出会い 婚活 恋愛

社会人の出会うきっかけと言えば何?出会いのきっかけ10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像1

恋をしていますか?

「超・恋愛氷河期時代」に陥っている現代日本。未婚者で彼氏・彼女がいない方のパーセンテージが5割を超えるという、ある意味異常事態です。

なかには本心から「恋人なんて面倒だからいらない」という方もいるでしょうが、「できれば恋人が欲しいし、結婚もしたい。それなのに出会いがない!」という方がやはり多いのではないでしょうか。

社会人には、社会人ならではの出会いの場所やきっかけがあります。

学生時代とは一味違う、大人の経験や知識を使って、よりよい出会いを探しましょう。

※異性との出会いを増やす方法は、「出会いがない社会人必見!異性との出会いを増やす方法」で解説しています。合わせてご覧ください。

社会人の出会いのきっかけ10選

出会いの王道、「職場・社内恋愛」

社会人になってお付き合いを始め、ゴールインしたカップルの出会いのきっかけで、一番多いのが「職場恋愛」だそうです。

毎日8時間、週5日。家族以上に一緒にいる時間が長い同僚は、顔を合わせる機会が多いぶん、親近感を抱きやすくなります。相手の人柄や、周りの評判もわかるので、自然な流れで交際に至れるのが良いところですね。

たしかに同期や社員が多い職場であれば、自分の好みにピッタリくる異性が何人かはいるはずですね。一方、同性ばかりの職場でも、取引先の社員とのやりとり、企業展示会や交流会などといった、仕事に関するイベントで知り合うケースが多いようです。

きっかけの定番「合コン」

合コンに行く人=男女とも恋愛肉食系――といったイメージも今は昔。現在では、合コンは定番の出会いの場ですよね。

職場は同性や既婚者ばかり、仕事上での出会いが期待できないとなると、もっとも手軽に出会える方法といえます。しかし、合コンには幹事が必要です。仲間内にそういうことを率先してやってくれる方がいる場合はいいですが、いない場合は自分が幹事役を務める必要があるかもしれません。

また、20代のうちは多かった合コンも、30代40代となり周りが結婚していくにつれて、その数は激減していきます。誘われるうちが花。声をかけられたら、ぜひ積極的に参加してみましょう。

「人数合わせで何気なく行ったら、今の恋人と出会った」など、肩の力が抜けているときにフッといい出会いがあるのも、合コンの面白いところです。

幸せをおすそ分けしてもらおう「結婚式」

画像2

ドレスや礼服の準備、ヘアセット代、交通費にご祝儀など、お金がどんどん飛んでいってしまうのが結婚式。

とはいえ、結婚式は重要な出会いの場でもあるのです。披露宴や二次会など、新郎・新婦友人席に目を向ければ、意外に素敵な出会いが待ち受けているかもしれません。結婚式というおめでたい雰囲気のなかでの出会いは、二人のムードも自然とポジティブなものにしてくれるはずです。

式の後日、新郎や新婦を通して紹介してもらったり、彼らから気になるお相手の詳細なプロフィールを教えてもらえたりするのも嬉しいですね。

共通の知人が存在する分、いい加減な扱いを受けにくいという安心感もあります。

趣味がピッタリ「習い事&社会人サークル」

学生と違い、お金には多少融通が利くようになるのが社会人の強みです。

そこで、自身のスキルアップと新しい出会いの一挙両得を期待できるのが、習い事です。英会話やゴルフ、料理教室にヨガなど男女混合で出来る習い事なら、同じ趣味を持ったお相手と出会える可能性はグンと高まります。

共通の話題があるので、二人きりで会ったときも話が弾むに違いありません。ごく自然な流れで仲良くなっていけるのが大きな魅力ですね。

フットサルやテニスなどの社会人サークルもオススメです。運動が苦手な女性の場合、マネージャーとして参加するという方法もあります。メンバーをサポートしながら、自然と気になった方に急接近できますね。学生時代の部活動のように、甘酸っぱい気分が味わえるかもしれません。

イマドキめずらしくない「インターネット」

ネットでの出会いといえば、一昔前は出会い系サイトや怪しいオフ会といった、あまりよくないイメージでしたが、最近はポピュラーな出会い方のひとつとなっています。

SNSが発達し、普段の日常では出会わない色々なタイプの方と出会えるのが大きな魅力です。そして、合コンや街コンと違い、友人を一緒に誘っていく必要がない点も気軽にネット恋活や婚活を始められるメリットといえるでしょう。

社内恋愛と違い、会社の人にバレるかどうかなど気を使わないでいられるのもうれしいですね。

憧れの君と再会「同窓会」

社会人になると、時折届く同窓会の知らせ。そんなときはぜひ参加してみましょう。

同窓会で再会した元同級生同士がお付き合いするようになり、結婚に至るというケースは多いのです。

まるで恋愛ドラマのように、昔好きだった相手と数年越しに恋を実らせるパターンもあれば、学生時代は全然興味がなかった相手なのに、大人になって話してみると気が合い、スムーズに交際に至るパターンもあります。

同窓会で出会うメリットは、共通の思い出が多いため話題に事欠かず打ち解けやすいこと、同級生なので「今度食事でも」と気負わずに誘えることなどがあります。

久しぶりの再会という非日常でお互い高揚感を持ったまま、すんなりと恋愛関係に発展するという流れも多いようですね。

最高のキューピッド、友人・知人の紹介

画像3

友達の紹介というのも、社会人にとっては重要な出会いのきっかけのひとつです。友人であれば、あなたの異性の好みや、恋愛観なども理解してくれていますよね。

恋人が欲しいのに出会いがなくて困っているときは、恥ずかしがらずに「誰か紹介してほしい」と言ってみましょう。あなたを誰かに紹介できたらいいのに、と考えてくれている友人知人がいるかもしれませんよ。

紹介ならば、事前に相手の趣味嗜好やプロフィールを教えてもらうことが出来ます。最初は友人にも同席してもらえば、会話もスムーズに進むに違いありません。

もし相手と上手くいかなかった場合も、セッティングしてくれた方の顔を立てるよう礼儀を尽くしましょう。

これぞ大人の出会い「バーや居酒屋」

画像4

お酒が好きな方であれば、行きつけのバーや居酒屋を作るのも出会いの良いきっかけになります。

若い男女が集うナイトクラブや、落ち着いた雰囲気のバー、アットホームな居酒屋など、店の雰囲気はそれぞれ違うので、ご自分に合ったくつろげる場所を選びましょう。

ナイトクラブや立ち飲みバーは、出会い目的で訪れる方が多いため、とんとん拍子で関係が進むかもしれません。男女とも声をかけやすいムードなので、気になる異性がいれば積極的に行ってみましょう。

常連が多い居酒屋やバーでは、顔なじみになったお客同士、独特の連帯感が生まれます。そこから交際に至ったり、誰か良い方を紹介してもらうきっかけになるでしょう。お酒が好きな方同士であれば、気持ちよく会話が弾みそうですね。

婚活初心者にオススメ「婚活パーティー」

真面目に婚活したいけれど、最初から結婚相談所に登録するのはハードルが高い――そんな方には、婚活パーティーがオススメです。

結婚相談所に比べて費用が安価なことや、主催者側が身元確認をしてくれるため年齢などのプロフィールを誤魔化される心配がないというメリットがあります。

真剣に出会いを求めている男女が参加するので、カップリング率が高いのも特徴のひとつです。そして、初対面でも会話が進みやすいよう工夫が凝らされています。

最近では30代限定再婚者限定特定の職業限定など、趣向を凝らした縛りのある婚活パーティーも増えています。いいなと思うものがあれば、気軽に参加してみましょう。

まとめ

画像5

いかがでしたか?

「超・恋愛氷河期時代」といえども、出会いの機会はどこにでもあるということですね。

定番の社内恋愛や合コン、同窓会、結婚式の二次会や行きつけのバーなど、大人になったからこそ楽しめる出会いの場はたくさんあります。

また、普段の日常では出会わないタイプと知り合いたい方は、ネット婚活や習い事、社会人サークル活動を始めるのがオススメです。様々なタイプの方と出会うことで、より自分の理想に近い相手とめぐり合える可能性が高くなるに違いありません。大勢の異性と一気に出会える婚活パーティーもいいですね。

「PREMIUM STATUS PARTY」では、社会人の方に向けたさまざまな婚活パーティーを多数開催しています。

普段出会わないような方と出会えるので、楽しいイベントに出かける感覚で気軽に参加してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介