デート成功術

【付き合う前のイチャイチャ】許容範囲はどこまで?男女の心理と目的を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

付き合う前のイチャイチャは、新鮮でドキドキして楽しいものですね。しかし、まだ付き合っているわけではないので、どの程度までイチャイチャしていいのか悩んでしまう人もいるのではないでしょうか。この記事では、付き合う前のイチャイチャの許容範囲や、男女別にイチャイチャするときの心理・目的について解説します。

付き合うまであと一歩という関係の2人は、イチャイチャで仲を深めてはいかがでしょうか。

付き合う前に許せるイチャイチャ

付き合う前なのに、相手の許容範囲以上にイチャイチャすると「遊び人」「軽い人」と思われてしまい、本気の恋愛に発展しなくなるかもしれません。付き合う前に許せるイチャイチャとは一般的にどの程度なのか確認しておきましょう。

顔を近づけてスマホの画面を一緒に見る

おもしろい動画を見つけたとき、スマホで一緒に見るために顔を近づけることがあります。このようなイチャイチャは、付き合う前でも許容範囲といえるでしょう。「動画を見るため」という理由があるため、自然な形で距離を縮められます。

1つのイヤホンで一緒に音楽を聴く

1つのイヤホンを左右片耳ずつ使って一緒に音楽を聴くくらいなら、付き合う前でも許容範囲のイチャイチャです。密着したスキンシップではありませんが、イヤホンでつながっていることで恋人気分を味わえます。しかも肩が触れ合うくらい近い距離なので、音楽に集中できないくらいドキドキしてしまうかもしれません。

「いい曲だから一緒に聴かない?」と言って、イヤホンを片方差し出してみてはいかがでしょうか。

頭を撫でる

女性が男性にされると胸キュンする「頭ぽんぽん」。頭ぽんぽんは、付き合う前であってもお互いに好感を持っている関係であればOKです。一般的には男性が女性に対してするものなので、励ますときや褒めるときなどに頭をぽんぽんと撫でてあげましょう。デートの別れ際に頭ぽんぽんすることで、2人の距離が縮まるかもしれません。

軽いボディタッチ

付き合う前でも軽いボディタッチならOKです。肩や腕、背中くらいであれば、会話中や話しかけるときに軽く触れても不快にさせることはないでしょう。軽いボディタッチでも、相手をドキッとさせて異性として意識させる効果があります。

「あーん」で食べさせる

付き合う前に「あーん」で食べさせると、お互いの距離が親密になったように感じるでしょう。好きでもない相手から「あーん」で食べさせようとされると嫌悪感があるため、相手が受け入れてくれたら高い確率で脈ありです。

付き合う前にNGのイチャイチャ

付き合っていなくても、相手に触れたい気持ちを抑えられない瞬間があるかもしれません。しかし、次のようなイチャイチャはNGです。あと少しで恋愛関係に発展しそうだったのに台無しになるかもしれません。

キス

脈ありだと確信したときや、お酒を飲んだときなど、相手にキスしたくてたまらなくなる瞬間があるかもしれません。しかし付き合う前のキスは、男性は相手の女性から「軽すぎる」「体目的かも?」と思われる可能性があります。

また、女性からのキスは「簡単にキスを許す女性」として軽く扱われるかもしれません。キス以上のスキンシップも簡単に許してくれそうと思われてしまい、恋人候補ではなくなる可能性もあります。

付き合う前にキスされそうになったら、「付き合っている人としかしない」とハッキリ断る方が賢明です。断ることで、嫌われるどころか信頼度がアップするでしょう。

過剰なボディタッチ

肩や腕などの軽いボディタッチであればOKですが、太ももやお尻など下半身へのボディタッチや、ベタベタしつこく触るのはNGです。もし相手が過剰にボディタッチしてきたら、我慢せずにハッキリと拒否しましょう。

付き合っていなくても、相手に思いを寄せていたら我慢してしまう女性もいます。しかし、黙ったままではスキンシップがエスカレートするかもしれません。付き合う前から過剰なスキンシップを許すとかえって恋愛関係に発展しなくなることもあります。

男性側も「触れたい」という思いを抑えきれず、過剰にボディタッチしてしまうと、遊びだと思われて相手の女性が距離を取るようになるかもしれません。付き合う前の段階では、軽く爽やかなボディタッチにとどめておきましょう。

付き合う前にあり?なし?微妙なイチャイチャ

付き合う前のイチャイチャはどこまでOKとハッキリ決まっているわけではありませんので、人によって判断が違うものもあります。次のようなイチャイチャは相手の様子を見ながら慎重にした方がよいでしょう。

手をつなぐ

付き合う前は、手と手が偶然触れ合うだけでもドキッとするものです。ましてや手をつなぐとなると、2人の関係が一歩前進したような喜びを感じるでしょう。しかし、付き合う前に手をつなぐのは、人によって感じ方が異なります。「手をつなぐくらいOK」と思う人もいれば、「付き合ってもないのに手をつなぐなんて」と不快に思う人もいます。自分が手をつなぎたいからといって相手もそうとは限らないことを覚えておきましょう。

付き合う前に手をつなぎたいときは、相手も手をつなぎたいと思ってくれているか見極める必要があります。手をつなぐなら、恋人つなぎではなく、軽くつなぐ程度にしておきましょう。また、手をつなぐことに抵抗があるときは、「付き合っている人でないと手をつながない」と拒否する理由を伝えることも大切です。

ハグ

付き合う前のハグについては、許容範囲と考える人と早すぎると考える人がいますので、慎重になった方がよいでしょう。外国ではあいさつ程度でも、日本では異性間で気軽にハグする習慣はありません。そのため付き合う前にハグしてしまうと、安心感を与えるどころか驚かせてしまいます。

付き合う前のハグは、お互いに両思いだという確信があり、男性側も女性側もスキンシップが好きな場合のみにしておいた方がよいでしょう。その場合でも、恋人同士のように強く抱きしめるハグではなく、友達同士のような軽いハグがおすすめです。

付き合う前にイチャイチャしてくる男性の心理や目的

女性のみなさんは、付き合う前なのに男性がイチャイチャしてきたら、どういう心理や目的なのか気になりませんか?付き合う前にイチャイチャしたい男性の心理や目的を見ていきましょう。

好きな気持ちをアピールしたい

男性はスキンシップで好きな気持ちをアピールすることがあります。告白までもう一歩という時期は、まだ言葉で愛情表現していないので、イチャイチャして好きな気持ちをアピールしているのです。

好きだから触れたい

好きな人には近づきたいし、触れ合いたいと思うものです。付き合う前であっても、好きという気持ちが高まれば、男性は相手に触れたくてイチャイチャしてくることがあります。デートを重ね、2人の距離が縮まってきたら、彼の気持ちは本気なのでしょう。彼女のことがかわいくて、愛おしい気持ちが高まり、触れていたくなるのです。

告白して成功しそうか見極めたい

好きな相手に告白して振られるのは辛いことです。恋人同士になりたいという希望が叶わないだけでなく、気まずくなって今の関係まで壊れてしまうかもしれません。そのような不安から、男性は告白前にイチャイチャして、相手の気持ちを確かめようとすることがあります。

女性は好きでない人からのスキンシップに拒否反応を示す人が多いため、イチャイチャして彼女も嬉しそうであれば、告白して成功する可能性大と考えられます。彼は自信がつき、告白する勇気が湧いてくるはずです。

女性に対して下心がある

とくに好きでもない女性でも、スキンシップを楽しみたいと考える男性もいます。イチャイチャしても女性が嫌がらなければ、スキンシップがエスカレートすることもあるでしょう。男性からのイチャイチャが愛情と下心のどちらの意味か知りたいときは、デートの回数から見極められます。初めてのデートでまだお互いのことをあまり知らない段階からイチャイチャしてきた場合は、下心の可能性大です。

一方、何度かデートを重ねる中で、徐々にスキンシップが増えてきた場合は、好きだからイチャイチャしてくるのだと考えられます。

付き合う前にイチャイチャしてくる女性の心理や目的

付き合う前でもイチャイチャしたがる女性もいます。しかし、イチャイチャする心理や目的は、男性とは異なります。女性はどのような心理や目的でイチャイチャしたがるのか確認しておきましょう。

愛情を実感したい

女性は、男性の愛情を実感したくてイチャイチャしたがることがあります。付き合う前では、まだ言葉の愛情表現がないかもしれません。そのため軽いボディタッチやハグ、くすぐり合い、頭を撫でるなどのイチャイチャで、愛されていることを実感したいのです。

彼を独占したい

まだ付き合っていなくても、彼を独占したくてイチャイチャしてくる場合もあります。「自分だけを見ていてほしい」という独占欲を満たすために、女性はイチャイチャしたがるのです。

付き合う前にするイチャイチャの注意点

付き合う前のイチャイチャはとても楽しい時間ですが、いくつか注意しておくべきことがあります。とくに女性はその場の空気に流されて後悔しないように気をつけておきましょう。

イチャイチャして大丈夫なタイプか見極める

付き合う前のイチャイチャに抵抗がある人もいます。まだ好きかどうかわからない段階でイチャイチャすると、相手は驚いて距離をとってしまうかもしれません。相手の性格や、軽くスキンシップしたときの反応などからイチャイチャして大丈夫なタイプが見極めましょう。

嫌だと感じたら我慢しない

許容範囲を超えたスキンシップを求められたときは、我慢せずにNOと伝えましょう。何も言わないと受け入れられたと思われ、さらにエスカレートしていくでしょう。心地良くないスキンシップを続けても意味がありませんので、嫌だと感じたときは我慢しないでください。

1回目のデートからイチャイチャしてきたら注意

1回目のデートから相手がイチャイチャしてきたときは、体目的の可能性があります。誰でも好きな相手からは嫌われたくないので、相手の反応をうかがいながらスキンシップが増えてくるものです。デートの相手がいきなりイチャイチャしてきたら、その場の雰囲気に流されず、警戒した方がよいでしょう。

過度なスキンシップは「軽い」と思われる

付き合う前から過度にスキンシップすると、異性慣れしている印象を与えます。男性の場合は「遊び人」と思われ、女性の場合は「誰にでもこんなことするのかな?」とマイナスイメージを持たれるでしょう。付き合う前のイチャイチャは、一般的な許容範囲を超えないようにしておきましょう。

まとめ

付き合う前のデートでイチャイチャしながら距離を縮めていく時期は、とても楽しいものですね。しかし、まだ付き合っているわけではないので、軽いスキンシップにとどめておくことをおすすめします。それ以上のイチャイチャは、付き合い始めてからのお楽しみに取っておきましょう。

また男性と女性では、付き合う前のイチャイチャの目的や心理が異なります。違和感を感じたら無理せず断ることが大切です。女性の場合は下心ありの男性を見極められるでしょう。

もし現在デートする相手がいなければ、婚活パーティーに参加してみてはいかがでしょうか。プレミアムステイタスパーティーは、創業12年で100万人以上が参加した信頼の婚活パーティーです。男女とも身分証での本人チェックをおこない、さらに男性には職業証明書のご提示が必須なので、安心して出会いを探せます。

現在はコロナ禍で、異性との出会いが減ってしまった人が多いのではないでしょうか。プレミアムステイタスパーティーでは、マスク着用や対面プレートの設置など、感染症対策に配慮していますので、安心してご参加いただけます。

異性との出会いがあり、デートを重ねていけば、イチャイチャを楽しむ時期が訪れるでしょう。付き合う前のイチャイチャは、お互いに楽しいと思える範囲を意識しておくことで、2人の距離を縮めながら信頼関係も築いていけるはずです。

=>身分証Wチェックで安心な「プレミアムステイタス」のスケジュールを見る

コロナ禍でも、安心してリアルに異性と出会えるチャンス!

コロナ禍でも安心してリアルに異性と出会える、ライトアップ記事の読者も多数参加中の婚活パーティー「プレミアムステイタス」。初参加や、お1人参加が多いので、初めての婚活には最適!男性ハイステータス専門、本人身分証や資格証明書も100%提示保証で、質の高い安心安全な出会いを提供しています。現在は、三密対策に配慮し、マスク着用・対面パネルを使って1対1で全員と着席で会話するスタイル。コロナ禍でも安心して参加頂けてると好評を頂いております。是非、お気軽にご参加下さいませ♫
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介

×BannerBanner