婚活

婚活で失敗してしまう女性の特徴とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像1

婚活をすれば、必ずしもすぐに結婚相手が見つかるわけではありません。実際、婚活がうまくいかずに悩んでいる女性も多いようです。婚活を始めてすぐに出会いが見つかる人もいるのに、違いはどこにあるのでしょう?

婚活で失敗してしまう人は、婚活サービスを利用しても「いい人がいない」と思うことが多いようですが、婚活がうまくいかないのは、自分にも原因があるのかもしれません

そこで今回は、婚活に失敗してしまう女性の特徴についてご紹介します。婚活がうまくいかない方は、自分に当てはまるものがないかチェックしてみてください。

婚活に失敗しがちな女性の13の特徴

婚活に失敗してしまう女性には、共通する特徴が見られます。自分を客観的に見て、次のような行動や考え方、外見などが当てはまっていないか確認してみましょう。

1.理想が高すぎる

結婚相手に求める理想が高すぎると、希望通りの人に出会える確率は下がります。婚活に失敗する女性に多いのが、相手への理想が高すぎて、希望を満たす相手に出会えないケース。理想が高すぎるため、婚活で出会う男性に魅力を感じず、時間ばかりが過ぎていって「全くいい人に出会えない」と挫折しそうになってしまいます。

結婚相手に求める条件として、次のようなものが複数あれば、婚活は厳しくなっていきます。

  • 身長175cm以上
  • 太っている人はNG
  • 年収600万円以上
  • 長男はNG
  • 高学歴
  • 職業へのこだわり(医者、大企業勤務、公務員など)
  • 再婚は不可
  • 年齢差は5歳以内

相手の男性に対して経済力や外見など条件のこだわりがありすぎると、婚活に励んでも理想通りの人には出会えないかもしれません。もし参加した婚活パーティーに理想通りの人がいたとしても、そのような好条件の人を他の女性が放っておくわけがありませんので、競争率が高くなります。

妥協せずに結婚相手を選びたい気持ちは理解できますが、求めるものが多すぎると婚活にいくら時間とお金をかけても結果が出ないかもしれません。もう少し視野を広げ、相手の男性に求める条件を絞ってみてはいかがでしょうか。

2.プライドが高い

画像2

過去にモテた経験がある人は、プライドの高さが婚活で失敗する原因となるケースがあります。たとえ過去のことであっても「男性にモテた」という自信から、婚活して出会った男性が自分に釣り合わないように思えてしまうのです。

プライドが高い女性にとって、婚活して見つける相手は元カレや友達の彼氏よりもハイスペックでなくては納得がいきません。男性を厳選してしまうので、理想的な人がなかなか見つからないでしょう。また高飛車な態度を取るので男性からもあまり良い印象を持たれません。

3.生活力がない

一人暮らしの経験がなく、親と同居している女性に多いのが、生活力のないタイプです。実家暮らしだと、料理や掃除などの家事はだいたい母親任せになりがちなので、家事能力がありません。結婚して共働きするのであれば、家事の分担に理解ある男性も多いでしょうが、女性に家事のスキルが全くないということは、マイナス要素となってしまうでしょう。

また、一人暮らしの経験がないことから、食費や光熱費など、1ヵ月の生活費がどのくらいかかるか見当もつかないかもしれません。家事や家計の管理ができない女性は、男性を不安にさせてしまうでしょう。

4.受け身の姿勢

「結婚したい」という気持ちがあっても、自分から積極的に行動できない女性もいます。男性がアプローチしてくれるのを待っていては、なかなかチャンスが訪れないかもしれません。

婚活の場に出かけたら、たくさんの異性と出会うことができますが、同性のライバルもたくさんいるのです。積極性が欠ける人は、どうしても不利になってしまうでしょう。

人見知りしてしまう人、恥ずかしくて積極的に慣れない人は、婚活方法を見直した方がよいでしょう。どうしても受け身になってしまう人は、対面で話のできる1対1着席式の婚活パーティーを選ぶなど、自身に合った婚活スタイルを選ぶのがポイントです。

5.焦ってガツガツしている

周りの友達がどんどん結婚していくのに、自分にはまだ付き合っている相手もいなければ、焦ってしまいます。特に女性は出産のこともありますので、「早く相手を見つけなければ」という気持ちから、婚活して知り合った人をよく見極めないまま交際に進んでしまい、失敗してしまう人もいます。

一般的に婚活で出会った人とは3回程度デートをしてみて交際するか決める人が多いです。焦って交際しても、やっぱり結婚相手にはふさわしくないと気づけばまた振り出しに戻らなくてはなりません。焦っているからといって簡単に交際を決めず、初デートや2回目のデートで相手をしっかり見極めるようにしましょう。

6.服装や髪型が派手

画像3

派手なファッションや、かなり明るい髪色など、外見が派手な女性も男性から敬遠されがちです。

婚活で男性ウケがいいファッションは、清楚で女性らしい服装。髪は必ずしも黒でなくてもよいですが、ブラウンでも明るすぎずダーク系の方が男性に安心感を与えます。

派手なファッションは、本気で婚活をしているのか疑われますし、「家族に紹介できない」と思われるかもしれません。服装や髪型、メイクなどは、派手すぎず地味すぎず、女性らしい華やかさが感じられるものが婚活においては魅力的です。

7.ブランド好き

高級ブランドのバッグや靴など、一目で高価とわかるものを身につけていると、男性が引いてしまうことがあります。高級ブランドのアイテムは、大事に使えば長く使えるので結果的に賢い買い物となることもありますが、男性にとっては「お金がかかりそうな女性」という印象になるでしょう。

浪費家で見栄っ張りの女性と結婚すると、経済的に困窮するかもしれませんので、男性は敬遠したくなってしまいます。年収が低い人だけでなく、年収が高い人でも自分が稼いだお金を無駄に使われたくないため、ブランド好きの女性は避けられてしまうでしょう。

もしハイブランドのバッグがお気に入りでも、婚活パーティーに参加するときは、控えておいた方が賢明です。

8.人によって態度を変える

婚活パーティーでは、一度に多くの男性と会話をする機会があります。男性の参加者の中には、自分のタイプの人もいれば、まったく興味を持てない人もいるでしょう。しかし、それをあからさまに態度に出してしまってはいけません。他の人への態度も意外と見られていますので、気になる男性にも「裏表のある女性だな」と思われてしまうでしょう。

自分の好みでない男性と会話する時間はムダに思えるかもしれませんが、人によって態度を変えていては、性格が悪い女性と思われてしまいます。

また、タイプでないと思っても、前向きな気持ちになって会話をしてみれば、実はすてきな人であることに気づくかもしれません。

相手によって態度を変えるような女性は、結婚相手としてふさわしくないと思われてしまいます。礼儀知らずな態度はやめ、どんな相手とでも会話を楽しむようにしてはいかがでしょうか。

9.愚痴や悪口が多い

せっかくデートすることになっても、会話で失敗してしまう人もいます。たとえば男性に嫌われるのが、愚痴や悪口が多い女性です。ネガティブで不満が多い人と思われてしまうでしょう。彼女と結婚したら、仕事で疲れて帰っても愚痴ばかり聞かされそうなので、男性は明るい結婚生活が想像できません。

人の悪口ばかり言う人は、結婚したら自分の身内や友達の悪口まで言われそうですよね。いつもイライラしている女性より、ポジティブで笑顔が多い女性の方が魅力的です。

10.相手のあら探しをしてしまう

画像4

どんな男性と出会っても、相手の短所が目についてしまう女性もいます。誰にだって短所はありますが、長所よりも短所が気になってしまうと交際に踏み切ることができません。

せっかく婚活してマッチングしても、初デートで相手の短所が気になり、どんどん減点してしまって相手に魅力を感じなくなってしまいます。

婚活は結婚相手を探すのですから、結婚後に後悔しないよう厳しい目でチェックしたくなるのはわかります。しかし、まったく短所が見当たらない人にはなかなか出会えません。

つい相手のあら探しをしてしまう人は、ささいな欠点を気にするあまり、何度も婚活に失敗します。短所ばかりを気にせず、相手の長所に目を向けてはいかがでしょうか。

11.自慢話が多い

自分をアピールするために、自分の話ばかりしてしまう女性もいます。その中でも自慢話が多い女性は男性に敬遠されてしまいます。特にNGなのが、仕事ができることの自慢。お相手の男性より高年収の女性もいるでしょうから、仕事の自慢話をされると男性にとって負担になってしまいます。

「能ある鷹は爪を隠す」というように、自分からアピールしすぎない方が好印象を持たれるでしょう。

12.身だしなみに清潔感がない

婚活で出会った男性は、第一印象として女性のことを外見で判断します。中身を見てほしくても、外見の魅力が乏しければ親しくなるきっかけを作れません。

第一印象で容姿の美しさ以上に重要なのは「清潔感」です。女性も同じですよね。清潔感がない男性の第一印象は悪く、会話をしてみたいという気持ちになれません。

寝ぐせのついた髪、シワシワの服、汚れた靴など、身だしなみに清潔感がなければ、出会ってすぐに対象外とみなされてしまいます。婚活中は、鏡の前で身だしなみをしっかりチェックしてから出かけましょう。

男性から好意を持たれるために実践すべき4つのこと

婚活で成功するためには、男性から選ばれる女性になる必要があります。婚活中の男性から好意を持たれるに、どのようなことに気を付けたらよいのでしょう?男性から選ばれる女性になるために実践すべきことを4つご紹介します。

1.自分磨きをする

第一印象で「すてきな女性だな」と思われるためには、外見に気を配ることも大切です。健康的で美しい肌や髪は若々しい印象を与えますので、外見を磨くことも重要なポイントとなるでしょう。

また、第一印象アップのためには、姿勢にも気をつけましょう。姿勢が悪いとだらしなく、暗い印象を与えかねません。ピンと背筋が伸びた美しいたたずまいの女性は、内面の美しさまで感じ取れます。姿勢がよければスタイルもよく見えますので、すぐにでも実践してみてくださいね。

2.料理の腕を磨く

画像5

食事は毎日のことですから、男性にとって奥さんは料理上手が理想的。料理が苦手では、婚活で不利になってしまいます。そのため、婚活を成功させるためには料理の腕を磨くのもおすすめです。奥さんが料理上手であれば、男性は仕事から帰るのも楽しみになるでしょう。

3.コミュニケーション能力を磨く

会話力に自信がないと、気になる男性と出会えても、上手にコミュニケーションを取ることができません。相手の話をきちんと聞き、自分の意見も言えるよう、コミュニケーション能力を磨くことで、男性に好意を持たれるようになるでしょう。

会話はキャッチボールにたとえられます。相手の話を受け取って、話が広がるように投げ返す。このスキルが身につけば、男性はあなたと会話するのが楽しくなり、親しみを持つようになっていくでしょう。

4.共働きできることをアピール

以前は結婚したら家庭に入ってほしいと考える男性が多かったでしょうが、最近は共働きを希望する男性が増えています。その理由としては、自分だけの収入で家族を養うことに不安を感じている男性が少なくないからです。

そのため女性の方から共働きできることをアピールすれば、男性は精神的な負担が軽減されるので、安心して結婚を考えられるでしょう。

自分の考え方や行動を見直してみよう

婚活で失敗してしまう女性の特徴をご紹介しましたが、あなたに当てはまるものはありましたか?もし自分のことのように思えるものがあれば、ぜひ改善を試みてください。

婚活がうまくいかないことを相手のせいにしても何も変わりません。自分の考え方や行動を見直して、次はすてきな出会いを見つけてくださいね。

婚活で失敗が続くと自信をなくしてしまいますが、積極的に出会いの場に出ていかなくては新しい出会いが見つかりません。すてきな男性との出会いを見つけたい方におすすめの婚活パーティーがPREMIUM STATUS PARTYです。男性の参加者はハイステイタスな方限定なので、お相手の条件にこだわりがある方でも満足いく出会いが見つかるでしょう。

自分を客観的に見つめ直すことで、婚活がうまくいかない理由を知り、改善できるはずです。次はすてきな出会いを見つけてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介