メール 出会い 恋人 恋愛

LINEの「これって脈あり!?」と勘違いしそうな言動7選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

line脈あり

女性から男性へ送るLINE。
女性はそんな気はまったくないのに、内容によっては「この子、俺のことが好きなのかな?」と男性が勘違いしてしまうことも。

つまり、女性が無意志に送った内容が、男性をドキっとさせてしまうことがあるのです。

今回は、「これって脈あり!?」と男性がつい勘違いしてしまう言動7選をご紹介します。

男性は、今回ご紹介するLINEメッセージが送られてきても勘違いしないようにしましょう。

そして、女性は不用意にこのような言動を取らない方が良いかもしれません。

もしあえてこのような言動を取る場合は、脈あり!?と取られても問題ないよう、気になる男性にのみ送るようにしましょう。

気を付けて!人は簡単に勘違いする生き物

勘違いしそうな言動をご紹介する前に、女性が思わせぶりな言動を取ってしまう理由やそのリスクなどを知っておきましょう。

まず、女性が思わせぶりな言動を取ってしまうのはいたって普通のことです。

嫌いな人の前では別ですが、嫌いでなければ「相手から好かれたい」「相手に求められたい」と思うのが女性のごく標準的な思考回路だからです。
女性は誰しも魔性の部分を持っているという言い方もできますね。

女性は皆、魔性?

男性はその点をわかった上で接すると良いのですが、なかなかそうはいきません。
男性の多くは物事をストレートに受け止める傾向があるので、ほんのちょっとしたことでも「この子、俺に気があるのかな?」と感じてしまうのです。

それまでは男女の友人関係がうまくいっていたとしても、相手ががっかりし勘違いをこじらしてしまうとその関係が終了してしまうこともあります。

そして、ストーカー気質・束縛願望のある男性だと、この勘違いがとても厄介です。あたかも付き合っている彼氏彼女のように思い込まれることも十分ありえます。

LINEは手軽なコミュニケーションツールですが、あまりに思わせぶりな言動にはリスクが伴うことを覚えておきましょう。

LINEの「これって脈あり!?」勘違い言動7選

LINEの「これって脈あり!?」勘違い言動7選

1. ハートのスタンプや絵文字

ハートが入ったスタンプやハートの絵文字、好きな男性相手でなくても女性は日常的に使いますよね。

これが男性には驚きなのです。男性の中には「ハートマークは好きな相手にのみ送るマーク」と信じられていることも少なくありません。

  • 女性の考え
    ハートマークってかわいいから特別な感情がなくても日常的に使用する。
  • 男性の考え
    ハートは好きな相手にだけ送る表現方法。

女性へのアドバイス
むやみにハートマークを使わないこと。特に、男性を相手に使う場合は慎重に。ハートの大きさに関わらず、ハートマークが入っているだけで相手を勘違いさせてしまう可能性があります。

逆に、気になる男性や狙っている男性に使用するのはおすすめです。

2. 「すごい」「素敵」といった褒め言葉

LINEで何度もメッセージのやりとりをしていると、「○○君すごいね」「それ素敵!」といった褒め言葉を使うこともよくありますよね。
「へぇー」「そうなんだ」といった同じあいづちを繰り返すのも良くないので、その代わりに褒め言葉を入れるといった使い方もあります。

女性があいづち程度に考えている「すごい」「素敵」といった言葉は、男性にとってはとても印象的なうれしい言葉にとらえられてしまうことがあります。
人を褒めるなんて特別なことだ!俺はこの子にとって特別な存在かも、そう感じてしまうのです。

  • 女性の考え
    すごい・素敵といった言葉はただのあいづち程度。誰にでも使う言葉の1つ。
  • 男性の考え
    人を褒めるってなかなかしないことだから、この子は俺に気があるのかもしれない。

女性へのアドバイス
大げさに褒めることは控えること。あいづちとしても極力控えた方が無難です。

3. お誘いの前段階ともとれる言葉

「休みの日は何しているの?」「明日は暇?」といった言葉は、一般的にはその後にお誘いが続く言葉です。「明日暇?」「それなら映画見に行かない?」といった風です。

こういった質問は、会話がなくなったタイミングやなんとなく思いつきで送信してしまうものです。あるいは、私は明日仕事なのに○○君は休みでいいね、といった前振りの場合もありかもしれません。
ところが男性にとっては、「もしかしてデートのお誘い?」とかなり期待してしまうようです。

  • 女性の考え
    話すことがなくなったからなんとなく質問しただけ。
  • 男性の考え
    きっとデートの誘いだ。あえてこちらから誘った方が良いのかなぁ。

女性へのアドバイス
お誘いの前段階の言葉を発するときは十分注意して。男性にとって2人きりで会うことは特別な関係を意味するからです。

4. 自分or相手の小さい変化を伝える

髪を切った、ネイルを変えた、ダイエットを始めたなど、自分の小さな変化を伝えることも「脈あり!?」と勘違いされる言動の1つです。

男性にとっては、友人の女性が髪を切ったりネイルを変えたと報告されると、俺のことが好きだから自分の変化に気づいて欲しいのかなと感じてしまいます。

また、逆に相手の変化についても同様です。「○○君、髪形変えた?」「○○君、そのシャツ買ったばかり?」などです。さりげない変化を気づいてくれるのは、俺のことを見てくれているからかもと感じるのです。

  • 女性の考え
    自分の変化を誰でもいいから伝えたい!相手の変化はただ気づいたから伝えただけ。
  • 男性の考え
    小さな変化を報告してくれるなんて、俺に好意を持ってくれているはず。

女性へのアドバイス
美容院やネイルサロン帰りはテンションが上がるものですが、小さな変化を伝えるのは女友達にしておいた方が無難です。

5. 何でもない内容で連絡する

手持無沙汰で暇なとき、テレビでおもしろい番組が放送されているとき、なんとなく誰かと話したいとき、男友達へ何気ないメッセージを連絡していませんか?

「今何してるの?」「テレビ見てる?」「相手してよー」といったLINEです。

暇つぶしに相手と話をするのは決して間違いではありませんが、男性にとっては「俺と話をしたくてLINEしてきたんだな」と理解してしまうものです。
逆に、暇つぶしで連絡してきたのかなと推測することはほぼありません。

  • 女性の考え
    用事がなくても暇つぶしで誰とでもLINEするのが当たり前。
  • 男性の考え
    用がないのにLINEしてくるのは俺と話がしたい証拠。

女性へのアドバイス
ただの友人だと思っている男性には、何か用事がない限りは極力連絡しない方が良いですね。

6. 特別感を読み取れる内容

ここまでいくつかご紹介してきた言動を見て、男性は素直で純粋なことがわかりますね。男性は、送られたメッセージを言葉通りに読み取り理解するという特徴があるのです。

だからこそ、特別感があふれ出る言葉はその言葉通りに理解されてしまいます。

例えば、男性が体調を崩しているとき。「早く元気になってね。○○君がいないと職場が寂しいです」。
男性が仕事で失敗をして落ち込んでいるとき。「あなたはできる人。次はきっと大丈夫だからね」。
こんな優しい言葉、女性ならただの友人にでも普通に掛ける言葉ですが、男性にとっては特別な関係でないと言えません。

  • 女性の考え
    相手のことを思って精一杯の声掛けをしただけ。特別な感情はない。
  • 男性の考え
    この言葉は俺のことを好きだから言っているはず。この子は俺を意識している。

女性へのアドバイス
特別感のある言葉は控えること。また、人間は弱っているときほど相手を好きになりやすいと言われているので、励ますときは特に慎重に。

7. 悩み事相談

ある男性のエピソードです。
彼は、友人の女性から相談を持ち掛けられると「脈ありかな!?」と感じてしまうそうです。

その理由は、好きでもない相手に悩み事相談をするなんて自分では考えられないから、とのこと。悩み事相談にかこつけて2人で会いたいから誘ってくるのだ!と豪語していました。

その男性のエピソードはあくまで一例ですが、こう感じる男性も決して少なくないようです。
他にも、「好きな男性ができたので相談させて」と女性から言われると「俺のことを好きになったのかな」とつい結び付けて考えてしまう男性もいるようです。

  • 女性の考え
    悩み相談の相手は好きや嫌いは関係なく、聞いてほしい相手を選ぶ。
  • 男性の考え
    悩み相談を頼まれるのは俺のことを好きだから。デートのお誘いと同じこと。

女性へのアドバイス
誰かに悩み相談をしたい気持ちはわかりますが、相談相手となる男性は少なからず多少の期待をしていることを理解しておきましょう。

まとめ

LINEの「これって脈あり!?」と勘違いしそうな言動7選をピックアップしましたが、あなたが過去に送ったことのあるものはありましたか?

今回は、女性から男性へ送るLINEに焦点をあててご説明しましたが、7選はいずれも、男性から女性へ送るLINEにもあてはまります。
男性から「髪切った?」とLINEが来たら女性はドキっとしますよね。

他にも、「既読と返信がやけに早い」「お酒が入ったら必ず連絡してくる」といったものも勘違いを生んでしまうようです。

自分なら勘違いすることはないと思っていても、女性と男性では考え方が大きく異なります。できるだけ配慮をしてコミュニケーションした方が良いですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介