出会い 婚活

結婚相手の職業は重要?職業別にメリット・デメリットを解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真1

婚活していると、相手に望む条件を詳しく考える瞬間が訪れます。面食いなので外見は譲れない!という人、外見よりやっぱり中身でしょう、という人。趣味や食の好み、年齢など、相手に求める条件はさまざまです。

一生の生活を共にする相手になりますから、お互い支えあうことが必要。そういった点では、絶対に避けて通れないのが経済力の確認です。女性が働いていたとしても、妊娠や出産で仕事できない期間も出てきます。男性の職業はやはり気になるポイントです。

女性が婚活相手に求める人気の職業について、メリットやデメリットを詳しく検証してみましょう。

生活のすれ違いや妻の支えが必須な職業など、収入以外の面も知っておく必要があります。

婚活中の女性に人気のある「男性の職業」ベスト3

写真2

専業主婦を望む女性には、特に収入の高い職業が人気のようです。

  • 第一位 公務員
  • 第二位 医師、薬剤師
  • 第三位 サラリーマン

同じ職業のくくりでも、仕事内容には大幅な差があります。それぞれの職業の平均年収や、メリットとデメリットはどんなものがあるのでしょうか。それぞれ見ていきましょう!

公務員のメリット、デメリット

ダントツの安定感

公務員は今も昔も人気の職業です。ひとくちに公務員といっても種類がとても多く、業務内容にも大幅な差があります。利益のためではなく公のために仕事をする職業で、文字にすると「国または地方公共団体等の公務に従事することを職務とする者」のことです。

一般企業と違い、国や地方公共団体は倒産することがありません。一度勤めれば定年までリストラもなく、安定して勤められるのが一番の魅力です。

公務員には国家公務員と地方公務員があり、それぞれ責任や収入に差があります。官僚や市役所の事務員などはもちろん、学校の先生、消防士、自衛隊員、警察官などがあります。

職務内容が幅広い

写真3

公務員は事務員から現場の人まで、その職務内容が幅広いことが特徴です。非常に特徴的な職業の場合、知識や技術に専門性が求められます。採用されるには各省庁の採用試験と面接に合格する必要があります。

国家公務員のキャリア組男性となると、学生時代から専門性の高い学校に入学し、将来のことを考えて予備校へ行ったり、公務員になるための準備をしてきた人でしょう。

個人の利益のために働かないことも特徴です。民間企業はその会社の利益のために勤めるのに対し、公務員は公のために働く職業です。「福祉・医療」「教育・文化」「産業・経済」「街づくり」「財政」といったスケールの大きな仕事に関わることもできます。

平均収入とメリット、デメリット

公務員の平均収入は年間約632万円。一般的に婚活市場では年収600万円以上を高収入とすることが多く、安定してこの収入が得られることが最大のメリットです。定年まで勤めて退職金ももらえることを考えると、将来性のある仕事と言えます。

例外はありますが、給料は基本給と各種手当の二段構えになっており、危険を伴う仕事の場合は手当が多いようです。

休日に関しては勤務先で大きく異なり、消防士や警察官などは夜勤と非常出動があるのでかなり不規則になります。それに対し、役所勤めなら繁忙期でもない限り定時退社ですし土日祝日は基本的にお休みです。

デメリットは、前述どおり勤務体系が不規則な職種があることと、危険を伴う職務があることです。極端な話ですが、警察官や自衛官では殉職という事態もあり得ます。火事現場に出る消防士も体力勝負ですね。

公務員は公の勤務になりますので、生活態度なども模範的であることが望ましく、結婚すると妻や子供にもある程度の生活規範が求められます。あまり派手な格好をしたり、夜遅くまで羽目を外していると、旦那さんの評判まで下がりますから気をつけたいところです。

医師、薬剤師のメリット、デメリット

医療系は人気が高い

公務員同様、安定した職業で何より高収入なのが医療系の特徴です。

医師は勤務医から独立開業することが出来ますし、家業を継ぐことも多いので盤石の職業です。また、薬剤師も勤務先の確保に事欠かない職業として人気です。医療施設や処方薬局のほか、ドラッグストアやコンビニ、量販店、介護施設など、薬剤師の免許がれば勤め先は沢山あります。

いざという時頼れる強い味方

医者なら体調不良の時に頼りになりますし、薬剤師は市販薬も処方薬も相談することが出来ます。女性特有の体調不良も、一般男性より理解してくれる面がありそうです。社会的な地位もありますので、旦那さんの職業にステイタスを求める女性には特に人気のようです。

専門分野はあれども、いざという時健康に関して頼れる人が居てくれるのは頼もしいものです。

医師は独立開業することが多いのですが、薬剤師は勤務の場合がほとんどです。勤務先が多く、仕事が無いという状況にはなりません。

平均収入とメリット、デメリット

よく知られているとおり、医師の平均収入は高い水準を誇り、平均して1200万円となっています。もちろん研修医や駆け出しの頃は苦労するでしょうが、それでも将来大幅に給料アップが見込める仕事です。独立開業せず、総合病院に勤めていても順調に出世すれば、給料は上がっていきます。

一方、薬剤師の年収は600万円にわずかに届きません。これは高収入のボーダーから外れてしまいますが、あちこちの業界で就職先があるという強みで補えます。年収がだんだんアップするという期待は持てませんが、就職先に困らないので安心できますね。

デメリットとしては、勤務医の場合は夜勤や急患で非常に不規則な勤務になること、激務の為ストレスが溜まり、家庭にその反動が起こるかもしれない点です。収入があるご主人では浮気を心配する女性もいます。万が一僻地勤務となると、都会暮らしに慣れた女性には耐えられないかもしれません。

サラリーマンのメリット、デメリット

普通が一番?

写真4

何処かの企業に勤めている人、それを総称してサラリーマン。年収に高望みはできないけれど、平凡でも安定した幸せな家庭を望む女性は多いようです。

人気職業の男性は確かに年収が高いのですが、年収が高すぎることへの不安や浮気の心配、自分との釣り合いなどを考え、「普通が一番」として人気が高いのがサラリーマンという仕事です。

職業内容は公務員以上に多岐に渡り、専門性が高い技術職から外回りの営業までさまざま。ご縁があった人がサラリーマンだった、というのが一番多いパターンでしょう。

給料は仕事内容による

福利厚生、休日の確保、平日の勤務時間帯など、サラリーマンの生活状況は会社次第になります。大企業なら手厚い福利厚生がありますし、退職金などもしっかりもらえます。長く勤務できれば、お給料も上がって安定した生活ができるでしょう。

日本ではよほどのことがない限りすぐクビになることはありませんから、同じ企業で真面目にコツコツと勤めている男性と結婚することを望む女性は多いようです。

平均収入とメリット、デメリット

ボーナスを含めてもやや低い年収です。平均すると450万円前後でしょう。これといって目立つ数字ではありませんが、堅実なライフプランを立てるにはちょうどいいようです。順調に出世すれば通常は給料も上がっていきます。

サラリーマンが夫の人は、専業主婦になるか共働き(パート含む)になるかはご主人の給料次第。大企業の重役の妻ともなれば、専業主婦も多いでしょう。

仕事内容によっては拘束時間が長いことや、早朝・深夜の勤務、危険を伴う作業が必要になります。車の運転が多ければ事故が心配ですね。また、サラリーマンの奥様はお弁当作りが地味に大変との意見もありました。毎朝早起きしてお弁当を作り、家事をこなしてから自分も出勤するのは大変です。

幸せな結婚には「仕事への理解と応援」が不可欠!

どんな職業の男性と結婚しても、その後の生活が幸せかどうかは、本人たちの努力次第です。特に男性は仕事へ行くときは戦闘モードです。家庭が安らかで、奥様からの仕事への理解や応援がなければ、社会で戦うことはできません。

仕事のことを批判しない

男性は家庭では仕事のグチを聞いて欲しくなるようです。奥さんにとって、ご主人の仕事が理解しやすいものならいいのですが、専門性が高い仕事では話の内容もちんぷんかんぷん。だからといっていい加減に聞いたり、ご主人の話を遮ったりしてはいけません。

特にご主人に対するダメ出しには気をつけましょう。男性はデリケートです。たとえ失敗しても、妻だけには味方でいて欲しいと思っています。

内助の功に努める

最近は共働きが増え、家事や育児も夫婦で分担することが多くなりました。それでも女性が家事を行うことは多く、専業主婦の人もいらっしゃいます。

ご主人の職業にもよりますが、仕事の疲れやストレスを家庭でリセットしてあげられるように、内助の功に努めましょう。決して女性ばかりが家事をするわけではありませんから、ご主人がもし家事を手伝ってくれたらおおげさなくらい褒めてあげてください。

プライベートの充実と幸せは、仕事の支えになります。ご主人の出世は奥様の内助の功にかかっていると言っても過言ではありませんよ。

感謝と理解を忘れない

ご主人の年収に高低があるにしろ、とにかくそのお給料は一生懸命働いて得たものです。ご主人に対する感謝の気持ちは忘れないようにしましょう。女性だって家事を頑張っているのに褒められなければガッカリしてしまいますね。お互いに感謝の気持ちを忘れず、「ありがとう」と口に出せるようにしたいものです。

また、夜勤や不規則勤務、出張などが多い職業のご主人や、ストレスが非常に大きい職業のご主人は、その苦労を誰かに分かってもらいたいと思っています。ご主人の最大の理解者は、やはり妻。もしあなたが理想の職業の方と結婚できたなら、その方の職業に対して理解するよう努めましょう。内容が詳しく分からなくてもいいのです。ご主人がどんな苦労をして、どんな努力をしているのかを理解し、支えてあげるようにして下さい。

理想の職業の男性と出会うには

写真5

どんなに愛情が大切とはいえ、やはり結婚相手の職業は気になるところです。結婚前提でお付き合いするなら、きちんとした職業の方と知り合いたいですね。

友人、知人の紹介でもいいのですが、理想の方とはなかなか出会えないものです。

PREMIUM STATUS PARTYでは、イベントを楽しむことでごく自然にいろいろな方と知り合える、フリースタイルの出会いの場を提供しています。身分証の提示で身元をきちんとチェックした方しか入場できず、開催歴20年以上の確かな信頼があるイベントです。

また、PREMIUM STATUS PARTYがプロデュースする恋活・婚活マッチングサービス「Mr&Miss」なら、理想の職業の男性に出会える確立がグッと上がります。

男性は上場企業・大手企業・外資企業・公務員・医師・歯科医師・経営者・弁護士・会計士・税理士・年収600万以上の方限定というハイクラスなマッチングサービスです。女性の登録には写真審査通過が必要ですが、本当に希望する職業の男性との出会いを希望するなら、勇気を出して利用してみましょう。

まずは気軽にPREMIUM STATUS PARTYに参加、そして男性の職業にこだわりたい方はぜひ恋活・婚活マッチングサービス「Mr&Miss」もご検討ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
membersのご紹介