婚活 恋愛

【後天的に身に付ける】雰囲気イケメンになる方法とNGポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

雰囲気イケメン
あなたの周りにもいませんか?見た目は普通なのに、何故かモテてる男性。それ、雰囲気イケメンかもしれません。

生まれ持つ恵まれたビジュアルとは違い、後天的な影響でその人となりが雰囲気というオーラをまとって「雰囲気イケメン」へと変化することもあるようです。

生活環境や、努力次第でイケメンへ変化出来るなんて…。更に、雰囲気イケメンは女性からの支持も高いというから、これは聞き捨てならないですよね。

実は、雰囲気イケメンの要素には女ゴコロをくすぐる要素が沢山詰め込まれているのです。だから、女性としては何故かそんな雰囲気イケメンに魅力を感じてしまう。

努力次第でなれてしまう、女性がどうしても気にせずにはいられない雰囲気イケメンとは…。

今回は雰囲気イケメンの特徴、更には雰囲気イケメンになるためには知っておくべきNGポイントも合わせてご紹介。

あなたの中に眠っているかもしれない雰囲気イケメンの可能性を伸ばしてみませんか?

雰囲気イケメン作りの土台は外見から

雰囲気イケメン作りのスタートは、外見作りからです。正に「自分の努力次第」で変化させることの出来る雰囲気イケメンの外見とは…。

外見1.「清潔感」は雰囲気イケメンの基本

2

雰囲気イケメンの第一の特徴は「清潔感」です。これがなければ、後にどれだけ頑張っても雰囲気イケメンにはなれません。

整えられた身なりからは、日常の生活や自己管理能力も垣間見ることが出来るので、女性としては男性に好感を持つスタートラインとも言えるでしょう。雰囲気イケメンには清潔感を与える第一印象がとても大切です。

●●NGポイント●●

  • 自分の手元を見てください。爪、汚れていませんか?女性は意外と「手」を見ています。
  • 掛けているメガネ、少し光にかざしてみてください。汚れでくすんでいませんか?メガネの汚れは、その人の清潔感を表すバロメーターです。
  • 鏡を見てみてください。ヒゲ、整えていますか?オシャレで伸ばしているならまだしも「ただちょっと伸びてるだけ」な姿は、女性から見ると「ただだらしないだけ」に見えています。

もし、これらに身に覚えがあるようであれば、今日からすぐに整えるようにしましょう。

外見2.自分を理解した「ファッションセンス」

雰囲気イケメンは、自分を理解したファッションセンスを持っているという特徴もあります。

だからといって雰囲気イケメンになりたいからと、雑誌を片っ端からチェックして最新のファッションを全身身にまとう必要はありません。適度なトレンドは取り入れているけど、自分なりのこだわりを持っているのが雰囲気イケメン。そして、そんな「周りに流されない自分なりのセンスを持っている」ところに女性は妙に魅力を感じてしまうもの。パンツはトレンドのラインでも、靴と時計はずっと長く手入れしながら愛用しているアイテム。など、小物使いが上手なのも雰囲気イケメンによくある光景です。

だから、わざわざトレンドを追いかけるファッションじゃなくても大丈夫。お金を沢山掛ける必要もありません。自分のファッションセンスに自信が無いならシンプルで充分です。ただ、自分に合う色や、パンツのライン・丈などは研究しておく必要があるかもしれませんね。それが、あなたのセンスにもなります。ファッションセンスを磨くなら、まずは自分を知ることからはじめてみてください。

●●NGポイント●●

ファッションセンスが良いのは雰囲気イケメンの特徴。とはいえ、自分のファッションばかりを気にして、デート中にやたらと鏡や窓に映る自分とチェックしてばかりはNG。それは「ナルシスト」といい、女性が嫌いとするパターンです。

外見3.やっぱりタルんでるより締まっていて欲しい「肉体」

3

見た目を作るなら、避けて通れないのが体型のこと。もちろん身長は持って生まれたものなので、変えようがありません。雰囲気イケメンを作るなら「体格」は重要なポイントとなるものです。

雰囲気イケメンを目指すなら「適度な筋肉」を付けてください。タルんでいない適度にしまった腹筋、薄着になったときに分かる適度に厚い胸板など、ふと見えたときの程よい締まった肉体が理想的です。

●●NGポイント●●

そもそも、雰囲気イケメンのジャンルに「ぽっちゃり」は存在しません。服の外から見ても分かる程たるんだお肉でTシャツを押し出すほどお腹がポッテリしていませんか?だからといって、あまりにも鍛え過ぎてその肉体美を見せつけられてしまうのも、女性としてはあまり好ましくない光景です。あくまでも「程よく」がポイントです。

人となりが表れる雰囲気イケメンの内面作り

「雰囲気」というカタチのない、気配や空気とも言い換えられるこの言葉は、人の内面からも作り上げる必要があるのです。雰囲気イケメンを作るための内面とは…。

内面1.「自信」は表情・仕草・余裕すべてを生み出すもの

自分にはコレ!と言い切れる自信のあるものはありますか?

仕事、プライベート、趣味…。ジャンルは何でも、そして沢山なくても大丈夫。何かに真っすぐに取り組み、努力と結果を積み重ねている人は、その自信から余裕すら醸し出されているもの。そして、それに取り組む姿に女性はとても魅力を感じます。

一見頼りなさそうな男性であっても、実は話してみると仕事に対する前向きさ、より向上しようと絶え間なく努力をし続けている姿。そして結果も出している。そして何よりその仕事を楽しんでいる。無意識のうちに、自信を手にしている人からは、それを話す仕草や、表情すらもイキイキしているように見え、その瞬間「頼りなさそう」は吹っ飛び、あっさり雰囲気イケメンの仲間入りです。

この自信こそ努力次第で手に入れることが出来る「雰囲気イケメン」の要素の1つ。今は、自信があるものが無かったとしても、これから努力すれば自分でも知らないうちに、自信へとつながっていて、人としての魅力が増しているものでもあります。自分を変えるのは自分次第ですからね。

●●NGポイント●●

「自信満々」な態度は横柄さを感じ、女性が引いてしまうポイントです。自信を見せつけるのは器の小ささすら感じさせてしまう要注意な行動。自信は見せつけるものではなく、自然に伝わることで魅力へと変化します。

内面2.周りに流されない自分のペースがある

周りに流れない自分のペースがある人を、時に「ミステリアス」と感じる場合もあります。そんな「何を考えているのかわからない」隙こそが、雰囲気イケメンの魅力を増している要素。仕事帰り、休日の過ごし方、一人の時間、自分なりの過ごし方を持っていますか?

●●NGポイント●●

しかし一方では、そんな自分のペースは「マイペース」と表現され、度が過ぎると女性から嫌悪される要素の1つでもあるので要注意です。

そこで、マイペースから雰囲気イケメンへの突破口は、自分のペースと相手を受け入れる器を持ち合わせているかどうか。自分のペースが変えられないミステリアスな雰囲気の人と思いきや、突然パターンを変えて「私に合わせてくれる」そんなタイミングがあれば、普段とは違うギャップで更に魅力を感じてしまいます。

周りに流されないペースを持つことはとても大切です。きっとその間もあなたの魅力は増しているはず。でも、時に相手に合わせてあげるような寄り添う気持ちがあれば、その魅力はもっと大きな魅力となって相手にも伝わります。

内面3.ふとしたときに伝わる知性

4

会話の中で、ふとしたときに伝わるその人の知性…。「そんな事も知ってるんだ!」そう思った瞬間に、女性は彼へ尊敬の念を抱きます。いつもはおちゃらけていたとしても、いざというときのコメントやアドバイスにグッときてしまうのは、どの世代の女性も同じ。一目置いてしまうような尊敬や憧れの気持ちは、その男性の魅力を何倍にも膨らませる要素です。

●●NGポイント●●

知識は一歩間違えれば「うんちく」へと捉えられてしまうものでもあります。求められていないのに、自分の知識を饒舌に話してしまうと…。女性は憧れどころか、嫌気がさしてしまうのです…。知識は披露するのは控えておきましょう。知性はふとしたときに感じるから魅力になるもの。ひけらかさないように要注意です。

内面4.目に見えないものだから心が感じる「色気」

5

  • 説得力のある丁寧な言葉の選び方
  • 相手への思いやりを感じる気配り
  • 余裕を感じさせる物腰の柔らかさ

色気という目に見えない魅力は、こんな積み重ねから作り上げられているものといえるでしょう。これらから女性は心の安定を感じます。女性は、色気からくる安定という魅力を本能的に感じられたら、見た目の魅力以上に心は覚えているもの。「雰囲気イケメンはモテる」そう言われる理由の1つです。

●●NGポイント●●

色気を出そうと見た目ばかりを頑張っても全く意味がありません。心に届くような色気という魅力は内面から醸し出されるもの。そしてその余裕や佇まいから色気を感じさせる男性は、同性からも憧れの対象になります。身近にいる人でも、同性からも憧れられているような男性いませんか?その人はきっと「色気」で男性女性関係なく人を魅了している男性です。

まとめ

雰囲気イケメンの特徴についてまとめてみました。読んでいただいた通り、雰囲気イケメンの要素は誰にでも努力や気配り次第で叶えられそうなものばかり。だから雰囲気イケメンになるためには、自分は何をどうするべきなのか…。それを一番分かっているのは自分自身かもしれません。雰囲気イケメンになるためには、まず自分を客観的に知ることからはじめてみてください。自分でも気付かなかった魅力を開花させるきっかけになるかも。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介