婚活 恋愛

【男心が分からない!】男心をつかんでモテる女になろう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像1

男性は何を考えているかわからない…と思ってしまうことはありませんか?男性の言動が理解できなくてイライラしてしまうこともありますよね。しかし、男性だって同じように思っているのです。「女って理解できない…」と。

男性と女性では脳に違いがあり、男性は空間把握能力が高く、女性は言語能力が高いと言われています。また、男性の方が脳の重量が重いのですが、右脳と左脳をつなぐ「脳梁(のうりょう)」は女性の方が大きいとのこと。そのため男性は1つのことを深く掘り下がることが得意なのですが、一度にたくさんのことを処理するのは苦手です。

一方、女性は複数のことを同時にこなすことができますが、1つのことを深堀りするのは得意ではありません。

脳に違いがあるなら男性のことを理解できなくても仕方ない…と諦めないでくださいね!男心を理解できたら、きっと男性との関係が今以上にうまくいくはずです。

この記事では男心と女心の違いや男性との上手な接し方、男性が惹かれる女性の特徴を解説します。男心をがっちりつかんでモテる女性になりましょう!

男心を理解しよう

まずは女性にとって理解が難しい男心について見ていきましょう。男心が理解できるようになったら、対処の仕方もわかるはずです。

結論のない会話は嫌い

画像2

男性の会話には、何らかの目的があります。たとえば男性は愚痴や悩みを女性から聞かされたとき、解決策を考えてアドバイスすべきと思うようです。

しかし、このアドバイスにイラっとする女性も少なくありません。女性は男性と違って目的がなくても会話を楽しむことができます。愚痴や悩みは「わかる」「私も一緒よ」といったように共感してもらうだけで気分が和らぐのです。ただ話を聞いてほしいだけのときは、男性の「もっと〇〇した方がいいんじゃない」というアドバイスなんてほしくないのです。

  • 男性…問題を解決したい
  • 女性…話を聞いてもらいたい

女性はおしゃべりでストレス発散できますが、男性にとって結論がない会話はすっきりしません。そのため、ただのおしゃべりは女性同士で楽しんだ方がいいかもしれませんね。男性に悩みごとを話すときは、「2人で話し合って解決したい」「アドバイスがほしい」というときだけにしておきましょう。

察することが苦手

わざわざ自分から言わなくても気づいてほしいことってありますよね。しかし男性は察するのが苦手な人が多いです。男性が察してくれないことで、女性は「愛されてないのかも?」と傷ついたり、落胆が怒りに変わったりします。

その昔、男性が狩りに出ていたころ、女性は集団生活の中で人と協調することを学んでいきました。そのため女性は人の気持ちを読んで察することが得意なのです。男性は察することが得意ではありませんし、回りくどい言い方も苦手です。

  • 男性…はっきり言ってほしい
  • 女性…言わなくても察してほしい

手伝ってほしいときは察してくれるのを待たずに「手伝って」と言いましょう。体調が悪いときは、彼が気づいてくれるのを待つよりも、自分で「体調が悪いから今日は帰りたい」と言ってみてはどうでしょうか?

男性はあなたに無関心なわけではないのです。ただ察するのが苦手なだけ。よく気が付く男性もいますが、全ての男性がそういうわけではありませんので、気づいてほしいことは自分から言うようにしましょう。

一人の時間も大切にしたい

男性は、彼女がいても四六時中一緒にいたいとは思いません。休みのたびにデートが当たり前だと思われると、束縛されているように感じてしまいます。

男性には、時には一人で過ごす時間が必要なのです。それは彼女と会いたくないわけではなく、一人の時間でリフレッシュしたり、考え事をしたりするためです。

悩みがあるとき、女性なら「誰かに聞いてほしい」と思いますが、男性は1人になって考えたいと思う傾向です。無理に話を聞くよりも、一人にしてあげた方がよいでしょう。

  • 男性…一人の時間も大切にしたい
  • 女性…好きならいつも一緒にいたい

彼が一人の時間をほしがったときは、「一緒にいたくないなんて、もう好きじゃないの?」と思ったりせずに彼を一人にしてあげてください。自由にさせてくれるあなたとの関係に彼は居心地の良さを感じ、ますます愛おしく思うようになるでしょう。

ほめられるのが大好き

画像3

男性は女性より優位に立ちたいと思っているので、ほめられると喜びます。プライドが高い男性は、女性にほめられると認められたことがうれしくて、その女性のことを意識してしまうでしょう。

男性は狩りをしていた時代から今に至るまで、競争社会で生きています。そのため「勝ちたい」という気持ちが強く、ほめられることで評価されたと感じます

一方、女性もほめてもらうのはうれしいのですが、男性とは違い、「自分を理解されたい」という気持ちが強いです。女性の場合は他人と競争するよりも親しくしたいと考えますので、理解されることを重視します。

  • 男性…認められたい
  • 女性…理解されたい

認められたい男性に対し、「こんなこともできないの」といったプライドを傷つける言葉は厳禁です。「すごいね」とほめることで、自分を認めてくれたあなたを大切にしたいと思うでしょう。

男心をくすぐるためには、ほめ方も工夫しましょう。たとえば「その服カッコいいですね」とほめるよりも、カッコイイと思う理由を付け加えてください。「そのシャツの色、すごくすてきですね。」とほめる方が具体的です。あいまいなほめ方より具体的にどこがいいかほめることで、説得力が増すでしょう。

男性が惹かれる女性の特徴10選

男心をつかむのが上手な女性には、どんな特徴があるのでしょう?男性が惹かれる女性の特徴について見ていきましょう。

① フェミニンな外見

男性と女性には、さまざまな違いがあります。気質の違いはお互いを理解できずにけんかの原因となってしまうこともありますが、外見の違いは異性としての魅力となるでしょう。

女性のふんわりしたワンピース、透け感があるレース素材など、フェミニンな服装は男性を惹きつけます。ヘアスタイルも艶があるさらさらストレート、ふんわりしたゆるやかなカールなど、女性らしさが感じられるものが男性を惹きつけます。

男性にモテたいなら、服装には気を使うべきです。カジュアルすぎる人や、地味すぎる人は、フェミニンなファッションを取り入れてはいかがでしょうか。

② いつも笑顔

男性が惹かれるのは笑顔がすてきな女性です。そのため笑わない美人より、容姿は普通でもいつも笑顔の女性の方がモテます。

モテるためのしぐさを研究している女性もいるでしょうが、きっと笑顔が最強です。男性と目が合ったときは、ニコッとしてみましょう。自然な笑顔を向けられた男性は、きっとあなたのことを意識してしまうはずです。

③ 思いやりがある

思いやりがあって、誰にでも親切にできる女性は魅力的ですよね。困っている人を見かけたら声をかけるような優しい女性に惹かれる男性も多いです。

男性は、自分にだけ優しい女性には惹かれないでしょう。誰にでも分け隔たてなく親切にできるのが本当に優しい人です。思いやりがある女性に対して「このような優しい女性と家庭を築きたい」「結婚したら自分の家族にも優しくしてくれそう」と将来のことまで考えてしまう男性もいますよ。

④ 甘え上手

男性は、女性に頼られるとうれしくなります。そして甘えた後は、きちんとお礼が言える女性に男性は弱いのです。

「女性に頼りにされている」ということが男性の自尊心をくすぐります。かわいくお礼を言われたら、「彼女のためにもっと役立ちたいな」と思うようになり、気づけば彼女のことばかり考えているでしょう。

お願いごとをして好きになってもらえるなんて、甘え下手の人にとってはうらやましい話ですよね。人に頼るのが苦手な女性もいるでしょうが、何もかも自分で抱え込まず、ときには男性を頼ってみましょう。まずは簡単なお願いをしてみてはいかがでしょうか。それなら頼みやすいですし、男性も気軽に引き受けてくれるはず。

上手に甘えてお礼を言えば、彼はもっと甘えてほしいと思ってくれるでしょう。

⑤ ミステリアス

画像4

おしゃべりが大好きで、自分のことを何でも話す女性もいます。フレンドリーな性格なのでしょうが、聞いてもいないのに詳しく聞かされると、男性は「彼女のことをもっと知りたい」という気持ちになりません。

ミステリアスな女性は、おしゃべりではありませんし、自分についても多くを語りません。プライベートな質問してもうまくはぐらかすことがありますので、男性は彼女についてどんどん興味が湧いてきます。

簡単に全てを見せてしまう女性より、ミステリアスな女性の方が男性を惹きつけます。

⑥ 所作が美しい

所作が美しい女性には、男性も見とれてしまいます。内面の美しさが現れているようで、惹かれてしまうでしょう。

異性の目を意識していないと、身のこなしや言葉遣いはがさつになりがちです。いつ誰に見られてもいいように、日頃から意識しておきたいですね。

美しい所作のポイントには、次のようなものがあります。

  • 物を丁寧に扱う。
  • 物を渡すときは両手を使う
  • 立つときは膝、かかとを閉じる
  • 座るときは両脚をつけて横に流す
  • 物を拾うときは腰を落とす

ゆったりとした動作で、できるだけ音を立てないように意識すれば、日常の所作もずいぶん美しくなります。立ち居振る舞いがきれいな人は、男性に「美しい人だな」と思われるでしょう。

⑦ 言葉遣いがきれい

きれいな言葉遣いができる女性も男性にとっては魅力的です。大人の女性でも男言葉や若者言葉を使う人は多いので、きれいな言葉遣いの女性は育ちの良さがうかがえます。

言葉遣いが悪い女性は恋愛対象外という男性もいるほどです。普段から気をつけておかないと、いざというときに普段の言葉遣いが出てしまい、恥をかいてしまうかもしれませんね。

⑧ 聞き上手

自分の話を楽しそうに聞いてくれる「聞き上手」の女性も男性を惹きつけます。あいづちは単調にならず、リアクションも上手。そんな女性と話せば男性はもっと話を聞いてほしくなります。

聞き上手といっても、会話を盛り上げるためには質問して相手の話を引き出したり、自分の意見を言ったりすることも必要です。自分が興味ある分野だけでなく、幅広い分野に知識がある女性なら、男性も楽しく会話できるでしょう。

⑨ 癒やしてくれる

画像5

男性は、母性が感じられる女性に弱いです。一緒にいてドキドキするような女性も魅力的ですが、最終的に選びたくなるのは一緒にいて落ち着ける女性。感情的にならず、いつも穏やかで優しく癒やしてくれる女性に惹かれます。

仕事でストレスがたまることも多い男性は、女性に対して癒やしを求める人も多いです。一緒にゆっくり過ごしたいのは、感情の起伏が激しい女性よりも癒やしてくれる女性なのです。

⑩ いい意味でのギャップがある

「ギャップ萌え」という言葉があるように、男心をキュンとさせるようなギャップがある女性はモテます。たとえば派手そうに見える女性が実は家庭的だったり、仕事ができるクールな女性がプライベートではかわいい笑顔を見せたりなど。

予想をいい意味で裏切られると、男性はもっと彼女のことが知りたくなって、すっかり惹きつけられてしまいます。

ただし逆パターンはダメですよ。まじめそうなのに派手に遊んでいたり、家庭的に見えてだらしなかったりしたら、男性は幻滅してしまいます。

男性は、予想を超えてすてきな部分を持っている女性に恋してしまうのです。

どうすれば相手が喜ぶか考えよう

少しは男心が理解できるようになりましたか?女性と男性はそれぞれ気質が違うため、「どうして?」ということも多いでしょう。しかし、男心を理解しようと努力することで、きっと男性とのコミュニケーションもうまくいくはずです。

男女に限ったことではありませんが、人間関係を円滑にするには、「どうすれば相手が喜ぶか」ということを考えることが大切です。「もっとこうしてほしい」「なんで〇〇してくれないのだろう」と相手が希望通り動いてくれないことに不満を持つのではなく、相手を喜ばせることを考えるクセをつけてはいかがでしょうか。

男性の気持ちを理解して、彼がどうすれば喜ぶか考えてみましょう。男性が喜ぶような行動を取れば、きっと彼の心をつかむことができます。何より笑顔を忘れずにすることで、きっとモテる女性になれるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プレミアムステイタスのご紹介