出会い・婚活 ファッション

【男性編】婚活パーティーの服装・好印象ファッションを紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8e4a88873d4c139729303da92bbf03c9_m

婚活パーティーへ参加する際、一体どんな服を着て行けば良いのだろうとお悩みではありませんか?

男性は服装によってモテるかモテないかが決まると言っても過言ではありません。
適当に手に取った洋服を着て婚活パーティーに参加すると、とんでもない後悔をすることになるかもしれません。

今回は、男性が婚活パーティーに参加する際の服装についてご紹介します。
モテるためのポイントや、実際のコーディネート例についてもご紹介しますのでぜひ参考にしてください。

目次

婚活パーティーはスーツと私服どっちがいいの?

婚活パーティーに行く際に「スーツ」か「私服」のどちらがよいのか、迷ってしまう人は多いのではないでしょうか。

結論としては、どちらの服装でも問題ありません。婚活パーティーで大切なことは、限られた時間のなかでいかに自分をアピールできるかです。

そのためには、現在の自分にマッチした服装であることが重要です。パーティー会場や全体の雰囲気に合わせて、その時々にあう服装をチョイスしてみてくださいね。

スーツで参加するときの注意点

スーツで婚活パーティーに参加する際の注意点は以下の3つです。

1.ブラックスーツは避ける
真っ黒なスーツは一見かっこよく見えますが、基本的に礼服と見なされます。結婚式であれば問題ありませんが、婚活パーティーには不向きです。ただし、黒ベースにストライプの柄が入っているようなデザインスーツであれば問題ありません。

2.スラックスの折り目をチェックしておく
スラックス(スーツのズボン)には、センタープレス(折り目)がついていることが多いのですが、このラインがヨレていると一気にだらしない印象になってしまいます。ピシっとした印象を持ってもらえるように、かならず折り目をチェックしておきましょう。

3.シワや汚れがないか確認する
ジャケットにフケがついていたり襟や袖口が汚れていたりすると、清潔感がないと思われてしまいます。また意外と見落としがちなのですが、靴の汚れも思っている以上に目立つので注意してください。

私服で参加するときの注意点

私服で婚活パーティーに参加する際の注意点は以下の2つです。

1.TPOに合った服装を選ぶ
TPOとはTime(時間)・Place(場所)・Occasion(場面)の略です。婚活パーティーの服装は、それぞれのシーンに合ったものを選ぶ必要があります。たとえば、フォーマルな会場で行うパーティーなのに、ジーンズやスニーカーで行くのは好ましくありません。自分の好きな服であったとしても、場に合わないテイストのものは避けておきましょう。

2.個性が強すぎないものを選ぶ
私服で婚活パーティーに参加する場合、個性が強すぎる服はあまりおすすめしません。普段着ないような奇抜な服装をして注目をあびても、そのあとのお付き合いにつながりにくくなるからです。

ただし、洋服の趣味がきっかけで話が合う可能性もあるので、ファッションでアピールしたい人は強みとして個性的な服を選ぶのもよいでしょう。単に「目立ちたい」といった理由で服装を決めることは避けてください。

婚活パーティーで男性がモテる服装のポイント3つ

モテポイント1. やはりジャケット、されどジャケット

男性のモテる服装のポイント1つ目は何といってもジャケットです。
恋愛指南本や数あるファッションアドバイスサイトにも書かれているかもしれませんが、女性は男性のジャケットに本当に弱いのです。

なぜこれほど女性がジャケットに好意を示すかというと、ほどほどにかっちりとしたジャケットを羽織っている男性に対して、女性は社会的信頼を感じるからです。

ところが、ジャケットと言っても仕事用のスーツのジャケットを羽織るのはもちろんNG。
単独で着回せるものを1.2着新調しても良いかもしれませんね。

おすすめはカジュアルベーシック。
色は、グレーブラウン系などの無地でかっちりしすぎずスーツを想像させないデザインのものを選ぶこと。
インナーはシャツでもニットでも合わせられるものだと良いですね。

モテポイント2. カーディガン×シャツも◎

少しカジュアルになりますが、カーディガンにシャツを合わせるスタイルもモテる服装です。
カーディガンもジャケットと同様、グレーブラウン系などの無地が基本。
インナーのシャツもモノトーン系で合わせるのが無難です。

カーディガンは温かみのある素材なので、優しそうな雰囲気や温かみのある人格を感じさせてくれるアイテムです。
多くの男性がジャケットやスーツを着ている中、あえてカーディガンで参加していると逆に注目が集まるかも。

ただし、ニット素材はヨレが目立ちやすいので、首や袖、裾などが伸びてしまっていないか必ずしっかりチェックしましょう。

モテポイント3. アラフォーや40代ならおしゃれスーツ

35歳以上のアラフォーや40代男性の場合、ジャケットやカーディガンも良いのですがあえて攻めるにはスーツがおすすめです。

スーツを着ていると大人の男性を演出できます。
特にアラフォーの男性が来ているからこそ、円熟した男性の魅力をプンプン香らせることができるのです。

ただし、普通のスーツでは成立しません。
あえてカジュアル&ファッショナブルに着崩してください。

例えばシャツをカラーシャツに変える、インナーをタートルネックニットに変える、トップとボトムを異素材でまとめる、足元をスエードのショートブーツにするなどです。

婚活パーティーにスーツで参加している男性は、たいてい仕事帰りのスーツを着ていますが、大人の男性ならではの着崩しコーデをすれば注目を集めることができます

男性のモテコーデ&服装はこれ!8選

1. 婚活男子の王道、オーソドックスなジャケット

01
参考:◇EDB/Wool MIXジャージジャケット(テーラードジャケット)|EDIFICE(エディフィス)のファッション通販 – ZOZOTOWN

婚活パーティーのマストアイテム、オーソドックスなジャケット。
スーツとは異なるラフ感漂う素材で作られたジャケットなら、かっちりしすぎず程よい大人な雰囲気を演出できます。
インナーに襟付きシャツを合わせれば、婚活パーティーの場所がフォーマルでもカジュアルでもOKですね。

2. ジャケット+ニットならカジュアルダウン

02
参考:ポンチテーラージャケット/722157 (テーラードジャケット)|GLOBAL WORK(グローバルワーク)のファッション通販 – ZOZOTOWN

カジュアルな婚活パーティーや20代後半~30代前半の男性におすすめの服装は、ジャケットのインナーにニットやカットソーを合わせたコーディネート。
シャツよりもカジュアルダウンできるので、気軽な婚活パーティーにぴったりです。
軽い着心地なので、日ごろジャケットを着慣れていない非スーツ男子にもおすすめです。

3. ノーカラージャケットを個性的に着こなす

03
参考:◇T/R/W ダブルクロスノーカラージャケット(ノーカラージャケット)|EDIFICE(エディフィス)のファッション通販 – ZOZOTOWN

襟の付いたジャケットは苦手、という場合は襟のないノーカラージャケットやライダースジャケットでも。
ただし、インナーとのバランスやコーディネートの難易度は上がるので注意
個性的でおしゃれな印象に仕上がります。

4. かっちり感のあるカーディガン+シャツ

04
参考:エアーウォッシャブルアンチピリングカーディガン(カーディガン)|TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)のファッション通販 – ZOZOTOWN

ジャケットよりもラフに着られるカーディガンでまとめた服装例。
無難なカラーのカーディガンと白シャツの組み合わせは、ジャケットコーデと同じく王道スタイルです。
インナーに白などの明るい色を組み合わせると顔色が明るく若々しく見えます。

5. 優しい雰囲気で勝負するカーディガン+シャツ

05
参考:BEAMS / ワンポイント ショールカラーカーディガン(カーディガン)|BEAMS(ビームス)のファッション通販 – ZOZOTOWN

意外に女性人気を集めるのが、温かみのある優しい色合いのカーディガン。
休日のリラックスした姿、将来子供と遊ぶパパの姿を連想させることで、女性の母性をくすぐります。
インナーはできれば襟付きシャツで清潔感を演出するのが良いのですが、TシャツなどでもOK。

6. ジレやベストを合わせた春夏爽やかコーデ

06
参考:スラブツイルニットベスト(ベスト)|MEN’S MELROSE(メンズ メルローズ)のファッション通販 – ZOZOTOWN

気温が高い春や夏の季節はTシャツなど軽い服装を着たくなるもの。
ただし、Tシャツ1枚では婚活パーティーはNG
どうしてもカジュアル色が強すぎるからです。
そこでおすすめなのがTシャツの上にベストを合わせるコーディネート。
ベストを1枚羽織るだけで驚くほど垢抜けた印象になります。
また、縦長ラインを強調できるので背が高く見える効果も。

7. 大人な男性のカジュアルスーツ

07
参考:CASPER JOHN ポリトロセットアップ(セットアップ)|CASPER JOHN(キャスパージョン)のファッション通販 – ZOZOTOWN

大人の男性であれば、ぜひ仕事用スーツとは違うセンスあるスーツを1着は持っておきたいもの。
あえてインナーにカジュアルなTシャツ、足元にスニーカーを合わせれば若々しい雰囲気を女性にアピールできます。

8. あえて上下異素材のセットアップスーツ

08
参考:アーバンリサーチ DOORS クレフィ三宮店nozawaさんのスーツジャケットを使ったコーディネート – ZOZOTOWN

スーツの上下をばらしたセットアップも婚活パーティーにおすすめの服装です。
パンツは仕事用スーツのもの、ジャケットのみを新調というのもありですね。
ジャケットは思い切った模様や色のものを選ぶと、視線が高い位置に集まるのでスタイルが良く見える効果も。
チーフやネクタイなどの小物にこだわればオシャレ上級者に見えること間違いなしです。

【年代・季節別】男性におすすめの婚活パーティーの服装

男性におすすめの婚活パーティーの服装を、20代・30代・40代にわけて紹介します。

婚活パーティーの服装にお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

【20代男性】おすすめ婚活パーティーの服装

20代男性の婚活パーティーにおすすめの服を季節別で紹介します。

20代男性が参加する婚活パーティーはラフなスタイルであるケースも多いので、あまりフォーマルすぎないものがおすすめです。

ただし、会場の雰囲気や趣旨によってはカジュアルでないほうが効果的なこともあるので、事前によく確認しておくとよいでしょう。

また20代の婚活事情として「女性は自分より少し年上の男性を好む」といった傾向があります。どちらかというと童顔に近い男性の場合は、普段より少し背伸びした服装でもよいかもしれません。

春の服装

春の服装はさわやかなジャケットがポイントです。パンツ+ジャケットを基本として、インナーの色や靴で個性をプラスしてみてください。

夏の服装

夏の服装は意外と難しいと思う方が多いでしょう。Tシャツ+パンツというシンプルな2アイテムしかないため、個性を出しにくいです。薄手の半袖Tシャツは透けてしまうケースがあるので、その点だけ注意しましょう。

秋の服装

秋の服装は20代を大人っぽく見せてくれます。重厚感のあるカラーのジャケットに革靴をあわせるだけでも、大人な印象をアピールできるのでおすすめです。

冬の服装

20代の冬の服装はフリース素材がよいでしょう。カジュアルさと大人っぽさの両方をアピールできる素材です。

【30代男性】おすすめ婚活パーティーの服装

30代の男性が婚活パーティーに行く際におすすめの服を季節別で紹介します。

30代男性は、20代に比べると、内面をより重視される傾向にあります。結婚への道のりも20代より短くなる可能性があるため、女性側も真剣な考えの方が増えるでしょう。

そんな30代男性の服装のポイントは、あまり気負いすぎないことです。個性を出して目立つよりも、内面から湧き出る自信を静かにアピールできるほうが効果的です。

服装にこだわりすぎず、いつもの自分を出せるような着心地のよいものを選んでみてはいかがでしょうか。

春の服装

春の服装は軽やかなジャケットと淡い色のスラックスがおすすめです。インナーをホワイト系にすれば重くならずに、春らしい明るさもプラスできます。

夏の服装

夏の服装は半袖ではなく、五分袖や七分袖をチョイスしましょう。真夏でも露出しすぎないほうが、大人っぽく着こなせます。ボトムも、短パンはさけておきましょう。

秋の服装

秋の服装は、テーラードジャケット×ニットが間違いなしのコーディネートです。

秋冬の服といえば、フーディーやシャツなどのカジュアルが人気ですが、婚活パーティーにはラフすぎるのでおすすめしません。

冬の服装

30代の冬服はカチっとしたコートが欠かせません。ダークカラーのコートにマフラーの組み合わせもおすすめです。

【40代男性】おすすめ婚活パーティーの服装

40代の男性が婚活パーティーに行く際におすすめの服を季節別で紹介します。

40代男性の洋服選びのコツは、できるだけ高級感のある生地を選ぶことです。

ハイブランドである必要はありませんが、あまり薄すぎるものや、チープな質感の生地はさけておくとよいでしょう。体型が気になる人は、お腹周りをカバーしてくれるようなデザインのものをチョイスしてみてください。

春の服装

40代男性の春のおすすめコーディネートは、細身シルエットのシャツ×パンツです。シャツはブルー系やアイボリーなど肌馴染みの良いカラーを選びましょう。

夏の服装

夏におすすめの服装は襟付きのアイテムです。のっぺりとしたTシャツだとチープな印象になりかねないので、襟がある洋服がおすすめです。暑い時期であっても、できればジャケットがあると大人っぽいコーディネートになります。

秋の服装

秋のファッションにはチノパンがおすすめです。オールマイティに使えるベージュ系のチノパンは、カジュアルにもフォーマル寄りにもコーディネートできる万能アイテムです。気張りすぎていない大人の余裕を醸し出せるでしょう。

冬の服装

40代の冬の服装はきれいなシルエットのジャケットが最適です。インナーには白ではなく、好きなカラーのシャツを合わせてみてください。ベルトや時計でさりげなく個性をアピールしましょう。

男性が婚活パーティーの服装で気を付けるべき点

男性が婚活パーティーに行く際に注意しておくべき点をまとめました。

服装は第一印象にも大きく関わるので、失敗しないように注意しておいてください。

清潔感がないのはNG

男性の服装で何より大切なのは「清潔感」です。

どんな素敵な服であっても、高価な製品であっても、見る人に不潔な印象を与えてしまっては台無しです。どういった服を選ぶかよりも、清潔な服装をチョイスすることを優先してください。

TPOを意識できているか

TPOを意識できるかどうかは、その人の常識を判断する上でも重要なポイントになります。TPOを意識することは、相手への思いやりや配慮でもあります
たとえば海でのデートに、フォーマルなスーツを着てきたらびっくりしてしまいますよね。婚活パーティーでも、その場に合う服装を見極める力が必要です。

年相応な恰好かどうか

好きな服を着るのは良いことで、趣味趣向を隠す必要はありません。

しかし、婚活パーティーの場においては、あまりにも年相応でない恰好は好ましくないでしょう。「若作り」と思われる服装は、良い印象を持たない方も多いです。

年齢を重ねることは悪いことではないので、現在の年齢にあう素敵な服を探してみてください。

男性が婚活パーティーの服装NGアイテム&着こなし

男性が婚活パーティーに行く際に、おすすめできない服装やNGアイテムをまとめました。

普段使いをしているアイテムでも、婚活パーティーにはふさわしくないものもあるので注意しておきましょう。

NGアイテム

婚活パーティーにNGなアイテムには以下のようなものがあります。

  • ギラギラした金のアクセサリー
  • ダメージデニム
  • ネルシャツ
  • チャラい印象を与えがちな、華美すぎるアクセサリーは女性ウケが悪いです。また、ダメージデニムやネルシャツといったラフすぎる服装も婚活パーティーには不向きです。

    NGな着こなし方

    清潔感のある服であっても、きれいに着こなせていなければ悪印象を与えてしまいます。

    たとえば以下のような着こなしはNGなので注意してください。

    • スボンがだらしなく下がっている(腰パン)
    • シャツの胸元が開きすぎている

    だらしない着こなしでは、婚活パーティーでモテません。

    自分の身体のサイズに合う清潔な服を、美しく着こなしましょう。

    まとめ

    パーティーとなると気合いを入れた服装にしないと…と思いがちですが、決して頑張りすぎる必要はありません。
    婚活パーティーに参加する男性の多くは、ジャケットやカーディガンにシャツを合わせたごく一般的なコーディネートです。

    気を付けておきたいことは個性的になりすぎないこと、清潔感のある服装を心がけることなどです。
    自信を持った服装でパーティーに参加すれば、言動や振る舞いに自信が表れて女性からきっと人気が集まるはずです。

    参加する服装が決まれば次は婚活パーティー選び。
    ちなみに、参加者の多くから好評をいただいている「PREMIUM STATUS PARTY」をご存知ですか?
    オシャレな独身男女が素敵な会場に集まり出会いを楽しんでいます。異業種交流会や婚活パーティーをお探しの方はぜひ一度参加してみてください。

コロナ禍でも、安心してリアルに異性と出会えるチャンス!

ライトアップ記事の読者も多数参加中の婚活パーティー【PREMIUM STATUS】
初参加の方や、お一人参加が多いので、初めての婚活に最適!本人身分証や資格証明書100%提示で、質の高い出会いを提供しています。現在は、三密対策に配慮し、マスク着用必須で開催。立食大人数で自由に交流する形式と、着席1対1で全員とお話する形式の2つのパターンで開催。コロナ禍でも安心して参加出来る、と好評を頂いております。ぜひ一度ご参加下さい♫
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
女医プレミアムのご紹介