婚活 恋愛

男嫌いの特徴とは?その原因と乗り越えるためのステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像1

男友達がたくさんいる女性もいれば、男嫌いで男性に苦手意識を持っている女性もいます。男性のことがどうしても嫌いであっても、社会人であれば男性を避け続けるのは難しいですよね。男性と接するたびに緊張したり苦痛に感じるのは辛いものです。

また、男嫌いであっても結婚はしたいという人もいるでしょう。しかし男嫌いのままでは男性と付き合うのも難しいので、結婚相手と巡り合うためには男嫌いを克服しておきたいですね。

この記事では男嫌いの特徴や心理をご紹介するとともに、原因や乗り越え方をお伝えします。男嫌いを克服したい人は、少しずつ乗り越えてみませんか?

男嫌いの女性の特徴

男嫌いの女性の特徴をご紹介します。身の回りにこのような特徴の女性がいたら、男嫌いなのかもしれません。

いつも女性同士で行動する

画像2

男嫌いの人は、女性と一緒に行動することが多いです。それは男性が嫌いだから女性と行動するというだけではなく、女性と一緒にいれば一人でいるよりも男性に声をかけられにくいからでもあります。

男嫌いで男性を避けていると女性と一緒にいることが必然的に多くなりますが、男嫌いの人にとって女性同士という環境が心地よいのです。

男嫌いの人は会社の飲み会などに参加しなくてはいけないとき、できるだけ男性の隣にならないよう、女性に囲まれた席を選びます。自分から進んで男性とは会話しません。

くだけた雰囲気の飲み会は、男性からプライベートなことを聞かれることもあるので、男嫌いな女性は不快な気分になってしまうでしょう。そのためできるだけ男性と話をしなくていいよう、離れて座るようにしています。

男性と2人きりになるのを避けたがる

男嫌いの女性にとって、男性と2人きりで過ごすシチュエーションは大の苦手。できれば避けたいものですが、仕事でどうしても…ということもあるでしょう。男嫌いであるため男性と接することが少なく、何を話していいかわからなくなるため、さらに苦手意識を持ってしまいます。

男性は彼女から避けられていることが感じ取れますので、「自分は嫌われているのでは?」と気になる人もいるでしょう。本当は男性全体が苦手なのですが、個人的に嫌われていると勘違いされてしまうことがあります。

理想が高い

男嫌いの女性には、理想が高すぎる人もいます。理想の男性はゲームやアニメのキャラクターであることも多く、ルックス、頭脳、性格、経済力等、何もかもがカッコいい完璧な男性に憧れているようです。そんな素敵な2次元のキャラクターが理想的な男性であると、現実世界の男性では満足できません。

彼女たちにとって現実の男性は欠点が目についてしまい、全く素敵に思えないのです。理想とはかけ離れているので好きになれません。

男嫌いの女性の心理

男嫌いの女性はなぜ男性を嫌ってしまうのか、心理面から探ってみます。

男性に対して怖いイメージがある

画像3

男性は女性に比べると体格が大きくて力の強い人が多いです。そのため男嫌いの人は、男性に対して「怖い」「乱暴」「荒っぽい」というイメージがあり、苦手意識を持ってしまっています。

本当は優しい男性もたくさんいるのですが、身の回りに言葉遣いが荒く暴力的な男性がいると、男性全体が怖い存在のように思えてしまうのでしょう。

理屈で言い負かそうとする男性が苦手

男性と会話をすると、感情的な女性に対し、男性は理屈で言い負かそうとすることがあります。そのときの態度や話し方や表情などが女性を見下しているように思えて嫌悪感を抱き、男嫌いになってしまう女性もいます。

本当は男性に媚びる女性が嫌い

元はといえば、男性ではなく男性に媚びる女性を嫌悪していたというケースがあります。男性の前では態度を変える女性が嫌いだったのが、媚びる女性に優しくする男性にまで嫌悪感を抱いてしまっているのです。

しかし、心の中では媚びる女性を妬ましく思っている場合もあります。自分もモテたいのに彼女のように媚びたりできないのが悔しいという心理が働いているのかも知れません。

男嫌いになる原因

男嫌いは生まれつきというわけでなく、成長の過程や大人になってから男嫌いになってしまうようです。男嫌いになってしまう原因は何なのでしょうか?

子供時代に男の子にいじめられた

子供の頃、男の子にひどくいじめられた経験がトラウマとなって男嫌いになることがあります。たとえば男の子たちから、自分がコンプレックスだと思っていることを指摘されたり馬鹿にされたりすると、なかなか忘れることのできない心の傷になってしまうでしょう。

相手が集団だと男の子に対して悪いイメージを持ち、男嫌いになってしまいます。

父親が嫌い

家族である父親は最も身近な男性なので、父親との関係が悪ければ男嫌いになってしまうことがあります。父親が厳しい人で、「怖い存在」という印象がしみつき、男性嫌いの原因になることもあります。

また、父親だけでなく兄や弟など男の兄弟からいじめられることでも男嫌いになる可能性があります。家庭は一番安心できる場所のはずなのに男嫌いになってしまう環境というのは悲しいですね。

元カレに傷つけられた

画像4

元カレに浮気されて深く傷ついたとか暴力を受けた、陰で悪口を言われていたなど、信じていた男性に裏切られて男性不信に陥る女性もいます。男性のことが信じられなくなり、男嫌いになってしまうのです。

男性との出会いがあり、好意を持たれても「この人も裏切るのでは?」という不安がよぎり、簡単には受け入れられません。

モテないから男嫌いということに…

本当は男の人が嫌いというわけではないけれど、モテないので男嫌いということにしている女性もいます。友達のように彼氏が欲しいのに、自分はモテなくてなかなか男性が振り向いてくれない…そんな状況に耐えられず、男嫌いだから彼氏を作らないということにしているのです。

このようなケースは、モテないことを受け入れられないプライドの高い女性に起こります。しかし結局は男嫌いということにしたせいで、ますます男性と接する機会を失ってしまいます。

男嫌いを乗り越えるための6ステップ

男嫌いのままでいると仕事に支障をきたすなど、不便なことが多いです。男性に苦手意識はあるけれど、何とか克服したいと考えている女性も多いのではないでしょうか。本当は友達のように、自分も彼氏を作っていずれは結婚したいと考えている人もいるでしょう。

男嫌いを克服するには少しずつ慣れていくことがおすすめです。男嫌いの乗り越え方をご紹介します。

1.自分に自信を持つ

男性に外見のことを言われると傷つきますよね。「もう少し痩せたら?」「ガリガリすぎる」など外見に対して意見されると、男性にとっては冗談のつもりだったとしても魅力がないと言われているようで傷つき、男嫌いになってしまうこともあるでしょう。

小学生の頃に男の子から言われた外見に関する悪口をずっと気にしている人もいるかもしれません。しかし、ほんの一部の男性から言われたことを気にして自信を失ってしまうのはもったいないことです

自分の外見に自信が持てないと、男性と接するときも「不細工と思われていないかな?」と気になって自分が恥ずかしくなってしまいます。そのことが原因で緊張してしまい、男性と上手に話せないという失敗体験を積み重ねることで、ますます自信をなくしてしまいます。

今の自分のままで自信が持てるようになれたらいいのですが、やはり気になるようであれば、自信が持てるように自分を変えてみてはいかがでしょうか。

たとえば男性に、容姿についてからかわれた過去があるのなら、少し容姿を変えてみるというのもおすすめです。メイクを変えてみたり運動を始めてみたりといった、ちょっとした変化が自信を持つきっかけになるでしょう。自信を取り戻すための行動を始めてみてはいかがでしょうか。

2.草食系男子と友達になる

男嫌いを乗り越えるには、男性との接点を少しずつ増やして男性に慣れるところから始めてみましょう。男性が苦手という人は、男性に対して「粗暴」「ガツガツしている」という悪いイメージがあるのでは?そういう男性もいますが、そうでない男性がたくさんいることを知るためにも、まずは草食系の男性と仲良くなってはいかがでしょうか。

草食系男子は恋愛にあまり積極的ではありません。すぐに恋愛関係に持ち込もうとするガツガツした男性に恐怖感がある女性にとっては、接しやすいタイプでしょう。草食系男子も恋愛に積極的な女性が苦手という面がありますので、お互いマイペースでいられます。きっと男性を見る目が変わり、男性は怖い存在というイメージが壊れていくでしょう。

3.ネットでやりとりしてみる

画像5

男性嫌いの人は、これまで男性を避けてきたために、面と向かって話すのが難しいかもしれません。そこで対面せずにすむネットでやりとりをしてはいかがでしょうか。

SNSでつながってみるのもおすすめです。相手の顔を見なくてすむので緊張しませんし、自分のペースでいいので「早く答えなきゃ」と焦ることもありません。

ネットでのやりとりに慣れてくると、男性に対するイメージが変わってくるでしょう。

4.同じ趣味の人と仲良くなる

男性が苦手だから、何を話していいかわからないという人も多いのではないでしょうか。しかし、同じ趣味の男性なら会話のネタに困ることもないでしょう。身近なところで同じ趣味の人を探してみたり、友達に紹介してもらったりしてはいかがでしょうか。異性ということを忘れて趣味の話で盛り上がれる相手が見つかると、男性に対する嫌悪感もなくなってくるでしょう。

5.性別を意識せず一人の人間として判断する

女性にもさまざまな性格の人がいるのと同様に、男性もさまざまな性格の人がいます。男性だからと性別でひとくくりにせず、一人の人間として見るようにしましょう。

これまで出会った男性の中にたまたま嫌な人がいたかもしれませんが、全ての男性がそうではないことがわかるはずです。

6.少しずつでも会話してみる

男性へのイメージが変わってきたら、少しずつでも会話ができるようになれるといいですね。まずは挨拶から始めてみましょう。

笑顔で挨拶できるようになれば、少しずつ雑談もできるようになっていくでしょう。たとえ不愛想な人やぶっきらぼうな人がいても、いろいろなタイプの人がいることを忘れずに。

さまざまな男性と少しずつでも会話ができるようになっていけば、素敵な男性と出会える可能性が高まるでしょう。

男性と話す機会を増やして男嫌いを乗り越えよう

男性嫌いを克服して結婚したいという女性におすすめなのが、恋活・婚活パーティーです。少しずつ男性と話せるようになってきたら、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

その中でもおすすめなのはPREMIUM STATUS PARTYです。男性はハイステイタスな方限定のパーティーなので、きっと素敵な男性との出会いが見つかるでしょう。

まだ男性と積極的に話す自信がない…という人もいるでしょうが、初対面の男性だからこそお互い先入観を持たずに会話を楽しめます。まだ完全に男性に慣れていない人は、1人で参加するなんてハードルが高すぎると感じる人もいるでしょうが、スタッフがエスコートしてくれるので安心してください。

男性と話す機会を増やすことで、きっと自信がついてくるはずです。一回のパーティーでたくさんの男性と会話ができますので、身近なところでは見つからないような気が合うタイプ、趣味が合うタイプの男性と知り合える可能性があるでしょう。

男嫌いを克服しながら素敵な出会いが見つかれば、恋愛や結婚につながるかもしれません。男性と話すことに少し慣れてきたら、ぜひPREMIUM STATUS PARTYに参加して、素敵な男性との出会いを探してはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介