メール 出会い 恋愛

気になる男性と連絡先を交換する方法。連絡を取り合うためのコツも解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像1

気になる男性と連絡先を交換したいのに、向こうからなかなか聞いてくれない…そんなときどうしていますか?最近は恋愛に受け身の男性も多く、自分から積極的に聞けない男性もいます。ガツガツしていないのは良いのですが、待っていても何も起こらないかもしれません。

「女性から聞くなんて恥ずかしい」なんて思っていたら、いつまでも連絡先交換ができないかもしれませんよ。

この記事では、気になる男性に自然なかたちで連絡先を聞く方法をご紹介します。さらに連絡先を交換した男性と継続して連絡を取り合うためのコツについてもお伝えします。ほんの少し勇気を出して、自分から連絡先を聞いてみてはいかがでしょうか。

女性から連絡先を聞くのはおかしい?

気になる男性がいたら連絡先を交換してつながりを持ちたいものですが、できれば男性の方から聞いてほしいと思っていませんか?しかし、男性の中には脈ありと確信できなければ聞く勇気が出ない男性もいます。

「女性の方から連絡先を聞いたら引かれないかな?」と心配になってしまうかもしれませんが、実際は多くの男性が女性から連絡先を聞かれることをうれしく思っているようです。

LINEなら聞きやすい

最近は連絡先交換というとLINEが中心ですよね。LINEなら気軽に交換する人が多いので、電話番号を聞くよりもハードルが低いのではないでしょうか?

実際、普段から普通にLINE交換するので、聞かれても何とも思わない男性も多いようです。よほど嫉妬深い彼女がいる男性なら別でしょうが、女性にLINEを聞かれて断ったり困ったりする男性は少ないようです。

聞くなら早い段階の方がおすすめ

連絡先を聞くなら、知り合ってから早い段階の方が聞きやすいです。タイミングを見計らっているうちに、知り合いになってからずいぶんたつと、今さら連絡先を聞きにくい関係になってしまいます。

今まで連絡先を知らなくても問題なかったのだから、これからも知らなくて大丈夫という中途半端な関係になりたくないなら、早めに連絡先を聞いておきましょう。

男性は女性に連絡先を聞かれたらどう思う?

女性に連絡先を聞かれたら好印象を持つ男性が多いようです。「女性から聞くなんて」と思う男性は少ないようなので、安心して聞けるでしょう。女性から連絡先を聞かれたときの男性の本音をいくつかご紹介します。

どんな連絡がくるかドキドキする

LINEだったらそれほど親しくなくても気軽に交換するし、特別な意味はないかも?と思いつつも、内心はどんな内容のLINEがくるかドキドキしてしまう男性も多いようです。そのような男性をあまり待たせると悪いので、できればその日の夜には連絡するようにしましょう。

素直にうれしい

画像2

連絡先を聞かれるということは、少なくとも自分に興味があるということなので、素直にうれしいと感じる男性が多いようです。中には連絡先を聞かれたことで、「自分に気があるのかな?」と思う男性もいます。

SNSの交換くらいで特別何とも思わない

LINEやFacebookは誰とでも気軽に交換するので、聞かれても別に何とも思わない男性もいます。特にLINEは気軽なコミュニケーションツールとして、仕事で交換する人もいます。そのような男性にとって、連絡のためにLINE交換することは日常茶飯事であり、特別なことではないようです。

男性に連絡先を聞くときのセリフ8選

男性に連絡先を聞くときは、意識しすぎずに聞くのがポイントです。おすすめのセリフをご紹介します。

「LINE交換しませんか?」

電話番号なら教えることに抵抗があってもLINEなら教えやすいという人は多いので、ストレートな言葉で聞くのがおすすめです。ある程度仲良くなった相手なら、断られる可能性も少ないでしょう。会話中や別れ際に「そうだ、まだLINE交換していませんでしたよね。」と切り出せば、LINE交換するのが当たり前の雰囲気になるでしょう。

「今度みんなで遊びに行きましょう。連絡先教えてください!」

連絡先を聞くと警戒されそうなら、みんなで遊ぶことにして連絡先を聞きましょう。まだあまり親しくない男性でも、みんなが教えるなら…ということになるでしょう。

「私の連絡先教えておきますね」

とりあえず自分の連絡先を先に教えてしまいます。「そしたら僕の連絡先も」と言ってその場で自分の連絡先を教えてくれるかもしれませんし、後から連絡がくる可能性もあります。

確実に相手の連絡先を手に入れられる方法ではありませんが、脈ありと思える男性になら試してみる価値はあるでしょう。

共通の趣味があれば「また情報交換しましょう!連絡先教えてもらえますか?」

共通の趣味などがあれば、会話も盛り上がります。情報交換のためにということなら、彼も連絡先を教えやすいでしょう。彼と共通の趣味の話で盛り上がったら、その勢いで連絡先を聞きましょう。

「写真送るので連絡先を教えてもらえませんか?」

画像3

遊びに行ったときや食事に行ったとき、記念にみんなで写真を撮りましょう。写真を口実にして自然に連絡先を聞くことができます。

「SNSやってますか?」

連絡先を聞くよりもSNSの方が聞きやすいなら、FacebookやInstagramのアカウントを教えてもらうという方法もあります。SNSで彼のことをもっと知ることができたら、彼が興味を持っていることや、共通の話題などを見つけることができるので、話が弾んで距離を縮めることができそうですね。

「みんなで連絡先を交換しませんか?」

グループで遊びに行ったときや飲み会などを開催したときに、みんなで連絡先交換をすることを提案しましょう。「またこのメンバーで集まろう」ということになれば、ごく自然に連絡先交換ができます。彼だけに聞くわけではありませんので、自然な流れで連絡先を教えてもらえますよ。

「LINEのグループを作りませんか?」

これも仲間を交えて遊びに行ったときや飲み会などで使えるフレーズです。個人的に連絡先を聞くのではないので、恥ずかしがりやの女性でも大丈夫でしょう。

やっぱり聞いてほしい?男性から連絡先を聞かれるためのテクニック

自分から連絡先を聞くのは最終手段として、なるべく男性から連絡先を聞いてきてほしいという人は、男性がつい連絡先を聞きたくなるこんなテクニックを使ってみてください。

笑顔を欠かさない

いつも暗い表情や険しい表情をしていたら、男性は連絡先を聞きたいと思わないでしょう。「彼女と一緒にいたら楽しそう」「もっと仲良くなりたい」と思われるように笑顔を欠かさないことがポイントです。

笑顔の女性は連絡先を聞いても冷たく拒絶することはなさそうなので、男性にとっては話しかけやすい存在です。まずは自分の雰囲気を見直して、連絡先を聞きやすいタイプの女性になりましょう。

彼氏がいないことをさりげなくアピール

連絡先を聞いて断られるのが心配なのは、男性も一緒です。さりげなく隙を見せることで、男性の方から聞きやすくなるでしょう。

たとえばしばらく彼氏がいないなど、それとなくアピールしてみてはいかがでしょうか。彼氏がいるかどうかわからない女性には連絡先を聞きにくいので、自分の方から言ってしまうことで連絡先を聞きやすい雰囲気に持っていくことができます。

行きたいスポットがあることを伝える

「新しくできた〇〇に行ってみたいな」など、行きたいスポットがあることを彼の前で話してみましょう。「一緒に行く?」という流れになれば、自然と連絡先交換ができます。

また、彼が最近行ったお店の話をしていたら、「私も行ってみたい」と興味を示しましょう。「じゃあ今度一緒に行こうか?」という流れになりやすいので、この場合も連絡先の交換がしやすくなります。

せっかく手に入れた連絡先!継続して連絡を取り合うコツは?

勇気を出して教えてもらった気になる男性の連絡先。しかし、連絡が途切れてしまうと意味がありませんよね。

継続して連絡を取り合うためのコツをご紹介します。

まずはその日のうちに連絡を

画像4

連絡先を教えたのに、相手から全然連絡がこなかったら印象も悪いですよね。もし知り合ったばかりの男性や、まだあまり親しくない男性に連絡先を聞いたなら、早く連絡しないと「誰だったかな?」ということになるかもしれません。その日のうちに「今日はありがとう」などのメッセージを送っておきましょう。

その場ですぐにLINEする

目の前でLINE交換するなら、「ふるふる」かQRコードを使うケースが多いでしょう。LINEの交換がすんだら、その場で一言メッセージかスタンプを送ってみましょう。1回送ればトーク履歴が残るので、その後のLINEもスムーズに。

「大した用事がなくてもLINEしていいですか?」と聞いておく

せっかく連絡先を教えてもらっても、用件がないと送りにくいですよね。最初に一言断っておくと、特別な用事がなくても送りやすくなります。この言葉で積極的に連絡を取りたいと思っていることが伝わりますので、彼の方からも気軽にLINEしやすくなるでしょう。

2人の共通点を探す

両思いでもない2人に何の共通点もなければ、継続的な連絡のやりとりも期待できません。趣味や好きなアーティスト、好きな食べ物など、2人の共通点を見つけて会話の糸口を探しましょう

共通の話題があれば、LINEで情報交換ができます。食事やイベントなどにも誘いやすいでしょう。

食事に誘ってみる

連絡先を教えてもらいたかったのは、ただのメル友になりたかったわけではないはずです。メッセージの交換ばかりでは、特別な存在になれません。彼がデートに誘ってくれたら問題ないのですが、そうでない場合は自分から誘うことも考えるべきです。

LINEやメールの交換で彼の食べ物の好みがわかってきたら、「〇〇君が好きそうなお店を見つけたけど今度一緒に行ってみない?」といった感じで誘ってみましょう。

こんなLINEはブロックされるかも?男性が嫌がるLINE

せっかくLINE交換ができて喜んでいても、男性が嫌がるようなLINEの使い方をしていては、ブロックされてしまうかもしれません。これでは勇気を出して聞いた意味がありませんね。男性が嫌がるLINEについても知っておきましょう。

返事を急かす

仕事が忙しい男性だと、昼間に送ったLINEの返事が夜になるかもしれません。彼はわざと放置しているわけではないのに「返事まだ?」と急かすと、あなたとのLINEが面倒だと感じるようになってしまいます。

彼の都合を理解できるようにならなければ、継続して連絡を取り合える仲になるのは難しいでしょう。

読むのが面倒になるほどの長文を送る

1~3行くらいのメッセージなら、ちょっとした空き時間でもすぐに読めて返信できます。しかし、長すぎるメッセージは読むのが面倒になり、後回しになってしまうでしょう。連絡は短いメッセージを心がけてくださいね。

メッセージを連投する

メッセージが長くなりそうなとき、小分けにして送るという方法もあります。しかし、続けざまに送ると、彼のスマホが何度も鳴ってしまうことに。

仕事中や睡眠中だとかなり迷惑です。連投はやめ、LINEする時間帯にも気を付けましょう。

質問ばかりする

彼のことでまだ知らないことが多いと、LINEでいろいろ質問したくなってしまうでしょう。自分にどんどん質問してくる女性をかわいいと思う男性もいるでしょうが、いちいち質問の返事を送らなくてはいけないことが面倒に思える人もいます。

頻繁な近況報告をする

「おはよう」「今からご飯」など…相手にとって関係ない報告を頻繁に送られてくると、男性は面倒になってしまいます。いつもつながっていたいのでしょうが、行動をいちいち報告されても返事にも困るので、既読スルーにつながることもあるでしょう。

これで素敵な出会いがあっても大丈夫!

画像5

気になる男性がいるのに連絡先を聞けないでいると、積極的な女性が先に連絡先を聞いて、彼と親しくなってしまうかもしれません。そんな失敗をしたら悔やまれますよね。

気になる男性に自分から連絡先が聞けるようになったなら、いつ素敵な出会いが訪れても大丈夫です。もし身近にそのような男性がいないなら、自分から積極的に探しに行ってはいかがでしょうか。

素敵な男性との出会いを探している方におすすめなのが、PREMIUM STATUS PARTYです。男性はハイステイタスな方限定の恋活・婚活パーティーなので、そろそろ結婚も考えたいという女性にとって、魅力的な出会いが期待できるでしょう。

ハイセンスな空間で胸がときめくような出会いがあれば、自分からさりげなく連絡先を聞いてみてはいかがでしょうか。勇気を出して一歩踏み出すことで、気になる男性との距離を縮めることができるでしょう。

待っているだけでは出会いも訪れないので、積極的に出会いを探しに行きましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介