デート成功術

デート前日の女性が準備することリスト。LINEでの連絡、服装、キャンセル方法などを解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気になる男性と念願のデートが決まったら、ぜひ成功させて次のステップへ進みたいですね。デートを成功させるためには準備が大切です。しっかり準備して、デート当日は自信を持ってデートに臨みましょう。

この記事では、デート前日に女性が準備しておくことをリストにまとめました。美容編、ファッション編、持ち物編に分けてご紹介いたします。また、前日の連絡やキャンセル方法についても解説しますので、デートを成功させるための参考にしてください。

準備することリスト1│美容編

デート中は、できるだけきれいな自分を見てほしいですよね。当日になってお手入れ不足に気づくとデートに集中できなくなるため、前日にはしっかりと準備しておきましょう。まずは美容関連で準備しておくことをご紹介します。

肌のスペシャルケアをする

デート当日は肌を最高のコンディションに整えておきたいですね。いつものスキンケアにプラスしてシートマスクなどでスペシャルケアをしておきましょう。前日の夜にしっかりと潤いを与えておけば、当日は化粧ノリのいい肌に!

シートマスクでスキンケア完了してしまう人もいるかもしれません。しかし、水分の蒸発を防ぐために、乳液などの油分でフタをすることを忘れないようにしてくださいね。また、もったいないからといって長時間貼り続けると、シートが乾燥し、肌の水分まで一緒に蒸発するので逆効果です。美肌のためには使用時間を守って使いましょう。

リップケアをする

カサカサに乾燥した唇では魅力が半減してしまいます。最近は長いマスク生活で以前ほどリップのお手入れをしていない人も多いでしょうが、唇はターンオーバーの周期が短いため、角質がたまりやすいパーツです。デートの前日にはリップスクラブで古い角質を除去しておきましょう。

ヘアケアをする

髪の毛が乾燥したり、毛先が傷んでいたりすると、ツヤがなくてパサパサに見えるため、清潔感を損ないます。髪は印象に残るので、肌と同じように髪もしっかりケアしておきましょう。デートの前日にはシャンプー後にヘアパックして、潤いのある髪に整えておいてください。また、濡れたまま寝ると髪にダメージを与え、頭皮のニオイの原因にもなります。ドライヤーでしっかり乾かしましょう。

ムダ毛処理をする

春夏にはムダ毛処理に気をつけていても、秋冬は肌の露出が減るため、ムダ毛処理を怠りがちです。当日の服装にもよりますが、脚や腕のムダ毛が見えてしまう可能性がありますので、デート前日には処理しておきましょう。ムダ毛処理は時間がかかるケアなので前日には済ませておくと安心です。

また、ムダ毛はワキや脚、腕だけではありません。指や口の周りなどの産毛は意外と目立つため、処理しておくと安心です。ムダ毛処理した後は、肌が乾燥しないように、しっかり保湿しておいてください。

ネイルを塗りなおす

ふとした仕草でも手元は男性から見られています。はげかけたネイルやボロボロの爪先は清潔感を損ねるため、爪を整えてネイルを塗り直しておきましょう。男性ウケを考えると、派手なネイルよりピンクベージュなどの清楚な色や透明なネイルが好印象です。ハンドクリームを塗ってマッサージしておけば当日はすべすべの手肌に仕上がり、男性から「手をつなぎたい」と思ってもらえるでしょう。

準備することリスト2│ファッション編

デート当日のファッションは、男性も注目しています。当日の朝になって慌てずにすむように前日から準備しておきましょう。

コーデはデートプランに合わせる

コーデはデートの目的に合わせて選ぶことが大切です。たとえば彼がレストランを予約してくれているのにカジュアルすぎるファッションでは浮いてしまうため、大人っぽいワンピースなど、目的に合わせたファッションを選びましょう。ドライブやテーマパークなど、アクティブなデートのときは、きれいめなカジュアルコーデを。たくさん歩いても疲れにくい靴を履きましょう。

明日の天気をチェックして服装を選ぶ

デートプランだけでなく、当日の天気も考えて服装を選びましょう。雨が降るとロングスカートや白い服は汚れてしまう可能性があります。服が汚れてしまうとテンションも下がり、デートを楽しめません。気温や風の強さもチェックして、快適に過ごせる服を選んでください。

服のシミやシワをチェックする

デートコーデは実際に服を出して状態をチェックしておきましょう。当日の朝になってシミやシワに気づき、慌てることになるかもしれません。前日にはシミやシワのチェックをして、アイロンをかけておきましょう。

実際に着てみる

いざ当日になって着てみるとしっくりこないことがあるものです。念のため、前日に着てみてバランスをチェックしておきましょう。その際には服に合うメイクやヘアスタイルをイメージしておきましょう。

準備することリスト3│持ち物編

持ち物のチェックもお忘れなく。いざというときに役立つアイテムがあると、男性からの好感度がアップするかもしれません。当日の朝に準備すると忘れ物の原因になってしまうので、前日に余裕を持って用意しておきましょう。

ハンカチ

ハンカチは外出時の必需品です。デートのときは、ハンカチを貸すシチュエーションがあるかもしれないので、2枚以上持っておきましょう。1枚は自分の手を拭くときに使い、もう1枚は相手がハンカチを忘れたときのために用意しておくのです。上品な色・柄で、きれいにアイロンがかかったハンカチを用意しておいてください。

ティッシュ

ティッシュはハンカチより活躍の機会が多いかもしれません。飲み物をこぼしたときや、汚れが気になるときにサッと取り出せるように準備しておきましょう。街頭で配られている広告入りのポケットティッシュをそのまま持ち歩くより、きちんとポケットティッシュカバーに入れておくと好印象です。ウェットティッシュも外で役立つことが多いため、用意しておくといざというときに安心です。

絆創膏

もしものときのために絆創膏も数枚持っておきましょう。ヒールの靴で靴擦れしたときに絆創膏があると便利です。また男性が指先をけがしたとき、絆創膏を渡してあげると女子力が高いと思われるでしょう。数枚なら邪魔にならないので、ポーチの中に入れておいてはいかがでしょうか。

ヘアゴム

髪が長い人は、ヘアゴムやシュシュなどを用意しておくと食事のときに便利です。髪が料理に触れてしまうと不快に感じさせてしまいます。食事の前にさっとまとめれば、気を使える女性だと思ってもらえるでしょう。

コンパクトな手鏡

目にゴミが入ったときや、食事の後の口元や歯のチェックなど、小さな手鏡を持っておくと何かと便利です。ただし、彼の前でメイク直しをするのは印象が悪いので、化粧室で使いましょう。

前日にしておきたいこと

その他にもデートの前日に準備しておきたいことがあります。すてきなデートにするためにも、次の点を忘れないようにしましょう。

スマホはフル充電しておく

スマホの充電を忘れると、外出先で充電切れになってしまうかもしれません。約束の時間に遅れそうなときなど、連絡を取りたいときに困ります。もしかしたら相手の男性から緊急の連絡が入るかもしれません。スマホの充電が切れることがないように、フル充電しておきましょう。念のためにモバイルバッテリーも準備しておくと安心です。

会話のネタを考えておく

お付き合いの前のデートでは会話が大切です。たとえ食事が美味しくても、会話が弾まなければ楽しかったという印象は残らないでしょう。それでは次のデートにつながらないかもしれません。話題を男性に任せきりにしていると退屈そうにみえてしまいます。会話のネタを考えておくことをおすすめします。

早めに寝て質のよい睡眠を

せっかくのデートなのに、寝不足で目の下にクマができたり、映画デートやドライブデートでウトウト…ということは避けたいですね。デート前日は準備がたくさんありますが、早めにすませて夜更かしせずにしっかり睡眠を取りましょう。

質のよい睡眠のためには、寝る前にスマホやパソコンのブルーライトを避けることが重要です。就寝前にブルーライトを浴びると、体内時計のリズムが乱れ、睡眠を促すメラトニンの分泌が抑えられて寝つきが悪くなると言われています。寝る前は間接照明で部屋を薄暗くするなどリラックスして過ごしてください。

デート前日のメールで好感度アップ

デートの前日に自分からメールすることで、楽しみにしている気持ちが伝わります。デート前日に男性が喜ぶメールについてご紹介いたします。

待ち合わせ場所や時間を確認する

デートの約束をしてから日にちがたっていると、相手が覚えているか不安になりますね。メールで待ち合わせ場所や時間をもう一度確認しておくと安心です。遅い時間だと相手が寝ている可能性もありますので、早めに連絡しておきましょう。

楽しみな気持ちを伝える

メールで「明日会えるのが楽しみ」「明日が待ち遠しいな」と一言添えると、相手もデートへの期待が高まります。「本当に楽しみにしてくれてるのかな?」と不安にさせないように、素直な気持ちを伝えましょう。

手短に済ませるのがポイント

デート前日のメールの内容は、明日の約束の確認や楽しみにしている気持ちを伝えるくらいにして、手短に済ませましょう。前日のメールで何度もやりとりをすると、翌日のデートで話すことがなくなってしまうかもしれません。メールで盛り上がったのに、デートはネタ切れで沈黙の時間が長かったということにならないためにも、話したいことは翌日まで取っておきましょう。

デートをキャンセルする方法

デートの約束をしていても、急用や体調不良などの理由で、断らざるを得ないときもあります。キャンセルするときは、できるだけ相手を傷つけないようにしたいですね。前日になってデートをキャンセルする方法について解説いたします。

メールより電話で伝える

メールで連絡すると、相手がいつ確認するかわかりません。もしかしたら、デート当日の朝になって気づくかもしれません。キャンセルの連絡をするときは、メールよりも電話の方が誠意が伝わります。

どのような理由であれ、前日のキャンセルは相手をガッカリさせてしまいます。少しでも失礼のないようにお断りしましょう。

体調不良を理由にする

キャンセルの理由でもっとも多いのは体調不良でしょう。しっかり健康管理していても、突然体調不良になることはあります。頭痛や腹痛、発熱、女性特有の症状や、腰を痛めて歩くのが辛いなどの理由なら、きちんと伝えることが大切です。

丁寧に謝ることが大切

デート前日のキャンセルは、どんな理由であっても相手に迷惑をかけてしまいます。申し訳ないという気持ちが伝わるように、丁寧に謝ることが大切です。冗談混じりの軽い態度で謝ってしまうと、最初からデートする気がなかったとみなされても仕方ありません。

別の日を提案する

前日になってデートをキャンセルされた場合、「本当は行きたくないのでは?」と思ってしまうかもしれません。キャンセルしたい旨を伝えると同時に、「他に空いてる日はありませんか?」「また誘ってください」と別の日を提案するようにしましょう。

まとめ

デート前日の女性は準備することがたくさんあって大変ですが、当日に慌てなくてもいいように段取りよく準備しておきましょう。また「男性から連絡してくるのが当然」と思わずに、自分から連絡して楽しみにしていることを伝えれば、相手の期待も高まります。

現在デートする相手がいない人は、婚活パーティーで相手を探してみてはいかがでしょうか。創業12年のLight Up Partyは、これまでに100万人以上が参加した信頼の婚活パーティーです。男女とも参加には身分証による本人確認が必要で、男性は職業証明書の提示も条件になっているので、安心して出会いを探せます。

コロナ禍のなか出会いを探すのは難しい状況ですが、Light Up Partyではマスク着用・対面プレートなど感染症対策を徹底しているため、安心して参加していただけます。すてきな出会いが見つかれば、次はいよいよ初デートです。デートをおもいきり楽しむため前日にはしっかり準備して自信を持って臨んでくださいね。

 

=>身分証Wチェックで安心な「Light Up Party」のスケジュールを見る

あなたとの出会いを心待ちにしている異性がいます!

ライトアップ記事の読者も多数参加中!初参加や、お1人参加が多いので、「初めての婚活」には最適!また、Light Up Partyは、男性がハイステータス専門。本人身分証や資格証明書も100%提示保証で、質の高い安心安全な出会いを提供しております。現在は、三密対策に配慮し、マスク着用・対面パネルを使って1対1で全員と着席で会話するStyleを採用中。コロナ禍でも安心して参加頂けてると好評を頂いております。是非、お気軽にご参加下さいませ♫
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ライトアップパーティーのご紹介

×BannerBanner