婚活

婚活で好まれるメイクとNGメイクまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像1

婚活では男性目線で好感度の高いメイクを意識するのがポイントです。流行のメイクが男性に好印象を与えるとは限りません。トレンドのメイクでも、男性には派手な印象を与えてしまうことがあるでしょう。

今回の記事では、婚活で好まれるメイクとNGメイクをご紹介します。パーツ別、タイプ別のメイク方法を詳しく解説しますので、ぜひ試してみてください。メイクで第一印象をアップして婚活を成功させましょう。

婚活メイクの基本

婚活がなかなかうまくいかない…という女性は、メイクが婚活向けになっていないのかもしれません。普段は自分好みのメイクでもよいのですが、婚活では男性好みのメイクを意識することが大切です。

「この人と結婚したい」と思わせるようなメイクをマスターして、婚活を成功させましょう。まずは婚活メイクの基本について解説します。

男性ウケがいいのはナチュラルメイク

男性から好感を持たれるのは、ナチュラルメイクです。ナチュラルメイクというと薄化粧のことと思う方もいるでしょうが、それは違います。

ナチュラルメイクは、厚塗り感が出ないよう丁寧に作り上げることがポイントです。素肌感を生かした若々しい印象になります。

一方、薄化粧はその名の通り、薄く化粧をした状態です。すっぴんに見えたり手抜きな印象があります。

この違いを間違えないようにしましょう。

メイクの前のスキンケアが大切

画像2

ナチュラルメイクが映える肌になるためには、普段から肌のコンディションを整えておくことが大切です。みずみずしく透明感がある肌は、メイクだけで作ることはできません。

まずはぬるま湯で洗顔し、化粧水、乳液や保湿クリームで、肌に潤いを与えましょう。しっかり保湿しておくことで、乾燥によるメイク崩れも防止できて、健康的で透明感のある肌に仕上がります。

婚活で好感度が高いパーツ別メイク

パーツ別に婚活で好感度が高いメイクを解説します。

ベース

ナチュラルメイクを心がけ、ファンデーションは塗り過ぎないようにしましょう。厚塗りは老けた印象がありし、メイクが崩れやすくなってしまいます。

シミやクマ、小鼻の周りや口元のくすみなど、隠したい部分はコンシーラーでカバーし、ファンデーションは薄く塗りましょう。ツヤ感のあるファンデーションは若々しい印象を与えますが、テカリが気になる方はセミマットタイプを選ぶのがおすすめです。

ファンデーションは肌や季節に合わせて選びましょう。ファンデーションの種類と特徴を簡単にご紹介します。

  • パウダーファンデーション

固形タイプでコンパクトに入っているので持ち運びに便利です。油分より粉の配分が多いため、テカリが気になる人におすすめです。肌が乾燥している人は、余計に乾燥が目立ってしまうので気をつけてください。

  • リキッドファンデーション

乳液のようなテクスチャーで、保湿力やカバー力に優れています。乾燥肌の人におすすめですが、脂性肌の人はファンデーションの上からパウダーを使えばテカリを抑えられます。

  • クリームファンデーション

油分が多く、保湿力が高いので乾燥肌の人に向いています。脂性肌の人や敏感肌の人には不向きです。

  • クッションファンデーション

コンパクトの中にリキッドファンデーションが含まれたスポンジが入っています。パフをスポンジに押し当てるとファンデーションが染み出てきますので、肌にポンポンとやさしくたたくように使いましょう。手を汚さずにナチュラルなツヤ肌を作れるのが魅力です。

アイメイク

目をパッチリと大きく見せるためアイメイクに力を入れる人も多いですが、婚活では作り込みすぎないアイメイクがおすすめです。上品で優しい印象になるよう心がけましょう。

アイシャドウはブラウンやピンクなど、肌になじむ色が最適です。アイラインは細く入れ、目尻は跳ね上げすぎないようにします。アイライナーは黒が定番ですが、ブラウンを選ぶと優しい目元を演出できるでしょう。

また、マスカラはボリュームタイプよりロングタイプを選ぶことで、上品な目元に仕上がります。ダマができないようにコームで丁寧に仕上げてください。

眉はなだらかなアーチ状がおすすめです。直線的な眉より優しくて女性らしい印象を与えます。アーチの角度をつけすぎると顔がきつく見えるので注意しましょう。太さは太すぎず細すぎず、自然な太さがおすすめです。眉の長さの目安は、口角と目尻を結んだ延長線上です。眉の長さが短すぎると寂しげな顔に見えてしまうので、この長さより短くならないようにしておきましょう。

アイブロウパウダーで仕上げると、ふわっとした優しい印象の眉毛に仕上がります。

チーク

画像3

チークは濃く入れると厚化粧に見えてしまうのでNG。コーラル系のチークを頬の一番高い部分にフワッと入れましょう。クリーム系のチークなら、肌の内側からにじむような自然な発色で、優しい表情に見せてくれます。

チークは顔を明るく健康的に見せてくれるので、婚活メイクに欠かせません。上手に使って華やかさをプラスしましょう。

リップ

リップはコーラルピンクやピンクベージュなど、肌なじみの良い色がおすすめです。色選びに迷ったら、恋に効くといわれる婚活リップを試してみてはいかがでしょうか。エスティローダーやイヴ・サンローランの婚活リップが有名ですが、さまざまなブランドでも婚活リップが注目されています。上品で好感度が高い口紅は、婚活中だけでなく彼の両親にご挨拶する時にも役に立つので、持っておくと安心でしょう。

また、口紅選びと同じくらい大切なのが、リップケアです。カサカサに乾燥した唇ではメイクでもカバーできません。潤いのあるふっくらした唇を保てるように、リップケアを欠かさないようにしましょう。

婚活で印象が悪いNGメイク

ここまで好感度アップのメイクについて解説しましたが、印象が悪いNGメイクも知っておきましょう。婚活がうまくいかない人は、メイクのせいで「派手」「地味すぎる」「清潔感がない」といった印象を与えているのかもしれません。

ファンデーションの厚塗り

シミや色ムラを隠そうとファンデーションを厚塗りすると、老けた印象を持たれてしまいます。また、厚塗りは化粧が崩れたときに汚いので、清潔感が損なわれてしまうでしょう。

ファンデーションを塗る前に、下地で肌の色を補正し、シミなど気になる部分はコンシーラーでカバーすることがポイントです。

すっぴん

画像4

すっぴん風のナチュラルなメイクとすっぴんは全く違います。女性にとってメイクは身だしなみでもあるので、すっぴんの女性は「本気で結婚したいのかな…」と思われてしまう可能性があります。

普段あまりメイクをしない人は、婚活のときだけメイクをしてもイメージした通りにならないかもしれません。日頃からナチュラルメイクを意識してみましょう。

濃いアイメイク

同性からは「オシャレ」と褒められるようなアイメイクでも、男性からは「派手」「下品」と思われてしまうことがあります。女性はメイクのトレンドを重視しますが、男性は清楚で清潔感があるメイクに好感を持ちます。

派手なアイシャドウや太いアイライン、不自然なほどボリュームがあるつけまつげやマツエクなど、濃いアイメイクはNG。特に婚活の場では印象が悪いので、ナチュラルなアイメイクを心がけましょう。

まんまるチーク

濃い目のチークを頬に丸く入れたかわいい印象のメイクは、男性からの評判はあまりよくありません。

チークは肌の内側からの赤みがほんのり感じられるのが理想的。まん丸にはっきりと発色したチークは不自然な印象を与えてしまいます。

婚活を始める女性は30代が中心ですが、濃くてまるいチークはどうしても若作りの印象を与えてしまいます。チークは1ヵ所に濃くつかないように頬骨に沿ってぼかすようにつけましょう。

派手色や地味色のリップ

真っ赤な口紅は女性らしさの象徴ですが、男性ウケはあまりよくありません。真っ赤な口紅は気が強そうな印象を持たれがちなので、婚活では避けた方がよいでしょう。

また、血色がまったく感じられないベージュなどもNGカラーです。顔の印象が地味になりすぎてしまいますので、魅力が半減してしまいます。

婚活では上品な華やかさが好印象。派手すぎや地味すぎリップは避けておきましょう。

自分に合ったメイクを!イメージ別の婚活メイク

画像5

基本的な婚活メイクをご紹介してきましたが、自分の顔立ちやなりたいイメージに合わせてメイクを選ぶことで、よりあなたらしさが表現できます。自分の雰囲気に合った婚活メイクで、あなたの魅力をアピールしましょう。

かわいい系に仕上げるには

かわいい系メイクは素直で優しそうなイメージがあり、婚活でも男性に好印象です。

女性目線でかわいいメイクというとアイメイクに力を入れがちですが、男性は濃いアイメイクを好みません。リップメイクに重点を置いてはいかがでしょうか?

ぷっくりしたツヤツヤのリップは男性の目を引きます。リップクリームやエッセンスで唇に潤いを与えたら、ピンク系の口紅を塗り、中心にはリップグロスで立体感を出しましょう。リップグロスはつけすぎないように気をつけてくださいね。

アイシャドウは濃い色を避け、ベージュや薄いピンクなど上品なカラーでかわいさをアピールしましょう。チークはパール感があるピンクを選び、頬の高い部分にフワッとつけておきましょう。

お姉さん系に仕上げるには

30代以上の方は、お姉さん系のメイクもおすすめです。お姉さん系といってもメイクを濃い目にするのではなく、女子アナをイメージした上品で知的な印象のメイクが目標です。婚活中の男性が「安心して両親に紹介できる」と思えるでしょう。

BBクリームに保湿クリームを混ぜ、ファンデーションの代わりに使うと、透明感がある美肌に仕上がります。眉はやや太めで直線ぎみにします。目元はブラウン系でナチュラルに、チークはオレンジ系でヘルシーに見せましょう。リップはペンシルで輪郭をとり、気品が感じられるように仕上げてください。

癒やし系に仕上げるには

多くの男性は女性に癒しを求めています。癒やし系の優しいメイクは婚活で男性ウケがいいのでおすすめです。

ベースメイクは、ファンデーションの上に軽くパウダーを乗せてフワッと仕上げます。優しい目元になるよう、アイライナーはブラウンを選び、細く引きましょう。マスカラは黒が定番ですが、癒やし系メイクにはブラウンがおすすめです。アイブロウはフワッと描けるパウダータイプを使いましょう。リップは肌になじむピンク系の口紅にグロスを重ねて仕上げます。

婚活メイクで出会いを探しに行こう!

初対面の男性に好感を持たれる婚活メイクをマスターしたら、早速出会いを探しに行ってみませんか?婚活パーティーは第一印象が大切です。婚活メイクで印象アップしたあなたなら、男性から「もっと話したい」と思われるでしょう。

さまざまな婚活パーティーが開催されていますが、おすすめはPREMIUM STATUS PARTYです。男性はハイステイタスな方限定なので、きっと理想的な人と出会えるはず。

仕事が忙しいハイステイタスな男性は、女性に癒やしを求めているので、優しい印象のナチュラルメイクはぴったりです。

男性に「結婚してほしい」と思われるようなナチュラルメイクで、出会いを探しに行きましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介