デート パーティー ビジネス ライフスタイル 出会い 婚活 恋人 恋愛

人見知りでも大丈夫!簡単に始められる「異性と仲良くなる方法」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人見知りでも大丈夫!簡単に始められる「異性と仲良くなる方法」

たくさんの異性と出会いたい、素敵な異性とお付き合いしたい、なのにどうして自分は人見知りなのだろうと悩んでいませんか?

人見知りの方にとって、初対面の方と話をするのはとても緊張しますよね。
さらに相手が異性で、その相手と仲良くなろうとしようものなら手に汗びっしょり、顔は真っ赤、頭の中が真っ白になってしまうという方も多いはずです。

うまく人と話せないこんな自分が結婚なんてできるのだろうか、それ以前に恋愛することさえ自信がない、と落ち込んでしまっているあなた。
安心してください、大丈夫です。

人見知りをするのには原因があります。
そしてその原因を理解した上で、異性と仲良くなる簡単な方法を実践すれば異性と仲良くお話しすることができます。

異性と仲良くなるのは何よりとても楽しい時間です。
この記事を読むと、今まで苦手意識を持っていた異性とのコミュニケーションが苦手ではなくなるはずです!

なぜ自分は人見知りをしてしまうのか

なぜ自分は人見知りをしてしまうのか

人見知り度チェック

まずはご自身が人見知りかどうかをチェックしましょう。あてはまる項目の数をカウントしてください。

  • 初対面の人と話すと緊張する
  • 人の目を見て話すことができない、すぐそらしてしまう
  • 会話がすぐに終わることが多い
  • 相手からどう思われているかとても気になる
  • 人と一緒に食事するなら一人の方がまし
  • グループで会話をすると自分の意見は言えない
  • 飲み会や歓迎会など「会」と名の付くものは参加したくない

以上7つのポイントを挙げましたが、いくつあてはまりましたか?

1つ以上あてはまる場合は人見知り予備軍、2~3個の場合は軽い人見知りの可能性あり、4個以上の場合は人見知りの可能性大です。

4個以上あてはまったからといって何も心配することはありません。
「自分は人見知りだから話すのが苦手なのか~」と客観視できたということです。

自分を客観視できれば、いつかなりたい自分に変わることができるはずです。

人見知りをしてしまう3つの理由

次に、人はなぜ人見知りをしてしまうのか原因を見ていきます。

「自分は人見知りかも」と少しでも感じたことのある方はきっとあてはまるはずです。

原因1. 自分に自信がないから

自分に自信がないと常に不安を感じ、自分を防御することが当たり前になってしまいます。

この人は自分を傷つけるかもしれない、だから自分を守るといった風です。
相手の視線が必要以上に気になる、ドキドキと緊張してとにかく話していられない、というのは自信のなさの表れと言えます。

原因2. 異性と接することに慣れていないから

同性とは話せるけど異性とは話せない、異性の前では頭が真っ白になって何を話して良いかわからないと感じませんか?
これは異性と接することに慣れていないことが原因です。

男子校や女子校に通っていた方、異性はまわりにいたけれど照れるのでできる限り接点を持たなかったという方に多くあてはまります。

原因3. どう接すればいいかわからないから

初対面の異性とどう接すればいいかわからないことも原因の1つです。

学生時代は普通に接していたけれど今はどうすればよいかわからないと感じていませんか?

例えば過去に異性からバカにされた、ひどいフラれ方をしたなどのトラウマ経験があると異性と接することが難しく感じることがあります。

これらの原因であなたがあてはまるものはありますか?

人見知りには必ず何らかの原因があります。
ご自身の中でその原因を把握しておくことが大切です。

では、次の項から意外に簡単な「異性と仲良くなる方法」を見ていきましょう。

人見知りはこれで克服!意外に簡単な「異性と仲良くなる方法」

人見知りはこれで克服!意外に簡単な「異性と仲良くなる方法」

相手に気を使いすぎない

ここからは、人見知りさんでも大丈夫な「異性と簡単に仲良くなる方法」をご紹介していきます。

まず1つ目は、相手に気を使いすぎないことです。

  • これを言ったら相手は不愉快に感じるかな?
  • この質問は相手に失礼だろうか?
  • いろいろ考えていたら相手が不機嫌な顔になってきた…どうしよう…

初対面の異性と話をしていて、このように思いを巡らせているあなた。
きっとまわりの人への配慮を忘れず親切で優しい方のはず。でも出会いの場ではとっても損をしています!

というのも、相手に気を使いすぎると何も話ができなくなってしまうのです。

相手へ配慮するレベルを少し下げてみましょう。
そもそも出会いの場で相手へ話しかけたり質問することは、相手を知るために行う当たり前の行為です。

住所や勤務先などの個人情報を聞くのはNGですが、相手を尊重しながら質問することはコミュニケーションの基本ですね。

つい気を使いすぎてしまうあなた、固く閉ざした自分の心のドアを開きましょう。
自分がドアを開けば相手も同じように開いてくれるはずです。

相手と会話をキャッチボールする

次は、相手と会話をキャッチボールすることです。
これは人と仲良くなるために一番重要なポイントと言えます。

逆に、キャッチボールができなければ異性と仲良くなる可能性はほぼゼロだと思っておきましょう。

会話のキャッチボールは、相手と自分が交互に話をしていくことです。

(例)
男:素敵なワンピースですね。とてもお似合いです。
女:ありがとうございます。思い切って今日のために新調したのです。
男:いつもお仕事のときにはどのような服を着ているのですか?
女:職場は制服なので、通勤はデニムなどカジュアルスタイルです。
男:僕も制服なので同じです。
女:どのようなお仕事をされているのですか?
男:○○です。

質問と回答が男女交互に行われていることがわかりますね。
これがキャッチボールです。

でももし、男性あるいは女性が長々と会話をしたらどうなるでしょうか?

(例)
男:素敵なワンピースですね。とてもお似合いです。
女:ありがとうございます。思い切って今日のために新調したのです。いつもはカジュアルな服なのですが、こんなときぐらいはいいかなと思って。(中略)本当はピンクや白のワンピースが良いかなと思ったのですが試着すると似合わなかったのでブルーにしました。
男:…

たくさんの情報を一気に言ってしまうと、キャッチボールが難しくなります。

投げてきたボールを上手に受け取ることも大切ですが、相手が取りやすいボールを投げることも同じぐらい重要です。

相手の好きな会話を探しあてればこっちのもの!

異性と仲良くなるには、相手と楽しく会話することが大切です。

楽しい時間を一緒に過ごすことで異性は心を開き、「また話をしたい」「また会いたい」と思ってくれるのです。

では楽しい会話をするにはどうすればよいか。

答えは、相手の好きな会話を探し当てること。
とてもシンプルで簡単なことですね。

ただし実践するのは難易度高めです。
なんせ相手は初対面。情報も時間も限られている、しかも自分は人見知り。

もう無理かも、とあきらめる前に一度以下をトライしてみてください。

相手の好きな会話を探し当てる方法

  • 「何をしている時間が楽しいか=趣味」の会話で相手を楽しくさせる。
    相手が語り始めてくれたら大成功。
  • 鉄板の会話ネタは衣食住。人は誰しもこの中のどれかに興味があるはず。
    (衣→ファッション 食→グルメ・料理 住→インテリア・住まい)

目の前の異性を楽しませるには、相手が好きな会話に持っていけばよいのです。
トーク中はその内容をひたすら探すことです。

探し当てればこっちのもの、あなた自身はニコニコしながらコミュニケーションを取るだけでOKなのです。

「ついつい話しすぎてしまったかも。この人と話しをしていると楽しかったなぁ」そう思ってもらえるはずです。

相手へ好意が伝わるように会話する

人見知りは人生損をしている、そう感じたことはありませんか?

もしかすると何度か婚活パーティーやお見合いパーティーに参加したものの、異性とうまく仲良くなれずに終了してしまったという経験があるかもしれません。

でも、実は人見知りだからといって決してマイナスとは限りません。

チャラチャラとタメ口で誰彼構わず話しかける人と、人見知りで顔を真っ赤にしている人、意外と人気を集めるのは後者の人見知りさんタイプの場合が多々あります。

精一杯話せるのが一言二言でも大丈夫。だから自信を持ってください。

ただ1つ大切なことは、相手へ好意が伝わるように会話することです。

話すのが苦手だからぶっきらぼうな話し方をする、緊張しているから笑わない、相手を一回も見ない、相手を一度も褒めない、これでは相手へ何も伝わりません。

できないことはできる範囲の努力で良いですが、最低限のマナーとして相手を尊重し好意を伝えるように会話をしましょう。

具体的には、

  • 笑顔で対応する
  • できる限り目を見て話す
  • 相手の素敵なところを褒める

などです。

初対面の人と話をするのは誰でも緊張をして不安なものです。
自分だけが緊張しているわけではありません。

苦手意識を克服する

最後は、苦手意識を克服することです。

人見知り自体をすぐに克服する必要はありませんが、異性と仲良くなるためには異性に対する漠然とした苦手意識、異性との会話への苦手意識を克服する必要があります。

克服する方法はいくつもありますがその中から2つご紹介します。

1. 自分に自信を持つ

異性の前で堂々と行動できるようになれば自然と苦手意識が消えています。
そのためには自分に自信を持つことです。

自分に自信を持つためには、「外見・ファッションを良くする」「他人と自分を比べない」という2つが大切です。

買ったばかりの洋服を着るとオシャレになったような気がしますよね。
また、洋服・髪形など見栄えを良くすることで自分に自信がつきます。

そして、自分で自分を肯定することも大切です。
完璧主義でいても何も役立ちません。

今の自分を否定しないこと、認めてあげることです。

2. 慣れる

人前でプレゼンをするのは緊張しますが、何度も繰り返していくと次第に慣れていくものです。

異性と接することも同じで、回数を重ねることで自然と慣れていきます。

最初は必死で何も見えていなかったけれど、リラックスできるようになり相手の行動をよく見ると相手も緊張していることがわかった、という話もよく聞きます。

習うより慣れよ、ということわざもある通り経験に勝ることはありません。

異性と出会う場を避け続けていれば、人見知りさんにとっては快適な毎日かもしれませんが、何の出会いもなく異性と仲良くなることもない毎日です。

現状を打破するためには今日から少しずつ「自分に自信を持ち」「異性との会話に慣れる」という努力をしていきましょう。

まとめ

異性と仲良くなることはとても難しい、どうすればいいの?とお悩みの人見知りの方へ、
簡単にできる「異性と仲良くなる方法」をご紹介しました。できることから少しずつチャレンジしてみれば、意外と簡単に異性と仲良くなれるはずです。

紹介されている方法を初対面の異性へ実践してみよう!と思い立ったら、ぜひ「PREMIUM STATUS PARTY」をおすすめします。

「PREMIUM STATUS PARTY」は、婚活パーティーや異業種交流会など幅広い出会いの場を提供しています。

そしてデザイナーズレストランなどの素敵な会場も魅力の1つ。
気軽に参加して異性との接点を増やせば、人見知りも自然に克服できるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
daysのご紹介