パーティー ライフスタイル 出会い 婚活 恋人 恋愛

【男性編】婚活パーティーで初対面の相手との接し方や振る舞い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【男性編】婚活パーティーで初対面の相手との接し方や振る舞い方

初対面の人と会話をするのはなかなかうまくいきませんよね。
ビジネスであれば、名刺を渡して雑談、そして本題に入ればOKですが、プライベートとなると何を話してどう行動すれば良いか途端に緊張する人がほとんどです。

そこで今回は、男性向けの「婚活パーティーの初対面でどう接すればいいのか、振る舞えば良いか」のコツをご説明します。
婚活パーティーならではの特性、初対面だからこそおさえておきたいポイント、聞いてはいけない質問など、初対面の相手へ自分の印象を良くすることができるコツです。

この記事を読むと、そんなモテ男性が自然に実践しているテクニックを身に付けることができるはずです。ぜひ参考にしてください。

男性の初対面の振る舞い方~会話編

目を見てわかりやすく話す

目を見てわかりやすく話す

まずは会話編です。
100対100といった大勢のパーティー、1対1でのトークタイムがあるパーティー、いずれの場合でも会話は重要です。

会話を制する男性は婚活パーティーを制すると言っても過言ではありません。

1つ目のポイントは、女性の目を見てわかりやすく話すことです。

そして「話す」「聞く」どちらかに徹することもNG。女性と男性それぞれが半量ずつぐらい話すイメージで。
話をするのが苦手な男性は、ほんの少し聞き役の時間を増やして3対7程度の分量にしても構いません。

話を盛り上げる必要はありません。
初対面の相手との会話はただでさえ緊張するので、いつも通りの自然体で話をしましょう。

相手と目を合わせるのも最初は慣れないかもしれませんが、相手からの印象を高めるためにはマストです。
相手も同じように恥ずかしさを感じながら目を見てくれています。みんな緊張するのは同じなのです。

女性は、男性の声のトーンや質によって安らぎやトキメキ、場合によっては不快感を覚えることがあります。
ぜひ女性へ安らぎやトキメキを与えられるようになると良いですね。

タブーな質問、自慢話はしない

タブーな質問、自慢話はしない

婚活パーティーの会話には、決して聞いてはならないタブー質問やNG会話があります。
これらの質問や会話をしてしまうと、女性を不快にさせてしまい好感を持ってもらえなくなってしまいます。以下のような質問・会話は必ず避けましょう。

(1)タブー質問&NG会話

  • 個人情報をしつこく聞く
    自宅住所、勤務先会社名、家族の職業など
  • 「婚活パーティーにはよく参加されるのですか?」
    女性にとって何度も婚活パーティーに参加していることは隠したいことです。
  • 過去の恋愛経験
    デリカシーのない質問です。
  • 相手と共通点のない話題
    自分の仕事や会社の自慢、自分の家族の話など相手との共通点のない話題は誰も興味を持ちません。迷惑なだけです。

タブーな質問やNG会話を理解すると、初対面の相手と婚活パーティーでどんな会話をすれば良いか見えてきますね。
こんな会話をすると相手から好感を持ってもらえます。

(2)こんな会話をしよう!

  • 個人情報に触れないさらっとした話題
    趣味、休日は何をしているか、子供時代や学生時代に夢中だったことなど。
  • 相手と共通の話題
    相手も自分も興味を持つ共通の話題を見つけることが大切。

できれば男性がリードする気持ちで

できれば男性がリードする気持ちで

3つ目は、男性だからこそ会話をリードするということです。
「なぜ男がリードするべきか?」なんて野暮なことは考えずに、男たるもの会話はリードすべしと理解してください。

会話をリードしてくれる男性に対して、女性は「この人は男らしい」「私に好感を持ってくれているのかしら」と感じるものです。

会話をリードすると言っても、重荷に感じる必要はありません。
会話のネタを新たに生み出すのではなく、連想ゲームのように会話をつなげていくことが会話をリードすることなのです。

逆に、会話のネタがころころ変わってしまうと女性は話についていけません。

1対1のトークタイムでも、大勢の参加者の中でトークをする場合でも基本的な会話方法は同じです。ぜひ実践してみてください。

男性の初対面の振る舞い方~行動編

積極的に動く

積極的に動く

次は行動編です。
男性は婚活パーティーでどのような行動をすれば良いのでしょうか?

まず1つ目は積極的に動くことです。
よく間違っている男性が多いのですが、「ガツガツしていると思われたくない」と感じ話しかけられるのをひたすら待っていませんか?

せっかく会費を払って参加しているのにもったいない。お金を捨てているようなものですよ。

婚活パーティーは、男性が積極的に動き女性を見つける場です。
見た目、トークタイム、プロフィールカードどんな情報でも良いので、ほんの少しでも気になった女性の元へ会話をしに行きましょう。
時間の許す限り、気になる女性のところへはできる限り行くのがベター。

ところが、自分が気になっている女性にはもうすでにライバルがたくさんいて割り込みできない、という場合もあるかもしれません。

その場合は、他の女性誰でも良いので話しかけましょう。
気になっているわけではないのに失礼では?と思うかもしれませんが、実際に話してみると素敵な女性だったという場合は往々にしてあります。
また、異性と話す経験値を高めることもできます。

すべての人に配慮する

すべての人に配慮する

モテる男性は自然な気遣いができる人が大半です。女性の分のドリンクを自然に持って行ってあげたり、落とした物をさっと拾ってあげるなどです。

ところが、女性に好印象を持ってもらうためには女性だけに気遣いを見せるだけではNGです。
ドリンクを作るスタッフさん、会場を仕切っているパーティー主催スタッフ、参加している他の男性メンバーなどすべての人に対して配慮するのがおすすめです。

自然で普通に過ごしていれば構いません。
誰かが何かしてくれたら「ありがとう」と笑顔で伝えること、誰かが困っていたら親切にすることが配慮です。

女性は、器の大きい男性に好意を持ちます。
細かいことでスタッフへクレームをつけることなど言語道断。

広い気持ちでまわりへ配慮を忘れなければ、あなたの器の大きさを魅力に感じてくれる女性がいるはずです。

男性の初対面の振る舞い方~見た目編

服装・清潔感・笑顔

bbd1fe407737442e0dc10348da480f30_m

最後は見た目編です。重要なポイントは、服装と清潔感、そして笑顔です。
この3つをおさえていれば最初のハードルは超えていると思って大丈夫です。

  • 服装
    異性との出会いの場にふさわしい服装をじっくりセレクトしましょう。決して高価なものである必要はありませんが、着古したものはNG。ジャケット、チノパンなどオーソドックスなものでOKです。
  • 清潔感
    婚活パーティーの初対面で一番重要視されるポイントです。髪形、爪、歯、洋服、靴など清潔に整えておきます。イケメンでも清潔感がなければ致命傷になるほどです。
  • 笑顔
    相手が笑顔になってくれると安心するものです。相手を安心させてあげるためにも笑顔を忘れずに。

まとめ

今回は婚活パーティーに参加する男性へ、初対面でどうふるまえば良いのかをご説明しました。
会話編・行動編・見た目編の3つに分けてポイントやコツを挙げましたがいかがでしたか?

1つ1つの項目はとてもシンプルで簡単なものですが、いざ実践しようとなると難しいかもしれません。ぜひ意識してできることからやってみましょう。
婚活パーティーで素敵な女性に出会い、カップル成立できると良いですね!

もし参加する婚活パーティーを決めかねている場合は「PREMIUM STATUS PARTY」がおすすめです。大人数から少人数までさまざまなパーティーを主催しているので希望に応じて選ぶことができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介