婚活

婚活に疲れたあなたはやり方が間違っている!心理タイプ別の婚活法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

daa1e766dddc5b2d23dc173f

婚活に疲れた、どうすればうまくいくのだろうと悩んでいませんか?

最近では婚活疲れや婚活うつといった言葉が話題になり、婚活=疲れるものと決めつけられることが増えています。

ただ、疲れるのは何も婚活に限ったことではありません。
仕事や友人関係、恋愛、遊び、趣味など何でも、本気で力を尽くせば体や心に負担がかかり疲れるものです。

つまり、婚活に疲れたという気持ちはそれだけ婚活に真面目に取り組んでいることを表しているのです。

でも、もし婚活のやり方が自分に合っていなければ、きっと必要以上に疲れているに違いありません。

そこで今回はあなたにぴったりの婚活方法をご説明します。
婚活のやり方は数多くありますが、あなたの心理タイプ別にぴったりの婚活方法です。
考え方や心理側面に合った婚活をすれば疲れは最小限に抑えられ、良い結果が得られるはずです。

これから3つの心理タイプをご紹介します。
あなたにあてはまるものを選んで読み進めてください。
今日から実践したくなる、自分に合った婚活法をアドバイスします。

婚活に疲れたあなたの心理タイプは?

心理タイプ1. やる気十分イケイケ型

406278977c4ab69fbb68b72e28230176_s

では3つの心理タイプについて解説してまいります。
まず1つ目は、やる気十分イケイケ型です。

婚活をはじめ物事全般的に積極的で、過去の恋愛経験も人並みかそれ以上にある、という方はこのタイプです。

今までの人生で

「結婚してもいいかな」

と思ったことは何度もあったのに、なぜか今独身のままでいる、特に欠点もないし理想が高いわけでもないのにというあなた。
ふと気づくとまわりの友達は結婚して子供までいて、まわりからはなぜ結婚できないのか不思議がられているという方もいらっしゃるかもしれません。

このタイプの方は、出会いの場へ参加すれば初対面の異性とも会話が盛り上がり、それなりのステップまで進みます。
しかし、ここ2.3年彼氏や彼女がいないという方が大半です。

やる気十分イケイケタイプにあてはまるという心理タイプのあなた、ぴったりの婚活法をご紹介しますのでぜひ読み進めてください。

心理タイプ2. やる気はあるけど奥手型

219daa1e766dddc5b2d23dc173ffdaee_s
2つ目は、やる気はあるけど奥手型です。

婚活をはじめ物事には基本的に積極的に取り組むものの、なぜか恋愛や異性に関連することとなると途端に奥手になってしまうタイプです。

同性の友達は多く社交的ではあるものの、異性が絡んでくるとどうしても消極的になってしまう、結婚はおろか自分は一生恋愛なんてできないのでは?
と思うほど恋愛経験が少ない、あるいはないに等しい、という方です。

まわりからは社交的に見られているからこそ、恋愛経験が少ないことを今さら誰にも言えず自分でも半分あきらめの気持ちがあります。
また、なかには恋愛や異性に対する苦手意識を自覚していない人もいて、恋愛・結婚と名の付く言葉を自動的にシャットアウトしているというケースも。

恋愛でさえおっくうなのに結婚なんて夢のまた夢と思っているあなた、やる気はあるけど奥手型の心理タイプの方におすすめの婚活法をご紹介しますのでぜひ読み進めてください。

心理タイプ3. マイペースな控えめ型

AL201_nomikai1120140830190740_TP_V
最後の3つ目は、マイペースな控えめ型です。

いつかは結婚できればいいなと思ってはいるものの、婚活もいまいち面倒だし物事全般的に受け身体質で控えめな方がこのタイプです。

結婚に限らず物事全般的にマイペースなので、親やまわりからよく口うるさく注意されるという人が多いタイプです。
自分のことは放っておいてくれればいいのに、とつい思ってしまいがちです。

一生独身でもいいか…一人で何とか食べていければ…今のまま変化のない人生が良い…といった考えを持つ人が多く、良く言えばマイペースでいい人、悪く言えば覇気のない人です。

かと言って毎日をだらしなく生きているわけではなく、仕事を持ち規則正しく人に迷惑をかけずに生きていることも特徴です。

マイペースな控えめ型にあてはまるという方におすすめの婚活法をご紹介しますのでぜひ読み進めてください。

あなたにぴったりの婚活法はこれ!心理タイプ別婚活法

man-1246028_640

やる気十分イケイケ型におすすめの婚活法

ではお待たせしました!
ご説明した3つの心理タイプにぴったりの婚活法をそれぞれご紹介してまいります。

まず1つ目はやる気十分イケイケ型さんにおすすめの婚活法です。
過去の恋愛経験がある程度あって婚活にも積極的、なのになぜか結婚していないという方ですね。

やる気十分イケイケ型さんに必要なものは、ずばり婚活のバリエーションです。

結婚相談所に入会しているけどあまり出会いがない、ネット婚活ではなかなか会うまでに至らないといった悩みを抱えていませんか?

やる気が十分だからこそ、物事が早く進まないことにときにはいら立ちを感じ、積もり積もって疲れを感じるのがやる気十分イケイケ型タイプです。
物事が早く進まない、あるいはそう感じる原因は、1つのやり方にこだわっている可能性が高いのです。

婚活にはさまざまな種類があります。
時間や予算が許す限り、結婚相談所婚活パーティー異業種交流会ネット婚活など試してみませんか?
あるいは、友達の紹介やお見合い、趣味のサークルなど婚活以外の出会い方も星の数ほど存在します。

やる気を空回りさせず上手に結果に結びつくようコントロールしていくのが、あなたにぴったりの婚活法です。

やる気はあるけど奥手型におすすめの婚活法

次は、やる気はあるけど奥手型さんにおすすめの婚活法です。
物事には積極的だけれど、恋愛や結婚には消極的というタイプでしたね。

やる気はあるけど奥手型さんに必要なものは、ずばり出会いの数を増やすことです。

実は、このやる気はあるけど奥手型さんこそ、婚活や恋愛でうまくいかずに悩み込んでしまうことが多いタイプです。
恋愛に対して苦手意識が消せないので、異性と正面から向かい合うことができず結果的にデートがうまくいかない、相手から本気にしてもらえないといった悩みを抱えるのです。

つまり、やる気が空回りしてしまって歯車がガタガタになってしまうのですね。
そして必然的に婚活に疲れてしまいます。

やる気の空回りを解消できれば婚活は驚くほどスムーズにいきます。
そしてその解消方法は場数を踏むこと、つまりたくさんの異性と出会う経験をすることです。

今までの人生で異性との接点を無意識のうちに避けてきた人もいるかもしれませんが、結婚するためにはやはり出会いの数が必要です。
たくさんの異性と出会ってこそ、自分にぴったりの人を見つけることができますよね。

マイペースな控えめ型におすすめの婚活法

最後に、マイペースな控えめ型さんにおすすめの婚活法です。
人生全般的に消極的で、できれば波風のない人生を送りたいと思っている方ですね。

マイペースな控えめ型さんの長所は、なんといっても優しいことです。
でもこの優しさが婚活ではマイナスとなってしまい、もっとも疲れを感じやすい心理タイプと言えます

マイペースな控えめ型さんに必要なものは、ずばり第3者のサポートです。

昔で言うお見合いおばさんのような人がそばにいれば、ぜひお世話を頼みましょう。
お世話をしてもらえれば素敵な結婚が手に入るかもしれませんが、現在ではお見合いおばさんの数は激減していますね。

その代わりにとして利用価値があるので婚活の各種サービスです。
例えば、手取り足取りサポートしてくれる仲人型結婚相談所、担当者がしっかりとアドバイスをしてくれる結婚相談所に入会して活動することで結婚までのプロセスはきっとうまくいくはずです。

特にこの心理タイプの方は人へ頼みごとをすることを苦手としている人が多いことも特徴です。
サービスの利用料を支払うことで心置きなく頼み事ができるのが良い点ですね。

婚活に疲れたときに覚えておきたいこと

KENTA_863deadh_TP_V
ここまでは、婚活に疲れた際の心理タイプ別婚活法についてご説明してまいりましたが、ぜひ覚えておきたいことがあります。

疲れたときには休憩することが大切だということです。

人間、ずっと頑張り続けることは不可能です。
無理をして乗り切れたとしても体や心に大きな負担がかかります。

婚活も同じことです。
疲れを感じたらぜひ休憩をとりましょう。
もちろん心理タイプ別の婚活法にチャレンジしてからでも構いませんし、休んだ後にチャレンジしても構いません。

一生を共にするパートナーを選ぶ婚活は、疲れて当然ですから。

まとめ

今回は、婚活に疲れたあなたへ心理タイプ別の婚活法をご紹介しました。
やる気十分イケイケ型やる気はあるけど奥手型マイペースな控えめ型の3つのタイプのうち、ご自身にあてはまるタイプとおすすめの婚活法について参考にしていただけましたか?

心理タイプに合った婚活法を実践していれば、疲れを感じる度合を軽減することはできますがまったく疲れないというわけではありません。
疲れたら休むことを念頭に、ぜひ婚活を成功させてくださいね。

婚活を成功させる大きなポイントは継続することです。
やめてしまえば成功はありません。

そして継続するにはちょっとした気分転換が大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介