パーティー ライフスタイル 出会い 婚活 恋人 恋愛

【女性編】婚活パーティーで初対面の相手との接し方や振る舞い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【女性編】婚活パーティーで初対面の相手との接し方や振る舞い方

婚活パーティーでの振る舞い方で悩むことと言えば、積極的に攻める方が良いのか、あえて動かず待つ方が良いのかということ。
ガツガツした女と思われたくない反面、カップル成立できなかったらどうしようという複雑な女心ですね。

今回は、婚活パーティーで女性がどう振る舞えば良いのか?どう接すればいいのか?、初対面で好感を持ってもらえるコツやポイントをご説明します。

婚活パーティーはすべての人と初対面、誰だって緊張しますよね。
緊張してうまく話せない、積極的になれないというのはよくある話ですが、いつまでたっても同じ状態であれば良い出会いがあってもカップルになることができません。

せっかく参加しているのだから運命の出会いをぐっと引き寄せましょう!

婚活パーティーの初対面でどう振る舞えば良いか、女性の会話・行動・見た目について解説します!

女性の初対面の振る舞い方~会話編

いくら知りたくてもNGな質問は×

いくら知りたくてもNGな質問は×

まずは会話編です。100対100といった大勢のパーティー、1対1でのトークタイムがあるパーティー、いずれの場合でも会話は重要です。

より相手のことを知りたいあまり、質問攻めにしてしまうケースがよくあります。
特に女性の場合は、自分の希望する条件と合致しているのかどうかとても気になりタブーな質問をたくさん投げかけてしまう場合もあるようです。タブーな質問というのは以下の通りです。

  • 年収はいくらですか?
  • 結婚後は共働きを希望ですか?それとも専業主婦希望ですか?
  • 子供は何人欲しいですか?
  • ご両親はご健在ですか?どこに住んでいますか?など細かすぎる家族構成

婚活パーティーは、結婚を希望する男女が集まるパーティーではありますが、ここまで結婚を具体的に連想する質問を投げかけられると男性はびっくりしてしまいます。

まずは本人同士の相性が大切なので質問の内容に気を付け、一方的に質問を投げかけないよう心がけましょう。

男性が緊張していたらうまくフォローする

男性が緊張していたらうまくフォローする

初対面の相手との会話は緊張するものですよね。
男性の中には、あまりの緊張で無言になってしまうことがあります。そんな場合はぜひ優しくフォローしてあげましょう。

フォローというのは具体的には、優しく微笑む、話を聞きながらうなずいて同意する、会話を上手にリードするなどが挙げられます。

「会話は男性がリードすべきでしょ」と思うかもしれませんが、緊張してうまくいかないのはお互い様です。フォローすることであなたの魅力が高まります。

素朴で純粋、女性に慣れていない男性ほど緊張してうまく話せなくなってしまうことが多いものです。
相手のことをもう少し知りたいと感じるのであれば、コミュニケーションがうまくいくようにフォローして相手とのフィーリングや相性を確かめましょう。

話が上手ではないからといって相手を決めつけてしまっては、男性の魅力を十分理解できないまま判断してしまうことになります。
慣れればとても魅力的な男性という可能性もありますよね。

褒める+質問で男性の心をキャッチ

褒める+質問で男性の心をキャッチ

勘違いしてしまう女性がよくいるのですが、相手を褒めるのは男性のみ、私はいつも褒められる側、女性が男性を褒めるなんてありえない、と思っていませんか?

レディファーストの文化が根付いてきたからといって、男性よりも女性が優遇されているわけでは決してありません。
だからこそ男性のことも褒めてあげませんか?

小さなことで構わないのです。「素敵なジャケットですね」「たくましい腕ですね」、といったふうに時には男性を褒めましょう。
誰だって褒められるとうれしいはずです。

なおかつ、そこに質問を加えるとさらに効果的です。
質問する=相手へ共感している、ということになり相手のモチベーションが高まります。

慣れないうちは恥ずかしいかもしれませんが、ときどき相手を褒めることで次第に慣れていくはずです。

女性の初対面の振る舞い方~行動編

女性同士で固まるのはNG

女性同士で固まるのはNG

まず1つ目は、女性同士で固まってしまうのはNGということです。
婚活パーティーに何度か参加している方であれば一度は目にしたことがある光景ではないでしょうか。

女性が複数で固まってしまうと男性はなかなか近づくことができません。
ただでさえ話しかけることは緊張するのに、グループの中の一人に話しかけることはさらにハードルが高くなるからです。

もし今、女性友達と一緒に婚活パーティーに参加しようとしている方、ぜひ一人で参加してください。
パーティーはほぼ全員が1人参加です。友達同士で参加してもデメリットしかありません。

パーティー当日、女性同士で偶然意気投合した場合、もっとたくさん話をしたい気持ちをぐっとおさえてパーティーに参加した本来の目的を思い出しましょう。

そして、気恥ずかしさから女性同士で固まっていた方が楽だという方、一度1人で行動する勇気を持ちましょう。
一度1人になってしまえば意外になんとも思わないものですよ。

待ちに徹しない&必死になりすぎない

待ちに徹しない&必死になりすぎない

次は冒頭でもお伝えした、積極的になるか待つかどちらの方が良いかという点です。
あまりに積極的に動くとガツガツした女だと思われるかもしれないし、ただ待っていても誰も来てくれない寂しさがあるかもしれません。とても悩みますよね。

さまざまな意見がありますが、総合すると

  • 婚活の場は、男女関係なく積極的に行動すべし
  • 待つのは女性だけの特権

という相反する2つのポイントがあります。
1度の婚活パーティーだけで結婚相手を決めるわけではないので、さまざまなパターンにチャレンジしてみて良い行動方法を決めるのがおすすめです。

ただし、ガツガツしていると思われるほど積極的に動くのはおすすめできません。
気になる男性数名に自分から話しかけるのはもちろんOKですが、良いタイミングを見計らって落ち着いてモーションをかけましょう。

一方、待つのは女性だけの特権というのも1つのポイントです。
軽くドリンクを飲みながら1人でいた方が意外と男性から話しかけられやすいという側面も。

ただし厳しい意見ですが、ある一定以上の外見、プロフィールである必要があるのは確かです。

女性の初対面の振る舞い方~見た目編

清潔感・手のケア・洋服

清潔感・手のケア・洋服

最後は見た目編です。初対面の相手へ与える印象は、ほぼすべて見た目に左右されると言っても過言ではありません。
見た目ではなく中身で勝負する、という女性もいるかもしれませんが、見た目でNGであればせっかく磨いた中身を見てもらうことすらできません。

重要なポイントは3つあります。

  • 清潔感
    男性はロマンチストな人が多く「女性は美しい」「女性は汚れない動物」と信じている人も少なくありません。初対面ではその想像を壊さないよう、頭の先から足の爪先までしっかりとケアを怠らないようにしましょう。洋服・ヘアケア・メイク・靴などすべてにおいて清潔感を意識するようにします。
  • 手のケア
    プロフィールカードやドリンクを持つ手や指は意外に注目を集めています。初対面の場合は目を合わせづらいこともあり、つい視線を外した先に手指があるということも多いですね。女性の場合はぜひ丁寧な手のケアをしておきましょう。派手なネイルアートはもってのほかですが、ネイルカラーがはげていないか、爪が伸びすぎていないかなど要チェックです。
  • 洋服
    婚活パーティーの開催曜日や時間帯によって多少異なりますが、いつもの通勤服や普段着は避けましょう。華のある女性になるために、ワンピースなど多少ドレスアップしたファッションで。もちろん、若作りや派手すぎるものはNG。年相応でナチュラル感を残したオシャレがおすすめです。

まとめ

今回は婚活パーティーに参加する女性へ、初対面でどうふるまえば良いのかをご説明しました。
会話編・行動編・見た目編の3つに分けてポイントやコツを挙げましたがいかがでしたか?

1つ1つの項目はとてもシンプルで簡単なものですが、いざ実践しようとなると難しいかもしれません。
ぜひ意識してできることからやってみましょう。婚活パーティーで素敵な男性に出会い、カップル成立できると良いですね!

もし参加する婚活パーティーを決めかねている場合は「PREMIUM STATUS PARTY」がおすすめです。大人数から少人数までさまざまなパーティーを主催しているので希望に応じて選ぶことができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介