婚活 恋人

【男女別に解説】結婚を決断する決め手とは!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像1

何年も付き合っているのに、なかなか結婚に踏み切れない人もいます。

結婚は一生の問題なので、決断するには勇気も必要ですよね。「一生添い遂げたい」いう気持ちを後押しする結婚の決め手とは何なのでしょう?そして男女では決め手に違いがあるのでしょうか?

今回は、結婚を決断する決め手について男女別に解説します。彼女にプロポーズするか悩んでいる男性、本当に彼でいいのか迷っている女性は、ぜひ参考にしてくださいね。

結婚を決断する10の決め手【男性編】

男性は何がきっかけで彼女へのプロポーズを決意するのでしょう?まずは男性が結婚を決断する決め手について解説していきます。

1.価値観が合う

価値観がまったく一緒という人はいないでしょうが、基本的に「何を大切にするか」というところが一致すれば、結婚生活もうまくいきやすいでしょう。価値観が合う女性に出会ったら、「今後こんなに相性がいい女性と出会うことはないかも?」と結婚を意識するきっかけになることがあるようです。

価値観の不一致は離婚の原因になることもあります。できるだけ価値観の合う人を選び、不満のない結婚生活を送りたいですね。

2.ルックスが好き

付き合うときはルックス重視でも、結婚となるとその他の要素を重視したくなる人も多いでしょう。しかし、それでもやっぱり自分好みのルックスの女性と結婚したくなる男性は少なくないようです。

結婚すれば一緒に暮らして毎日顔を合わせるのですから、ルックスがタイプの女性なら顔を見るだけで幸せを実感できることもあるでしょう。少しくらいの欠点も顔がタイプなら許せるということも…。

いつまでも「かわいいな」と思ってもらえるように、付き合いが長くなっても彼の前ではオシャレの手抜きをしないようにしたいですね。

3.料理が上手

画像2

結婚したら、これからずっと彼女の料理を食べ続けることになります。男性が料理上手の女性と結婚したいと思うのは当然かもしれませんね。家庭によって味付けも違いますので、彼女の料理が自分好みの味であれば、結婚を決断する決め手になるようです。

料理がうまくなければ結婚したくないという男性もいるくらいなので、結婚したい女性は料理スキルを磨いておきたいですね。

4.転勤が決まった

転勤が決まったことをきっかけに、彼女と遠距離恋愛をするか結婚するか悩む男性もいます。遠距離だと続かない可能性もありますし、会いたいときに会えないので、転勤をきっかけとして、彼女にプロポーズする男性も。

彼氏が転勤の可能性がある仕事をしているなら、女性は突然のプロポーズがあるかもしれないので心の準備をしておいた方がいいでしょうね。はっきり答えを出せずにいると、結婚のチャンスが流れてしまうかもしれません。

5.昇進した

結婚したら家族を守っていかなくてはいけないという責任感の強い男性は、昇進をきっかけに結婚を決断する人もいます。昇進して収入がアップすれば、一家の主として家族を養う自信がつきます。

就職して数年は、貯金もないし収入も十分でなくて結婚に踏み切れない男性も、昇進することで結婚を決断する人が多いようです。

6.堅実な金銭感覚

金銭管理ができる堅実な金銭感覚を持った女性との結婚を望む男性も多いです。共働きで収入に余裕があるとしても、無計画な出費を続けていると貯金ができませんので、いざというときに困ります。

結婚して子供が生まれたら、教育費にもお金がかかります。浪費家で高い買い物ばかりしている女性では家計を管理できないでしょうから、男性はなかなか結婚に踏み切れません。自分と金銭感覚が似ていて、ムダ遣いをせず、上手に節約できる女性なら、男性は結婚を決断できるようです。

7.趣味を尊重してくれる

結婚はしたくても、趣味の時間を楽しめなくなるのでは、結婚することにあまり魅力を感じなくなってしまいます。趣味を楽しむためにデートできなくても文句を言わない女性、お金がかかる趣味でも「もったいない」と言わずに理解してくれる女性なら、「彼女と結婚しても趣味を続けられそう」ということで結婚を決断する男性もいるようです。

結婚して無趣味になってしまうのも味気ないですよね。自分の趣味を尊重してくれることは、結婚の決め手となるようです。

8.性格が優しい

優しくて思いやりがある女性と結婚すれば、穏やかで幸せな結婚生活が送れそうです。感情の起伏が激しく、急に機嫌が悪くなって怒ったり泣いたり…という女性だと、結婚生活が心配になります。

優しい奥さんが家で待っていると思うと、帰宅するのも楽しみになるでしょう。付き合い始めた頃から変わらず優しさを見せてくれることが、結婚の決め手となります。

9.一緒にいて安らげる

男性が結婚したくなるのは、一緒にいてドキドキする女性よりも、安らげる女性。これから毎日一緒に暮らすことを考えると、気を遣わなくていい女性や、安らぎを与えてくれる女性が魅力的です。一緒にいると癒されて居心地がいいので、「これからもずっと一緒にいたい」と男性に結婚を決断させる決め手になります。

10.彼女の親に会った

彼女の両親に会ったことがきっかけで、結婚を決意する男性もいます。結婚へのプレッシャーをかけられたわけではなくても、彼女が両親に愛されて大切に育てられてきたことを実感して、きちんとけじめをつけたいと思う男性もいるようです。

また、彼女の両親がすてきな人たちだったことから、自分もこんな家庭を築きたいと思うようになり、結婚に踏み切るきっかけとなることもあります。

結婚を決断する10の決め手【女性編】

次に女性が結婚を決断する決め手となるものを見ていきましょう。

1.経済力

いくら好きでも、男性の収入が少なすぎると将来が不安で女性は結婚を決断できません。たとえ共働きをするとしても、男性の収入が少なすぎると自分が働けなくなったときに生活ができなくなってしまいます。

結婚して子供もほしいなら、男性にある程度の経済力を求めるのも当然。経済力が結婚の決め手となる女性は少なくありません。

2.安定した職業

経済力だけでなく、職業が決め手となることもあるようです。将来のことはわからないので、安定した職業についている男性には安心感がありますね。

リストラの心配がない公務員なら安定していますので、結婚を決断する決め手となることがあるようです。

3.自分の年齢

女性は出産のタイムリミットがありますので、自分の年齢を考えて「次に付き合う人とは結婚する」という覚悟を持っている人も少なくありません。

35歳くらいからは妊娠率が下がりますので、子供を産みたい女性は年齢のことを考えて結婚を決断します。

4.直感

画像3

初対面で「多分この人と結婚する」というようにビビッと直感が働く人もいるようです。初対面でなくても、付き合い始めてからわりとすぐに「この人と将来もずっと一緒にいるのだろうな」という予感があったという人も。

直感で決めていいのだろうかという心配もありますが、決定力に欠ける相手と結婚するよりうまくいくのかもしれませんね。

5.素の自分でいられる

結婚したら一緒に暮らすのですから、飾らない自分を好きでいてくれる人でないと気が休まらないでしょう。一緒にいて楽で居心地がいいということが、結婚の決め手になることもあります。

6.優しさ

彼が優しくて思いやりがある男性なら、これから先の人生を一緒に歩んでいきたいと思う女性が多いです。思いやりがなく自分のことしか考えられないような男性だと、結婚して女性が家事や育児に追われていても、手伝ってくれることもないかもしれません。

長い結婚生活では、楽しいことばかりでなく乗り越えなくてはならない問題も起こります。優しくて思いやりがある男性と結婚すれば、お互いのことを大切に思い支え合いながら、幸せな結婚生活が送れるでしょう。

7.誠実さ

結婚するなら誠実な男性が理想的です。まじめで嘘をつかない誠実な男性は、浮気などせず一生大切にしてくれるでしょう。誠実な男性は信頼できるので、結婚を決断する大きな決め手となります。

8.器が大きい

器が大きい男性は女性にモテます。心が広くて尊敬できるので、生涯の伴侶として魅力的です。大らかで些細なことは気にしないのに気配りができるので、きっと自慢の旦那さまになるはず。彼の器の大きさに惚れこんで、結婚したいと思う女性も多いでしょう。

9.一緒にいて楽しい

明るくていつも笑顔にしてくれる男性なら、結婚しても楽しい家庭が築けそうですね。冗談も通じなくて不機嫌そうな顔をした相手より、いつも一緒に笑っていられる人の方が結婚相手として魅力的です。

この人とならお互いおじいちゃん、おばあちゃんになっても笑って暮らせそうと思える男性に出会えたら、結婚を意識する女性もいるようです。

10.周りが結婚ラッシュ

画像4

友達や同僚が続々と結婚していくと、未婚の女性は自分だけ取り残されてしまいそうで焦ります。彼氏がいない人は友達が続々と結婚していくことが婚活を始めるきっかけになることもあるようです。

彼氏がいる人の場合は、周りの結婚ラッシュや友達の出産が「私もそろそろ結婚したい」と思うきっかけになります。

結婚前に確認しておきたいこと

結婚前は相手のいいところばかりしか見えないかもしれませんが、男女関係なく次のような点を確認しておくとよいでしょう。

情緒が安定しているか

すぐにカッとして大声で怒鳴ったり、突然泣き出したりなど、情緒が安定していない相手との結婚は穏やかな気持ちで過ごせません。結婚したらけんかになることもあるでしょうから、揉めたときに落ち着いて話ができる人なのか、結婚前に見極めておきたいものです。

金銭感覚

金銭感覚が合うことも結婚を決めるうえでの重要なポイントです。収入だけでなく、どのようなお金の使い方をしているかチェックしておきましょう。また、借金の有無やギャンブルの趣味があるかも確認しておくべき。高収入でも浪費家であれば、貯金がないかもしれません。

結婚観が一致しているか

どういう家庭を築きたいか、お互いの考えを話しておきましょう。子供はほしいかほしくないか、何人ほしいかなど、お互いの理想の結婚像が一致すれば、どちらかが我慢することもないので幸せな家庭が築けるでしょう。

お互いの家族について

相手の両親とは結婚のあいさつが初対面というケースも少なくないでしょう。とくに女性の場合は義母と良好な関係を築けるか不安になる人もいるのではないでしょうか。自分の家族についての情報や、結婚後は同居を考えているかなど、結婚後にトラブルにならないよう確認し合っておきましょう。

結婚を決断するために必要なことは?

結婚したくないわけではないけれど、「本当に彼(彼女)でいいのだろうか?」と不安になり、なかなか決断できない人もいるでしょう。

一生の問題なので、どうしても慎重になってしまいますよね。結婚を決断するときには次のようなことが必要です。

タイミング

画像5

「結婚はタイミング」という言葉をよく耳にしますよね。お互いのタイミングが合うことで、すんなり結婚が決まることがあります。

たとえば男性の転勤や昇進などもそうですね。タイミングを逃してしまうと「あのとき何でプロポーズしなかったのだろう」と後悔するかもしれません。

お互いのタイミングが合うことが大切なので、チャンスが訪れたときは逃さないようにしたいですね。

覚悟

結婚すれば、独身のときに比べて責任がのしかかります。結婚生活で問題が起こっても、固い夫婦の絆で乗り越える覚悟が必要です。その覚悟ができれば、結婚を決断することができるでしょう。

安定した収入

「結婚は勢い」という言葉もよく聞きますよね。しかし安定した収入も貯金もないのに勢いで結婚しては、うまくいくはずがありません。収入に不安があるので結婚に踏み切れない男性も多いです。そのため昇進や昇給が決断する決め手となる人も少なくありません。収入が安定して「家族を養える」という自信が結婚の決断には必要です。

まとめ

結婚を決断するには、相手の性格や価値観が合うことなど、さまざまな要素があります。

お付き合いしている人と結婚に踏み切るべきか悩んでいる人は、ご紹介した結婚を決断する決め手となるきっかけについて、ぜひ参考にしてみてください。

もし現在お付き合いしている人がいなければ、結婚を真剣に考えられるお相手との出会いを探してみてはいかがでしょうか。PREMIUM STATUS PARTYは、大手企業にお勤めの男性や、清楚系の女性が多数参加する恋活・婚活パーティーです。たくさんの参加者の中から価値観や金銭感覚が合い、一緒にいて居心地がいい相手を見つけてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プレミアムステイタスのご紹介