パーティー 出会い 婚活

婚活パーティーで話しを盛り上げる会話術を伝授します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

restaurant-690975_640婚活パーティーで重視されるのは会話です。
外見や性格、職業、学歴などももちろん大切ですが、婚活パーティーは相性やフィーリングが重要視される特性があります。
まずはお互いの相性を、会話やコミュニケーションで確認するということですね。

ただし、初対面の異性との会話はとても難しいものです。

どうすれば会話が盛り上がるのだろう…と落ち込みながらパーティー会場を後にした経験がある人もいるかもしれませんね。

今回は婚活パーティーで話を盛り上げる会話術をご説明します。
この会話術を実践すれば、おもしろいように話が盛り上がる可能性大です。
今まで会話がうまくいかないことで運命の人とすれ違ってきたかもしれないあなた、ぜひ参考にしてください。

よくある間違い~婚活パーティーのNG会話例

100%聞き役に徹する

ear-1355652_640
話が盛り上がる会話術をご説明する前に、まずはよくある間違いをご紹介します。
婚活パーティーでありがちなNG会話例です。

1つ目は、聞き役に徹してしまうこと

恋愛マニュアル本や婚活アドバイスサイトなどでは、「聞き役に回って女性の話を引き出すべし」とよく書いてあります。

ところが、これは正解でもあり間違いでもあります。

というのも、聞き役に徹するといっても100%聞き役だけになってしまうと相手の女性はつまらないからです。
「なぜ私だけがずっとしゃべらなきゃいけないの?」と不信感を持ってしまうこともあるかもしれません。

おしゃべりしすぎない気持ちも大切ですが、聞き役だけに徹しないことも大切です。

相手を楽しませようとずっとしゃべってしまう

会話を盛り上げることに意識を集中すると、まるでお笑いライブのオンステージのように自分1人で延々としゃべり続けてしまう人がいます。
相手を楽しませようと必死になってしまう頑張り屋さんや、緊張や恥ずかしさを隠したい人、そして会話が途切れたときの沈黙を耐え切れない人に多く見られます。

会話は双方向のコミュニケーションが前提です。
お笑い芸人さんはしゃべることで報酬を得ているプロフェッショナルなので、決して参考にしてはいけません。

話を盛り上げる、と言っても相手を楽しませることばかりに気を使うのではなく、あなた自身も楽しむ気持ちを忘れないようにしましょう。
自分も相手も会話を楽しむことで、話は自然と盛り上がります。

会話がプツリプツリと切れる

man-1169309_640
ご出身はどちらですか?

東京都内です。

・・・

お仕事は何をされていますか?

会社員です。

・・・

このように会話が1往復でプツリプツリと途切れてしまっていませんか?
これも婚活パーティーでよくあるNG会話です。

会話が途切れてしまっても新たな質問を投げかければ会話を継続することはできます。
でも相手はかなり苦痛です。
話が盛り上がらずコミュニケーションの意味をなさないからですね。
どうせ話をするなら盛り上がった方が良いに決まっています。

それでは次の章から、婚活パーティーで話を盛り上げる会話術テクニックをご紹介してまいります。

今日から大丈夫!婚活パーティーで話を盛り上げる会話術

1. 1往復半以上会話できる質問をする

婚活パーティーでありがちなNG会話例として、会話がプツリプツリと途切れてしまうことをご紹介しました。
会話の基本はキャッチボールです。
一方的に球を投げるのではなく、キャッチしてまた投げることを続ける気持ちが大切ですね。

話を盛り上げる会話術の1つ目は、1往復半以上会話を続けることです。

質問と答えがワンセットで1往復なので、1往復半というのはそれに加えてもう1ステップ進んでいることになります。

1往復半の具体例を挙げてみましょう。

自分:休日の日は何をされていますか?

相手:貯まった家事をこなしたり、趣味のテニスをすることが多いですね。

自分:わかります!平日は家事をする時間はないですよね。
テニスは僕は経験がないのですが、試合に出場されたりしているのですか?

つまり、1往復半というのは「質問・回答・コメント&質問」ということになります。

相手の回答に対して丁寧にコメントをしていれば、会話のキャッチボールは必ず成立し、なおかつ相手は「自分を受け入れてもらえている」と安心感を覚えます。

2. 共通点を見つける

77a851303285b6fe6c12e070e3555d3c_s
初対面の異性が目の前にいるとき、まずすべきことは何だと思いますか?

答えは共通点を探すこと
目の前の異性と自分に共通することをひたすら探しましょう。
運良く共通点が見つかれば、会話は必ず盛り上がります。

例えば出身地が同じ、大好きなドラマや漫画が同じ、同じ業界の仕事をしているなどです。

人が人に好感を持つには2パターンあります。
1つはお互いの共通点を発見し親近感が沸いたとき、もう1つはまったく逆で、自分とは正反対の性格・魅力を持っていることに気づいたときです。
後者は、自分にはないものを持っていることに魅力を感じる場合ですね。

婚活パーティーの場合は、会話できる時間も限られていることが多いので、お互いの共通点を探した方が効率良く異性との会話を楽しむことができます。

共通点が見つかれば会話が一気に盛り上がる可能性があります。
あっという間に盛り上がってビックリするほどです。
だからといって無理矢理や嘘で相手と意見を同調させるのはやめましょう
バレてしまうと大きな痛手を負います。

3. 質問は「はい・いいえ」で答えられないものにする

質問する際、あなたはどんなふうに質問しますか?
以下の2種類から選んでください。

  1. 好きな映画のジャンルは何ですか?
  2. アクション映画は好きですか?

どちらの質問文も間違っているわけではありませんが、より盛り上がる会話術としては1の質問をおすすめします。

理由は、答えが「はい・いいえ」で答えられないから。

1の質問文を問いかけた場合、
家で見るなら恋愛映画が好きですが、映画館で見るなら派手なアクション映画が好きです
といった風に、相手の本音や意見を細かく知ることができます。

一方、2の質問文の場合は、
はい、好きです。
いいえ、好きではありません。
この2通りしか答えが返ってこない可能性があります。

会話は双方で協力して盛り上げていくものですが、よりスムーズに盛り上げるためにはコメントを伝えやすい質問の仕方をするのが理想的です。

4. 沈黙を怖がらない

glass-845853_640
会話の途中で変な沈黙があると、気まずいですよね。
何年もの付き合いがある友人であれば別ですが、初対面の異性との会話で沈黙が訪れるとどうしていいかパニックになってしまうことも。

そしてこの沈黙が怖くて、つい弾丸トークを繰り広げてしまう人も少なくありません。

ただ、初対面の人との会話なんて続かなくて当然だと思いませんか?
何度も沈黙が訪れて当たり前です。
だって、お互いのことをよく知らないのですからそう簡単に会話は続きません。

沈黙は怖がる必要はありません。
飲み物に口を付ける、あるいは遠くの景色を見てリラックスするチャンスタイムです。
逆に沈黙を怖がって弾丸トークをすればするほど、相手は盛り下がっていきます

沈黙の後は、「そういえば」「ところで」といった言葉を付けて新たな話題を始めるとスムーズです。
慌てる必要も、謝る必要もまったくありません。

5. 半々しゃべる気持ちで

FCFG100153538_TP_V
自分と相手、話す配分は半々を目指しましょう。

というのも聞き役はとても難しい役割だからです。
冒頭で、100%に聞き役に徹すると相手はつまらなく感じることをご説明しましたが、聞き役に徹しながら会話を盛り上げるのはほぼ不可能と言えます。

だからこそ自分も話した方が良いのです。
会話を盛り上げるには半々で話しましょう。

とはいえ、当たりさわりのないことだけを話していても意味がありません。
婚活パーティーで1人の異性と会話できる時間は限られています。
短い時間で心を通わせるには、ある程度自分をさらけ出す必要があります。

例えば、仕事に対する考え方、結婚や恋愛に対する気持ち、趣味のことなど本音でいきましょう。
相手が退屈するほど長時間しゃべり続けるのはもちろんNGですが、あなたの人間性をわかってもらうには当たりさわりのない会話では意味がありませんよね。

自分と相手の話す配分は半々、自分の本音を話す、この2つが会話を盛り上げるポイントです。

まとめ

婚活パーティーで話しを盛り上げる会話術やNG会話例をご紹介しました。
コミュニケーションが苦手、初対面の人とうまくしゃべることができない、という人は意外にたくさんいらっしゃいます。でも、会話を克服しなければ、せっかく婚活パーティーで素敵な人を見つけても次のステップに進むことができません。
今回ご紹介した会話術をぜひ実践してみてください。

婚活パーティーにはさまざま種類があります。
回転寿司のように参加者全員と話をする時間が設けられているものやフリータイム中心の婚活パーティーなどです。

もしあなたが会話に苦手意識があるなら、異性との会話に制限時間のないフリータイムが中心の婚活パーティーをおすすめします。
時間に焦ることなく相手との会話を楽しむことができるからです。

PREMIUM STATUS PARTYは異性と自由に会話を楽しめる婚活パーティーを多く開催しています。
また、気になる異性へ話しかけることも連絡先の交換も自由です。
婚活は1つのスタイルにこだわらず、さまざまな種類に挑戦していくのが成功への近道です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介