デート 恋人 恋愛

【年上彼氏がもっと魅力的に見える!】年下彼女との上手な付き合い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真1

若い女性の中では常に人気がある”年上の彼氏”。

年上の彼氏の「年上」という言葉の中には、大人の男性としての落ち着きや頼もしさが暗黙の了解としてイメージされるものです。

男性の視点から見ても、自分より年下の彼女とお付き合いをすることはとても刺激的で楽しいことなのではないでしょうか。

今回は、年上の彼氏が年下の彼女とより楽しくパートナーシップを築いていくためのヒントと、それぞれの魅力についてご紹介します。

年下彼女と付き合うことの楽しさ

写真2

とにかくフレッシュ

年下の彼女の魅力と言えば、それは何といっても「若さ」ではないでしょうか。

身体的な若さはもちろんのこと、人生を歩んできた時間があなたより少ない彼女は、たとえあなたが既に見慣れてきた・感じ慣れてきたものに対しても、新しさを感じるでしょう。

見ること・知ることも新鮮、そして感じたことを表現するのも新鮮。

そのような活き活きとした彼女がいたとしたら、日々の生活がとても刺激的になりますすよね。

頼ってくれる

女性は男性に守って欲しいと思っています。だからこそ、自分より人生経験豊富で、余裕を感じさせるような年上の彼氏を望んでいます。

男性にとっても”女性を守ってあげられている””頼られている”という感覚には、誇らしいものがあるのではないでしょうか。

あなたがしてあげたことによって年下の彼女があどけない笑顔を見せてくれたら、とても愛おしく感じることができるのではないでしょうか。

素直に話を聞いてくれる

年上の彼女や同年代の彼女は、あなたと同じくらいかそれ以上の人生経験を経ていることが多く、ちょっとした話であっても込み入った話になりがちです。

たとえば「ちょっと話を聞いて欲しいだけなのに」、お互いの現実的な意見を交換し合って会話に熱が入り、議論に発展してしまうことも。その上あなたの意見や考えを否定されたり叱られたりしてしまったら最悪ですよね。

その点で年下の彼女はまだあなたと同じような体験をしていない可能性が高いので、ただ漠然と話を聞いてくれます。実体験が少ないからこそ良い意味で他人事として、程よい距離感を持って聞いてくれるでしょう。

お互いの視点を共有できる

年下の彼女の存在自体が新鮮なものでありますが、さらにお互いの持っている視点を共有することによって、新たな楽しさを見つけることができます。

言うなれば、年の差によって生じるジェネレーションギャップを良い方向に利用して楽しむのです!

あなたの視点から感じた色々を年下の彼女に話してあげることで、彼女の世界が広がっていくのを間近で見られる楽しさがあるでしょうし、一緒に喜びを感じられる瞬間でもあります。

そして彼女の日々感じていることや考えていることは、あなたが忘れてしまった何かを思い出させてくれるかもしれませんし、女性ならではの視点を教えてもらうことで、同じものでもまったく別のものとして再度体験することができるのです。

たまに見せる母性や女性らしさにキュン

いつもは若干頼りなくて、守ってあげたくなるようなところが年下の彼女の魅力のひとつですが、そんな年下彼女も女性としてのしなやかさや受容性を持っています。

相手が年下であっても、女性には甘えたいというのが男心。

そんなあなたの気持ちを年下の彼女はちゃんと知っています。あなたが彼女を慈しむのと同じように、彼女もあなたを母性で包み込んでくれるでしょう。

また、時には大胆な発想や女性ならではのサバサバした考え方を教えてくれることもあるかもしれません。あなたにとってそれは気分や発想の転換になったり、重要なヒントになったりするのではないでしょうか。

年下彼女と付き合って少し困ること

写真3

年下彼女との付き合いは、楽しいことがたくさんありますが、年下ならではの困りごとも少なくはありません。いくつか紹介してきます。

価値観が違いすぎる

ライフステージが違う年下の彼女とあなたとでは、人生や日々の生活において何を一番重要視するかという価値観もまた違うでしょう。

価値観は年代と共に変わっていくとはいえ、年下の彼女にはまだあなたの価値観を理解できないこともあるかもしれません。

カップルや夫婦が別れる原因の多くは”価値観の相違”です。

長い時間を共にするパートナーとは近しい価値観を持っていることが、お互い心地よくいられるために重要なことなのでしょう。

体力についていけない

年下の彼女との年の差が離れれば離れるほど、お互いの体力の差の問題もまた大きくなってきます。特に20代と30代後半以降では体力の差が明確に分かれ始めるところだと思いますので、「若い彼女のノリや体力に合わせるとヘトヘトになる」ということもあるでしょう。

たとえば一日のデートを例にとってみても、年下の彼女は「もっともっと遊びたい」のに、あなたは「もう十分遊んだからあとはゆっくりのんびりしたい」というギャップが生まれてしまう可能性があります。

その少しのギャップが蓄積すると、お互いフラストレーションが溜まることになってしまいます。

束縛されてしまうかも

年下の彼女にとって、年上の彼氏の私生活は未知で謎に包まれたものであります。

だからこそ年上の彼氏は魅力的であったりするのですが、それによって年下の彼女は不安を募らせてしまうこともあるでしょう。

例えば仕事が忙しくて会えないだけなのに、浮気を疑われてしまうとか…。

年上の彼氏に釣り合う自分になりたいと、年下の彼女は大人の女性への憧れを強く持っていることもあります。あなたの周りにいる大人の女性との関係が疑われてしまうかもしれません。

同年代の男性と浮気してしまうかも?!

年下の彼女に浮気を心配されるのと同様に、あなたにも不安が出てくるかもしれません。

なぜなら年下の彼女と同年代の男性にもまた、あなたにはないものを持っていたり、年下の彼女と同じ目線で楽しめるという魅力があるからです。

年下の彼女を手放さないためにはやはり、年上の彼氏にしかできないことや、年上の彼氏にしか持てない魅力をたっぷりと感じさせてあげることが大切です!

年下彼女が年上彼氏に求めていること

写真4

当然ですが、年下彼女からすればあなたは年上彼氏です。では実際に年下彼女が年上彼氏に求めているものは何でしょうか?求めているもの=年上彼氏の魅力とも言えますので、ここはしっかりと押さえておきましょう!

人生経験が豊富である

自分よりなんでもよく知っているという男性に、女性は惹かれます。

何か困った時に相談に乗ってくれる男性はとても男らしく見えますし、常に自分の少し前を歩いて手を引いてくれるような男性を多くの女性が望んでいます

年下の彼女の場合はさらに、あなたの女性の扱い方に魅力を感じるかもしれません。

年下彼女と同年代の男性は、女性経験が少なかったり、自分本位にならざるを得ない時期だったりと余裕がなかったりするので、年上の彼氏にはリードしてくれたり自分を丁寧に扱ってくれる紳士さを求めているのです。

包容力

年上の彼氏と聞いてまず思い浮かぶのが、”落ち着き”や”余裕”だと思います。

年上の彼氏を持ちたい理由として多くの女性が理想としている男性像なのではないでしょうか。

時には感傷的になったり、情緒不安定になったりする女性特有の感情のサイクルがありますが、そのような女性の気まぐれなところも受け止めてくれる懐の深い男性には、自然と心が惹かれるものです。一緒にいたいと思うものです。

それを持つには人生経験が必要ですし、パートナーでもパートナー以外でも多くの女性を見てきている必要があるのですから。

自分だけの意志や意見を持っていること

年上の彼氏は年下の彼女よりもいろいろなことを経験してきたからこそ、彼女の相談に乗ってあげることもできるし、理解して包み込んであげることもできるし、時には助言を与えたり叱ってあげることもできるのではないでしょうか。

女性は優しいだけの男性には物足りなさを感じることがあります。自分が岐路に立たされているときや思い悩んでいるときには、男性の”その人なりの”意見を聞かせてほしいし、間違った方向に行こうとしているときは冷静な判断で止めてほしいものです。

あなたが培ってきた考え方や人生処世訓は、年下の彼女にとっても重宝されるものとなるでしょう。

金銭的な余裕がある

女性が一人で生きて行くのは精神的にも金銭的にも難しい時があります。

特に年下の彼女は社会に出て間もなかったり、充分なキャリアもないでしょう。頑張って稼いだお金もすべて生活費に消えてしまうかもしれません。

その点、年上の彼氏は年齢的にも彼女より余裕がある場合が多いので、年下彼女の支えになってあげられるのです。

単純にお金を援助するということではなく、「もしも金銭的に困ったときに頼れる存在がいる」ということだけで、気持ちはかなり安定します。

また、結婚をしたいという女性には金銭的な問題はかなり切実なものです。若い世代でも早く結婚したいと思っている女性は少なくないので、結婚を具体的な将来として考えられる年上の彼氏は魅力的なのです。

年下彼女との上手な付き合い方

写真5

最後に、年下彼女とうまく付き合うためにはどうすれば良いか、いくつかのポイントをお伝えします。現在、年下彼女がいる人も、これから年下彼女と付き合いたいという人も是非チェックしておきましょう。

過度な上から目線はNG

年下の彼女が自分より幼かったり、知らないことが多いからといって、「そんなことも知らないの?」「こうするべきだ」などと上から目線で自分の意見を押し付けるのはあまり心地の良いものではありません。

年下の彼女も彼女なりに日々考えて生きているので、たとえもどかしいことがあったとしても、彼女の成長段階としてあたたかく寄り添ってあげましょう

年上の彼氏からの助言はありがたいものですが、馬鹿にされたり押し付けられたりするような雰囲気があると年下の彼女は素直に心を開いてくれなくなるかもしれません。

たまには甘えてみる

あなたは「年上だからいつもちゃんとしてなきゃ」と頑張ってしまうかもしれませんが、いつも社会の中で頑張っているのだから、彼女の前では気を緩めたって良いのです。

いつもしっかりしているあなたが彼女に甘えてみたら、「私だけに見せてくれている顔なんだな」と彼女は嬉しく感じることでしょう。

普段とのギャップがさらに年下の彼女の気持ちを盛り上げてくれることもあります。

どんな時も理解しようとする姿勢を

年下の彼女と年上の彼氏。

お互いの生活スタイルや価値観が違っていたとしても、それを理解しようとする姿勢を持つことでお互いの違いを楽しめるようになります。

時には衝突することがあったとしても、自分と違うことを楽しめれば、結果的に二人の関係はより深いものになるでしょう。

気をつけたいのは「相手を尊重しすぎて踏み込めない」「ケンカするくらいなら自分が我慢していよう」というような、コミュニケーションを避けてしまうケースです。

いろいろな違いがお互いにあることも、それを伝えなければ相手にはわかりません。伝えることをしなければ、理解し合おうとすることもなく二人の距離ばかりが拡がってしまいます。

自分と他者との違いを理解することはいつも容易ではありません。小さなことからでもコミュニケーションを欠かさずに取っておくことで、程よい距離感で尊重しあえる素敵なカップルになれると良いですね。

まとめ

年上の彼氏というのは多くの女性の憧れです。

数歳の年の差カップルはよく見かけますが、年の差があればあるほど、彼氏彼女として付き合いを深めていくのは難しくなることもあるでしょう。

しかし難しさがある分、楽しさも新しい発見も大きな学びもあります。

一番大切なのは「違いを理解して尊重すること」です。

年下の彼女にいつも楽しく、生き生きとした魅力を発揮してもらえるよう、あなたは年上の彼氏にしか持つことのできない魅力をみせて、年下の彼女を大事にしてあげてください。

そしてたまに甘えることも忘れずに。

あなたにとっても、そして年下の彼女にとっても、愛が深まる大切な時間になればいいですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介