デート 出会い 婚活 恋人 恋愛

パっと気持ちが明るくなる!つらい失恋から立ち直る方法と考え方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

つらい失恋から立ち直る方法

お付き合いしている彼や彼女から突然告げられた別れの言葉・・・失恋は辛いですよね。
仕事も趣味も生活のすべてが一気に楽しくなくなります。

失恋は付き合っているときだけに限りません。
良い雰囲気でデートを重ねていたのに恋人関係になれなかった、いいなと思っていた人に恋人がいた、結婚していたなどです。
恋が成就する確率よりも失恋する確率の方がはるかに高い、という人も多いのではないでしょうか。

そんな辛い失恋から立ち直るにはどうすれば良いのでしょうか?

今回は失恋から立ち直る方法や考え方を詳しく解説します。
アンケート結果からわかるリアルな立ち直り方や立ち直るまでの期間、そして「裏付けのある」立ち直り方5つをご紹介します。

失恋の辛い気持ちはほとんどの場合、時間が解決してくれます。
落ち込んでいる期間はただのムダな時間です。ムダな時間を少しでも減らすためには前向きな気持ちに早く転換することです。

今辛くてたまらないという方はこの記事を読むことで1本の光が差す感覚を味わえるはずです。

アンケート結果からわかる!失恋から立ち直る方法

立ち直るまでに必要な時間はどのぐらい?

今まさに失恋直後で辛い方が気になるのは、いつになれば立ち直ることができるかですよね。「失恋から立ち直るのにどのくらい時間がかかりますか?」という質問に対するアンケート結果をご紹介します。

[女性編]女性630人のアンケート結果

  • 1位 1週間~1カ月程度 36%
  • 2位 2カ月~5カ月 26%
  • 3位 次の恋人ができるまで 16%
  • 4位 半年~1年 9%
  • 5位 翌日にはすっきり 9%

[男性編]男性247人のアンケート結果

  • 1位 1週間~1カ月程度 34%
  • 2位 翌日にはすっきり 19%
  • 3位 2カ月~5カ月 19%
  • 4位 次の恋人ができるまで 12%
  • 5位 半年~1年 9%

男性の約2割が翌日にはすっきりしているというのには驚きますが、男女ともに1週間~1か月が3割強、約半年程度が2割前後ということがわかります。

今、あなたは失恋してからどのぐらいの期間が経っていますか?
もう1ヶ月経つのにまだ辛いという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回のアンケート結果はリアルな声を反映していますが、性格、年齢、どんな恋愛をしていたか、どんな失恋状況だったかなどの条件によっても結果は変わってくるはずです。

とはいえ、半年~1年経たないと立ち直れないという人が男女ともに1割いることを考えるととても不安に感じますね。

みんな実際にどうやって立ち直っているの?

次は立ち直る方法についてです。
「あなたが失恋したときに立ち直る方法は?」という質問に対するアンケート結果をご紹介します。

[女性編]女性630人のアンケート結果

  • 1位 とにかく泣く 24%
  • 2位 友達に話を聞いてもらう 14%
  • 3位 ひたすら眠る 12%
  • 4位 趣味に没頭する 7%
  • 4位 次の出会いを探す 7%

[男性編]男性247人のアンケート結果

  • 1位 ひたすら眠る 15%
  • 2位 とにかく飲む 11%
  • 3位 次の出会いを探す 10%
  • 4位 スポーツで汗を流す 7%
  • 5位 仕事に没頭する 6%

女性は「とにかく泣く」人が多く、男性は「眠ってお酒を飲む」人が多いということですね。

そしてこのアンケート結果でわかることは、みんな誰もが失恋から立ち直るために工夫しているということです。
失恋をしたばかりの方は、悲しくて辛くて地球の中でひとりぼっちの感覚を味わっているかもしれませんが、誰もが辛い状態を打破するために頑張っているのです。

ただし、ランクインしている方法はすべてかなりオーソドックスなものです。
あまりに王道すぎるものなので「本当にそれで立ち直れるの?」と不安を感じませんか?

それでは、裏付けや理由がはっきりしている、失恋から立ち直る方法・考え方を紹介していきます。

[参考]

理由があるからよく効く!失恋から立ち直る5つの方法と考え方

1. 執着を手放す【心理学】

執着を手放す

1つ目の方法は「執着を手放す」ことです。心理学で証明されている方法です。

執着とは何かにこだわることで、「恋人とどうしても別れたくない」「何とかして復縁する方法はないかな」と考えることです。
失恋をすると毎日いろんなことを考えますが、繰り返し同じことを考えている場合は執着していると言えます。

これらの気持ちから距離を取ることで執着を手放すことができます。

執着を手放すとなぜ失恋から立ち直ることができるかというと、執着している物事から自分を解放することで恋愛相手へ依存している状態を正常にしてくれるからです。
多くの場合は復縁に成功しないのに「自分の何を改善すれば元通りになるのだろう?」と思い悩んでいませんか?

1つのことにこだわりすぎるあまり、自分を攻撃しいじめてしまっているのです。
失恋して辛い自分自身を攻撃するのは決しておすすめできません。ぜひ大切に大切に扱ってあげてください。

執着を手放すことをどうしても認められないケースもあります。相手のことをとっても大好きな状態でお別れしたときなどです。
無理に感情を抑え込んでしまうのは良くありません。失恋で辛い気持ちが少し落ち着いてから、ゆっくりと執着をなくしていくようにしましょう。

2. 旅をする【脳科学】

旅をする

2つ目の方法は「旅をする」ことです。脳科学で証明されている方法です。

よく言われる傷心旅行、これは効果があることが認められています。
旅の行き先が海外か国内か、1人旅か仲間とかといったことは問わず、できることなら今まで訪れたことのない場所が良いようです。
まとまったお休みを取って連泊できるのが良いのですが日帰りや1泊でも十分です。

旅をすることで失恋から立ち直ることができる理由は、脳の中に新しい回路を作るからです。
新しい回路を作ると、脳はその回路に夢中になり悲しむことを忘れ悲しむ回路を使わないようになっていくのです。

旅をすると今まで見たこともない景色や人に出会い、美味しいものを食べていろんな体験をします。
近場であっても車窓を流れる景色はいつもの生活では見ることのない景色です。

脳に新しい回路を作る方法は旅行だけではありませんが、失恋で落ち込んでいる気持ちをパッと明るくさせるためには旅はうってつけです。

3. 飽きっぽい性格の人と過ごす【脳科学】

飽きっぽい性格の人と過ごす

3つ目の方法は「飽きっぽい性格の人と過ごす」ことです。こちらも脳科学の観点から実証されています。

飽きっぽい性格の人というのは、別の言い方で言えば好奇心旺盛な人です。
今話題のお店へすぐに足を運ぶなどいち早く情報をキャッチしてすぐ行動する、1つの物事にあまり執着せずさっぱりしているといった特徴の人がまわりに1人はいませんか?

飽きっぽい性格の人と一緒に過ごすと、相手と同じように自分も好奇心旺盛な人間に変わっていきます。
特に失恋をした直後は別れた相手のことばかり考えて、他のことに興味を持てなくなってしまいがちですよね。

人の脳は一緒に行動している人と神経細胞が同化しやすくなるという作用があります。
好奇心旺盛の人と過ごし同じ行動をとるようにすると自然と好奇心旺盛や性格に変わっていくことができ、失恋から立ち直ることができるのです。

4. 長編ドラマ・映画に浸る【脳科学】

長編ドラマ・映画に浸る

4つ目の方法は「長編ドラマや映画に浸る」ことです。こちらも脳科学の観点から実証されています。

長編ドラマや映画をレンタルビデオ店で借りると1本あたり約2時間程度というのが一般的です。
幸せなそうな恋愛映画を見るのは辛いという場合は、ミステリーやサスペンス、コメディ、ホラー、アクションなどジャンルは問いません。

その代わりにできる限り長編のものを選びます。1本2時間程度なら何本かまとめてレンタルします。
海外ドラマであればまとまった本数が続いているので最適です。

この理由は前述した“脳の中に新しい回路を作ると悲しむ回路が使われなくなっていく”と同じです。
ドラマや映画にどっぷり浸ることで悲しむのを忘れてしまう、という効果があるのです。

ドラマや映画は非現実的な設定やストーリーが多いもの。
旅をするまでもなく非現実的なシチュエーションを体験することができると言えますね。

悲しい映画は余計悲しくなる、恋愛ものは辛くなりそうと感じる場合はより現実とかけ離れたストーリーのものを選んでください。
SF作品やアクションなどがよさそうですね。スカっとしましょう!

5. 寝て食べて運動する【脳科学+科学的根拠】

寝て食べて運動する

最後5つ目の方法は「寝て食べて運動する」ことです。そんな単純な方法で?と感じるかもしれませんが、こちらも脳科学や科学的根拠で実証されています。

しっかり睡眠をとって美味しいものを食べて適度に動くこと、これはまさに「旅すること」を意味しているということにお気づきかもしれません。
旅をするのが良いとはわかっていても時間や経済的に難しい場合は、ぜひ日常生活の中でたくさん寝て食べたいものを食べて運動を楽しみましょう。

この理由も、前述した“脳の中に新しい回路を作ると悲しむ回路が使われなくなっていく”ことが影響しています。

回路は専門用語で言うと海馬と呼ばれますが、ストレスを感じると海馬は小さくなって新しい回路を作ることができなくなってしまいます。

反対に海馬の大好物は睡眠と運動と楽しいことです。
悲しい記憶を薄れさせるためには海馬に頑張って働いてもらう必要があるため、海馬の大好物をいっぱい与えてあげましょう。

食べ物はたくさん食べると脂肪になってしまうので食べ過ぎはおすすめできませんが、睡眠は自由です。
寝れば寝るほど失恋から立ち直ることができます。また運動は、散歩やウォーキング程度でも十分効果があります。

まとめ

ここまで科学的な立ち直る方法をご紹介してきましたが、失恋から立ち直る方法は他にもたくさんあります。親友が親身になって投げかけてくれるアドバイスが良い例ですね。いくつか例を挙げます。

  • とにかく忘れる
  • 相手と縁がなかっただけ
  • 相手は人を見る目がない
  • 何かに夢中になる
  • 頑張らなくていい
  • 泣きたいときは思いっきり泣けばいい

これらもぜひ参考にしていただき1日でも1分でも早く辛い失恋から立ち直り、次の素敵な出会いに期待しましょう。

「失恋を忘れるには新しい恋が一番」という言葉があります。
もしいろんな方法を試してもまだ辛いという場合は、新たな恋に向けて1歩踏み出してみませんか?
非日常的な素敵な空間でいろんな異性に出会う婚活パーティー「PREMIUM STATUS PARTY」がおすすめです。

せっかくシングルになれたのですから気分転換にぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プレミアムステイタスのご紹介