恋愛コラム

【女性必見】バレンタインに対する男子の本音まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像1

恋をしている女性にとって、バレンタインは特別な1日ですね。最近は女性が好きな男性にチョコを渡す従来のバレンタインに加え、友達にチョコを渡す「友チョコ」、男性が女性にチョコを贈る「逆チョコ」、自分用として購入する「自分チョコ」など自由にバレンタインを楽しむようになってきました。しかし、やはり気になる男性がいる女性は「本命チョコ」で告白したいと考えているでしょう。

本命の男性にチョコを渡したい人は、「そもそも男性はチョコをもらって本当にうれしいの?」と気になっている人もいるでしょう。

そこで今回は、バレンタインに対する男性の本音をまとめてみました。男性の本音を知って、今年のバレンタインはどうするか決めましょう。

チョコをもらうとうれしい男性の意見

バレンタインはやはり「チョコがほしい」「チョコをもらうとうれしい」という男性が多いようです。チョコをもらうとうれしい男性たちの意見をみていきましょう。

好きな人からもらうとうれしい

バレンタインに好きな女性からチョコをもらうと、男性はやはりうれしいようです。好きな女性が恥ずかしそうにチョコを手渡してくれたら、バレンタインはきっと幸せな一日になるでしょう。バレンタインにチョコ以外のプレゼントを用意する人もいますね。どんなものをプレゼントしたらいいか悩みますが、好きな人からもらえるなら何でもうれしいという男性も多いようです。

たとえ義理チョコでもうれしい

義理チョコに対する意見はさまざまですが、たとえ義理チョコでも自分のために用意してくれたのだからうれしいという男性も少なくありません。

ただし、義理チョコでもホワイトデーにお返しをするのが一般的です。高価な義理チョコを複数もらった男性はお返しが大変。相手に負担をかけないためにも義理チョコは高価すぎないものにしておきましょう

チョコの数が多いとモテるみたいでうれしい

画像2

バレンタインにチョコを全くもらえないと、モテないみたいでカッコ悪いと考える男性もいます。友達とチョコの数を競う人もいるでしょう。たとえ義理チョコや友チョコでもいいからチョコをもらえるとうれしいと思う男性はたくさんいるのです。

メッセージカードがついているとうれしい

チョコに添えられているメッセージカードに喜ぶ男性も多いようです。最近はメールで連絡を取ることが多いため、手書きのカードは新鮮でうれしくなるのでしょうね。長文を書く必要はありませんので、相手への好意や感謝の気持ちをシンプルな言葉でカードに書き、チョコと一緒に渡しましょう。

チョコをもらってもうれしくない男性の意見

多くの男性はバレンタインチョコを喜んでくれますが、中にはチョコをもらってもうれしくないという男性もいます。なぜうれしくないのか、バレンタイン前に男性たちの本音を知っておきましょう。

お返しが大変だから

バレンタインにチョコをもらってもうれしくないという男性の多くは、「お返しが大変」という理由でチョコを歓迎していません。本命へならまだしも、義理チョコをたくさんもらう人はホワイトデーに大変な出費となってしまいます

以前は3倍返しと言われることもありましたが、今でも「女性がくれたものより高いものを返さなくては」と思っている男性はたくさんいるのです。お返しの負担を考えると、好きな女性からのチョコ以外はもらわなくていいと思ってしまうようですね。

高価なチョコはいらない

有名ブランドのチョコは、1粒が数百円もします。チョコにこだわりがない男性の場合、高価なチョコをもらってしまうと、お返しをプレッシャーを感じて迷惑に思う人もいるようです。バレンタインシーズンは、デパートの特設会場に世界中の高級なチョコが集まります。女性は好きな男性に特別なチョコを贈りたくなりますが、男性の方は「そんな高いチョコはいらない」と思っているかもしれませんね。

安いチョコにはガッカリ

高価すぎるチョコは男性を困らせてしまいますが、スーパーで手軽に買える安いチョコも男性をガッカリさせます。安いチョコはかえってお返しに困らせてしまいます。男性は同じ価格帯のお返しをするわけにもいかないでしょう。安いチョコなのにお返しばかり期待する女性に不満を持つ男性もいるようです。

甘いものは嫌い

甘いものが嫌いな男性もいます。バレンタインにチョコをもらえば「甘いものは苦手」と言えずに受け取るでしょう。しかし、そのチョコはきっと彼の口に入ることはありません。

バレンタインのプレゼントといえばチョコレートですが、甘いものが好きではない男性には他のプレゼントにしたほうがいいでしょう。チョコを渡す前に、彼が甘いものを好きか調べておきましょう

親しくない人からの手作りチョコは困る

画像3

モテる男性は、あまり親しくない女性から告白されることもあるでしょう。しかし、あまり会話したこともないような女性からバレンタインに手作りチョコをもらっても、重く感じるようです。

手作りチョコを渡すのは、親しい男性限定しておきましょう。もしこれから距離を縮めたいと思っている男性にバレンタインのチョコを渡すなら、手作りはやめて市販のチョコを選ぶのが無難です。

会社の女子一同からもらうと一人ずつお返しするのが大変

職場の男性に義理チョコを渡す習慣がある会社では、女性がお金を出し合って男性社員にチョコを配ることもあるでしょう。しかし、男性も同じようにお金を出し合ってホワイトデーにお返し…とはいかず、一人ずつにお返しをするパターンが多いようです。

たとえば500円相当のチョコを女性社員10人からもらった場合、女性の負担は一人当たり50円ですが、ホワイトデーにまさか50円分のお返しをするわけにもいきません。ホワイトデーは義理チョコのお返しに、チョコ代の何倍も費用がかかってしまいます

女子社員一同からもらう義理チョコはお返しにお金がかかる、やっかいだと思われているようです。

バレンタインにこんなチョコやプレゼントは困る

バレンタインに渡すチョコやプレゼントが男性を困らせていることもあります。男性がもらって困るチョコやプレゼントには、次のようなものがあります。

本命チョコか友チョコかわかりにくいもの

仲がいい女性からチョコをもらったとき、本命チョコなのか友チョコなのかわかりにくくて困ってしまう男性もいるようです。お手頃なチョコなら「友チョコだろうな」とわかりますが、高級チョコだったら「ひょっとして本命チョコ?」とドキドキしてしまいます。自分から「これって本命?」と聞くのも恥ずかしくて、悩んでしまうみたいですよ。

仲良しの男友達にチョコを渡すときは、「はい、友チョコ」と言って渡した方がいいかもしれませんね。逆に男友達を好きになってしまったときは、本命チョコだとわかるようにメッセージカードをつけておくと相手も意識するようになるでしょう。

変わった味のチョコ

「他の女性とは一味違ったチョコを贈りたい」と思い、ユニークなチョコを探してプレゼントする女性もいるでしょう。珍しいものが好きな男性なら喜んでくれるかもしれませんが、そうでない人なら普通においしいチョコにしておいたほうが無難です。

バレンタインのチョコは、誰もがおいしいと思うシンプルなものを選んだ方がよいでしょう。

高価なプレゼント

チョコは食べるとなくなってしまうので、チョコと一緒に形が残るプレゼントを渡したいと考える女性も少なくありません。しかし、高価すぎるプレゼントはNGです。いくら気持ちを伝えたいといっても、高すぎるものをプレゼントすると、お返しが大変だと思われてしまいます。

彼女からの高価なプレゼントでも困るのに、付き合ってもない女性から告白と共に高価なプレゼントを渡されたら男性は困惑してしまいます。

バレンタインのNG行動

バレンタインでやりがちなNG行動を2つ挙げます。NG行動でバレンタインを台無しにしないように気をつけてくださいね。

感想を催促する

画像4

手作りチョコや高価なチョコを渡したときは、彼の気持ちが気になりますね。しかし、「どうだった?おいしかった?」と感想を催促するのはNGです。「おいしかった」と言おうと思っていたのに、先に聞かれると無理して褒めているような感じになってしまいます。チョコの感想が知りたくても、彼が自分から感想を伝えてくれるまで待ちましょう。

自分で渡さない

チョコレートは自分で渡すのが基本です。恥ずかしいからと人に渡すのを頼んでしまうと、受け取った男性は、そのチョコが本命か義理かわかりません。ましてや橋渡し役を男性に頼むと、頼まれた方も複雑な気分になってしまうでしょう。好きな人にチョコを渡すのは勇気がいりますが、気持ちを伝えるため自分で直接渡すようにしてください

バレンタインを成功させるための秘訣

バレンタインを成功させるためのポイントを3つ紹介します。次のことに気をつけて、成功率をアップさせましょう。

1.バレンタインまでに仲良くなっておく

チョコをくれた相手を意識してしまう男性もいるようですが、あまり親しくない人からもらってもうれしくないという思う男性がほとんどです。そこでバレンタインの成功率を上げるためには、当日までにできるだけ仲良くなっておくことです。少しずつ距離を縮めていき、さりげなく好意を感じさせておけば、彼もチョコを受け取る心の準備をしてくれるはずです。

2.相手の好みを調べてからチョコを選ぶ

バレンタインだからといって甘いものが苦手な男性にチョコレートを贈っても喜ばれません。そこでまずは相手の好みを調べてみましょう。彼は甘党かもしれませんし、甘さ控えめが好きなタイプかもしれません。スイーツは一切食べず、お酒が大好きな人の可能性もあります。

甘さをかなり抑えたビターチョコや、お酒が入ったチョコなど、彼の好みに合うチョコを選ぶと、「僕の好みを考えて選んでくれたんだね」と彼もよろこんでくれるでしょう

お酒やファッション小物を贈った方が喜んでくれる男性もいるので、チョコレートにこだわる必要はありませんよ。

3.2人きりのときに渡す

画像5

友達や同僚がいる前でチョコを堂々と渡されると、彼を困らせてしまうかもしれません。2人きりになってから渡した方が素直な反応を見せてくれるでしょう。

また、みんなに義理チョコを渡して、本命の男性にだけ特別なチョコを渡すときは、彼を呼び出して2人きりになってから「義理チョコじゃないからね」と言って渡すと、彼をドキドキさせるはずです。

まとめ

バレンタインに気持ちを伝えたい人は、彼の好みを調べて喜んでもらえそうなチョコを選びましょう。メッセージカードを添えて2人きりのときにこっそり渡したら、きっとあなたの気持ちが伝わるはずですよ。

もし、あなたにチョコを渡したいと思える男性がいないなら、異性と出会える場に足を運んみませんか。ぜひおすすめしたいのがLight Up Partyです。男女とも身分証のチェックが必須で、さらに男性には職業証明も必要なので、安心して出会いを探せます。

また、婚活パーティーへの参加が初めてで不安な人は、LINEで無料の恋愛相談を受け付けています。当日も「気になる人がいるのに声をかけられない」など、お困りのときはスタッフがお手伝いいたしますので、出会いの場に慣れていない人も安心して出会いを楽しんでいただけます。

ぜひLight Up Partyで、チョコをあげたくなるようなすてきな男性との出会いを探してください

=>身分証Wチェックで安心な「Light Up Party」のスケジュールを見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介