婚活

婚活が面倒な原因と対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真1

婚活を始めてはいるものの、何だか面倒だとか、続けるのが難しいなどと、後ろ向きになってはいませんか?

そう簡単に上手くいくものではないと思っていても、想像以上に婚活が進まないと誰でも面倒に感じてしまうものです。

ですが、せっかく一歩を踏み出しているのに、ここで婚活を止めてしまってはもったいない。一旦今の状態を冷静に見直すことで、婚活が面倒だと感じている原因を知り対処法を考えてみましょう。

対処法が分かれば、きっとあなたの婚活はさらに前進するはずです。

婚活が面倒でない人はいない

写真2

婚活を始める前、みなさんは婚活をどのようにイメージしていたでしょうか。

  • 素敵な人に出会える
  • たくさんの出会いが待っている
  • きっと〇ヵ月後には恋人ができるはず

こんな風に思っていた人もいるかもしれません。

しかし、いざ婚活を始めて驚いたことでしょう。こんなにも現実は厳しいものかと。理想の人には出会えないどころか、自分が思っていたよりも異性から受け入れられないという厳しさを痛感しているかもしれません。

これは、婚活をしている人のほとんどが感じていること。

そして、

  • 婚活は楽しくない
  • 婚活なんて止めてしまいたい
  • 婚活なんて面倒だ

と誰でも一度は思うものなのです。

婚活が面倒だと感じているのはあなただけではなく、面倒でない人なんていないというのははじめに理解しておきましょう。

婚活が面倒だと思ってしまう5つの原因

写真3

ではここから、具体的にどうして婚活を面倒だと思ってしまうのか、その原因を探ってみましょう。面倒だと感じる原因と向き合うことは、精神的に辛いかもしれません。

しかし、原因を自分で理解することが問題解決の一歩となるのです。

出会いが見つからず先に進めない

結婚を意識していざ婚活をスタートさせたものの、なかなか出会いがなければ、そのやる気も徐々に失せてしまうものです。

周りに婚活を始めたと伝えているけど、誰も良い人を紹介してくれない。婚活パーティーに参加したけど連絡先が交換できない。食事会などに参加しても良い人が見つからない。

異性と出会って先に進みたいのに、そもそも出会いが見つからないことに面倒くささを感じている人もいるでしょう。

オーバーペースに婚活している

婚活に力を入れるのは良いことですが、あまりにも前のめりになり過ぎてオーバーペースに婚活をしていませんか?

今日は食事会をセッティングしてもらって、明日は婚活パーティーに参加。その翌日は少し気になっている人と食事に行って、次の日は出会い探しも兼ねた趣味の予定。

こんな風にどんどんと婚活を目的として予定を詰め込んでいては、心も体も疲れてしまいます。最初のうちは、積極的に行動することで出会いが近づいているような気にもなりますが、現実はそう簡単にいかないことを知ると、オーバーペースな婚活は続かなくなってしまいます。

慣れない場に気疲れしてしまう

婚活というと、知人に誰かを紹介してもらったり自ら婚活パーティーに参加したりといったパターンが多い傾向にあります。婚活は、初めて出会う人と挨拶をし、会話をし、まだお互いのことを理解していない相手と時間を過ごさなければなりません。

食事会や婚活パーティーという、日常とは違う慣れない場に放り込まれれば、どんな人だって気疲れしてしまうもの。婚活は想像以上にエネルギーを使うものなのです。

このエネルギー消費が激しい場に、また参加しなければならないのか…と思うと面倒に感じてしまうのです。

失敗に対する不安・ストレスが大きい

婚活を失敗したらどうしようという不安は少なからず誰でも抱えているものです。しかし、その不安やストレスがあまりにも大きいものだと、順調に進んでいくはずの婚活も上手くいきません。

失敗をあまりにも恐れていると、異性と会話をするのも慎重になり本来のあなたが発揮できないでしょう。また、失敗することばかり考えていると、相手の一挙手一投足が気になり、マイナス思考で捉えてしまうこともあるでしょう。

婚活をすることでこんなにも不安やストレスを感じるのなら、面倒だからもうそのストレスから逃れたいと思ってしまうのです。

婚活の目標が明確でない

何事も、目標が見えなくていつまで続くか分からないものに関して、人は面倒に感じてしまうものです。それは婚活でも同じことが言えるでしょう。

いつまで続くか分からない婚活、どんな人と出会いたいか明確になっていない婚活、○年後に自分がどうありたいか決まっていない婚活では、やる気が持続しません。

自分が婚活で目標を定めていないがために、知らず知らずのうちに面倒な気持ちを引き起こしている可能性があります。

「婚活が面倒…」と思う気持ちを解消する対処法

写真4

婚活が面倒と感じている原因と向き合えたあなたが次にするべきことは、その気持ちをどう解消するか、その対処法を見つけることです。

対処法が分かり、婚活を面倒と思う気持ちを変えられたなら、またあなたは新たな気持ちで婚活をスタートさせることができるはずですよ。

婚活の目標を具体的に掲げる

婚活を始めたときはきっと、

  • 素敵な人と結婚する
  • 〇歳ぐらいまでに結婚する

などと漠然と目標を持っていたことでしょう。

ですが、このような曖昧な目標ではモチベーションの維持は難しいものです。婚活を面倒と思わずに継続するには、具体的な目標を掲げることが大切です。

例えば、

  • 2年以内に婚活を終わらせる
  • 1年以内に特定の人とお付き合いを始める
  • 地元が同じ人と結婚する
  • 働き方に理解のある人と結婚する

などと、出来るだけ具体的な目標を挙げましょう。

そうすることで、自分の将来をより現実味を持って感じられ、婚活に対する向き合い方が変わってきます。

目標がはっきりしていれば、ダラダラと続いたり中身がない婚活になったりする恐れが少なくなり、やる気を維持しながら婚活を進められるでしょう。

婚活方法を変えてみる

これまで行ってきた婚活方法で結果が出ず、婚活自体を面倒だと感じているのなら婚活方法を変えてみるのも有効な手段です。

例えば、これまで大人数が参加する婚活パーティーばかりを選んでいたのなら、今度は、少人数でも良いので婚活のプロの意見を交えながら紹介してもらっても良いでしょう。

また、婚活パーティーでの慣れない場に疲れてしまったというのなら、スタッフが通常よりもサポートをしてくれる婚活パーティーを選んでみることをおすすめします。自分だけの力で上手くいかなかったのなら、スタッフやアドバイザーの助けを求めましょう。

他には、新たな趣味の場に参加して交友関係を広めるのも良いでしょう。これまでにない環境に身を置くことで出会いが広がり、また、あなた自身も自分の新しい一面を発見できることでしょう。

期限付きで婚活を休んでみる

婚活を面倒に感じてしまって、これ以上続けることがあなたのストレスになってしまっているのなら、期限付きで婚活を休んでみるのも良いでしょう。

嫌々婚活をしている状態では、どんな人と出会っても正しい判断は出来ません。そして、相手にもあなたのその気持ちは伝わってしまうものです。

数か月、もしくは1年など期限付きで婚活を休んで気持ちをリセットし、また新たな気持ちで婚活をスタートさせれば良いのです。

無理矢理婚活を続けていくよりも、思い切って休んで再度始めてみると、新鮮な気持ちで意外とトントン拍子に話が進むこともあるようですよ。

婚活仲間を作ってみる

婚活をしている人は感じたことがあるかもしれませんが、婚活は孤独な闘いです。

周りを見れば、結婚をして温かい家庭を築いている友人や、結婚を前提に付き合っている恋人がいる友人。また、婚活が順調に進んでいる人たちを見て、どうして自分だけ上手くいかないのだろうと感じてしまうもの。

でも、自分一人だと面倒に感じてしまう婚活も、自分と同じように頑張っている仲間がいると思えれば、マイナスな気持ちもプラスに変えられるものです。

そのためにも、周りの友人・知人にはあなたから婚活をしていることを宣言してみましょう。そうすると、相手から「実は自分も…」と打ち明けてくれるかもしれません。

婚活仲間を作ることで、自分は一人じゃない、仲間も頑張っているのだから自分も面倒くさがらずに頑張ろうと思えるものです。

婚活は面倒な分、幸せも大きい

写真5

婚活は一生の伴侶を見つけるための活動です。そう簡単に結果が出るはずがありません。

みんな面倒だなと思いながらも、その面倒くささと向き合い乗り越えて大きな幸せを掴んでいます。

もし、今あなたが婚活を面倒に感じていて、けれどもどうにかしてそれを乗り越えたいと思っているのなら、新たな出会いを自然に提供しているPREMIUM STATUS PARTYをおすすめします。

一人で参加することやコミュニケーションがとれなかったら面倒だな…という不安も、スタッフがフォローをするので安心できますよ。

パーティーによっては参加者の90%以上が1人以上の方と連絡先の交換に成功しています。これまで、先に進めなくて婚活を面倒に感じていた人にもおすすめのパーティーです。

ぜひ、PREMIUM STATUS PARTYで理想のお相手を見つけてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介