パーティー ビジネス 出会い 婚活 恋人 恋愛 美容

異業種交流会と異業種交流パーティーの違い。出会いを求めるならこっち!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

restaurant-bern-179047_640
そろそろ彼女が欲しい!出会いを探している!という方。
最近は婚活や恋活という言葉をよく耳にし、出会い場の種類も豊富になっていますが参加する前はどうしても身構えてしまうものですよね。

ところで異業種交流会に参加したことはありますか?
あるいは異業種交流パーティーはいかがでしょうか?
この2つの名称はとても似ていますが、会の目的や流れは大きく異なります。

男女の出会いを希望している男性が参加するのであればどちらが最適かぜひ知っておきましょう。
今回は異業種交流会と異業種交流パーティーの違い、そして出会いの場で女性にモテるためのコツについても解説いたします。

異業種交流会と異業種交流パーティーの違い

2d02f63a8eefdf83066939bcb1276929_s

異業種交流会とは

異業種交流会と異業種交流パーティー、同じように思われているかもしれませんが厳密には違いがあります。
それぞれについて見ていきましょう。

異業種交流会は主にビジネスを目的とした集まりです。
参加者はビジネス上の人脈を広げるためや名刺交換をするために参加します。
ときには名刺交換会と呼ばれることもあります。

ビジネスにおいて異業種や他業種との交流を行うことは、大きなメリットがありますよね。
自営業会社経営者に限らず、フリーランス士業営業マンなど幅広い職業の方がさまざまな職種の方と人脈を持つために異業種交流会に参加しています。

参加資格として年齢や性別を限定していることはほぼありませんが、男性参加者が多いことが一般的です。
もちろん女性の参加者も最近では増えています。

異業種交流パーティーとは

一方、異業種交流パーティーはビジネスではなく、男女の出会いを目的とした会です。

異業種交流会はあくまで交流会ですが、異業種交流パーティーはパーティーなので第一に華やかさが違います。
そして、婚活や恋活などを目的として男女が参加する、出会いや異性の友達を探したいといったニーズを叶えてくれる出会いの場です。

異業種交流パーティーは、主にレストランなどの飲食店や多目的スペースで行われることが多く、フードやドリンクがフリーで提供されることがほとんどです。
立食、あるいは半立食のスタイルが多く、大勢の異性とかわるがわるコミュニケーションを取りやすいよう工夫されています。

婚活のパーティーというと一般的にお見合いパーティーを思い浮かべますが、異業種交流パーティーとの大きな違いは自由度とカップリングタイムの有無です。
異業種交流会は基本的に誰とどのように会話をしてもOKで、司会による仕切りは最低限です。

また、パーティーの最後にカップル発表をするといったシステムもなく、気になる異性とは随時自由に連絡先を交換できます。
お見合いパーティーと比較すると圧倒的に自由度の高い出会いの場なのです。

出会いを目的としている場合は異業種交流パーティー

異業種交流会と異業種交流パーティーの違いについてご理解いただけましたか?
交流会かパーティーか、名前がほんの少し違うだけで目的がまったく変わることに驚きですね。

そして、もしあなたが素敵な彼女を作りたい、女性と出会いたいと希望しているのであれば迷わず異業種交流パーティーに参加しましょう。
男女の出会いを目的としているものは異業種交流パーティーでしたね。

もちろん、異業種交流会に参加しても女性との出会いも望めるかもしれませんが、集まりの目的が異なれば参加者の顔ぶれもまったく異なります。
ビジネスはビジネス、出会いは出会い、それぞれの目的に応じた集まりに参加するのが良いですね。

なお、参加費用は一般的に異業種交流会よりも異業種交流パーティーの方が若干高い場合が多いようです。
ビジネス目的の集まりであれば会場は簡素なものでドリンクも最低限の準備で良いですが、男女の出会いの場合はドリンクの種類や会場設営などにコストがかかってくることが想定できます。

単純に参加費用だけを見て比較しないように気を付けましょう

異業種交流パーティーでモテるには!?

tie-690084_640

仕事や職業がカッコイイこと

さて、では異業種交流パーティーで女性にモテるためのテクニックやコツ、考え方をご紹介してまいります。

1つ目のコツは仕事や職業がカッコイイことです。
いやいや普通のサラリーマンだからその時点でアウトだ…、とあきらめるのはちょっと待ってください。
カッコイイかどうかは伝え方1つです。

そもそも異業種交流パーティーでは、仕事や職業についての会話からスタートするのが一般的です。

「はじめまして。よろしければお話ししても良いですか。お仕事は何をされていますか?」

といった形式です。

その際、

「サラリーマンです」

「会社員です」

「営業やっています」

といった答えでは、会話が即終了してしまうことも。
とてももったいない答え方です。
それにカッコイイ印象を与えられません。

数多くの異性が参加している中、あなたの存在を印象付けるには必ず会話に上る仕事や職業についてより魅力的に伝える必要があるからです。
この人はなんだかとても魅力的だわ、と女性を感じさせましょう。

そのためには、会社員や公務員といった言葉を使わないこと、自分は何のプロかを伝えることがポイントです。

例えば、洋服の生地を卸している営業マンの場合、アパレル企業で洋服の布を担当するプロ。
不動産会社員の場合、賃貸~売買まで家のことならすべてを熟知しているプロ。
などです。

会社員という一言では伝わらない、仕事に対するポリシーや誇りが伝わります。

外見を磨いて参加する

異業種交流パーティーに参加する男女は、たいてい外見に磨きがかかっています。
初めて参加をした方はびっくりされることも多いようです。

異業種交流会に参加する男女の外見が良い理由はいくつかあります。

  • オシャレでスタイリッシュな会場に合わせて参加者がオシャレをするから
  • 他の婚活パーティーと比べて外見が良い人が集まることを参加前から知っているから(自然と見た目の良い人が集まる)
  • カジュアルな出会いの場だから参加者のレベルが高い

などです。

ちなみに外見は顔の良し悪し、イケメンかどうかで決まるわけではありません。
20歳を超え30歳前後になれば、全身からの漂う雰囲気の方が重視されるからです。
イケメンでなくともかっこよく見せることは十分可能なのです。

髪形ファッション清潔さなどを磨いて異業種交流パーティーに参加しましょう。
外見に自信を持つことで、自然と行動や態度にも自信が生まれます。

1人でもなく10人でもなくちょうど良い人数と連絡先交換

異業種交流パーティーはカップル発表がなく、自由なコミュニケーションを楽しみます。
つまり、婚活パーティーでは意中のお相手とカップルになることを目標としますが、異業種交流パーティーでは連絡先を交換することがゴールになります。

その際、たった1人の女性とだけ連絡先を交換するのは良くありません
その1人と連絡が取れなければ大失敗に終わるからです。

かと言って10人以上の女性から連絡先を聞くのもNGです。
あとで連絡しようと思ったときに、誰が誰だかわからなくなってしまいます。

また、パーティー中も異性との会話が細切れ状態になるので相手へ自分の存在を十分アピールすることもできません。

ちょうど良い連絡先交換の人数は5.6人程度です。
相手の顔と名前をしっかり覚えていられる人数で、かつ相手と十分会話をしたうえで連絡先を交換できる上限の人数ではないでしょうか。

異業種交流パーティーはパーティー終了後のLINEやメールが実質的なスタートです。
適度な人数の連絡先交換を心がけているとモテますよ。

まとめ

今回は異業種交流会と異業種交流パーティーの違いや、出会いを求めるなら異業種交流パーティーが最適であること、さらには異業種交流パーティーでモテるコツについてご説明しました。
異業種交流という同じ名称がつきますが2つはまったく異なる会であることをご理解いただけたはずです。

婚活にはさまざまな方法があり異業種交流パーティーもその中の1つです。
いつか結婚したい、彼女が欲しいといった出会いを求める方にとってはどの婚活手段を選択するか悩みの種ですが、興味を持ったものに1つずつ参加してみるのが一番良い方法です。
チャレンジすることで自分に合っているかどうかがすぐに分かるからです。

なお、異業種交流パーティーを多く開催している「PREMIUM STATUS PARTY」をご存知ですか?
スタイリッシュな会場で開催されるパーティーは参加者の満足度も高くぜひおすすめです。

最初は緊張しますが一度参加してしまえば意外とすぐに慣れますよ。
「PREMIUM STATUS PARTY」にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プレミアムステイタスのご紹介