デート

雨の日デートの服装はどうする?男性目線のおすすめとNGまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像1

せっかくのデートなのに雨。小雨程度なら気にする必要はありませんが、大雨だと服や靴がびしょ濡れになるのが心配です。雨の日デートはかわいい服で行くか、雨具を着用していくか、迷ってしまいませんか?

今回は、雨の日デートの服装で気をつけておきたいポイントを男性目線で解説します。男性は雨の日のデートで彼女がどんな服装だったら喜ぶのでしょう?おすすめファッションだけでなくNGファッションもご紹介しますので、デート当日が雨だったときの参考にしてください。

雨の日は全身雨具でも大丈夫?

雨で服を濡らしたくないので、レインコートに長靴という全身雨具のコーデになってしまう人もいるようです。彼女が雨の日デートに全身雨具で来たら、男性はどのように感じるのでしょう?

レインコート&長靴は男性ウケが悪い

画像2

レインコートと長靴なら、服も足元も濡れなくて安心です。しかし、男性はせっかくのデートなのに彼女が全身雨具だとがっかりしてしまうみたいです。とくに地味な色のレインコートや、ゴツめのレインブーツはデートにふさわしくありません。

女性としては雨の日にはおしゃれなレインコートやレインブーツでコーディネイトしたくなるでしょう。雨の日しか使えないので、彼氏に見せたくなるかもしれません。しかし、男性にとって女性が雨具で全身をガードした姿はあまり魅力的に見えないようです。

レインブーツはショート丈に

梅雨のデートにロング丈のレインブーツでは暑苦しい印象があるようです。雨がひどく、水たまりが多いような日であれば、ショート丈のレインブーツにしておくとよいでしょう。

または防水シューズを履くという方法もあります。防水シューズにはエナメルや革のような質感でかわいいものもあり、パンプスやブーティー、スニーカータイプなど、デザインも豊富にそろっています。これなら濡れても大丈夫なので、雨の日でも安心してデートが楽しめるでしょう。

雨の日におすすめのファッション

男性は、たとえ雨でも彼女にはかわいい服でデートに来てほしいようです。ただし雨に濡れたり汚れたりする可能性を考えて、雨の日でも清潔感を保てる服を選ぶのがポイントです。雨の日におすすめのファッションをご紹介します。

膝丈スカート

デートで男性ウケがいいのはスカートですが、雨の日はスカート丈に注意してください。ロング丈だと雨水がスカートにはねて汚れてしまうかもしれません。膝丈なら、雨で地面が濡れていても汚れる心配はほとんどありません。長くてもミモレ丈くらいにしておきましょう。

汚れても目立たない服

雨の日デートは汚れが目立たない服が無難です。もし泥が服にはねてしまったら、汚れた服でデートを続けるのが恥ずかしくて、早く帰りたくなってしまうかもしれません。

デートなので気合を入れてお気に入りの服で勝負したいかもしれませんが、雨の日はやめておきましょう。服が汚れて落ち込んでいては、せっかくのデートも楽しめません。デートを楽しむことが一番なので、雨の日は汚れが目立たない服を選びましょう。

たとえば黒やダークブラウンなどダークカラーの服なら汚れが目立ちにくいです。とくにボトムスは、汚れが目立たないものを選びましょう。

明るい色の服

暗い雨の日の外出は、明るい気分になれるように明るい色の服を選ぶのもおすすめです。雨の日に明るい色の服を着ればあなただけがパッと華やかに見え、彼もきっと喜ぶでしょう。ボトムスは汚れが目立ちにくいダークな色にして、トップスに明るい色を選んではいかがでしょうか。

スキニー

脚にフィットするスキニーは、ふんわりしたボトムスより地面の汚れを避けやすいでしょう。黒のスキニーなら泥跳ねしても目立ちません。

男性ウケがいい服といえばスカートやワンピースですが、実はスキニー派の男性も少なくないようです。脚にフィットして美脚に見せてくれるスキニーは、カジュアルなのに女性らしい色気が感じられるので男性ウケがいいのです。ボリュームがあるトップスを合わせれば、脚の細さが強調されてスタイルが良く見えるでしょう。

カジュアルな服

画像3

カジュアルな服なら自宅で洗濯できるから安心です。汚れてしまっても、簡単に洗えないような服よりもショックが少ないでしょう。服が汚れてデートの間ずっと不機嫌でいるよりも、「ちょっとくらい汚れてもいい」と思えば、雨を気にせずデートを楽しめるでしょう。

男性目線では、雨の日デートにはおしゃれを頑張った服より、カジュアルな服の方が好ましいようです。

スニーカー

雨の日デートでは、男性は彼女の足元を気にしてくれています。足がずぶ濡れになってしまうサンダル、転びそうなヒールパンプスよりも、スニーカーの方が彼も安心です。普段ヒールの靴を履くことが多い人も、雨の日はスニーカーを履いて彼に違う一面を見せてはいかがでしょうか。

雨の日デートにNGなファッション

雨の日デートで彼氏をがっかりさせてしまうNGファッションをご紹介します。男性ががっかりするポイントは、「雨なのにその服?」と思ってしまう服や靴です。天気のことをまったく考えていない服装は、「濡れるのではないか?」「濡れたらどうなるか?」ということを考えられない人と思われてしまいます。

ロングスカート

最近のスカートはミニよりもロングが主流です。裾がゆれるようなロングスカートは、とても女性らしいのですが、雨の日には避けた方がよいでしょう。裾に雨水や泥が跳ねて汚れるかもしれません。もし待ち合わせ前に汚れてしまうと、清潔感がなく彼もがっかりしてしまうかもしれません。ロングスカートは天気がいい日だけにしておきましょう。

マキシ丈ワンピース

一枚でコーディネイトできて体型をカバーしてくれるマキシ丈ワンピースですが、裾を階段で引きずることがあります。マキシ丈は普段から汚れやすいので、特に注意が必要です。雨の日デートに着て行くと、男性には「雨で濡れるってわかるはずなのに、なぜその服を選ぶの?」と思われてしまうでしょう。

白い服

白い服は清楚で爽やかな印象があるので、デートに着て行く人も多いですよね。しかし、雨デートで白い服は避けておきましょう。白は濡れると透けるため、男性は目のやり場に困ってしまいます。また、泥で汚れてしまったらとても目立ちます。白い服は洗濯しても汚れがきれいに取れず、シミが残るかもしれません。

雨の日は汚れが目立たない色や柄物の服がおすすめです。

ライトグレーの服

意外かもしれませんが、ライトグレーの服は濡れると目立ちます。無難な色を選んだつもりが、濡れたところがくっきり目立ち、乾くまで恥ずかしいかもしれません。

透け感のある服

シースルーの服や、シフォンのような透け感のある服は、雨に濡れるとますます透けてしまいます。雨に濡れて下着が透けると、下品に見えてしまいます。女性らしさが感じられる素材なのでデートに着て行きたくなりますが、雨の日デートでは避けておいた方がいいです。

ニット

ニットは雨に濡れるとなかなか乾きません。いつまでも湿った服を着ているのは気持ちがわるいですよね。さらに体が冷えてくるかもしれません。また、ニットは頻繁に洗うものでもないので、ニオイがこもっていることもあります。雨の日は避けておくべきでしょう。

薄着

雨が降ると気温が下がり、寒くなることがあります。彼女が薄着で寒そうにしていると、男性も気になってしまいます。家を出るときに雨が降っていなくても、雨の予報が出ているなら、何か羽織るものを持っておきましょう。

サンダル

画像4

サンダルやオープントゥなど、雨で足が濡れてしまうような靴では彼も幻滅してしまうかもしれません。びしょびしょに濡れた足元では清潔感がありません。

「何で足が濡れるサンダルをわざわざ履いてくるのだろう?」と思われてしまうので、雨の日には避けておきましょう。

ヒールの靴

いつもデートでヒールの靴を履いている人でも、雨の日は控えておきましょう。雨の日は滑りやすいので、転んでしまうと大変です。危なっかしくて男性はハラハラしてしまいます。雨の日デートには、安定感のある靴を履いて行きましょう。

雨の日デートに用意しておきたい持ち物

雨の日デートのときに必須のアイテムや、「気が利くな」と彼に思われるアイテムをご紹介します。彼に女性らしさをアピールするチャンスですよ。

コンビニのビニール傘でなく、女性らしいおしゃれな傘だと好印象です。なにげなくビニール傘を使っているかもしれませんが、デートの時におしゃれな傘を持っているときちんと感がありますよ。傘の色と服や小物のバランスを考えるとおしゃれな雨の日コーデになるでしょう。

折り畳み傘

画像5

雨の心配があるときは、折り畳み傘を持って行きましょう。ほとんど屋外に出ないデートなら、大きな傘では邪魔になってしまいます。折りたたみ傘を使った後は、しまうときも気を抜かず、きちんとたたみましょう。

ハンドタオル

雨風が強い日は服やカバンなどが濡れてしまうこともあるでしょう。濡れたままにしなくてすむよう、ハンドタオルを用意しておきましょう。彼の分も用意しておくと、あなたの気遣いに喜んでくれるはずですよ。

ビニール袋

濡れた持ち物をバッグに入れるとき、ビニール袋に入れておけば、他の荷物が濡れません。たとえば濡れた髪やバッグを拭いたハンドタオルはビニール袋に入れてからバッグに入れるとよいでしょう。ビニール袋は場所を取るものではないので、何枚か用意しておくと便利ですよ。

まとめ

雨の日のデートでレインコートと長靴という組み合わせはあまり男性ウケがよくないようですね。しかし、足元が濡れるくらいならレインブーツでもOKという男性もいますので、やり過ぎ感が出ないようにしておきましょう。

また、男性は女性に雨の日を意識した服装で来てほしいようです。たとえば雨なのにロングスカートや汚れが目立ちそうな白い服を着るのはNG。天気に合わせて服装を選ばなかったら、「あまり考えない人」「清潔感がない人」と思われてしまいます。雨の日にふさわしいコーディネイトなら、彼もきっと満足してくれるでしょう。

雨の日デートに適した服装がわかったら、次の雨の日デートが楽しみですね。もしデートの相手がいなければ、恋活・婚活パーティーのPREMIUM STATUS PARTYで探してみてはいかがでしょうか。

PREMIUM STATUS PARTYは、ハイステイタスな男性と出会えるパーティーです。大規模パーティーも数多く開催していますので、「この人」と思える人がいれば、積極的にアプローチしましょう。

すてきな出会いがあり、いざ初デート!しかしあいにくの雨…という場合もあるかもしれません。そんなときは、今回ご紹介した雨の日コーデをぜひ参考にして、デートに挑んでくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プレミアムステイタスのご紹介