恋人 恋愛

【恋愛癖は変えられる!】恋愛が長続きしない人の特徴と解決策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真1

「恋愛が長続きしない…」

一度や二度ならまだしも、短い恋愛が何度も続くと「自分に何か問題でもあるのかな…」そう自問自答して悩んでしまいがちです。

確かに長続きしない恋愛を繰り返してしまうのは、何か原因が存在するのかもしれません。

今回は恋愛を長続きさせたいと願う人へ、恋愛が長続きしない人によく見られる恋愛癖や、その特徴と解決策まで徹底解説します。

次の恋愛こそ長続きさせるために、今の自分の恋愛癖やこれまでの恋愛を振り返ってみてください。

もしかしたら次の恋愛を長続きさせるためのヒントが見つかるかもしれません。

恋愛が長続きしない【恋愛癖】はこんな思考からきている!心当たりありませんか?

写真2

恋愛が長続きしないと悩む人には、続かない原因となる【恋愛癖】を持っている可能性があります。

恋愛癖の元を辿れば、それは【思考癖】。思考は行動や仕草にも繋がっていて、結果的にはこの思考癖が、恋愛が長続きしない原因になっていることもあります。

こんな恋愛癖に繋がるあなたの思考癖、思い当たる節はありませんか?

相手の魅力を引き算方式で考えてしまう【マイナス思考】

恋愛が長く続かない原因の1つに、相手の魅力を引き算方式で考えてしまう「マイナス思考」な考え方をする人がいます。

お付き合いが始まる直前になると「また素敵なところ発見!」「こんな魅力的な部分もあるの!?」と相手のへの気持ちは終始プラス思考。

しかしいざお付き合いを始めると、何だか相手のイヤな部分ばかりが目について…。

きっとお付き合い前なら意見の相違も「そんな考えもあるんだ!」とプラスに考えられたことも、「考えが違う」そうマイナスに捉えてしまうことも…。1つイヤな部分が目につくと、行動や言動の1つ1つが気になり「あ、ここも何だか違う」「思っていた感じじゃない」と心に引っ掛かりが…。この積み重ねが相手への愛情を薄くさせてしまう要因にもなります。

相手の嫌な部分ばかりに目がいってしまう…そんな経験ありませんか?

相手の態度や言葉を勝手に推測する【深読み思考】

  • 何だか最近連絡くれる回数が少なくなった気がする…
  • 既読になった後の返信が遅くなった。前はすぐに返してくれてた。
  • 休日なのに会ってくれる回数が減った。
  • 返事が素っ気なくなった気がする。

そんなちょっとした行動や言葉の端々に「愛情が薄くなってしまったのでは?」と勝手に深読みし、不安になり…。彼からの愛情にも自信がなくなり、自分を安心させたいがために相手の都合も考えず会いたいとお願いしてみたり、連絡を催促したりと「気持ちの暴走」を起こしてしまった経験はありませんか?

勝手な深読みからくる行動で、恋愛においてプラスになることはほとんどありません。

「普通こうじゃないの?」と【決めつけ思考】

  • 付き合ったら、普通毎日連絡するものじゃないの?
  • 休みの日は一緒にいるものじゃないの?
  • 友達関係より恋愛関係を優先するものじゃないの?

自分の思う「普通」は彼にとっての「普通」ではありません。あなたの思いと違った行動をする彼は、もちろんあなたを傷つけるつもりなんてありません。でも、自分の考えを崩すことが出来ず、かつ彼の価値観に歩み寄ることも出来ない場合には、あなた自身が相当なストレスを勝手に抱え込んでしまう傾向に。この決めつけ思考が原因で恋愛が“苦しいもの”になってしまい、長続きしないこともあります。

自分本意に感情のまま行動を起こしてしまう【感情を抑えられない思考】

写真3

不安や寂しさ、心配に嫉妬…。恋愛は幸せや楽しい感情ばかりが起こるものではありません。

そんな中、負の感情を少しでも抱えてしまうと、理性を失い感情のまま行動を起こした覚えはありませんか?そんなときの行動は、自分本意になってしまってもちろん相手の都合を考える余裕なんてありません。

しかし、感情をぶつけられる相手側の立場になって考えてみると、理性を失っている彼女を見て愛情が深まる人はなかなかいないでしょう…。そればかりか多くの人が、理性を失っている人を見ると気持ちが引いてしまい、同時に愛情も薄れてしまう傾向に。

さらには、感情のまま行動を起こしてしまうあなたを見て、これから先の明るい未来も想像は出来ません。あなたの感情のまま動くその姿は、相手にとって今だけではなくこの先のあなたをも想像させてしまうのです。

「このまま一緒にいても楽しい恋愛はイメージ出来ない」

そんな考えに容易に辿り着いてしまい、恋愛を短命にさせてしまう要因になってしまうきっかけにもなります。

恋愛が長続きしない人によくある5つの特徴と解決策

写真4

ここでは、恋愛が長続きしない人によくある特徴をご紹介します。恋愛癖から来ているこんな行動、身に覚えありませんか?

1.生活すべてが恋愛モード。一人の時間を上手く使うことが出来ない。

お付き合いが始まるとそれまでの人間関係や、趣味や仕事などこれまでの自分のペースを一気にシフトチェンジして、生活すべてを恋愛モードに切り替える人がいます。

休みの日や仕事帰り、空いた時間は大好きな彼と会うために使う…。

「大好きな人とずっと一緒にいたい」そう願うのは当然のことです。でも、その「ずっと一緒」が恋愛を短命にしてしまうきっかけにもなることをご存知ですか?

ずっと一緒にいることは確かにそのときは幸せなのかもしれません。でも「そんな一面もあったの?!」そんな気付きが恋愛を長続きさせるための秘訣。なのに、ずっと同じ時間を過ごしていると、相手のすべてを知ってしまい発見どころではありません。

更に一緒にいる時間が長ければ長い程、相手の存在が当たり前になってしまい、新鮮みがなくなった後にはマンネリへと…。

お互いの新しい魅力の発見は、恋愛を楽しむ上で必要なスパイス。

今の幸せだけを願うのではなく、先の長い恋愛を楽しむためには、自分も相手も新しい魅力を作るための時間を確保しなくてはいけません。

恋愛を長く続けたいときこそ、恋愛モードとプライベートモードのペース配分をしっかり分けて考える必要があります。

2.分かってはいるけどやめられない「束縛」

自分にとっては相手を思えばこその行動が、実は相手にとってストレスでしかないこともあります。恋愛においてその代表的なものが「束縛」です。

これまでの恋愛で、相手にこんな要求をした覚えはありませんか?

  • 相手の休みは自分と一緒にいる時間に使って欲しい
  • 毎日決まった時間に連絡を取りたいとお願いをする
  • 異性がいる飲み会には行かないように約束してもらう
  • 休日や会社帰りの行動を事細かに教えて欲しい

これらは相手にとって「束縛されている」そう印象付ける行動の数々です。

この記事を読んでくださっている人の中には「それは分かっているけど、気持ちが強くて思わず言ってしまう」という人も沢山いるかもしれません。それがいわゆる「恋愛癖」でもあるのです。

恋愛以外に満たされるものが無い人程、その不足感も含めて恋愛に集中してしまい、相手にもそれを求めてしまうもの…。

今、恋愛以外に夢中になるものがなければ、強制的に恋愛以外に目を向けられるようにスケジュールを組んでみてください。そうして自ら恋愛とは別のことを考えないといけない状況を作り見聞を広めるきっかけ作りを!

恋愛以外に取り組めることが見つかれば、気持ちも恋愛集中型から分散されます。心にゆとりが出来ると、相手への束縛したい気持ちも落ち着く傾向にありますよ。

3.携帯電話から心が離れなくなる

 

写真5

深読み思考が強い人程、携帯電話から心が離れなくなる傾向に…。

相手から連絡がきていないかとやたらとスマホの画面を立ち上げチェックし、メッセージがきていれば強く安心し、きていなければヤキモキしてもっと携帯を見たくなるなど心が大きく揺さぶられたり…。休憩時間や通勤時間には彼のSNSをチェック。アップしている写真やメッセージだけではなく、「イイね」している人のSNSまで辿ってチェックをする。行ったお店の情報を調べてみる…。

今便利になっている携帯電話の機能は、使い方次第でこんなにもあなたを夢中にさせてしまうのです。でもこの夢中は楽しい夢中ではなく、気持ちをがんじがらめにしているだけ。そこから得られる情報で勝手に深読みをし、情報次第ではマイナス思考へと導きます。

スマホチェックをしてしまう一番の要因は彼への信頼度の低さと、彼から自分に向けられる愛情に自信がないからです。

一度付いてしまったスマホチェックの癖を直すことは、なかなか難しい作業かもしれません。でも、それはあなた自身をマイナス思考の負のループに巻き込み、その疲労から恋愛を長続きさせない要因ともなります。

毎日少しずつでもスマホチェックをする時間を減らす努力をしてみてください。その代わり同じ時間を使って自分を磨くことの出来る情報収集や、スキルアップに繋がる勉強するなどして、時間の使い方を変えてみませんか?

4.相手の主張ばかりを受け入れてしまう

彼のことが好き過ぎて、彼の意見や主張を受け入れてばかりいることはありませんでしたか?そればかりか、彼の行動や発言のちょっとした変化に「何か怒らせるようなことしちゃったかな…」なんて、勝手に深読みして不安になったり…。さらに「それは違うんじゃない?」本心ではそう思っていても彼に上手く伝えることが出来ずに、胸の中に仕舞い込んでしまったり…。

自分の主張はせず彼の意見を受け入れてばかりいるあなたは、見方を変えれば相手の価値観を一生懸命受け入れようとする優しい心の持ち主。

でもその優しさに甘える男性は、自己主張をどんどんエスカレートさせます。小さな我慢を積み重ねているあなたは、さらにストレスを抱えてしまうことに…。彼との時間がしんどくなり、恋愛が楽しいものでは無くなってしまいます。

一方男性側から考えると、何でも受け入れてくれる女性には最初は魅力を感じるようですが、時間が立つと「何でも受け入れてくれる=面白みがない、張り合いがない」と発想を転換してしまい、次の女性を探してしまう傾向にもあります。

相手の主張を受け入れてばかりいる女性は、この恋愛が終わったとしても、また次も同じような自己主張の強い男性に好まれてしまうことも少なくありません。そしてまた短命の恋愛に…。相手のことを思うが故の行動が、結果的には自ら恋愛を長続きさせない原因を作っているのです。

自分の意見も通じつつ、相手の考えを知ることが出来るから対人関係は豊かになります。

相手の主張を受け入れることはとても大切なこと。でもそればかりでいると、相手も心の張り合いがなくなってしまい、自分自身も心がしんどくなってしまいます。受け入れる姿勢は保ちつつ、必要なときにはしっかり自分の意見を主張できる主体性を持っておくことも大切ですよ。

5.「彼氏がいる」肩書きが欲しいがための恋愛をする

周囲が恋愛している姿を見て羨ましく思ったり、恋愛していない自分を卑下して「付き合っている彼氏がいる」「彼女という立場」など、恋愛における肩書きに憧れ安易に恋愛をスタートさせる人もいます。

常に誰かから必要とされていたいと思い込んでいる「恋愛体質」の女性によく見られるパターンです。このタイプの女性には「恋に恋してるタイプ」で、好きな人と恋愛をはじめるのではなく、お付き合いが出来るならそれで安心。だから恋愛を育てることなく、後は相手に対して引き算方式で考えてしまい破局への道を歩みます…。

人の価値観を変えることは容易ではありません。だから「周りの評価を気にしないように」そういわれても簡単には出来ないかもしれません。なら、恋愛以外でも仕事や習い事、趣味など自分が評価される場所を増やしてみてください。

ビジネスやプライベートでも実力と評価を得られたら、形だけの恋愛は必要なくなります。そしてその先には、本当に大切だと思える人との貴重な出会いが待っているかも…。

まとめ

恋愛が長続きしない人の特徴についてまとめてみました。

確かにこれまでの恋愛が長く続かなかったのは、自分自身にも問題があったのかもしれません。でもその問題に気付くことが出来たのは、これから新しい恋愛をする上でとても大きな一歩です。

恋愛癖を早々に改善することは難しいかもしれません。ただ、ちょっとした心掛けを積み重ねていくとそれは必ず恋愛力アップへと繋がります。

いつか長く続く恋愛をすることが出来たときには「これまでの恋愛も今の幸せを掴むために必要だった」そう改めて思える日が訪れるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介