恋人 恋愛

モテる彼女をもつ男が心掛けておくべき3つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像1

今、彼女がいるあなた、あなたの彼女はモテる人ですか?

モテる彼女を持つと、優越感がある反面、「ほかの人に取られてしまうのでは?」「そのうち自分が捨てられてしまうのでは…」といった不安感もつきまとうもの。

しかし、ネガティブな感情に捕らわれてしまえば、せっかくの彼女との関係もいつしかギスギスしてしまい、やがては悪い結果につながってしまう可能性も高くなります。

彼女との明るい未来を手に入れるために、「モテる彼女をもつ男」が心がけるべきポイントをご紹介します。

心掛けその1:むやみに不安がらない

女性と付き合う中で最も嫌がられるのは、疑うこと・束縛すること。そのどちらも、不安感から湧き上がる「彼女を手放したくない」という気持ちから来るものです。

ではどのようにして不安感を払拭すればよいのでしょうか。まずは彼女がなぜモテるのか考えてみましょう。

まずは冷静に現状分析! あなたの彼女はどのモテタイプ?

モテのタイプによって、モテ方も恋愛の傾向も変わってきます。「モテる女性」のパターンを大きく3つに分類しました。あなたの彼女は当てはまっているでしょうか?

画像2

(1)オーラたっぷり芸能人タイプ

女優・モデルさんのように美貌もスタイルも抜群で自信とオーラに満ち溢れた人には、自然と男性が集まってきます。

ただ道を歩いているだけで振り返ってしまう、電車やバーなど同じ空間にいたらついチラチラと見てしまう、そんな女性がこのタイプに当てはまります。

(2)恋愛経験豊富なハンタータイプ

学生時代から彼氏を絶やしたことがない人って、少なくとも一人は知り合いにいますよね。ハンタータイプはそうしたガッツリ肉食系の女性たちです。

彼女たちの特徴は必ずしも美人というだけでなく、自分の魅力を熟知し、それを武器として最大限活用していること。そして狙った相手にはガンガン猛攻撃を仕掛けていくことです。

(3)男心をつかむ聖母or良妻タイプ

こちらはハンタータイプとは対照的。自らは動かずとも、自然と男性を引き付けてしまうタイプの女性です。

会社でどんな男性にも分け隔てなく親切にしてくれる人、さりげない気遣いを常にもち、明るさをふりまいてくれる優しい人。そんな女性と「結婚したい」と思う男性は後を絶たないはず。

不安ポイントを具体的に探る

あなたの彼女はいずれかのタイプに当てはまりましたか?

さて、彼女がモテる理由が分かったら、「具体的に自分が何に不安を感じているのか」を考えてみましょう。

  • 男友達が多くて不安
  • 彼女が頻繁に友達と出かけるのが不安
  • 自分といる時でも誰かとLINEをしているのが不安
  • 遠距離であまり会えないのが不安
  • 彼女が高スペックすぎて自分と釣り合わないのが不安 ……など

上記のように、なぜ自分が不安に思っているのかと、その原因となる要素を頭の中で挙げてみましょう。そして、その不安には根拠があることなのかをよく考えてみましょう。

このとき、彼女のスマホを覗き見したり友達に探りを入れたりすると、自分の行動が明るみに出た際、彼女の不信感が一気に高まってそのまま別れ話に突入する恐れがあります。あくまで「彼女を疑う」のではなく、「彼女を信じるために、自分の不安感を疑う」というスタンスで臨み、自分の頭の中で考えるだけにとどめて彼女の行動は探らないようにしましょう。

心掛けその2:「彼女の一番の理解者」になる

忘れないでほしいのは、「彼女は今あなたと付き合っている」という事実。

彼女が自分に何を求めて付き合っているのか、それを突き詰めることで不安感も薄れるはずです。

画像3

「彼氏としての自分」を見つめてみよう

「モテる彼女」は、なぜ自分と付き合っているのでしょうか。彼女と自分の今までを振り返ってみましょう。

  • 彼女と付き合うことになったきっかけは何か
  • 彼女と自分、告白はどちらだったか、その時彼女は何と言っていたか
  • いつもデートしている時、彼女はどんなことで喜んでくれるか
  • 「●●くんのここが好き」と言ってくれたことはなかったか
  • 過去にケンカしたことがあった場合、原因は何だったか
  • 彼女が嫌がることは何か、自分はそれをしていないか

例えば彼女がモデル級の美貌を持っていたとして、彼女があなたにもモデル級の容姿を求めているとは限りません。外では面倒見の良い彼女が、実はプライベートでは誰かに全力で甘えたいと思っていることだってあります。「彼女がこうだから」と、自分も同じタイプを目指す必要はないのです。

「この要素があるから彼女は自分と付き合ってくれている」というポイントを、彼女との思い出や普段の生活から掘り出してみましょう。

大切なのはコミュニケーション

一人で考えても思い当たらなければ、思い切って彼女に「俺のどこがいいと思って付き合ってくれたの?」と聞いてみるのもアリです。

この時のポイントは、

  • 「どうして君がこんな俺と……」という卑屈なニュアンスで聞かない
  • 前向きな印象を与えられるよう、「いつもありがとう」という感謝も伝える
  • 彼女との関係を継続したい、より良くしたいから質問していることを伝える

の3つ。

正直に、「君はモテるから、彼氏の立場として自分は不安なんだ」という思いを伝えてもよいでしょう。大切なのは、一人で突っ走らずにお互いの気持ちをちゃんと言葉にして共有することです。

自分の不安をぶちまけるだけでなく、彼女の話に耳を傾けて考えを受け止めることで、より良い関係性が構築できます。

「彼は自分のことを知ろうとしてくれる」「先入観ではなく、自分をきちんと見て理解してくれる」彼女にこう思ってもらえれば、あなたは彼女にとって特別な存在と認識してもらえるはず。

彼女の心に最も寄り添える理解者となって、彼女が心安らげる存在になりましょう。

画像4

心掛けその3:「彼女にふさわしい彼氏」をめざす

彼女の気持ちが確認できたら、更に自分を高めて「もっと彼女にふさわしい自分」をめざしましょう。

不安感とはコンプレックスの裏返しでもあります。努力して少しでもそのコンプレックスが解消できれば、自信もついて「彼女に捨てられるかも……」なんて不安はいつの間にか吹き飛んでしまいますよ。

気持ち、容姿、趣味、仕事、自己啓発のカテゴリー別に、魅力アップのための方法をご紹介します。

気持ち編:彼女が好きと言ってくれたところを磨く

彼女との話し合いの中で彼女が自分の性格を褒めてくれたのならば、その長所を更に磨きましょう。そして、その良さにワンポイントを足すと、さらに魅力のある男性に成長できます。

例えば…

  • 「優しいところが好き」と言ってくれた→彼女が間違ったことをしたときはきちんと注意する
  • 「真面目なところが好き」と言ってくれた→お互いリラックスしている時にちょっと面白いことを言ってみる

などです。今までと違った面を見せることでギャップを印象付け、あなたという人間性に深みをもたせることができます。

容姿編:彼女と一緒に服を買いに行く

お洒落な彼女なら、センスの良いメンズブランドも知っています。また、多くの女性は彼氏の服を見立てるのが好きなので、「俺の服を一緒に選んでほしい」と伝えれば喜んでついて来てくれるでしょう。服を選んでもらった後にお礼がてら食事やお酒をごちそうすれば、それだけで楽しいデートにもなります。

趣味編:共通の趣味をもつ

共通の趣味はお互いの絆と特別感を深める重要な要素。野外フェスやアウトドアスポーツなど外に出かけるような趣味であれば、一緒にいられる時間もより長くなります。彼女の元々の趣味に歩み寄る場合、一から十まですべての趣味を無理して合わせる必要はありませんが、興味をもつ姿勢を見せるだけでも彼女は喜ぶはず。

仕事編:自分の仕事に真剣に取り組む

男性が仕事をバリバリこなす姿には、どんな女性もキュンときてしまうもの。さりげなく努力して昇進や昇給につながれば、頼りがいのあるあなたに対して「将来もずっと一緒にいたい」と彼女が思ってくれるかもしれません。いつもついつい仕事の愚痴を彼女にこぼしてしまっているあなたは、今すぐ愚痴をやめて仕事に対する前向きな姿勢を見せましょう。

もし今の仕事が本当につらい場合は、愚痴ではなく「どうすればこの状況を打開できるか」を考えるようにしましょう。

自己啓発編:ワンランク上の魅力を手に入れる

画像5

英会話や投資、資格取得など、知的な魅力を磨くのも素敵な男性への一歩。時には彼女とのデートを我慢して「今日は勉強したいから」と伝えれば、彼女に依存してばかりではないこともアピールでき、逆に彼女を恋しくさせることだってできるかもしれません。またこうした地道なステップアップを重ねることで社会人としてのスキルも磨かれ、より良い職種へ転職することも可能になります。

まとめ

「頑張っている人」は男女問わず輝いて見えるものです。目標に向かって努力しているだけでも素敵ですが、「私のために自分を高めてくれている」と分かれば、彼女も更にあなたを好きになってくれるはず。

モテる彼女と出会えたのは、自分を向上させるためのいい機会と捉えましょう。そして「モテる彼女をもつラッキーな男」ではなく、「モテる彼女をもつ良い男」をめざせば、いつしかあなたも「モテる彼氏」へ華麗に変身しているかもしれませんよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介