恋人 恋愛

「結婚したくない」と言う彼氏の気持ちを変えるために出来ること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真1

大好きな彼氏とそろそろ結婚の話を進めたいと思っているのに、彼氏があまり結婚に前向きではないというあなた。

自分のことをそんなに好きではないのではないか?本気で思ってくれていないのではないか?と不安に感じているかもしれません。

でも、彼氏には別の理由があって結婚したくないと思っている可能性があります。それは、どれだけあなたのことが好きであってもです。彼氏が結婚したくないと思うのにはどんな理由があるのか、そして、それを解消してあげるにはどのような行動をとればよいのか順を追ってご紹介します。

ステップ1 結婚したくない彼氏の気持ちに寄り添う

写真2

彼氏がどうして結婚したくないと思っているのか、その大きな理由の一つが、結婚にメリットよりもデメリットを感じているからです。では彼氏は結婚のどんなポイントをデメリットと思っているのでしょうか。

彼氏の気持ちに寄り添うことから始めれば、どんな対策を取るべきかが見えてきますよ。

経済的余裕がないから結婚したくない

結婚は男女共に覚悟がいることですが、特に男性は、一生パートナーを養う覚悟、そして子どもが生まれたら家庭を守っていく覚悟が必要です。それにはある程度以上の収入と貯金も必要になるでしょう。

真面目な男性ほど、現在の収入と貯金ではパートナーを養っていけるのだろうかと考え込んでしまうかもしれません。もしかすると、あなたの彼も、結婚したい気持ちはあるけど、現実的に貯金の額や収入を考えるとまだ結婚はしたくない、出来ないと感じている可能性があります。

仕事に集中したいから結婚したくない

結婚適齢期の男性は働き盛りでもあり、毎日仕事が忙しく熱意を持って働いている人が多くいます。そして、今現在の立場や仕事内容に満足しておらず、更に上を目指している人も大勢いることでしょう。

そんな男性は、今は仕事に集中したいため、結婚に踏み切りたくないと思っているかもしれません。結婚をすれば、家庭を顧みなければいけなくなりますし、残業をしたり家に仕事を持ち帰ったりすることが出来なくなると思っているケースもあります。

仕事がある程度落ち着いたり、自分の納得できる立場になったりするまでは結婚したくないという男性もいるのです。

自由がなくなるから結婚したくない

結婚をすると、どうしても一人の時間というのは少なくなります。もし彼氏が、一人の時間を大切にしたい人だったり、自分の趣味の時間を失いたくなかったりする人ならば、それが理由で結婚したくないと思っているのかもしれません。

結婚によって得られる幸せな時間よりも、結婚によって奪われる自分の自由な時間の方が大切なタイプと言えるでしょう。

現状で満足しているから結婚したくない

彼氏があなたとの現在の関係性に満足しているが故に結婚したくないと思っている恐れもあります。大好きな彼女とは好きな時に会えて、自分の好きな時間も確保できていて、経済的にも責任を負う必要がなければ、彼氏にとってはメリットだらけとも言えます。

このメリットを結婚することで失ってデメリットに変えるぐらいなら、このままの状態で良い、だから結婚したくないと思っているのです。

ステップ2 結婚することのデメリットを解消する

写真3

彼氏が感じている結婚することのデメリットが分かったら、次はそのデメリットをあなたが解消してあげましょう。彼氏が感じているデメリットや不安は、あなたと結婚する上では当てはまらないのだと思ってもらえれば、彼氏はあなたとの結婚を少しイメージしやすくなるかもしれません。

普段のお付き合いの中で、どのように彼氏の結婚したくない気持ちを解消していくのかご紹介します。

適切な経済観念を持つ

彼氏が、経済的余裕がないことを不安に思っているのなら、あなたが適切な経済観念の持ち主であることをアピールしましょう。それだけで彼氏の不安はグッと解消されます。

例えば、無駄遣いをせずに毎月貯蓄が出来ていることを伝えたり、日頃から小さな節約を心掛けている姿などを見せたりします。

そうすることで、彼氏は、自分の収入でもあなたなら上手にやりくりをしてくれるのではないか、一緒に将来の貯金も出来るのではないかと前向きなイメージが湧いてくるのです。

また、彼氏の収入によっては、結婚後も働くつもりでいる気持ちをさりげなく伝えることも効果的でしょう。二人の収入があるのなら結婚してもやっていけるな、と彼氏は安心できるはずですよ。

仕事において一番の理解者になる

今は家庭を持つことよりも仕事に集中したいと彼氏が考えているのなら、あなたは彼氏の仕事を一番理解してあげられる人物でありましょう。

休みに二人で約束をしていたにも関わらず、彼氏に仕事が入ったとします。そんな時も、不満を言いたい気持ちを我慢して、彼氏を応援してあげましょう。あなたという存在、そしてあなたと結婚をするということが、自分が仕事に集中することに悪影響はないと彼氏に思ってもらうためです。

あなたと結婚すれば、むしろ仕事により集中できると彼氏が感じてくれれば、結婚を具体的に考えてくれるかもしれません。

お互いの時間を大切にする

結婚をしたら自分の自由な時間がなくなることをデメリットに思っている彼氏には、結婚後も自由な時間はあることを伝える必要があります。

そのためには、あなた自身も彼に負けないぐらい一人の時間を満喫してみましょう。彼氏が全く関わらない世界を持ち、彼氏が気にしてくるほど一人の時間を楽しむのです。

そんなあなたの姿を見れば、彼氏も、あなたとならばお互いに自由な時間を持ちつつ結婚生活を送れるかもしれないと思ってくれるでしょう。

現状に少し危機感を与える

あなたとの現状に満足しているため、それを変えてまで結婚したくないと思っている彼氏には、ほんの少し危機感を与えてみるのも良いかもしれません。

具体的にどうするかというと、

  • あと〇年以内に結婚する気がないのなら別れる気もある
  • 結婚の意思がない人とはずっと一緒にいられない

などと、彼氏がちょっとドキッとすることを伝えるのです。あまり彼氏を追い詰めるような言い方はいけません。

  • 今すぐプロポーズしてくれないと別れる
  • そろそろ親に会って挨拶をして

というような迫り方はやめましょう。ある程度の猶予を持たせ、でも、このままだとあなたを失ってしまうかもしれないという危機感を与えるのです。

満足していた現状はずっと続かないということを彼氏に認識させることで、結婚という次のステップをイメージしてもらいましょう。

ステップ3 結婚したくなる種をまく

写真4

彼氏の結婚に対するデメリットを解消できたら、今度はより具体的にあなたとの結婚、家庭像をイメージしてもらいましょう。そのために、あなたが彼に、結婚したくなる種をまいていくのです。

あなたと結婚したらこんなに楽しい生活が出来るのか、温かい家庭が築けるのだろうな…と彼氏に思ってもらうためには、どんな行動を起こせば良いのでしょうか。

手料理に磨きをかける

最近は男女で家事分担が進んでいるとは言っても、やはり料理は女性が多く負担するケースがほとんどです。そして男性も、結婚するなら料理が上手な女性が良いと思っています。

彼氏にあなたとの結婚をプラスにイメージしてもらうには、あなたが作る手料理に磨きをかけましょう。

手の込んだオシャレな料理でなくて良いのです。仕事から帰って毎日食べたくなるような、ほっとする温かみのある手料理を振る舞うのです。胃袋を掴まれたから結婚を決めたという男性は大勢いるほど、手料理の効果は抜群です。

是非、彼氏が結婚後をイメージしたくなるような手料理を作ってあげてください。

仕事に集中できる環境を作ってあげる

彼氏が仕事で忙しい時、彼が仕事に集中できる環境を作ってあげることも、彼氏の結婚したい気持ちを大きくさせることでしょう。

結婚していなければ、なりふり構わず好きなように仕事に没頭できるかもしれません。でも、それでは心身がすり減ってしまいます。あなたが彼に寄り添うことで、仕事のストレスを軽減させることが出来ますし、栄養バランスのある食事をそっと出してあげるなどの心遣いを見せることも出来ます。

あなたといることで、こんなにも仕事に身が入るのかと彼氏が思えば、結婚することが仕事にもプラスになると思ってもらえるはずです。

転勤や異動の際はサポートする

彼氏とお付き合いをしていると、彼に転勤や異動の辞令が出ることがあるかもしれません。そんな時、あなたが寂しいとか、離れるのが嫌だとか、環境が変わることへの不満を彼氏にぶつけてばかりではいけません。誰よりも不安を抱えているのは彼氏なのです。

まずは彼の気持ちを理解し、あなたはいつでも彼の味方で、サポートをする気持ちがあることを伝えましょう。自分の環境が変わる時に、支えてくれるあなたという存在を大きく感じ、それがきっかけで結婚という次のステップを意識してくれるかもしれません。

「結婚したくない」彼氏の気持ちも変わる

写真5

彼氏が結婚したくないと思っていたとしても、それは自分の思い込みであったり結婚のイメージがつかなかったりすることが原因の可能性もあります。

そんな彼氏の気持ちに寄り添って、彼氏が抱えている結婚への不安をあなたが取り除いてあげれば、彼氏の結婚したくないという気持ちはきっと変わるはず。

彼氏が結婚したい!と思える環境を提供し、手放したくないと思われる存在であり続けましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介