ライフスタイル

通勤・普段使いに活躍する大人コーデにおすすめのリュックブランド7選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真1

カジュアルっぽいイメージになりがちなアイテムのリュック。

でも、リュックなら両手が使えるし、身体のどちらか片方に荷物の重みがかかることがないので、身体にも優しいですよね。

そこで今回は、大人コーデにぴったりなデザインを展開しているブランドのリュックを、大人コーデに合わせやすい理由も合わせてご紹介します。

「Longchamp」(ロンシャン)

写真2

ロンシャンはフランス・パリ発のブランドです。

革小物やバッグの製造から始まり、クラッチバッグ・ハンドバッグ・バックパック・折りたたみバッグ・服など、豊富なラインナップとなっています。

フレンチシックで使いやすいデザインで、価格は比較的リーズナブル。その上、機能性にも優れているので、パリでは絶大な人気を誇っています。

そしてこのロンシャンというブランドでは、日本の折り紙からヒントを得たバッグ「ル・プリアージュ・ナイロン」を展開しているのも一つの特徴です。

「ル・プリアージュ・ナイロン」はナイロン素材でリュック自体の重さが軽いのが嬉しい点です。

中に色々と物を入れると、鞄って重くなってしまいますよね。でも、鞄自体が軽ければ、その分楽に持ち運びが出来ます。

また、折り紙を参考にして作られているだけのことはあって、コンパクトに折りたためます。普段使いもさることながら、旅行時のサブバッグとしても活躍してくれます。

ナイロン素材でも、ハンドルとフラップ部分にレザーを使用しているので高級感があり、カジュアルだけでなく、キレイ目コーデにも合わせられます

カラーが鮮やかなので、色で遊んだコーデが楽しめますよ。

「IL BISONTE」(イルビゾンテ)

写真3
[引用元]IL BISONTE(イル ビゾンテ)日本公式オンラインストア

イルビゾンテはイタリア・フィレンツェ発のブランドです。バッグやアクセサリー・財布などの革製品が揃っています。

ワニー・ディ・フィリッポという革職人によって作られてきたブランドで、ブランドのシンボルマークはビゾンテ(バイソン)です。

イルビゾンテの特徴は何と言ってもその革にあります。

革職人の手によってこだわり抜いて作られており、使えば使うほど、自然な革の風合いが、変化を見せてくれます。リュックにももちろん、その革は使われています。

ナイロンやキャンバス素材に革がポイントで使われていたり、オールレザーのリュックもあります。

大人コーデにもってこいなのは、ナイロン素材やオールレザー。ナイロン素材のリュックなら、特にブラックをチョイスすると、マットなナイロンとレザーが大人っぽく決めさせてくれます。

また、イルビゾンテらしく、オールレザー、その中でも、カウハイドレザーで作られたリュックは柔らかさがあり、フォルムも可愛いので、女性におすすめです。

「Felisi」(フェリージ)

写真4
[引用元]【Felisi】フェリージ公式サイト

フェリージはイタリア発の鞄ブランド。

革工房を発祥としていて、革職人が手作業で製品を作り上げるブランドとして知られています。

ブランドのロゴは兜(かぶと)と楯(たて)、林檎の木がモチーフになっている、フェリージ家の紋章なんだそうです。

フェリージは鞄ブランドというだけのことあって、鞄のラインナップが豊富です。それに加え、財布やポーチ、ビジネスアクセサリーなども揃います。

また、ビジネスからカジュアルまで、さまざまなスタイルを提案してくれるのも魅力の一つです。

中でも、ラウンドジッパーが、笑ったときの口元に似ていることから、イタリア語で”SMILE”を意味する「SORRISO(ソリーゾ)」と名付けたシリーズのリュックサックが大人コーデにおすすめ。

使い込んでいくほどにツヤ感が増して、独特の風合いに変化していくというバケッタレザーとナイロン素材の組み合わせから作られているタイプはコーデのポイントになってくれること間違いなしです。

ナイロン素材がカジュアルに感じてしまうのでは、と心配になるかもしれませんが、フェリージの鞄に使われているナイロン素材は上品な光沢があるので、カジュアルダウンし過ぎてしまうことなく持つことができます

また、ソリーゾシリーズは間口が大きくとられていて、中も見やすく、物の出し入れも簡単、ポケットもたくさん付いており、機能性の面からもおすすめしたいリュックサックです。

「TOCCA 」(トッカ)

写真5
[引用元]TOCCA -ONWARD

トッカはアメリカ・ニューヨーク発のブランド。年代後半にアパレルブランドとしてスタートしました。

南欧のロマンチックとアジアのエキゾチックなリゾートテイストを融合させ、ニューヨークのフィルターで洗練された独特の世界観を表現したスタイルと、美しい刺しゅうが施されたアイテムが特徴です

トッカ独特の「トッカブルー」と呼ばれる色も、有名ですよね。

そんなトッカは、ミニ丈のドレスも多く、可愛らしいイメージがあり、大人が着るには幼く感じてしまう服も多くあります。

バッグについても同じで、大きめのリボンが付いていたりフリルデザインがあったりして、大人コーデには合わせにくいと思っていませんか?

でもトッカにも、大人が使えるデザインの物もちゃんとあるんです。それは、オリジナルのクローバー柄をキルティングにしたキルティングリュックです。

ジップの引手には、トッカのロゴの入ったクローバーのモチーフのオリジナル金具が使われていて、それがワンポイントになっていますが、その点以外はシンプル。でも、ポケットの口元にはグログランのリボンがあしらわれていて、程よいフェミニンさをプラスされているので、トッカらしさも失っていません。

こちらのナイロンは光沢のある上品なナイロンが使われています。

通常より太い糸を使用し、高級感が出るように仕上げられていることも、大人コーデに合わせられる要因になっています。

また、見た目よりたっぷり物が入る大きさで、A4サイズを入れることができます。なにかと荷物の多い女性にとっては、たくさん入るリュックは嬉しいですよね。

「LANVIN en Blue」(ランバン オン ブルー)

写真6
[引用元]LANVIN en Bleu

ランバンは、フランス・パリ発のファッションブランドです。レディース服・メンズ服・香水・アクセサリーなどを展開しています。

そのランバンの日本向けラインが、ランバン オン ブルー。ランバン オン ブルーは「シックで生意気」をコンセプトにしています。

ランバン オン ブルーの、大人コーデにおすすめのリュックサックは、エミールシリーズ。エミールは、シュリンクシボを施した合成皮革が使われており、柔らかくシンプルなデザインです。大きさも女性にぴったり

また、チャックで大きく開けることができ、荷物の出し入れが簡単にできるなど機能性にも優れています。

「PORTER」(ポーター)

写真7
[引用元]吉田カバンホームページ

ポーターは日本の老舗鞄メーカーである「吉田カバン」が手がけている日本を代表する人気のバッグブランド。鞄だけでなく、財布やペンケースなども販売しています。

でもやはり、鞄が主力商品なこともあり、カジュアル・シンプル・エレガントなど色んなスタイルが揃っていて、日本らしく丁寧な作りと使いやすさにこだわったバッグがリリースされています。

そんなポーターの中でもおすすめなのが、ポーターガール アーバンとシアです。

ポーターガール アーバンは、シャツやトレンチコートなどのキレイ目スタイルにマッチする、大人の女性のために作られたリュックです。

素材には撥水加工が施された水にも強いコットンポリエステルオックスが使われています。

さらにはそのサイズにも特徴があり、26×44×13.5と女性用でも程よく大きさがあり、タブレットなどでも収納できるので、仕事で利用することもできます。

そしておすすめする、もう一つのリュックがシア。

こちらもポーターガールのラインのシリーズですが、メンズライクな雰囲気が取り入れられています。

小型のノートパソコンなども入るサイズで、ビジネスにも使えます。

鞄自体が大きくて、たくさん中身が入ってしまうと、重さが気になるところではありますが、鞄自体の重さは690gと軽量にできているので心配いりません。

「ACE」(エース)

写真8
[引用元]ACE エース株式会社

エースもポーターと同様に日本発の鞄ブランド。スーツケースのプロテカでおなじみです。

それ以外にも、ビジネスバッグやレディース向けのバッグも各種展開しています。

その中でも、大人コーデに合わせてほしいのが、カナナプロジェクトというラインの商品です。

カナナプロジェクトとは、旅の達人でもある竹内海南江さんとの共同開発のブランドで、まさに、大人の女性のためにエレガントなリュックがあったらいいなという思いで作られているのだそうです。

それゆえに、うしろ姿が美しく見える着物の帯をヒントに形作られ、内装は旅のスペシャリストの竹内さんが、物の入れやすさなどにこだわってデザインしています。

その中でも特に、クラッシーというシリーズは大人コーデにおすすめです。

このクラッシーというシリーズは、大人女子向けに作られているカナナプロジェクトのラインナップの中でも、上品でキレイ目なスタイルとコーディネートできるデザインで、凛とした大人の女性にぴったりです。

見た目以上にしっかりと中身の入る作りになっていて、型崩れしにくく、また、取り外せるショルダーベルトがついているので、リュック・ショルダー・ハンドバッグと3WAYの持ち方ができる点も優れているところです。

シーンによって持ち替えることができると、いろいろなシチュエーションで使えるのでうれしいですよね。

リュックでオシャレ上手な大人を演出

写真5

大人コーデに活躍してくれるブランドリュックはたくさんあります。

リュックはカジュアルになり過ぎるのではないかと心配な人も、ご紹介したブランドや洗練されたデザインのものを選べば、大人女子もファッションアイテムの一つとして楽しむことができますよ。

むしろ、リュックを上手にオシャレに取り入れられるなんて、とっても素敵な女性だと思われることでしょう。

機能性抜群のブランドリュックを持って、体にも優しいリュックスタイルを堪能してくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介