デート 婚活 恋人 恋愛

デートは準備がすべて!初デートを成功させる5つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1

初デートといえば…。

何日も前から、どんな服装で行こうか、どんな話をしようか…。ドキドキソワソワしますよね。しかし、一方では「この服だと相手はどう思うだろう…」「おしゃべりが上手く出来ずに沈黙続きだったらどうしよう…」そんな不安がつきもの。

お互いの第一印象が良かったからこそ、次の発展を目指して実現した初デートです。初デートで「嫌われたくない」そう思って不安な気持ちを抱えてしまうのは、当然ですよね。

今回は、初デートを目前に控えた方に是非読んでいただきたい!

初デートの日の印象を良くする身だしなみから、待ち合わせ時のコツ、心配な会話の攻略法デートを終えた後のメールまで、初デートを成功させるためのポイントを徹底解説。

これを読んで、是非初デートに備えてください!

【ポイント1】「身だしなみ」は無理のないファッションと清潔感がポイント

まず大事なのは身だしなみ。見た目は気にしないという人もいますが、見た目の良さと身だしなみは全く別物。身だしなみに気を使っていないと、相手も「自分のことを大事に思っていないのかな?」と思ってしまうこだってあります。初めてのデートで誤解されないよう、身だしなみには気を使いましょう。

男性女性ともに大切な清潔感

汚れていない服装や靴は当然ながら、ベースとなる肌や髪のお手入れも身だしなみの大切なポイント。

  • 手は見ていないようでお互い目についてしまうもの。「触れてみたい手」なのか「触れてみたくない手」なのか…。あなたの今の手はどちらだと思いますか?
  • 髪は清潔感を示すバロメーター。寝癖がついたまま待ち合わせなんて問題外です!また、ヘアスタイルに自信がなければ、事前に美容院へカットに行き美容師さんからのプロのアドバイスを受けてみるのもおすすめ。意外と思っているスタイル以外の似合うヘアスタイルを提案してくれるかもしれません。
  • 口臭や体臭などの匂いは要注意!今日一日がダメになるばかりではなく、この先も「会いたくない」と思われても仕方ないチェック事項です。とはいえ、自分が発する匂いは自分ではなかなか気付きにくいものですよね。そんな時は、気心知れた友人などにチェックしてもらい、率直な感想を教えてもらいましょう。

ファッションセンスに自信がないならシンプルでOK

普段からそんなに服装への興味がない人には難易度の高い「ファッションセンス」というキーワード。「センス良く」と言われても何をどうしたら良いのか迷ってしまいますよね。センスに困ったときには、無理をせずシンプルな服装でOK。柄物は、その柄と組み合わせにセンスが問われてしまうので、非常に危険です。柄のないシンプルなもので合わせておきましょう。

また、先ほどのヘアスタイルと同様に、服屋さんで店員さんからオススメのコーディネートを教えてもらったり、センスの良い友人に服のチョイスしてもらったり、周りからアドバイスを受けるのも失敗しない服選びのポイントです。

デートのファッションは「頑張り過ぎない」がポイント

2

初デートだからと、普段の服装以上に気を配り、頑張ってしまいがちなファッション。でも、相手にどう思われたいかばかりに意識がいってしまい、気付けばTPOに合わないチョイスをしてしまう可能性も…。ファッションはどのアイテムも無理をしないことが大切です。そんな初デートのファッション、ポイントはこの6つ!

ファッション1.TPOに合わせたコーディネート

デート内容に合わせたコーディネートは、その場の空気を読むことが出来るのかが分かります。アウトドア、ドライブ、映画、遊園地などデート場所にあった服や靴、鞄を考えましょう。

ファッション2.極度な露出は控えること

女性は、スカートの丈や胸元の開き具合もチェックしてみてください。男性も、シャツのボタンを開け過ぎなども女性が引いてしまうポイントに。お互い極度な露出は目のやり場に困ってしまうので注意しておきましょう。

ファッション3.女性は明るめの色味が印象を華やかにする

女性は暗い色味より明るい色を選ぶ方が、顔色が明るく見えて好印象に。ただし、スカートで色の薄いものを選んでしまうと、インナーがうっすら見えてしまう可能性も…。外出前に明るい室内の鏡で全身チェックしておくと安心ですね。

ファッション4.履き慣れた靴を選ぶ

折角の初デートだからと、新しい服に靴まで新調したくなりがちですが、履き慣れない靴は要注意!靴擦れを起こしてしまう可能性があります。出来れば、初デートには歩きやすいように履き慣れた靴を用意しましょう。ただし、履き慣れているとはいえ、汚れていたり皮がくたびれてしまっているような靴はだらしない印象になってしまうので、それも要注意!

ファッション5.慣れないヒールの高い靴は避ける

適度なヒールは女度を上げ、男性ウケは良いと言われているものの…。履き慣れない程の高いヒールは、歩き方をおかしくし、姿勢も猫背がちに…。女度を上げるどころか、下げてしまうアイテムになってしまうかもしれません。ヒール靴を履くなら、慣れている程度の高さを選びましょう。

ファッション6.靴を脱いだときのために靴下もチェック

食事の際など、靴を脱ぐタイミングもあるかもしれません。靴下に穴が空いていたり、毛玉だらけだったり、女性ならストッキングやタイツに伝線が入っていたり…親指がつま先を突き破っていたたり…。いざというとき恥ずかしい思いをしないように、靴下まで気を配っておきましょう

【ポイント2】「待ち合わせ」の印象は早速訪れる初デート成功か否かのターニングポイント

3

ここで失敗してしまうと、これから始まる初デートはすべて台無しになってしまう「待ち合わせ」。待ち合わせでの印象は、今日一日の気分を左右する早速のターニングポイントともいえるでしょう。

ここでは、初デートのスタート時点から好印象になるためのポイントをご紹介します。

待ち合わせ時間は後の予定をしっかり計算して

待ち合わせの直後は、お互いとても緊張している状態…。だから、これから何か予定があるなら、適度なタイトさと少しの余裕があるスケジュールを組んでおきましょう。念のためにと、あまりに余裕のある待ち合わせ時間を設定してしまうと、持て余した時間で最初から気まずい空気が流れてしまいます…。

例えば、初デートが映画鑑賞だったとしたら、映画が始まる30分前を目安に映画館前で待ち合わせを。とはいえ30分前は、ここからチケットを買って簡単に食べ物などを買っていると、少しタイトなスケジュールにもなっています。

ここでポイントは、お互い事前に見たい映画を決めておき、男性なら待ち合わせ前に先にチケットを購入しておくこと。そうすれば、待ち合わせ後もスムーズです。

そして何より、さり気なく先のことを見据えて動いてくれている男性に、女性は初デートのスタート時点から好印象間違いなしです!

待ち合わせの最初の一言は今日一日のテンションに大きな影響を与える

待ち合わせでお互い顔を合わせたときに、最初にどんな声を掛けるのかイメージしてみてください…。

どんな言葉をイメージしましたか?

まず会った瞬間に早速「じゃ、行こうか」はNGです。もちろん「今日は寝不足なんだよね」こんなマイナス発言もこNG。素っ気ない印象を与え、待ち合わせのドキドキ感に水を差してしまいます。

待ち合わせの第一印象で好感を与えたいなら、軽い挨拶の後に…

  • 「今日はすごい楽しみにしてたよ」
  • 「今日はありがとう」
  • 「なんだか照れくさくて緊張しちゃうね」

など、嬉しい気持ちを言葉にして伝えてあげてください。それだけでも相手の印象は全く違うものになります。今日一日の気分を左右する、待ち合わせの最初の一言はとっても大切です。

先ほどの「寝不足なんだよね」も「今日のことを楽しみにし過ぎて、眠れなくなっちゃって…。寝不足なんだよね」と、嬉しい気持ちから寝不足になってしまったと、素直に伝えると相手への印象は180度違うものへと転換します!

初デートで遅刻は論外!でもしてしまったら…

もちろん、初デートで遅刻は論外です!でも、何らかの理由で遅刻をしてしまったら、遅刻しそうと分かった時点で極力早めに連絡を入れるようにしましょう。そして「○分遅れてしまいます」と時間の提示もしっかりとしておくこと。この○分は、遅れそうなギリギリの時間ではなく、少し余裕をもっておきます。なぜなら、この○分よりも更に遅れてしまうことは、ただでさえ良くない印象の遅刻を更に悪い印象へと掻き立ててしまうから…。

そしてもちろんですが、会った際にはしっかりお詫びの言葉と、遅れた理由を伝えることも忘れないようにしておきましょう。

【ポイント3】緊張しちゃって上手く話せない…「会話」の攻略方法

4

普段友人と話すときは、何も気にならない「会話」。ところが、初デートで途端に緊張してしまい、話せなくなったり、沈黙がどうしても気になってしまったり…。そんな心配がつきまといます。だからこそ、事前に初デートの会話を攻略する方法を知っておきましょう。

「今日は緊張しちゃって上手く話せないかも」と初めからホンネを伝えるのも好印象

会話が上手く出来ないと心配してしまうのは、初デートに悪い印象を与えたくないという気持ちの表れ…。でもその気持ち、きっと相手の方も一緒です。だから、その気持ちを言葉にして会話ネタの1つにしてみませんか?

「すみません、今日は楽しみにし過ぎてるのか、緊張しちゃって上手く話せないかも…」
なんて最初に言っておけば

「ボクもなんです!やっぱり初めてって緊張しますよね、お互い」

と、お互いの共通点も確認出来て、沈黙があっても「緊張してるって言ってたもんな」と納得してもらうことも出来ます。こうすることで、沈黙への不安やプレッシャーも少しは解消されますよね。

事前に会話ネタをいくつか備えておく

何を話して良いのか分からなくなったときのために、会話のネタをいくつか考えておくのもオススメです。

例えば、趣味や休日の過ごし方。年齢が近いならそれも共通点の1つなので、学生の頃に流行っていたドラマや映画の話。また、お互い初めて会ったときの第一印象の話なども「今はこう思っているけど、実は初めて会った時は…」と、ちょっと心を開いているからこそ話せるネタもあります。

初デート中会話のネタに困ったときには「今感じてること」「見えている景色」をネタにする

いくら会話のネタを事前に準備していたからといっても、デート中会話が途切れてしまったり、何を話したら良いのか分からなくなる時もあります。

そんなときは、今感じていることや、見えている景色を会話のネタにしてみましょう。

例えば、歩いているときに近くに公園があったら…

「何にも計画立てずにのんびり公園で過ごすのも素敵ですよねー」

「仕事に追われていると、なかなかのんびり外で過ごす時間なんてないですもんね」

「お弁当持って、のんびりとかも良いですね」

など、次のデートにつなげられる会話にも発展させることも出来ます。

【ポイント4】何かと素性が見え隠れする「食事」

f2143adbb63873ef8908ae7971143ada_m

初デートでの食事の場面では、ふとした仕草から素性が見え隠れします。折角食事まで順調にきていても、ここで失敗してしまうとこれまでのデートも台無しに…。そうならないためにも、食事のマナーから席の並びまで、初デート成功へと確率を上げるコツとは…。

要注意!あなたのテーブルマナーは大丈夫?

 

日常にある食事の場面。日常だからこそ気にしていなかった仕草からは、素性が良くわかるものです。あなたは、こんな食事の取り方していませんか?

  • 音をクチャクチャ立てて食べている
  • お箸の持ち方や使い方(迷い箸や寄せ箸)が間違っている
  • 口の中にものを入れたまま話す
  • 肘をついて食べる

また、テーブルマナーだけではなく、店員さんへの注文の仕方や話し方などもマナーの1つ。自分に見せる姿より、店員さんへの姿の方が素性が表れているように思われます。

これらのマナーを意識しておくだけでも、随分印象が変わります。初デートに向けて、今日から食事の時は気にしておくようにしましょう。

初デートで気になる食事のマナーは以下の記事で細かく解説していますので、是非参考にしてみてください。

デートは食事マナーが大切!相手にドン引きされないためのマナーを解説

楽しく美味しく食事するために!席の配置も大切

もし、事前に食事するお店を決めておくなら、席の配置もチェックしておきましょう。おすすめは、横並びになっているレストランです。

なぜなら対面に座っていると、どうしても食べ方などに目がいってしまいがちに。それを分かっているから、自分も緊張してしまいますよね。変な食べ方をしていないのか、口元に何か付いてしまっていないか…。そんなことを気にしていては、美味しい料理も美味しく味わう余裕なんてありません。

会話だって楽しめないかも…。そこで、横並びなら相手の様子を詳しく気にすることなく、気にされることもなく、対面よりはリラックスして食事をすることが出来ます

携帯は鞄やポケットの中へ…

食事中、テーブルの上に置かれた携帯に、目をやる姿を見てしまうと「この時間、つまらないの?」「何か他に気になる人でもいるのでは?」と良からぬ勘ぐりを入れてしまいます。また、会話中に着信が入ったり、ラインのメッセージが表示されてしまうのも、気がそれてしまい話の腰を折ってしまいがち。気心知れている友人ならまだしも、初デートの時に携帯をテーブルに置くのは避けておきましょう

【ポイント5】タイミングと重くならない程度な文章がカギ!「デート後のメール」

初デートが無事終わったからといって、ホッとしていてはいけません。締めくくりは必ずメールかLINEでメッセージを送ること!

ここでは、次のデートにつなげるための初デート後のメールについてポイントをご紹介します。

メッセージを送るなら必ず当日中

まず、メッセージを送るのは初デートの当日中で送ること。翌日になってしまうと、盛り上がった気持ちも冷めてしまいます。正に「鉄は熱いうちに打て」という言葉の通り、気持ちが高まっているであろう当日に送るようにしましょう。

内容はシンプルイズベスト!

初デートが好印象だったら、伝えたい言葉も沢山ありますよね。でも、その気持ちが必ずしも相手も一緒とは限りません。ここは気持ちをグッと押さえて冷静に。送るメッセージはシンプルにしておきましょう

今日のお礼

特に女性は、何かと男性にお金を出してもらう場面もあります。そのお礼もキッチリ伝えておきましょう。

相手へ気遣う一言

「今日は沢山歩いたけど疲れてない?」「無事、家についてますか?」など、相手を気遣うコメントを一言入れます。

今日の感想

「楽しかった」「時間があっという間に過ぎちゃった」など、簡潔に今日はとても楽しかったという気持ちを伝えます。

次への期待も「少しだけ」伝える

「お仕事忙しいかと思いますが、また時間が合うとき会えたら嬉しいです」「今度は一緒に○○に行けるといいね」など、やんわりと次会いたい気持ちも添えておきましょう。このタイミングで「次いつ会いますか?」など、次の約束を取り付けるべく踏み込んだ問いかけはNG。一旦気持ちを伝えて、相手の反応を待ちましょう。

相手の返信を待って気持ちの温度を合わせる

一旦メッセージを送ると、返事がくるまでソワソワと携帯を何度も覗き込んでしまいますよね。特にLINEなら、メッセージを読んだという「既読」の表示がされるためなおさら気になってしまいます。しかし、ここで返事を待たずして再度メッセージを送ることは禁物!前のめり感が伝わってしまうと、相手は盛り上がった気持ちも冷めてしまいます。

メッセージのやりとりは、キャッチボールが基本です。ソワソワする気持ちは分かりますが、ここはひとつ冷静にメッセージを送ったら、次は送られてくるのをじっくりと待ちましょう。

まとめ

初デートに備えておくべきポイントをご紹介しました。

初デートといえば、お互いのことをまだまだ知らない状態。お互いが手探りの中一緒に過ごすわけですから、何ともいえない緊張感が漂っているのは仕方のないことです。その緊張感を少しでも解くためには、初デートを成功させるには準備がすべて!服装や知識、マナーなどポイントをおさえておいて、万全の体制を整えておいてください。あなたにとっても相手にとっても初デートが素敵な思い出の一日になりますように…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介