デート成功術

付き合う前に手を繋ぐのはあり?自分から手を繋ぐベストなタイミング・方法を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

付き合う前でも手を繋ぐことができれば、2人の関係が大きく進展しますね。しかし付き合う前のデートで、「手を繋ぎたいけれどタイミングがわからない」「拒否されるのが気まずくて勇気が出ない」と悩んでいませんか?

この記事では、付き合う前の2人が手を繋ぐタイミングや、繋ぐきっかけなるおすすめの言葉をご紹介します。付き合う前に手を繋ぐときのポイントがわかれば、女性との距離もスムーズに縮まっていくでしょう。

付き合う前に手を繋ぐメリット

付き合う前に手を繋ぐことには、いくつかのメリットがあります。まずは、手を繋ぐことにどのような意味があるか確認しておきましょう。

異性として意識させられる

女友達と恋愛関係に発展したい人にはメリットがあります。友人関係が長ければ、2人きりで会ってもこれまでと同じように異性として意識されません。つい冗談を言い合ったりして、なかなかデートの雰囲気にならないこともあるでしょう。

そのような2人にとって、手を繋ぐことは異性として意識させるために効果的です。付き合う前に手を繋ぐ関係になれれば、告白もスムーズに受け入れてもらえる可能性が高まります。

自分に好意があるか確かめられる

手を繋いだときの女性の反応を見ることで、自分のことをどう思っているか確認できます。嬉しそうな表情が見られたら、彼女の方も好意があり、関係を深めていきたいと思っている可能性が高いでしょう。

拒否された場合でも、必ずしも脈なしというわけではありません。好意を持っているのに突然のことに驚いて、拒否してしまう女性もいます。しかし、「ごめんなさい」と冷静に謝られたり、距離をとられた場合は、脈なしの可能性大です。告白の前に手を繋ぐことによって、相手の気持ちをある程度確認できるでしょう。

男らしさをアピールできる

相手に好意を持ち、今後お付き合いに発展させたいなら、「デートに誘う」「スキンシップを図る」など、行動を起こすことが必要です。男性側から手を繋ぐことで、2人の関係を進展させるためにリードしていることを示せます。女性はきっと男らしさを感じてくれるでしょう。

女性にとって付き合う前に手を繋ぐのはあり?

付き合う前のデートでも、相手の女性に好意を持っているなら手を繋ぎたくなりますね。しかし、まだ付き合っていないため、女性の気持ちが気になりませんか?

付き合う前に手を繋ぐのは「あり」と考える女性が大半です。タイミングを間違えなければ、嫌がる女性は少ないでしょう。しかし、「なし」と考える女性もいます。相手の女性の態度や性格に応じて判断する必要があります。

繋いでもOKか見極めるには?

手を繋いだとき、相手が喜んでくれるといいのですが、変な雰囲気になってしまうと困りますね。まだ付き合っていないのですから、手を繋ぐのは脈ありか確認してからにしましょう。手を繋いでもOKか見極めるには、次のようなことをチェックしてください。

自分のことを楽しそうに話してくれる

信頼関係が築けていなければ、女性は警戒して自分の話をしてくれません。彼女が自分のことを楽しそうに話してくれるようであれば、2人の間に壁がなくなり、打ち解けてくれたと考えられます。

質問しなくても自分のことを楽しそうに話してくれるなら、脈ありと考えられます。手を繋ぐと彼女の方も喜んでくれるでしょう。

距離が近くなった

2人で並んで歩くときの距離が近ければ、心理的距離も縮まっていると考えられます。手が自然と触れてしまいそうな距離が続けば、彼女も手を繋ぎたいと思っている可能性が高いでしょう。

スキンシップでリアクションを確認する

手を繋ぐ前に、肩や腕にさりげなく触れ、彼女のリアクションを確認してみましょう。嬉しそうな表情が見られたら、手を繋ぐことを喜んでくれる可能性大です。しかし、驚いたり、警戒されたときは、まだ手を繋ぐのは早いかもしれません。もう少し2人の距離が縮まるまで待ちましょう。

彼女の方からスキンシップしてくる

女性の方からボディタッチしてくることがあれば、手を繋いでもOKの可能性が極めて高いです。女性からの好意が感じられるため、彼女の方も手を繋ぎたいと思っているかもしれません。

自分から手を繋ぐベストタイミング

付き合う前に手を繋ぐときは、不自然にならないようにタイミングを見極めましょう。自分から手を繋ぐベストタイミングをご紹介します。

人混みの中を歩くとき

観光スポットやイベント会場などの人が多い場所では、はぐれそうになってしまうかもしれません。そのため「はぐれないように」と理由をつけることで、自然に手を繋げます。男らしく守ってあげたら、彼女はキュンとするでしょう。

お店を出たとき

一緒に食事して楽しい時間を過ごせたら、2人の距離も縮まります。お店を出たタイミングで「行こうか」と彼女に手を差し出せば、自然な形で手を繋げるでしょう

雰囲気がいい場所

イルミネーションがきれいな場所や夜景スポットなど、ロマンチックな雰囲気の場所を訪れたときは、手を繋ぐチャンスです。デートにぴったりなムードがある場所では、女性も手を繋ぎたい気分になるでしょう。

待ち合わせ場所でデートスタート時に

前回のデートでいい雰囲気になっていれば、デートの最初からいきなり手を繋ぐのもありです。「じゃあ、行こうか」とさりげなく彼女の手をとれば、1日中手を繋いでいられます。「いつ手を繋ごうか」とタイミングを見計らわなくていいため、デートを楽しむことに集中できるでしょう。

足場の悪い場所を歩くとき

足場の悪い場所は歩きにくくて危険です。とくにヒールの靴は危ないので、段差がある場所や階段、下りの坂道などを歩くときは「足元に気を付けて」「大丈夫?」と声をかけながら、さりげなく手を繋ぎましょう。自然に手を繋げるだけでなく、女性に対する優しいふるまいで印象アップ間違いなしです。

手を繋ぐのは何回目のデートがいい?

手を繋ぐのは何回目のデートからOKなのか、ということも気になりますね。女性の気持ちを考えると、初めて手を繋ぐのは2〜3回目のデートがおすすめです。

いい雰囲気なら2回目でOK

2回目のデートに誘ってOKしてくれるなら、相手の女性も2人の関係を進展させることに前向きだと考えられます。初回のデートから盛り上がり、2回目もいい雰囲気であれば、デートの後半あたりから手を繋いでもいいでしょう。まずは相手の女性が手を繋いでもOKな雰囲気を出しているか確認してみましょう。

3回目は手を繋いだ方がいい

3回デートを重ねたら、そろそろ今後のことを考える時期です。2人の関係を進展させたいと考えているなら、3回目のデートでは手を繋いだ方がいいでしょう。反対に3回目のデートで手を繋がなければ、女性は友人関係と認識する可能性があります。3回もデートすれば手を繋いでも受け入れてもらえる可能性が高いため、デート中にタイミングを見計らって繋いでみてください。

初デートでは早すぎる

初デートでいきなり手を繋ぐと女性が警戒してしまいます。手を繋ぐタイミングが早すぎたことで女性の気持ちが冷めてしまうこともあるので注意が必要です。誰とでも簡単に手を繋ぐ軽い人と思われないためにも、2〜3回目まで待ちましょう。

手を繋ぐときにおすすめの言葉

すでに付き合っているような雰囲気の2人なら、無言で手を繋ぐのもありです。しかし、初めて手を繋ぐときは何か一言あった方が自然でしょう。とくに相手の女性があまり恋愛慣れしてなさそうな場合は警戒するかもしれないため、最初は何か理由をつけて手を繋ぐのがおすすめです。

「行こうか」

デートのスタート時やお店から出たときなど、出発するタイミングで「行こうか」と声をかけて手を繋いでしまいましょう。もじもじせずに、爽やかに声をかけるのがコツです。

「はぐれないでね」

人混みで手を繋ぐときは、「はぐれないでね」と言って彼女の手をとりましょう。男らしくリードすることで、彼女は頼もしさを感じるに違いありません。「守られたい」という願望を持つ女性は、男性に手を引かれるとドキドキするはずです。

口実を作ることで、女性も手をつなぎやすくなります。初めて手をつなぐときは、理由を作ることで、女性にとっても手を繋ぐことへのハードルが低くなるでしょう。

「こっちだよ」

道を案内するときに、「こっちだよ」と声をかけて手を繋ぐのもおすすめです。恥ずかしがりやの女性も道を教えてもらうためという理由があれば、抵抗なく手を繋げるでしょう。

付き合う前のNGな繋ぎ方

付き合う前の2人でも、手を繋ぐことをきっかけにグッと距離が近づきます。そのため彼女と正式に付き合いたいなら、ベストタイミングで自然に手を繋いでおきたいですね。しかし、女性が嫌がる繋ぎ方もあるので注意が必要です。付き合う前のNGな繋ぎ方をお伝えしますので、ついやってしまわないように気をつけておきましょう。

初デートでいきなり繋ぐ

付き合う前の初デートでいきなり手を繋ぐと、女性慣れしていると思われます。真剣にお付き合いしたいと思っていても気持ちが伝わりません。初デートで手を繋ぐのは早いと考える女性が多いため、焦らないようにしておきましょう。

恋人繋ぎをする

付き合う前なのに、いきなり恋人繋ぎをすると女性は引いてしまいます。まだ付き合っていないのですから、まずは普通の繋ぎ方にしておきましょう。恋人繋ぎがクセになっている人は、気をつけておきたいですね。

「繋いでいい?」と聞く

手を繋ぐ前に「繋いでいい?」と聞くのは誠実なように思えますが、女性からは不評です。許可を求められると、手を繋ぐか女性が決めなくてはなりません。女性の多くは付き合う前に初めて手を繋ぐとき、なにか理由がほしいものです。また、男性からリードされることにキュンとします。何でも許可を求められるとムードがなくてガッカリしてしまうのです。

酔った勢いで手を繋ぐ

酔った勢いで手を繋ぐのは、印象がよくありません。酔えば誰とでも手を繋ぐと思われてしまいます。また、かなり酔った状態で手を繋ごうとした場合、お酒にだらしない人と思われるでしょう。相手との関係を進展させたいなら、付き合う前の女性と酔った勢いで手を繋ぐのはやめておきましょう。

知り合いに見られそうな場所で繋ぐ

付き合う前に手を繋いでいるところを知り合いに見られたら誤解されてしまいます。自分はよくても女性は恥ずかしいと思うでしょう。会社や自宅の近く、友人に会う可能性がある場所などで手を繋ごうとすると、拒否されるかもしれません。付き合う前に手を繋ぐときは、相手の気持ちをよく考えて、恥ずかしい思いをさせないための配慮が必要です。できるだけ知り合いに会わないような場所を選びましょう。

まとめ

付き合う前に手を繋ぐことで、2人の関係を進展させられます。ほとんどの女性は、付き合う前でも手を繋ぐことはありだと考えますが、「付き合ってから」と考える女性もいますので、相手の気持ちを最優先にしましょう。

付き合う前のデートで手を繋ぐようになれば、次は告白です。デートで手を繋ぐのに、なかなか告白されなければ女性は不安になってしまいます。手を繋ぐようになったら、なるべく早く告白した方がいいでしょう。

現在デートに誘う相手がいない人は、婚活パーティーに参加してみてはいかがでしょうか。Light Up Partyは、創業12年で100万人以上が参加した信頼の婚活パーティーです。初めてやおひとりさま歓迎の婚活パーティーなので、出会いの場に慣れていない方でも安心して出会いを探せます。

コロナ禍の現在は、対面プレートやマスク着用などで感染症対策を実施していますので、安心してすてきな女性との出会いを見つけてください。そしてデートを2回・3回と重ねたら、タイミングよく手を繋いで、関係を進展させていってくださいね。

=>身分証Wチェックで安心な「Light Up Party」のスケジュールを見る

あなたとの出会いを心待ちにしている異性がいます!

ライトアップ記事の読者も多数参加中!初参加や、お1人参加が多いので、「初めての婚活」には最適!また、Light Up Partyは、男性がハイステータス専門。本人身分証や資格証明書も100%提示保証で、質の高い安心安全な出会いを提供しております。現在は、三密対策に配慮し、マスク着用・対面パネルを使って1対1で全員と着席で会話するStyleを採用中。コロナ禍でも安心して参加頂けてると好評を頂いております。是非、お気軽にご参加下さいませ♫
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介

×BannerBanner