1つは清潔感です。
清潔な身なりをしていること、メイクやネイル、ヘアスタイルなども派手すぎないもののきちんと手入れをしていることなどです。

あまりに作り込んだヘアスタイルやネイルアート、しっかりメイクは「この女性と結婚するとお金がかかりそうだな」と感じさせてしまいますよ。

そして2つ目はかわいらしさ。
顔の造りが整っているという意味ではなく、ちょっとした仕草や所作に愛嬌や女性らしさという意味のかわいらしさがある女性は男性からの人気を集めます。

年収300万円以上!?女性も年収が重視される時代

年収300万円以上!?女性も年収が重視される時代

結婚の条件である年収は、男性のみに求められる条件のように思えますね。
ところが最近では、女性の年収にもある一定以上が求められています。
男性が求める女性の理想像として、年収も条件に含まれているのです。

その背景にあるのはもちろん夫婦共働きが当たり前になっていること。
そして、会社の倒産やリストラなどのリスクを考えると、女性にもある程度の年収があってほしいと願うのは男性の正直な気持ちです。

ちなみに男性が希望する年収の最低ラインは300万円というのが一般的。
それ以上あれば結婚を考える相手として理想ということになりますね。

ここで考えておきたいことは、女性の年収が300万円以下の場合と専業主婦を希望する場合についてです。

女性の年収が300万円以下の場合でも決して結婚相手としてふさわしくないという判断を下されるわけではないのでご安心ください。
ただし、男性の希望よりも多少低いことを考慮して、「残業が少ないので夕食作りの余裕がある」「土日祝は必ず休日」などをアピールすると良いでしょう。

そして専業主婦を希望する場合についてです。
現在の年収に関わらず、結婚したら専業主婦を希望するというのは、今の時代の男性にとってはあまりうれしい選択ではない可能性が高くなります。
また、今の仕事を辞めたいから結婚するのでは?という逃げの選択も想像できます。

女性が結婚後に仕事を続けるかどうかは、男性と結婚を意識してからゆっくりと相談していくべきものです。
出会って間もないときに「専業主婦になりたいアピール」をするのはおすすめできません。

婚活で対象外になってしまう女性とは?

婚活で対象外になってしまう女性とは?

感謝の気持ちがない女性

さてここまでは、男性が求める理想の女性像についてご紹介してきましたが、ここからは逆に嫌がられる女性について説明します。
もしこの項目にあてはまる女性がいれば、早めに性格や生活習慣を改めるようにしましょう。今のままでいると婚活で成功する可能性はかなり低いからです。

まず1つ目は感謝の気持ちがない女性。

感謝の気持ちがあれば、「ありがとう」「ごちそうさま」「うれしい」という言葉が出てくるものですが、パーティーで飲み物を手渡しても「ありがとう」を言わない、デートのときに男性が食事代を出しても「ごちそうさま」を言わないといった女性は、男性は結婚したくありません。

出会って間もない頃にも関わらず、ありがとうという言葉がなければ結婚10年目20年目に言うようになるはずがありませんよね。
給料を渡しても無言、家族旅行で長距離の運転をしても当たり前、そんな生活が簡単に予想できるからです。

女性は感謝の気持ちを持つこと、そして素直にその気持ちを言葉に表すことが大切です。

男性と対等でいたい女性・男性と戦う女性

2つ目は、たえず男性と対等でいたい女性です。
あるいは、男性を敵のように感じて戦う女性です。

男女はたえず平等であるべきだと感じていませんか?
そして、「女らしさ」といった性別固有の表現に敏感に反応していませんか?

「結婚=夫婦で足りないことを補い合う仲」です。
夫は敵ではなく、生活を共にする相手でもありアドバイスをもらう相手でもあり、逆にアドバイスをする相手でもあるのです。

女性の中には、男性との平等を求め常に戦いを挑む人がいます。
そして男性と対等であることを意識しすぎるあまり、男性に対し上から目線で命令をする女性もいます。

男性が求めているのは癒しや優しさでしたね。
三歩下がったふりをして真横を歩いている、そんな上手でしなやかな女性を目指しましょう。

何かと面倒くさい女性

最後の3つ目は面倒くさい女性です。
婚活は将来の結婚相手をたくさんの異性の中から選び、相手からも選んでもらうとても面倒くさい作業なのですが、あなたはそれをさらに面倒くさくしてしまう女性ではありませんか?

  • 1日何回もLINEしてほしい
  • とにかくかまってほしい
  • 私と出会ったのだからもう婚活をやめてほしい
  • 結婚するかどうか今週中に決めてほしい
  • お金への執着心が強い

などが面倒くさい女性です。
かまってちゃん、束縛、嫉妬、重い女などですね。

婚活パーティーは初対面の相手と会話を楽しむ場所ですが、会話の中で女性の面倒くさい一面が見え隠れすると男性はすーっと去って行ってしまいます。
もし上記にあてはまる女性がいれば、今すぐ改めましょう。

まとめ

今回は婚活で男性が求める女性像をご説明しました。決して若くてカワイイ女性を求めているのではなく、癒しや女性らしさ、優しさを重視しているということがご理解いただけたはずです。

婚活をしているけれどなかなかうまくいかない、パーティーでカップルになれないなどでお悩みの女性は、今回ご紹介した5つのポイントと婚活対象外になってしまう女性について参考にしてみてはいかがでしょうか?

そして出会いの場へ行き、お相手との相性やフィーリングを確かめましょう。
もしどの婚活パーティーに参加しようか迷っている場合は、「PREMIUM STATUS PARTY」がおすすめです。

プレミアムな出会いを期待できる婚活パーティーで、いつもとは違った素敵な異空間で素敵な男性と出会えるチャンスです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介