ライフスタイル 出会い 婚活

これで劇的に変わる!婚活を楽しむためのコツを解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

f086dcb7e426e72e9a24a8fe47db3162_s

婚活がつらい、婚活で疲れているという方。
どうすれば婚活を楽しめるのだろうと悩んでいませんか?

婚活パーティーやお見合いなど、本来はどんな異性と出会えるのかワクワクするはずなのにどうしてこんなに疲れてしまうのでしょうか?

実は婚活している人の大半は疲れています。病院では婚活うつ外来という診断科も誕生しているほどです。
どうせやるなら楽しんでやりたいのにうまくいかないものですよね。

今回は婚活を劇的に楽しむためのコツをご紹介します。
ほんのちょっとしたコツをおさえておくだけで婚活のつらさや疲れを解消でき、ワクワクと楽しみながらできるようになるはずです。
ぜひ参考にしてください。

婚活で疲れきっているあなたへ

IMARIC20160805310323_TP_V

婚活ってなぜ辛くて疲れるの?

そもそも婚活はなぜこんなに疲れるのでしょうか?
多くの人に共通する疲れの原因を3つ挙げます。

頑張りすぎているから

何事もやりすぎてしまうと疲れてしまいます。
ほどほどが一番なんですよね。

思い通りにいかないから

良い出会いがない、素敵な人がいない、いつもフラれてしまうなど思い通りにいかないことは婚活にはつきものですね。

人生で一大事の結婚を常に意識しているから

毎日朝から晩まで婚活を意識してしまっていませんか?
結婚は人生の一大事ですが四六時中考えていれば当然疲れてしまいます。

どうでしょうか?
あなた自身にあてはまる項目はありますか?

疲れない婚活って本当に可能?

はい!もちろん、疲れない婚活は可能です。
先ほど挙げた婚活が疲れる3つの原因を解決できれば良いのです。

頑張りすぎてしまう

→頑張り過ぎないようにする

思い通りにいかない

→思い通りにいかなくても悩まない

結婚のことを四六時中意識してしまっている

→結婚のことを常に意識しない

この3つを実行できれば、婚活で疲れたり悩み込んだりすることはないはずです。

でも考えてみてください。
つい頑張りすぎてしまうことって多いですよね。

思い通りにいかなければつい悩んでしまって当然です。
結婚のことが常に気になってしまうのも止められないかもしれません。

この3つを実現するのは、正直とても難易度が高いのが事実です。

でも大丈夫です!
もっと簡単に婚活を楽しむコツがあります。
これからご紹介するたった5つのコツをマスターできれば、あなたもきっと婚活を劇的に楽しめるはずです!

たった5つ!婚活を楽しむコツ

1. 恋愛をする

BIS151026033534_TP_V

過去の恋愛を思い出してみましょう。
初恋、2番目の恋、今までの人生で一番盛り上がった恋。
胸が高鳴りドキドキが止まらない、淡く甘い思い出やときにはほろ苦い思い出など

「あの頃は良かったな」

と思わず遠い目をしてしまいますよね。

特に、お付き合いをするまでの片思いや微妙な距離感の時期。
相手は私のことをどう思っているのか、これからお付き合いできるかどうかなど恋愛で一番ドキドキする時期ですよね。

婚活は、恋愛でいえばこの微妙な距離感の時期の繰り返しです。
出会いの場で異性と出会う、相手の気持ちを推し量る、自分の気持ちを再確認するといった流れで進んでいくからです。

婚活は過去の恋愛の微妙な時期と何ら変わりありません。
結婚と恋愛は別とよく言いますが、素敵な異性を目の前にすれば結婚も恋愛も関係なく、心奪われ恋い焦がれる気持ちはまったく同じです。

婚活でも積極的に相手へ恋をしましょう。
恋愛を楽しむのと同じように婚活するのです。
あなたの中の恋愛スイッチをオンにすれば、きっと婚活が楽しくなるはずです。

2. 楽しいことができる婚活を選ぶ

2つ目は、楽しくなるような婚活を選ぶことです。

婚活がつらくて苦しいのはあなたが悪いわけではありません。
楽しくない婚活をしているからです。
だから楽しい婚活を選べば良いのです。

楽しい婚活というのは、参加するのがワクワクするようなものです。
ガチガチのお見合いではなくざっくばらんなパーティー、結婚をあまり意識しないカジュアルな出会いの場などであれば、気持ちも大きくリフレッシュできます。

FCFG100115553_TP_V

また最近では、お料理婚活ランニング婚活など参加者の趣味に合わせた多彩な婚活方法も登場しています。

いわゆる回転寿司形式のトークタイムが用意されているパーティーや結婚相談所でのお見合いももちろん良いのですが、疲れているときや辛いときは楽しいことができる婚活をするのが鉄則です。

当たり前の話ですが、私たちは大人なので誰かから強制されて婚活をしているわけではありませんよね。
自ら進んで婚活しています。
何をするか、どうやってやるかなどは当然あなた次第なのです。

3. 相手を楽しませる

自分が婚活を楽しむためになぜ人を楽しませないといけないの?
と不思議に思うかもしれませんね。

でも、楽しみたいならまずは相手を楽しませましょう。
相手が楽しんでくれれば、自分も自然と楽しくなります

例えば、パーティー会場で異性と1対1で話をしているシーンを想像してください。
相手がニコニコと笑顔で会話をしてくれている場合と、ムスっとした不機嫌な顔で話をしている場合。
あなた自身はどちらが楽しいかは言わずもがなですね。

相手が笑顔を見せてくれればくれるほど、あなたは楽しくなれるのです。
もしカップルになれなかったとしても、相手の連絡先を聞けなかったとしても、1対1で話をした楽しい時間は記憶に残ります。

婚活をより楽しむためには、こういった楽しい記憶を積み重ねていくことです。

相手に楽しんでもらうためにはどうすれば良いか、相手の気持ちの焦点を当てて考えていれば婚活が楽しくて楽しくてたまらなくなってくるはずです。

4. ほどほどに頑張る

頑張り屋さんほど婚活疲れを感じる傾向が高いと言われています。
何事も頑張りすぎるのは禁物ですよね。

仕事や趣味の世界は頑張れば頑張ったほど成果が出るかもしれませんが、婚活は少しタイプが違います。
相手の気持ちを強制的に変更することはできないので、必ず努力が報われるというわけではありません

努力だけでなくタイミングフィーリングなど努力や金銭では手に入れられない要素が影響するからです。

ぜひ、婚活ってそんなものだと理解してください。
うまくいかなくて当然、早く終わればラッキーとぐらいに思っておきましょう。

1〜2か月で結婚する!

といった無謀な目標は今すぐ捨てて、今年か来年ぐらいにお付き合いしている異性がいるといいなといったゆるい目標に変更しましょう

毎週出会いの場に参加するというのもおすすめできません
気が向いたら参加するというぐらいで十分です。
あくまで遊びや趣味、友達付き合いを優先させ、空いた時間で婚活するといったほどほどが良いのです。

成果が出るまで頑張り続けるためには、ほどほどが肝心です。

5. 婚活方法にこだわりを持ちすぎない

最後は、婚活方法にこだわりを持ちすぎないことです。

婚活をしている人の中には、結婚相談所からの紹介1本で婚活している、毎週パーティーに参加している、友達経由の合コンに賭けているといったふうに婚活の種類を限定している場合があります。

過去の成功体験や得意ジャンルなどもあるはずなので、決して良くないとは言い切れないのですがとてももったいないことをしているかもしれません。

婚活方法を1種類に限ってしまうと、出会う異性のタイプも自然と限られてしまうからです。
また、こだわっている婚活方法があなたに一番合っているとも限りません。

疲れを感じているときこそ、違う婚活方法を試してみると新たな発見や驚き、楽しさを見出せることが結構あるのです。

婚活方法をチェンジすることは、結婚相手を探すことと似ています。
思い込みや偏見を捨ててコミュニケーションを取ってみれば、相手がとても素敵な人だということがよくありませんか?
違う婚活方法にチャレンジしてみれば意外に楽しかったという結果になることも多々あります。

まとめ

さて今回は婚活を劇的に楽しむための5つのコツをご紹介しました。

  • 恋愛をする
  • 楽しいことができる婚活を選ぶ
  • 相手を楽しませる
  • ほどほどに頑張る
  • 婚活方法にこだわりを持ちすぎない

の5つのコツを実践すれば、婚活をぐっと楽しめるようになるはずです。
婚活を楽しめるようになれば自然と良い結果にも近づくことになります
疲れた顔よりも楽しい顔の方が異性にモテますからね。

今回ご紹介した5つのコツを実践する場所としておすすめしたいのが、「PREMIUM STATUS PARTY」です。
カジュアルな異業種交流会や婚活パーティーを数多く開催しており、素敵な会場でドリンクや食事を楽しみながら異性との会話も自然と盛り上がります。

婚活で疲れた気持ちをリセットするためにもぜひ「PREMIUM STATUS PARTY」へご参加ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介