出会い 婚活

【外国人との出会いを叶えるために!】 出会う方法と備えておくべき4つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真1

外国人の恋人、という言葉に、あなたは何を想像しますか?彼氏・彼女が外国人!ということに、刺激的で楽しそうだと思う人もいれば、言葉が通じないなんてどうしよう…と尻込みする人もいるかもしれません。

友人や恋人ならともかく、外国人と「国際結婚」ということになれば、その重みや覚悟も相当のものです。

しかし、日本にはたくさんの国際結婚カップルと夫婦が存在します。その国もさまざまで、欧米だけでなくアジア系、アフリカ系の方もいるでしょう。結婚まで踏み切った場合、その覚悟や熱意は並ならぬものがあったはずです。

外国人との出会いに憧れを抱いている方は、どのような場所で外国人と出会えるのでしょうか。また、友人から恋人、いざ結婚となった場合、どのような備えがなければいけないのでしょうか?

外国人と出会う方法とは

写真2

たとえそれが友人でも、そして恋人候補であっても、出会いにはまず行動が必要です。憧れだけでは友達も作ることができません。積極的に行動し、外国人ともコミュニケーションをとっていきましょう。

実際に出会うパターンは大きく分けると3つあります。1つ目はインターネットやSNSを通して出会う、2つ目は国内でさまざまな出会いの場に出かける、そして3つ目は自らが海外へ行くことです。

今いちばん便利なのはインターネット

インターネットの普及により、外国人との出会いは本当に簡単になりました。出会いの質や本人確認はともかく、気軽に交流をスタートさせることができるのは、ネットの魅力でしょう。

ただし、規模が小さく運営元がよく分からない企業や、個人掲示板などでのやり取りはトラブルの元です。

利用するかどうかは自由ですが、メールのやり取りから現実世界のデートまで、慎重におこなう必要があるでしょう。あなたが男性だからといって油断はできません。ネット上では年齢を詐称したり、相手との出会いを悪用するのは簡単なことです。

登録者数が多く、運営元がしっかり明記してあるいわゆる「大手国際出会いサイト」などは、フリーメールの登録で始めることができるようです。大手サイトなら法外な値段を請求される心配もなく、匿名性の高いフリーメールで出会いを探すことが可能です。

また、最近では世界的な利用者数ナンバーワンのFacebookアカウントを利用した恋愛マッチングサイトもあります。

こちらは海外企業が母体で出会いの数の多さが武器のサイトや、日本国内運営で国内での出会いに充実したサイトなど、それぞれ特徴があるようです。Facebookならある程度の検索機能が使え、日本語が話せるのか、国籍はどこなのかといった情報もそれなりに信用できる状態で調べることができます。

とはいえ、やはりインターネットはメールのやり取りからスタートする出会い方です。実際に現実世界で会うとなると、少しハードルが高いですね。

国内でのさまざまな出会い

ネットの広範な交流には負けますが、日本国内における現実世界でもたくさんの外国人との出会いの場があります。

住んでいる地域にもよりますが、いちばん手っ取り早いのは外国語教室です。英語、中国語が多いようですが、ネイティブな先生と直接交流することができます。その国の人のことを理解し、語学力も磨けるため一石二鳥。語学力をつけてから他の出会いに出かける場合も、外国語教室は有効でしょう。

また、留学生を受け入れているシェアハウスに住むという選択もあります。これは実際の生活習慣などを実生活で体験でき、言葉も自然と覚えられる、まさに国際交流です。シェアハウス主催のイベントなどもあるようです。

また、国際交流イベントやボランティアもおすすめです。同性の友人を見つけるところから始めてもいいですし、お互いの国の言葉を教えて仲良くなることも可能です。郷土料理フェスタやお祭りなど、意外と外国人主催の国際交流イベントはたくさん行われているので要チェックですよ。

恋人を作りたい!という出会いに特化しているのは、外資系や外国人の方が参加することもある婚活パーティーや合コンです。日本人だけの場合ももちろんありますが、出会った人が外資系の場合、その紹介で外国人と交流することもあります。まずは友人から…という人も多いかもしれませんが、初めから恋人を探している場合、こういった婚活パーティーや合コンに積極的に参加してみると良いでしょう。

思い切って海外へ行く

行動派の人、語学力に自信がある人は、仕事や留学で思い切って海外に行くという手段もあります。かつてインターネットが普及していなかった頃、国際結婚は旅先で出会った現地の人とするパターンが一番多かったのです。

ある程度時間や資金に余裕がある人に限られてはしまいますが、中長期の旅行、ワーキングホリデーや国際ボランティアなど、海外に出かけようと思えば手段はいくらでもあります。

ただし、いったん海外に出た場合、言葉の壁や安全性の問題などがあるので、よほど行動力に自信がないかぎり「外国人と知り合いたいから」という目的だけで自分自身が海外に出ることは少ないようです。海外に行ったときに自然と出会うことがほとんどでしょう。

また、逆のことも考えて下さい。もしあなたが海外に行く勇気がなかったり、ためらったりしているのだとしたら…日本国内に来ている外国人の方々も、同じように相当の決意をもって日本に来ているのです。その行動力には敬意を払いましょう。

これだけは知っておこう!備えておくべき4つのポイント

写真3

男性では、外国人の恋人をもつことに強い憧れを抱いている方が多いようです。女性なら外国人の方との間に可愛いハーフの赤ちゃんがほしい、という希望があることも。

しかし、友人・恋人ならともかく、結婚するなら備えておきたい4つのポイントがあります。これらをしっかり理解してから、外国人との出会いに臨みましょう。

① 周囲の反対や偏見、イジメの問題

実際に結婚してどこに住むことになるのか、これはいろいろなパターンがあると思います。しかし、よほど事前に家族ぐるみの付き合いがない限り、両親や親族は国際結婚に反対することが多いようです。

これにはあなたと相手に対する心配はもちろん、国際結婚における高い離婚率(約7割)も背景にあります。結婚したいという強い意志があれば問題ないのですが、きちんとした気持ちが伴わない結婚ではこの反対で諦めてしまうこともあるでしょう。

家族や身内以外でも、近所づきあいの時など偏見はあります。残念なことに、人と違うというだけで偏見の対象になってしまうのです。もちろんあなたが海外に住むパターンもありますので、悪口は気にしない!という強い気持ちも必要です。

もし将来的に子どもが生まれたら、その子は日本人と外国人とのハーフです。見た目や言葉の理由でいじめられることがあるかもしれません。

② 文化や宗教などの違い

写真4

日本人は世界的に見てもびっくりするほど「自分の宗教を持たない」と言われています。お正月の神道に始まり、お盆やお彼岸、葬式などは仏教、結婚式はキリスト教。ハロウィンやクリスマスも楽しみとして取り入れている、ある意味柔軟な国民性です。

一方、外国人は独特の文化の背景に宗教が関係していることが多く、特に厳格な宗教では食べられない食材があったり、守らなければいけない戒律や言動があったりします。

結婚した後でそういったことが問題にならないよう、相手の文化や宗教を学ぶ姿勢が必要です。お祈りの時間や料理、してはいけない行動などでケンカになることが多いようです。

どちらの国に住んでいるのかにもよりますが、もし真剣に結婚を考えているなら、お互いの国の習慣などをきちんと話し合っておきましょう。

③ 語学力とコミュニケーション

相手が日本語を話せるから、と甘えていてはいけません。実際にお付き合いから一緒に住むようになると、伝えたいことが繊細で、言葉だけでは伝わらないことがあります。方言やイントネーションの差に困ることもあるでしょう。

そんな時、お互いの言語力を磨いておくこと以上に、普段からのコミュニケーションが大切になってきます。言葉が出てこないなら翻訳ソフトを活用する、単語で文章を書いてみる、SNSで他者に助言を求める等々。語学力も大切ですが、相手とコミュニケーションをとる時間と努力を惜しんではいけません。

④ 国籍や物理的な距離

あらかじめ日本に住んでいる人ならまだいいのですが、お互いが離れて暮らす場面も出て来る可能性があります。遠い国に離れてしまうと、どちらか片方は家族や友人とも物理的な距離が開いてしまいます。

他国に住んだ方が寂しい思いをしたり、自国との物理的な距離を我慢する必要が出てきます。幸い今はネットの交流やテレビ電話などを活用できますので、あらかじめ準備しておきましょう。

また、国籍も問題になります。日本人が男性の場合、外国人女性が日本に嫁ぐ形になることが多いのですが、日本人が女性の場合は少し厄介です。日本国籍を取得するか、永住権を得るだけにするか選択する必要もあります。

国によっては結婚しただけで国籍が相手国になってしまう国もあり、日本は多重国籍を認めていないため、日本人側が日本国籍を失ってしまうこともあります。

その後の一生を左右する重要なことですので、もし結婚話になったら、国籍の件は早めに確認しておきましょう。

本気で外国人と出会いたい方へ

写真5

出会いは待っているだけでは訪れません。日本人でも外国人でもそれは同じです。「外国人と出会いたい!」という思いがある場合、その理由は様々ですが、きちんと準備してから臨みましょう。

その上で本気で外国人との出会いを求めるなら、入場に身分証の提示が必要なPREMIUM STATUS PARTYに参加してみて下さい。参加者は日本人の方が多いですが、資格や条件が該当していれば日本で働いている外国人の方が参加されることもあります。

PREMIUM STATUS PARTYなら本人確認をしていますので、日本で職業を持った方と安心して交流して頂けます。普通よりハードルが高いとはいえ、外国人とのお付き合いをはじめから希望されている方なら、強い意志で真面目なお付き合いができることでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介