婚活

街コンに一人参加するメリット・デメリットと一人参加のコツをご紹介【女性編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像1

男性と出会いたいけれど、堅苦しいのは苦手という人におすすめなのが街コンです。食事をしたりお酒を飲んだりしながら出会えるので、人気となっています。

街コンというと友達と一緒に参加するイメージがあるかもしれませんが、一緒に行く友達が見つからないといった理由で参加を断念する人もいるのではないでしょうか?

街コンには一人参加のメリットもたくさんありますので、新しい出会いを探したい人はぜひ積極的に参加してみてくださいね。

この記事では街コンに一人参加する場合のメリットやデメリットをご紹介します。また、一人参加のコツやおすすめの街コンをご紹介しますので、ぜひ素敵な出会いを見つけに行ってくださいね。

街コンに一人参加するメリット

街コンに一人で参加するのは不安かもしれませんが、実はメリットもたくさんあります。

早く素敵な出会いを見つけたい人は、一人で参加してみてはいかがでしょうか。

好きな街コンに参加できる

街コンにはさまざまなタイプがあります。大規模なものや小規模なもの、職業や年収に条件があるものなど。また、企画ごとに参加者の対象年齢が決められていますが、年齢幅が広いものもあれば、同年代と出会えるように年齢幅が狭く設定されているものもあります。

友達と一緒に参加する場合は、2人の意見をすり合わせてイベントを決めなくてはいけませんし、スケジュールも合わせなくてはいけません。しかし一人参加なら、自分の気に入った街コンを選んで申し込めます。定員に空きがあれば、思い立ったその日のイベントに申し込みをすることも可能です。

友達に遠慮する必要がない

画像2

友達と一緒に参加すると、せっかく自分にチャンスが訪れても、友達に遠慮してしまうかもしれません。

たとえば自分だけ男性から声をかけられたとき、友達に悪いな…と思ってしまう人もいるでしょう。その人が自分のタイプで「もっと話したい」と思っても、友達が隣にいると遠慮してしまうかもしれません。また、「街コンが終わった後に食事でも…」と誘われても、友達に一人で先に帰ってもらうのも悪い気がして、チャンスを逃す人もいるでしょう。自分だけがモテても、友達ばかりがモテても、どちらにせよ気を遣ってしまいますよね。

しかし一人参加であれば誰にも遠慮する必要がないので、チャンスをしっかりつかめます。友達と一緒に参加すると、街コンで男性と盛り上がっても二人きりで会うのは「また後日」ということになりやすく、結局会わずに終わってしまうこともあります。たくさんの人と連絡先を交換すれば、時間が経つにつれ誰がどの人だったかわからなくなってしまうでしょう。

「鉄は熱いうちに打て」と言いますが、一人参加なら街コン終了後に気になる人とお茶でもして、その日のうちに距離を縮めておくことも可能です。一人参加なら遠慮しなくても良いので、街コンでの出会いを恋愛につなげやすいでしょう。

男性から話しかけられやすい

一人参加の場合、友達と参加している人より話しかけられやすいというメリットがあります。友達と参加すると、つい二人でおしゃべりしてしまいます。「友達に緊張しているのを悟られたくない」「ガツガツしていると思われたくない」といった思いもあり、友達と会話して余裕を見せてしまいがちです。

しかし、会話中の人たちには声をかけにくいものです。一人参加の人の方が声をかけやすく、出会いを真剣に求めていそうなのでチャンスは多いでしょう。

友達の引き立て役にならなくてすむ

一緒に参加する友達が、すごくかわいかったりすると、引き立て役になってしまうかもしれません。友達ばかり男性にチヤホヤされると、いい気分ではありませんよね。

一人で参加すれば、そのような不愉快な思いをしなくてすみます。

普段と違うキャラにもなれる

「新しく出会った人の前では清楚でいたい」「明るく見られたい」など、いつもの自分とはイメチェンした姿で新しい出会いを探したい人もいるでしょう。

しかし、自分をよく知る友達と一緒に参加すれば、「いつもとキャラが違う」と暴露されてしまうかもしれません。暴露まではされないとしても、友達が見ていると思うと恥ずかしくなるかもしれませんよね。

一人参加なら自分を知る人はいませんので、「なりたい自分」になって新しい出会いを見つけることもできます。

積極的になれる

画像3

友達と一緒に参加すると、話す相手がいるという安心感を持ってしまいます。しかし、一人参加なら話す相手もいないので、自分から積極的になるしかありません。積極的に行動できれば新しい出会いが訪れやすくなるでしょう。

また、自分は真剣に男性との出会いを探していても、友達はそれほどではないということも。その場合、友達が冷やかしてくるので思う存分アプローチできなくなるかもしれません。一人参加なら友達の目を気にしなくてすむので、気になる相手がいれば積極的に声をかけられるでしょう。

自由に行動できる

友達と一緒に参加すると、自由に行動しにくいことがあります。タイプの男性がいても、友達と一緒に行動しているので声をかけにくいこともあるでしょう。

このように友達と参加するのは安心感がある一方で、自由に行動しにくいというデメリットがあります

一人参加なら身軽なので、気になる人がいれば自由にアプローチできます。

友達と同じ人を好きに…ということがない

友達と参加すれば、素敵な人と出会ったときに2人とも好きになってしまう可能性があります。ルックスが良くて性格もいい…そんな男性と出会ったら、2人とも好きになってしまう可能性は十分にあります。しかし友達と好きな人がかぶったら、結局2人とも相手に気を遣い、遠慮してチャンスを逃してしまうかもしれません。

一人参加ならこのような心配がないので安心です。気になる人がいれば、誰にも遠慮せずにアプローチできます。

同性の友達ができるかも?

街コンに一人で参加すると、同じように一人で参加している同性の友達ができるかもしれません。男性と知り合うために行くのであって、同性の友達なんかいらないという人もいるでしょうが、ここで友達ができたら情報交換ができるかもしれません。

自分と同じように真剣に出会いを探している同性の友達ができるのも悪くないでしょう。

街コンに一人参加するデメリット

一人参加のメリットをご紹介しましたが、デメリットについてもお伝えします。

一人ぼっちの時間が寂しいかも?

街コンに一人で参加すると、一人ぼっちの時間もあります。友達と一緒なら話し相手がいますが、一人参加だと少し寂しくなってしまうかもしれません。

誰とでも気軽に話せる人なら大丈夫でしょうが、そうでない場合は一人ぼっちのときに寂しいかもしれません。

友達のフォローが期待できない

一人で参加すれば、男性とは1対1で会話をしなくてはいけません。コミュニケーションに不安がある人は、ちょっと心配になるかもしれませんね。友達が一緒であれば上手にフォローしてもらうことも可能ですが、一人参加は初対面の人と会話するのが得意でなくても、自分一人の力で何とかするしかありません

友達と二人で参加している男性に話しかけにくい

街コンは友達と二人で参加している男性も多いので、もしタイプの人がいても一人参加では声をかけにくいというデメリットがあります。声をかけたらいけないわけではありませんが、1対2でバランスが悪くなってしまい、相手も友達に遠慮してしまう可能性があります。

一人参加のコツは?

一人参加の人が街コンで出会いを見つけるコツをご紹介します。

笑顔を忘れずに

一人参加の方が声をかけやすいといっても、ツンとしていては近寄りがたいです。せっかく参加したのになかなか声をかけてもらえなかったら寂しいですよね。できるだけ話しかけてもらいたいなら「この人と話したら楽しそう」と思われるような笑顔を忘れないようにしておきましょう。

緊張したら真顔になってしまうかもしれませんが、にこやかな表情で話しかけやすい雰囲気を醸し出してくださいね。

一人参加の同性に声をかける

画像4

一人参加してみたものの、二人参加の男性が多いという街コンもあるでしょう。その場合は同性で一人で参加している人を見つけて声をかけてみませんか?

今日が初対面であっても、フリータイムのときに二人で一緒にいれば、二人参加の男性から声をかけられやすいでしょう。

一人でも気軽に参加できる街コン

街コンというと街ぐるみの大規模なイベントで友達と参加するのが一般的でしたが、最近は以前に比べると小規模で1店舗型が主流になりました。実際、最近は一人で参加する人も増えているようです。一人でも参加しやすい街コンをご紹介します。

一人参加限定の街コン

一人参加のメリットを考えると、街コンに一人で参加したい人も多いでしょう。しかし、「寂しいと思われそう」「気合が入っていると思われるかも?」など、人目を気にしてしまう人もいるのでは?

周りの目が気になる人でも一人で参加しやすいのが、一人参加限定の街コンです。「一人参加OK」ではなく「一人参加限定」なので、参加者全員が一人参加ということになります。「私だけ寂しそうに見られるかも?」なんて心配はありませんよ。

一人参加の場合、友達と参加している二人組には話しかけにくいときがありますが、全員が一人参加なのでお互いに話しかけやすく、すぐに仲良くなりやすいというメリットがあります。男性とじっくり話したい人は、一人参加限定の街コンを選んではいかがでしょうか。

趣味コン

画像5

趣味コンは、「アニメ好き」や「読書好き」など共通の趣味を持つ人が集まる街コンです。初対面の人と会話するのが苦手な人でも、共通の趣味があれば話題が見つかりやすいでしょう。

同じ趣味の男性と知り合えば、LINEやデートでもきっと会話が盛り上がるはず。せっかく知り合ったものの、共通点がなくて話が合わない…なんてことにもならないでしょう。

「初対面の人と接するのが苦手」「男性と付き合った経験が少なくて自信がない」という人でも、趣味コンなら共通する趣味がありますので、打ち解けるのに時間がかからないでしょう。

みんなでワイワイ盛り上がりながら、話が合う人やタイプの人を見つけましょう。

完全個室

フリータイムがない完全個室の街コンなら、一人参加でも二人参加でも関係ありません。男性と会話するときは、どのみち1対1です。一人参加だとフリータイムが寂しいのではないかという心配がありますが、フリータイムがない完全個室タイプなら、問題ありませんよね。

本気度が高い人が集まりますので、本気で出会いを求めている人は完全個室を選んではいかがでしょうか。

1対1の着席型

立食で自由に動ける街コンは、コミュニケーション力の高い人が有利です。気になる人を見つけたら自分から積極的に話しかけられるので、効率よくタイプの人と会話できるでしょう。

しかし、一人参加の人は立食で一人ぼっちになることも。自分からどんどん声をかけていくほど積極的になれそうにないなら、1対1の着席型で会話重視タイプの街コンがおすすめです。

ゆっくり座って会話ができるので、相手がどんな人か見極めやすいでしょう。真剣に出会いを探している人は、大人数で楽しく騒ぐよりも、1人の相手とじっくり会話をしたいですよね。

1対1での会話となりますので、一人参加でも寂しさを感じることはありません。

一人でも安心の街コンに参加しよう

街コンは友達と参加できたら安心ですが、友達とスケジュールが合わないとか、一人参加のメリットに魅力を感じるなどの理由で一人参加を選ぶ人も多いです。

一人参加の女性の方が声をかけやすいという男性の声も多いので、街コンで素敵な出会いを見つけたい女性は特に、一人で参加してみてはいかがでしょうか。

PREMIUM STATUS PARTYは、さまざまなスタイルの1店舗型街コンを開催しています。自由度が高い立食形式が中心ですが、じっくり話せる完全個室1対1や着席全員会話のイベントも多数開催していますので、自分の得意なスタイルを選んでくださいね。

初めて一人参加するときは不安もあるでしょうが、スタッフがアテンドいたしますので、安心してご参加いただけます。男性はハイステイタスな方限定なので、そろそろ結婚したいと考えている女性も質の高い出会いが期待できるでしょう。

一緒に行く友達がいないからと街コンへの参加を悩んでいる方は、ぜひ一度PREMIUM STATUS PARTYに参加してみてはいかがでしょうか。一人参加の方が有利なことも多い街コンで、素敵な出会いを見つけてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プレミアムステイタスのご紹介