出会い 婚活

お見合いの成婚率はどのくらい?意外と高いって本当?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お見合いの成功率はどのくらい?

お見合いと聞くと何を想像しますか?
親や親戚が探してきた相手との昔ながらのお見合いや、お見合いあっせん会社からの紹介でのお見合いなど、最近ではさまざまなお見合いの形式が増えてきています。

ただし、厳密に言えば、お見合い=金銭を伴わない親・親戚・知り合いからの紹介と考えるのが一般的ですよね。

今回はお見合いで結婚に至った成婚率について見ていきましょう。
お見合いは結婚できる確率が高いのでしょうか?
それとも低いのでしょうか?
これからお見合いをしようか悩んでいる人は特に参考にしてください。

お見合いの成婚率、それ以外の婚活の成婚率

1f8dc300a3a6465c4dfb14cb683c70ae_s

まずは結論!お見合いの成婚率は意外と高い

まず結論からお伝えしますが、お見合いの成婚率は想像よりも高い数値です。
結婚相談所などを通じて結婚に至る成婚率よりもはるかに高いと言われています。

そもそも成婚率というのは、成婚者数÷お見合いをした全人数という計算式で算出するのが一般的な定義です。
お見合いをした人の中でどれだけの人が結婚へ至ったかという計算式ですね。

ただ、冒頭でもお伝えしたとおり、お見合いというのはお金を伴わない、親や親戚、知り合いからの紹介で行うことが一般的です。
そうなると、どれだけの人はお見合いをしたかという全数を把握するのは不可能と言えますよね。

なので、お見合いの成婚率というのは〇〇%というふうにはっきりお伝えすることはできません。
ただ、お見合いの特徴が2つあります。
この2つの特徴から成婚率の高さが想定できます。

1. 断りにくい

家同士で行うものといった側面があるお見合い、相手が気に入らなくても断りにくいものです。恋愛のように一方的に振ったり、結婚相談所のように相手の容姿や条件でNGを伝えることも難しいものです。

2. 結婚する気持ちが固い

知り合いを通じてお見合いをするとなると断りづらいことを想定し、ある程度結婚する意思が固まっていることが多いのもお見合いの特徴です。
お見合いをする人は、一般的な恋愛や結婚相談所の登録をする人よりも結婚願望が強いと言えます

これら2つの理由から想定しても、お見合いの成婚率は高いと言えますね。

一方で結婚相談所の成婚率は?数字に潜む黒い罠

お見合いの成婚率は〇〇%、とはっきり判明していないことをご説明しましたが、一方で結婚相談所についてはどうでしょうか?
結婚相談所は営利目的で運営しているので、多くの企業で成婚率を公表しています。
一部を抜粋してご紹介します。

A社:20%
B社:22%
C社:51%
D社:52%

結婚相談所によって大きく差があることがわかりますね。

ただし、この数値の算出方法は必ずしも同じ方法とは限りません。
というのも一般的には、成婚者数÷全会員数という計算式と思われがちですが、成婚退会者数÷全退会者数という計算式で算出している場合もあるからです。

  1. 成婚者数÷全会員数=全会員に占める結婚した人の数
  2. 成婚退会者数÷全退会者数=全退会者に占める、結婚を理由に退会した人の数

この2つは似ているようでまったく異なる数値であることがおわかりいただけるはずです。
例を挙げます。

素敵な出会いがあってお付き合いが始まったので結婚相談所を退会したものの、数か月後にお別れすることになり結婚には至らなかった。
→このケースは、1の場合は含まれませんが、2の場合には成婚者として含まれます。

どうでしょうか?
数字のマジックというか、悪い言い方をすれば黒い罠が潜んでいるというか…。
結婚相談所の成婚率はあくまで自己申告です。
どのような算出方法をしても罰則はもちろん何の問題もありません。
ただ、サービスを利用する側はきちんと理解しておくに越したことはありませんね。

国勢調査からわかるリアルな数値

お見合い成功率の調査

お見合い結婚の割合

ここまではお見合いによる成婚率が意外に高いこと、結婚相談所が公表している成婚率にはカラクリがあることをご説明しました。
では私たちはどの数値を参考にすればいいのか、悩み込んでしまいますよね。

そこで1つご紹介したいのが確実に信用できる数値、国勢調査の結果です。
国勢調査とは日本に住むすべての人を対象に5年ごとに行われている調査です。
膨大な調査項目がある中、結婚に関しての調査、とりわけお見合い結婚についての調査結果も含まれています。
ぜひ参考までに見ていきましょう。

◆お見合い結婚の割合 (全結婚者数に占めるお見合い結婚の割合)

1980年:29.4%
1985年:23.3%
1990年:15.2%
1995年:9.7%
2000年:6.9%
2005年:6.4%
2010年:5.2%

見事なまでに右肩下がりのカーブを描き、お見合い結婚の数が減っていることがわかります。

ここまで激減した大きな理由は時代の移り変わりだと推測できますが、お見合いを紹介する職場の上司やお世話を焼いてくれる親戚や近所のおばさんがまったくいなくなってしまったからではないでしょうか。

お見合いは成婚率が高い婚活方法にも関わらず、それをお世話してくれる人が急激に減っていると言えます。

生涯未婚率が年々高くなっている

次に生涯未婚率についてです。
引き続き国勢調査の結果です。

生涯未婚率とは言葉の通り一生結婚したことがない人の割合です。
国勢調査では50歳の時点で未婚かどうかを判断し生涯未婚率を算出しています。

◆生涯未婚率

1980年 男性:2.6% 女性:4.5%
1985年 男性:3.9% 女性:4.3%
1990年 男性:5.7% 女性:4.3%
1995年 男性:9%  女性:5.1%
2000年 男性:12.6% 女性:5.8%
2005年 男性:16%  女性:7.3%
2010年 男性:20.1% 女性:10.6%

男女ともに1995年を境に増加に転じ、2010年時点では男性は5人に1人、女性も10人に1人が生涯一度も結婚をしていないということになります。

お見合いの激減、そして生涯未婚率の上昇、この2つに多少なりとも関連があると感じませんか?
上司や親戚の紹介でお見合いをして結婚できていた人が、お見合いそのものがなくなってしまったので結婚できないままということが想像できます。

もちろんすべてがあてはまるとは限りません。
一人でも暮らしやすい世の中になった、女性の社会進出が進んだといった別の見方もできます。

でもお見合いの減少と生涯未婚率は深い関係があるような気がしてなりません

お見合いしようかどうしようか悩む…

898474c82c4015abe7438cda9f49e2ef_s

お見合いをする前に知っておきたいこと

お見合いは成婚率が高い、そう聞くとすぐにでも結婚したい人であればお見合いしたくなりますよね。
国勢調査ではお見合い結婚が減っていることがわかりましたが、何も躊躇することはありません。
どんな出会い方であっても結婚は結婚です。
お見合いのチャンスがあればぜひチャレンジしてみてください。

ただし、気を付けておきたいことは2つあります。

1. お見合いと名前がついてもお見合いではないものも

お見合いというのは本来知り合いを通じて家同士で行う出会いですが、そうではないものもあります。
例えばお見合いパーティーです。
名前にお見合いという言葉が含まれますが厳密にはお見合いではありません。

ただ、お見合いパーティーが決して悪いというわけではありません。
お見合いのように成婚率が高いわけではないことを理解しぜひ積極的に参加してみてはいかがでしょうか。

2. 世話してくれる人が少なくなった

お見合いは仲人と呼ばれるお世話人がいてこそ成り立ちますが、現代ではかなり数が減っています。
逆に言えば、お世話してくれる人を見つけることができれば、お見合いをできるチャンスが広がります。
親、親戚、知り合いなどに常に声をかけ自分の持つ人脈をフル活用することが大切です。

お見合いは加点方式、恋愛は減点方式

最後にお見合いについて豆知識を。

よくお見合い結婚と恋愛結婚を比較する際に使われる言葉があります。
お見合いは加点方式で恋愛は減点方式、という言葉です。

というのも、男女が出会った時点から相手への計算をスタートすると、

  • お見合いは何も知らない状態で相手を知っていくので、良い面を探していくからこそ加点方式
  • 恋愛は付き合いが始まった時点で最高潮の100点だけど、長く一緒にいるとどんどん悪い面が見えて減点していく方式

というものです。

減点方式は恋愛だけではなく、結婚相談所で知り合った人もあてはまります。

点数を重ねていくのが良いか、減っていくのが良いか、どちらが良いかは誰にもわかりません。
ただ、お見合いは自分には合わないと決めつけるのではなく、柔軟な考え方で婚活の手段の1つとして活用していくのが良いのです。

まとめ

今回はお見合いの成婚率についてご説明しました。
結婚相談所の成婚率と比較するとはるかに高いと言われていますが、お見合いをしようかどうか悩んでいる方は心が決まりましたか?

明日にでも結婚したいという方であれば、お見合いは数ある婚活方法の中でももっともおすすめの方法です。
チャンスがあればぜひ積極的にチャレンジしていきましょう。

ただし、もう少し異性との出会いを楽しみたい、恋をする時間が欲しい、自然な流れで異性と出会いたいという場合におすすめしたいのが異業種交流会です。
お見合いや結婚相談所よりもカジュアルなスタイルで異性と出会うことができるので、緊張も少なく恋愛を楽しむようにじっくり将来を見据えることができます。

数ある異業種交流会の中でも参加者の好評を博しているのが「PREMIUM STATUS PARTY」です。
ほんの少しオシャレをして出会いの場へ参加してみませんか?
素敵な出会いがありますように。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
pspのご紹介