出会い 婚活

エグゼクティブ婚活に女性が備えるべきこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像1

あなたは「エグゼクティブ」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

安定した結婚を望む女性の中には、このエグゼクティブ層の男性を結婚相手にしたいと願っている人も少なくないようです。

では、エグゼクティブという言葉は具体的にどのようなことを指すのでしょうか?そして、エグゼクティブ層の男性と結婚をするためには、どのような準備をしたら良いのでしょうか?

こちらの記事では最終的にエグゼクティブ層の男性との結婚を目的としたアプローチ方法をご紹介したいと思います。

エグゼクティブ層とは?

「エグゼクティブ」とは英語の「executive」という単語からきています。その意味は、”企業で運営・管理などにあたる上級管理職。企業の幹部。(大辞林より参照)”となっています。

本来の意味から派生して、「高級」という意味も持っています。

”年収○○円以上からがエグゼクティブ”というような定義はとくにありませんが、企業の上級管理職や幹部のポストについているからには、それなりの高年収を得ているのでしょう。

つまり、婚活におけるエグゼクティブ層とは、「高年収を得ている男性」と言い換えることもできます。

こちらの記事では、エグゼクティブ層を「年収700万円以上」として進めたいと思います。

結婚相手として女性が求めるもの

画像2
結婚は自分の将来を左右するような重要なものです。だからこそ結婚相手には出来るだけ妥協したくはないし、お互いの人生をより良くできるような相手と結婚したいですよね。

お互いを愛する気持ちも大切ですが、「婚活」という形で真剣に結婚相手を探している人ほど、より冷静に計画的に相手選びをしたいと思っているようです。

たとえばそのひとつとして、「お金」という現実的な条件が挙げられるのではないでしょうか。

理想とする結婚相手の年収額

では、一般的に女性が結婚相手に求める年収額はいくら位なのでしょうか?
さまざまな企業で、女性が理想とする結婚相手の年収額についてのアンケートを行っており、

第1位は「年収500万円以上」という結果が出ています。割合としては全体の20%ほどで、多いときには30%以上にもなります。

次いで多いのが「年収300万円以上」が20〜30%ほど、第3位は「年収700万円以上」と「年収は関係ない」が同程度の割合で10〜15%です。

第1位と第2位には大きな割合の差はありませんが、第3位との差はとても大きくなっています。

さらにそれ以下は「年収1,000万円以上」「年収1,500万円以上」とかなり条件が高くなっていきますが、これらを理想とする女性の割合はごく少ないです。

20代・30代男性の平均年収

「婚活」を真剣に行い始めるのは、女性も男性も20代や30代の方がメインだと思います。ではその年代の男性が得ている平均年収は実際のところ、いくら位なのでしょうか?

国税庁の「民間給与実態統計調査」(平成25年分)によると、

  • 20〜24歳:265万円
  • 25〜29歳:371万円
  • 30〜34歳:438万円
  • 35〜39歳:499万円

さらに平均すると20代は318万円30代は469万円となります。

では、肝心のエグゼクティブ層とは、どの位いるのでしょうか?

エグゼクティブ層ってどの位いるの?

画像3
そもそも、エグゼクティブ層の男性ってどの位いるかご存知でしょうか?

先ほどの「民間給与実態統計調査」から年収別の人口の割合を見てみると、このようになります。

  • 500万円超600万円以下:6%
  • 600万円超700万円以下:9%
  • 700万円超800万円以下:0%
  • 800万円超900万円以下:6%
  • 900万円超1,000万円以下:7%
  • 1,000万円超1,500万円以下:9%
  • 1,500万円超2,000万円以下:6%
  • 2,000万円超2,500万円以下:2%
  • 2,500万円超:2%

今回定義している「エグゼクティブ層(年収700万円以上)」は全体の12.2%しかいないことが分かります。

また、この調査結果は年代別に分かれているわけではないため、20代や30代の男性を対象とするとさらに希少価値が上がることが想像できます。

さらに、年収は都道府県によっても差があり、一番年収が高いのはやはり東京都です。

全体の12.2%しかいないエグゼクティブ層で、かつ結婚を望んでいる独身男性に出会うということは、かなり奇跡的とも言えるかもしれません。

しかしながら婚活に励んでいる人は実際にいるために、そのような人たちが集まるイベントやパーティに参加してみることで、出会いの可能性はぐんと上がります。決して奇跡ではなくなるかもしれません。

ではそのような理想的な結婚相手の男性と出会った時に、どのような女性でいれば見初めてもらうことができるのでしょうか?

そもそも数が少ない上に、婚活中のほとんどの女性が理想としているようなエグゼクティブ層の男性とお付き合いするためには、ある程度の「競争」を覚悟しておいた方が良さそうです。

エグゼクティブ層に選ばれる女性になるには

画像4

「もっとこうしておけばよかった!」とエグゼクティブな男性に出会ってから後悔をしないために、今から実践できることや準備しておくべきことをまとめてみました。

外見の美しさを磨く

第一印象は見た目が9割と言われているように、出会った瞬間に相手にあなたのことを印象づけることは重要です。

また、エグゼクティブ層にいるような男性は、ビジネススキルや経営者向きの能力があるということが想像できます。そのような人たちは往々にして行動力があり、瞬間的にものごとを判断したり直感を重視したりする人が多いようです。

意中の男性の好みが明確に分かっているようであれば、そちらに近づけてみることも良いかもしれませんが、それには少なからずリスクが伴います。見た目が大事だとはいえ、必ずしも見た目だけで判断するわけではないからです。

あなたの個性や雰囲気を無理に変えてみたり取り繕ったりするよりも、あなただけの長所や魅力を伸ばそうとしてみてはいかがでしょうか?その方がずっと無理がなく、近道かもしれません。何よりあなたがあなたらしくいられることで、自然な美しさが溢れ出てくるのです。

教養を身につける

企業の幹部や上級管理職の座に就くような人は元々の適性や才能だけではなく、見えないところで並大抵ではない努力をしています。

たくさんのことを勉強し、さまざまな人と出会う中で得た知識や経験値も、決して平凡なものではありません。

そのようなハイステイタスでエグゼクティブな男性に太刀打ちできるような女性でいるためには、あなたもそれ相応の教養を身につける必要があります。

エグゼクティブ男性と対等になるとまではいかずとも、社会人として知っておくべき一般常識や一般教養は最低限、勉強しておきましょう。

その上で、あなたの興味が向くような分野を掘り下げてみたり、あなたの得意分野を用意しておくと、「この女性は僕の知らないことも知っているんだ」と一目置かれること間違いなしです!

エグゼクティブ男性はその向上心や情熱に比例して、好奇心も旺盛です。常にフレッシュで未知の経験を欲しています。誰もが得ようと思えば得られる一般常識や一般教養にあなただけの視点や得意分野を付け加えて、他の女性と差別化を図りましょう。

自分なりの考えを持つ

若くしてエグゼクティブ層に仲間入りしたような男性は、自分の力で道を切り拓いてきたような野心家の人も少なくありません。そのような人は常に自分の意思を大切にし、そして信じているので、パートナーになる女性にも同じような芯の強さを求める可能性が高いでしょう。

社会の中で重責を担うエグゼクティブな男性には、あなたの女性らしい優しさや癒しも必要ですが、その奥にある芯の強さにぐっとくるのです。

コミュニケーション能力・対話力を磨く

エグゼクティブ層だけに限らず、聞き上手な女性はモテます

相手の話をにこやかに聞くだけでなく、要所要所で質問をしてみたり、リアクションの幅を広げたりすることによって、自然な対話を実現することができるようになります。一緒にいて居心地が良い女性は、パートナーとしてもずっと側に居て欲しいと思われるでしょう。

また、中には人付き合いがそれほど得意ではないエグゼクティブ男性もいます。そんな時にはあなたが先に心を開いて相手に安心してもらうことも大事です。

そして「笑顔」も最強のコミュニケーションツールです。

あせりは禁物

自分の将来や結婚を真剣に考えれば考えるほど、婚活にも熱が入ってきます。女性の場合は出産や子育ての都合も伴って、自分で計画している年齢的リミットもありますよね。

「周りの女友達は次々と結婚していく…」

「理想的なエグゼクティブ男性と出会えたのに、仲良くなれなかった…」

「そもそもエグゼクティブ男性と出会えない…」

などと、婚活期間が長くなれば焦る気持ちも出てくると思います。

しかし、焦りは禁物です。焦ったところで理想的なエグゼクティブ男性に出会えるというわけではないし、余裕のない女性は魅力が半減してしまいます

男性は何より”楽しそうにしている女性”が好きですから、焦らずあなたらしく気長に楽しむ気持ちで取り組んでいれば、チャンスはまたやってきます!

「人間を見る目」も大事

焦ってしまうような時にもうひとつ気をつけたいのが、「判断を見誤る」ことです。

相手をよく知る前から深い仲になってしまったり、違和感があるのに妥協してしまったり、急いで結婚をしてしまったりすることは、あまり賢い選択とは言えませんね。

「こんな人だったんだ」、「こんなはずじゃなかったのに」と後で後悔をしないためにも、じっくりと相手を知ることが大切です。それと同時に、あなたのこともよく知ってもらう必要があります。

いくらエグゼクティブ男性が結婚に理想的だとはいえ、あなたが心から幸せになれるような相手でなければ意味がありません。

エグゼクティブ男性と出会おう!

画像5

エグゼクティブ層の男性はとても魅力的です。結婚相手として考えるなら、なおさら理想的ですよね。

しかしその数が限られているのも事実です。数少ないエグゼクティブ男性と出会い、そして自分を結婚相手に選んでもらうために、まずそれに適した自分磨きや準備が必要になります。

そもそもエグゼクティブ男性とはどこで出会えるのでしょうか?出会えたとしても結婚を望んでいる人ではないとしたら、がっかりしてしまいますね。

だとすれば、結婚を望んでいるエグゼクティブ男性のいる場所に出向いてみるのはいかがでしょう?

PREMIUM STATUS PARTYでは、婚活中の男女を対象としたパーティを開催しています。男性にはハイスペック限定という条件が付けられています。この場であれば、”エグゼクティブかつ婚活中”という男性が間違いなく現れます。

あなたの魅力を磨いて、PREMIUM STATUS PARTYで理想とするエグゼクティブ男性に出会いましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介