出会い 恋愛

「彼氏いらない!」という女性の本音とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像1

もし好きな女性に「彼氏はいらない」と言われたら諦めてしまいますか?

女性の「彼氏いらない」という言葉の裏には、さまざまな理由が隠れています。もちろん本当にいらないと思っている人もいますが、実はそうではない人も…。

男性は、好意を寄せている女性が「彼氏いらない」と言っているのを聞くと、今のところは脈なしかと思ってしまうでしょう。特に草食系男子なら、すぐ諦めてしまう人が多いのではないでしょうか。

しかし、それは彼女の本心ではない場合もありますので、言葉をそのまま受け止めるのではなく、彼女の言葉の背景を知ってあげることが大切です。この記事では「彼氏いらない」という女性の本音についてご紹介します。

彼氏がいらない理由と彼女の心理を知って、言葉の真意を探りましょう。

「彼氏いらない」のはなぜ?

恋活アプリや街コンなど、恋人探しを頑張っている人も多いのに、「彼氏いらない」と言い放つ女性も少なくありません。彼女たちはなぜ彼氏がいらないと思うのでしょう?

女同士で十分楽しい

画像2

女友達の方が気楽で楽しいから、彼氏なんかいらないという女性もいます。女同士なら、ファッションやヘアスタイルも男受けを気にしなくていいので、派手なネイルでも、カジュアルな服装でも、自分の好きなスタイルを貫くことができるでしょう。

清楚にふるまう必要もなく、無理に笑顔を作らなくてもいいので女同士は気楽です。

女同士なら趣味や好みが合ったり、悩みに共感してもらえたりなど、同性ならではの居心地のよさがあります。

女子会のメンバーも彼氏がいない人ばかりなら、焦ることもありません。女友達と遊ぶ方が男性に聞かせられないような話もできて盛り上がることも多いでしょう。

ただし、仲良しの女友達に彼氏ができたり、急に結婚が決まったりしたら、途端に焦り始めることも…。今は彼氏がいなくても楽しいけれど、周囲の状況しだいでは突然彼氏がほしくなるかもしれません。

仕事が忙しい

仕事が忙しくて恋愛できないのは男性だけではありません。今は仕事を頑張りたいと感じている女性にとっては、デートよりも仕事が大事です。

仕事は収入を得るだけでなく、生きがいとなっている女性にとって、忙しいのに彼氏がやたら会いたがるとイラっとくるかもしれません。彼氏がいない方が仕事に専念できて好都合です。

男性に依存することがなく、精神的にも経済的にも自立しているので、無理に彼氏が欲しいとは思わないようです。

スキルアップしたい

「資格を取ってもっとデキる女性になりたい」「知識や技術を身につけて転職したい」など、スキルアップを目指している女性は、忙しくてデートの時間を確保するのも難しいです。恋愛は楽しいし、励みにもなりますが、彼氏がいると勉強の妨げになりかねません。

今は勉強するべき期間と割り切り、仕事帰りにスクールに通ったり、独学で勉強したりしているので、彼氏はいない方がいいと思っているのです。

彼女たちは、これから先もずっと彼氏がいらないというわけではありません。今は勉強に集中したいので彼氏はいらないと思っているだけです。そのため資格試験に合格したり、転職に成功したら、彼氏を作ることを考える余裕が出るでしょう。

めんどくさい

男性と付き合うのはめんどくさいと思っている女性もいます。仕事で忙しいのに「会いたい」と言われ、夜遅い時間に「今から家に行っていい?」なんて言われると、男性と付き合うことが面倒になってしまうでしょう。

また、過去の恋愛で「自己中心的」「しつこい」「細かすぎる」といっためんどくさいタイプの男性と付き合った経験があると、一人の方が楽だから彼氏はいらないと思うようになります。

彼氏がいなければ自分の好きなペースで過ごせるので、振り回されることもなくて快適です。

束縛されたくない

彼氏がいなければ、友だちと夜中まで飲んだり、男友達と遊びに行ったりしても誰も文句は言いません。束縛されない自由な生活を謳歌したい女性は、彼氏なんかいらないと思うようです。

元カレが嫉妬深く、束縛してくるタイプだった場合、今の自由な生活が快適でしょう。この自由を失いたくないので彼氏はいらないと思ってしまいます。

また、モテる女性も特定の彼氏はいらないという人がいます。自由に恋愛を楽しみたくても、彼氏をつくると束縛されてしまうので、そうはいきません。そのため彼氏がいない方が遠慮なく自由に遊ぶことができます。

男性にモテるので、彼氏がほしくなったらいつでも作れるという余裕もあるのかもしれませんね。

趣味の時間を大切にしたい

画像3

休みの日は趣味に没頭したい、という女性もいます。趣味を持つということは素敵です。好きなことをしている時間は、ストレス解消にもなりますよね。平日は仕事なので、休日くらいは好きなことをして過ごしたいと思う人もいるでしょう。

しかし、彼氏がいたらなかなか趣味に没頭することができません。彼氏が同じ趣味なら一緒に楽しむことができるのですが、そうではない場合はデートのために趣味の時間を減らすことになるでしょう。

趣味を理由にデートを断ったら、納得しない男性もいるのではないでしょうか。彼氏にしてみれば、趣味優先でデートを断られると、自分のことが好きじゃないのかな?という不安や不満が募り、喧嘩になる可能性も。

そのため趣味を大切にしたい女性は、彼氏を作らないで自由に自分の時間を楽しみたいと思っています。

「彼氏いらない」という女性の心理

「彼氏いらない」と言っている女性は、本心から言っているのでしょうか? 実際のところ、本心の人もいれば、そうではない人もいるようです。「彼氏いらない」という女性の心理について、いくつかご紹介します。

恋愛を諦めている

今まで一度も男性と付き合ったことがなく、誰かを好きになっても振り向いてもらえなかった人は、「もう彼氏いらない」と諦めている人もいます。

自分から告白してフラれた経験が多い女性や、誰からも「付き合って」と言われたことがない女性は、恋愛を諦めてしまうことがあります。彼氏が欲しいけれどできないなら、もう諦めて「彼氏いらない」と思おうとしているのです。

彼氏がいらないというのは本心ではなく、これ以上傷つかないように自分を守っているのです。

自分に自信がない

自己肯定感が低い女性は、「どうせ私のことなんて好きになってくれる男性はいない」と思いがちです。たとえチャンスがあったとしても、自分から殻に閉じこもってしまうので、男性との縁を逃しがち。

自分に自信がないので、彼氏がほしくても口に出して言うことなどできません。そのため本心を隠して「彼氏はいらない」と言ってしまうのです。

過去に辛い経験をしたから

画像4

「彼氏いらない」と言っている人は、過去に恋愛で辛い経験をした人も多いです。「元カレに浮気された」「彼氏に暴力をふるわれた」など、辛い恋愛経験がある人は、同じ痛みを繰り返したくないので、もう恋愛はこりごりと思ってしまいます。

また、元カレと別れるとき、彼が拒否してなかなか別れられなかった経験をすると、付き合ったら別れるとき大変なので、もう彼氏はほしくないと思ってしまいます。

辛い過去がトラウマとなってしまい、新しい恋愛に踏み出せません。恋愛に対して悪いイメージを持ってしまったので、立ち直ってまた誰かを好きになるまでには少し時間がかかりそうです。

強がり

本当は彼氏がほしいのに、現在付き合っている男性がいないので、「彼氏いらない」という女性もいます。その理由はモテないと思われるのが嫌だから。

寂しそうなんて思われたくないので、「彼氏くらい作ろうと思えば作れるけれど、あえて作らないだけ」とアピールして強がっているのです。このようなタイプは、本当はどちらかというと彼氏がほしくてたまらないのに、強がって損をしてしまうこともあるでしょう。

本心ではないということを男性が気づいてくれたらいいのですが…。

プライドが高い

プライドが高い女性は、彼氏がほしいのにいないと思われるなんて、耐えられません。しかし、プライドが邪魔して、自分から積極的にフリーの男性を探すのも恥ずかしくてできないのです。

そのため「彼氏なんていらない」というポーズを取ってしまいます。

あなたと付き合うつもりはありません

男性に「彼氏いるの?」と聞かれたとき、もし「いない」と言ってしまえば期待をもたせてしまうことになります。単に聞いてみただけというケースもあるでしょうが、多くの場合は「彼氏いないなら俺と付き合ってよ」という展開になってしまいます。

それがわかっているので、好きでもない男性から「彼氏いる?」と聞かれたら、「彼氏はいらない」と言うことがあります。

また、聞かれてもないのに「今は誰とも付き合いたくない」と言う女性もいます。これは、自分に好意を持っている男性に「付き合って」と言われそうな予感がするから、先回りして壁を作っているのです。

このような女性は脈なしと思って諦めた方がいいかもしれませんね。

彼氏がいないアピールをしている

同じようなケースですが、逆のパターンもあります。彼氏がいないことをアピールするために「彼氏いらない」と言う女性もいます。「彼氏いらない」と言えば、彼氏がいないことをさりげなく伝えることができ、男性の狩猟本能もくすぐります。

「彼氏いらない」と言うと、男性は「なんで?」と興味を示してきます。「それなら俺と付き合おうよ」という展開になることを期待しているのです。

もし相手に彼女がいたとしても、「友達を紹介しようか?」ということになるかもしれないので、彼氏が欲しい人にとっては、彼氏いないアピールをしておいて損はありません。素直に「彼氏がほしい」と言えないので、彼氏がいらないと言って男性の気を惹こうとしています。

恋愛に依存したくない

男性に依存したくない、自立した女性になりたいと思っている女性は「彼氏いらない」ということがあります。精神的にも経済的にも男性に頼りたくないので、特に彼氏がほしいとは思いません。

誰かを好きになって自然と恋人同士になることはあっても、あえて彼氏を作りたいと思うほどではありません。

忘れられない人がいるから

画像5

好きな人には奥さんがいるとか、ずっと忘れられない人がいるなど、心の中に誰かがいる女性は、他の人と恋愛する気持ちになれません。思い続けても成就しない恋ですが、誰かを好きになる気にもなれないので「彼氏はいらない」と思ってしまいます。

時が経てば新しい恋を始めたいと思うでしょうが、想い人を忘れるまでには時間がかかるかもしれません。

恋活に疲れ果てた

彼氏が欲しくて熱心に恋活しているのに、なかなか相手が見つからないという人もいます。恋活アプリを利用したり、恋活パーティーに参加したりして頑張ったのに結果が出なければ、「もういいや。彼氏なんていらない」という心境になってしまいがちです。

恋活パーティーに参加してもなかなか結果が出なければ傷つきますし、だんだん疲れて諦めモードになってしまうでしょう。こんな辛い思いをしてまで彼氏なんていらないと思ってしまいます。

まとめ

このように女性の言葉は必ずしも本心ではないことがあります。

「彼氏いらない」と言う女性の中には、本当はほしいけれど素直になれないとか、強がっているだけ、という人も含まれています。

場合によっては「彼氏いらない」と言うことで、彼氏がいないことを気づかせようとしている女性もいますので、女性の言葉を鵜呑みにせず、隠された意図を探れるようになりたいですね。このような女性の心理を理解して、新たな出会いの参考にしてください。

素敵な女性と出会える機会を探している方におすすめしたいのがPREMIUM STATUS PARTYです。

PREMIUM STATUS PARTYは、スタイリッシュな空間で開催される恋活・婚活パーティー。普段の生活で異性との出会いが少ない人は、まず女性と出会えるように自分から行動を始めてみてはいかがでしょうか。

男性はハイステイタスな職業の方を対象としていますので、結婚を前向きに考えている女性との出会いが待っています。一度のパーティーで多くの異性と言葉を交わすことができますので、自分好みの素敵な女性を見つけることができるでしょう。

恋活・婚活パーティーなので、参加者の中に「彼氏いらない」という女性はいないでしょうが、女性の言葉は必ずしも本心ではない場合があることを覚えておいて、次の恋愛に役立ててくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
pspのご紹介