パーティー 出会い 婚活

婚活パーティーに違いってあるの?自分にピッタリの婚活パーティーの選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

婚活パーティーの選び方

そろそろ婚活してみようかなと思っているあなた、どの婚活パーティーを選べばよいのか迷っていませんか?

今や「婚活=婚活パーティーへ参加すること」と言われるほど、多くの人が当たり前のようにパーティーに参加しています。
そしてその誰もが、初めて参加したときはパーティーの選び方に悩んだはずです。

婚活パーティーは全国で毎日のように無数に開催されています。
その中から自分にぴったりのパーティーを見つけましょう。今回は婚活パーティーの違いと選び方をご説明します。

あなたにぴったりの婚活パーティーの選び方

ぴったりの婚活パーティー

1. 年齢、年収などの参加条件で選ぶ

婚活パーティーには参加条件が設けられている場合があります。例えば、年齢や年収などです。

例えば、25歳~35歳、30代限定、年収500万円以上といったふうです。
注意しなければなないのは、男女ともに同じ条件である場合と、男女それぞれ異なる場合もあります。

年齢制限の場合は、会場受付で身分証確認をすることが一般的です。
いくら若々しくとも嘘をついて出席することはできません。

したがって、自分の希望にあった参加条件が設定されているパーティーを選ぶことが基本です。

婚活パーティーで身分証の提示

さて年齢制限についてです。
もしあなたが25歳であれば特に参加を迷うパーティーはないはずですが、問題はあなたが35歳の場合です。
25歳~35歳のパーティーか、30代のパーティー、どちらに参加するのが良いと思いますか?

残念ながら明確な答えはありません。
というのも、パーティーに参加する人は毎回異なりますし、年齢だけで人を選ぶわけではないからです。

ただ1つ言えることは、あなたが35歳の女性だった場合は30代限定のパーティーに参加した方が良いかもしれません。

結婚を意識している人にとって、女性の年齢は特に大きなものです。
その会場の誰よりも年を取っているよりも、中ぐらいのポジションの方が良いかもしれませんね。

2. 結婚への本気度から選ぶ

結婚への本気度は、多くのパーティーを選でいると自然と想定がつくようになってきます。

例えば、以下の2つのパーティーについて、本気度はどちらが高いと思いますか?

  • 100対100 おしゃれなバーで交流会 20~35歳までの男女
  • 参加者約20~30名 お見合いパーティーで運命の相手を見つけよう

本気度が高いのは圧倒的に後者ですね。

もちろん、結婚への本気度が高いからといって、正式なお見合いのように2.3回のデートで結婚を決めなければならないというルールはありません。より結婚を意識した出会いの場という意味です。

あなた自身は結婚に対してどう考えていますか?
すぐにでも結婚したい、結婚よりもまずは異性と恋したい、など結婚の本気度が合致するパーティーを選ぶことをおすすめします。

3. 婚活パーティーのテーマから選ぶ

最近では、さまざまなテーマが設定された婚活パーティーが増えてきています。
代表的なものをいくつかご紹介します。

個室お見合いパーティー

少ない参加者で異性1人1人とじっくり話をできるのが特徴。
一般的なお見合いパーティーは大きなスペースで回転寿司のように席を移動していきますが、個室お見合いは名前のとおり個室でまわりを気にせず異性と話せることがメリットです。

お料理婚活パーティー、お料理合コン

最近特に増えているお料理をしながら婚活をするお料理婚活パーティー。
調理工程を数名のグループで分担し、最後は一緒に食事をすることで自然に仲良くなれることが特徴です。

料理中、素の行動や性格が出やすいため相手を見極めることができます。

これら以外にも、アウトドア婚活パーティー、スポーツ合コン、ランニング婚活、職業や業界限定などさまざまあります。

テーマが設定されているほど、同じ趣味・仕事を持った人と出会うことができますし、自然と話も盛り上がるはずです。

4. 参加費用で選ぶ

婚活パーティーを探していると、「女性は参加費無料!」「1人500円」といった無料~格安のパーティーを目にすることがあります。
多くの場合、女性の参加費用のみが格安です。

あまりに安い参加費用のパーティーはおすすめできません。
無料~1000円未満は要注意です。

理由は、安ければ安いほど出会いの場としてのレベルが落ちてしまうからです。
安ければ「友達とご飯食べるついでに」といった不純な気持ちで参加する人が増えることになりますよね。

そうすると会場では、意識の高い人と低い人でミスマッチングが起きてしまいます。

あなたが男性であっても女性であっても、あまりに安い参加費用のパーティーはぜひ避けることをおすすめします。
特に、真剣に結婚相手を探している方、結婚はまだわからないけど恋愛相手を探している方にはおすすめできません。

5. あなたの性格で選ぶ

婚活パーティーは短時間でコミュニケーションをとり、自分に合った異性とカップルになるor連絡先を交換することが目的です。
その際、あなたの性格やタイプによってパーティーの選び方も変わってくるのです。

とにかく相手をじっくり知りたいタイプ、慎重な性格

1対1でのトークタイムが設けられているお見合いパーティー、カップリングパーティー、あるいはお料理合コンなどのイベント型がおすすめです。

1対1で話すことで、わずか数分であっても相手をじっくり知ることができます。
また、イベント型パーティーは何かをしながら相手とコミュニケーションを取るので、相手の本質を見ることができます。

初対面の人と話すのは苦手、人見知りの性格

1対1ではあまりに緊張するかもしれないので、フリースタイルで行われる婚活パーティーがおすすめです。

開催時間中は誰とどうコミュニケーションを取っても良いのが特徴。
着席スタイルだとより落ち着いて話を進められるかも。

たくさんの人と知り合った中から選びたい、好奇心旺盛の性格

大人数の婚活パーティーや異業種交流会がおすすめです。

終始フリータイムで進行されるため、その場で連絡先を交換することもOK。
男女とも意気投合して盛り上がれば、終了後2次会へ繰り出すという人も。たくさんの人と一度に出会えることがメリットです。

知っておこう!婚活パーティーはどれも同じではない

婚活パーティーの違い

パーティー主催会社の質

婚活パーティーはどれも同じではありません。

まず信頼できる主催会社を選ぶことです。
万が一悪質な会社が主催するパーティーに参加してしまうと、参加者の条件が守られておらず年齢以上の人が参加している、パーティーの進行がスムーズではないなど悪い影響を受けてしまいます。

大手で名が知られた婚活会社であればまず安心ですが、聞いたことのない小規模の主催会社も多いものです。

この場合、一度会社ホームページを確認することと、ネット検索をして口コミなどを調査しておきましょう。
名が知られていない小規模な会社も多く婚活業界に参画しているので、すべてが悪質では決してありません。

確認ポイントは、

  • 過去の主催パーティー実績
  • 今後の開催スケジュール
  • 経営年数

などです。

信頼できる会社であれば、利用者が安心できるよう細かい情報を掲載しているはずです。

身分証明書の提示が必要なパーティーがおすすめ

最近では、パーティー参加者は身分証明書の提示が必須となっているパーティーが増えています。
主催会社では、参加者条件が守られているかどうかの確認と不審者を参加させないことを目的に行っています。

ところが、なかには身分証明書の提示が必要でないケースやチェックがずさんなケースもあります。

例えば30代限定のパーティーにも関わらず、40代でも参加させてもらえるといったものです。
40代の人からすると幸運ですが、他の参加者にとっては好ましいものではありませんよね。

身分証明書が不要であったりチェックがずさんなパーティーには、それを知っている参加者が集まります。
そのような婚活パーティーに参加するのは不安ですよね。

しっかりと身分証明書をチェックする主催会社を選ぶようにしましょう。

まとめ

今回は婚活パーティーの違いや自分にぴったりのパーティーの選び方についてご説明しました。

毎日のように全国で多くの婚活パーティーが開催され、都心であれば1日に何百といった数のパーティーが開かれているはずです。その中から自分に合ったパーティーを選ぶには、今回ご紹介したチェックポイントを参考に事前に細かく確認することです。

そしてその上で1度参加してみましょう。
ネット上の口コミ情報ではわからないことも参加すればすぐわかります。

異業種交流会を開催している「PREMIUM STATUS PARTY」は、婚活パーティー未経験の方も数多く参加している信頼のある会社が主催しています。

ぜひ一度参加してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介